allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

機動戦士Zガンダム II -恋人たち-(2005)

メディア映画 Anime
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2005/10/29
ジャンルSF/ロボット/戦争
キスの記憶・・・
機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX (期間限定生産)
参考価格:¥ 22,680
価格:¥ 34,070
USED価格:¥ 18,941
amazon.co.jpへ

 Photos
機動戦士Zガンダム II -恋人たち-機動戦士Zガンダム II -恋人たち-

【クレジット】
総監督:富野由悠季
絵コンテ:富野由悠季
製作:吉井孝幸
企画:内田健二
プロデューサー:松村圭一
久保聡
原作:富野由悠季
原案:矢立肇
脚本:富野由悠季
キャラクターデザ
イン:
安彦良和
作画監督:恩田尚之
仲盛文
重田敦司
中島利洋
中谷誠一
メカニックデザイ
ン:
大河原邦男
藤田一己
美術監督:甲斐政俊
デジタル色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:木部さおり
編集:坂本久美子
音響監督:藤野貞義
音楽:三枝成彰
テーマ曲:Gackt
スタジオ演出:松尾衡
声の出演:飛田展男カミーユ・ビダン
池田秀一シャア・アズナブル
古谷徹アムロ・レイ
鈴置洋孝ブライト・ノア
ゆかなフォウ・ムラサメ
池脇千鶴サラ・ザビアロフ
川村万梨阿ベルトーチカ・イルマ
岡本麻弥エマ・シーン
勝生真沙子レコア・ロンド
浪川大輔カツ・コバヤシ
新井里美ファ・ユイリィ
井上和彦ジェリド・メサ
島田敏パプテマス・シロッコ
榊原良子ハマーン・カーン
林真里花マウアー・ファラオ
白石冬美ミライ・ノア
小杉十郎太へンケン・ベッケナー
浅川悠ロザミア・バダム
石井康嗣ブレックス・フォーラ
名取幸政ウォン・リ一
大塚芳忠ヤザン・ゲーブル
【解説】
 オリジナルのTVシリーズ全50話に新作カットを追加し、新解釈でブラッシュアップした劇場版シリーズ第2弾。いよいよ新型モビルスーツ“Zガンダム”が登場し、地球と宇宙を跨いだ戦乱の局面へ突入。カミーユとフォウの運命的な出会いを中心に、第三勢力も交えた壮絶な戦いが繰り広げられていく。
 宇宙世紀0087年、カミーユが参加した反地球連邦組織エゥーゴと連邦軍のエリート組織ティターンズの内戦は相譲らず、激化の一途を辿っていた。そんな中、地球に残っていたカミーユは神秘的な女性フォウ・ムラサメと出会う。彼女に運命的なものを感じたカミーユ。しかし、実はフォウはティターンズの強化人間だったため、2人は哀しき宿命へいざなわれていく。やがて宇宙に戻ったカミーユは新型モビルスーツZガンダムに搭乗し、混沌の戦場へ。また一方では、新たな勢力である旧ジオン軍の残党アクシズが台頭していた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
631 5.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-04-17 14:35:31
同じ安彦キャラでも新規デザインより前の方が好き。池脇千鶴は無問題。
投稿者:nabeさん投稿日:2010-10-31 15:52:53
劇場版Zガンダムシリーズの二話目。ガンダムマニアの中では評価が高いそうだが、映画という観点で観ると、脚本が存在しないのではないかと思えるほど起承転結がなくバラバラである。
バラバラならバラバラで映像美で魅せてくれる手もあると思うが、やはりTV版の総集編では限界があるのだろう。さらに一部追加したオリジナル場面が混乱に拍車をかけているようだ。
エヴァシリーズが1990年代後半に公開された事実の前に、2005年に公開されたこのZガンダムシリーズの製作者は何を思うのだろうか?
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2009-11-30 04:05:40
 “機匹任っかりしたけど、わずかばかりの「今度はよくなるのでは…」という期待を込めて“供匹鮓て、その結果はてしなく沈み込んでしまいました。みなさんの酷評はいちいちごもっともで、まったく制作者の良識を疑いたくなります。
 自分は「大人の事情」による声優変更や新旧画像のつぎはぎはまだ我慢します(かなりの忍耐力はいりますが)。しかし、わざわざ『恋人たち』と謳いながら、まったく感情移入できない人間ドラマの薄っぺらさにはあきれましたし、物語として成立しないようなぶつ切りの編集には、オリジナルのファンとして怒りさえ覚えます。“Z”を貶められたような気がして… このシリーズの制作者にはオリジナルへのオマージュはないのでしょうか?
 邦画界には「この作品をリリースして、だれが満足するのか」という判断を、試写の前に必ず行い、思い切って修正やお蔵入りを命じるような気骨のあるスポンサーが現れることを切に願います。
投稿者:irony投稿日:2006-10-07 21:41:52
 カツもそうなのか?(涙目)  TVシリーズは全然見ていないが案の定全然わかりませんでした。
投稿者:ヨシ投稿日:2006-04-20 07:15:53
【ネタバレ注意】

今作だけはレンタルで済ませました。
声優変更と恋人たちというサブタイトルで劇場で見る気が萎えたからです。
三作目は映画館で見る!と決めていたので、そのころには2作目がレンタルもできるようになってるだろう、と思い借りて見ました。
 まあそれなりに楽しめました、個人的には。
恋人たちというサブタイトルのわりに、フォウのからみがあっさりしすぎだな、という気がしました。
 フォウがカミーユのために血路を開くシーンは、なかなかよかったし、キリマンジャロのエピソードをカットするという前提ならあれでもよかったとも思いました。
 TVでも背中に銃弾受けてたし、サイコ突っ込ませたガルダ級空母が大爆発したのではフツーに考えたら死んでておかしくないでしょう。
放映当時、日航機墜落事故といった大惨事もありましたし。
キリマンジャロでのフォウの再登場自体、アニメ誌でのフォウの人気の高さから決まったような感じがするし、ある意味映画版のほうが当初の構想に近かったのかも。
 まあそれはいいのですが、尺が短いため場面と場面のつなぎに余韻がない、と感じます。 
 第3部を先日見に行ったのですが、結局キリマンジャロとダカール演説がなかったので(キリマンジャロが上記の理由でカットになるのは仕方ないとしても、ダカール演説までカットするのはどうかと)ファースト劇場版同様に2時間以上のボリュームで製作できれば、第2部はファースト同様に地上のエピソードをメインにしてエピソード順も

TV版のアクシズとの接触→キリマンジャロ→ダカール演説から
小説版のキリマンジャロ→ダカール演説(ここまでが2部)→アクシズとの接触(第3部)

という順番に構成しなおした上で演説を終えたシャアとカミーユが宇宙に帰るシーンで終わりとしたほうがファーストの「哀戦士編」同様にいよいよ主戦場が宇宙になるんだな、と強く印象付けられたのではないでしょうか。
 ZガンダムがWR形態で初登場の際、ジェリドとマウアーのガブスレイを撃退したあと、小説版だとそのあとに変形して目を光らせるというシーンがあるのですがこれも劇場版では再現して欲しかったところです。

TV版同様、次のシーンではフツーにMS形態になっててなんかケレン味なくて味気ないな、と感じたので。

 あと、エンディングはカッコよかったけど、「恋人たち」とあるのならガクトが米倉とイチャイチャしてるたかの由梨のCMの曲使ったほうがよかった気がするんですが。

 切ないほど 叫び続ける 君の名を この 声が 枯れるまで

ってサビの部分はなんだかカミーユがフォウの名前を呼んでるシーンが想起できていいと思いました。
3部のエンディングは何故かラップ調の曲なので、あれなら2部のエンディング曲に変更したほうがいいと思う。
 

投稿者:Innocence投稿日:2005-12-28 12:56:25
予想通り、この第二部はさすがに前作を好評してたこのサイトでも評判は最悪のようです。
確かに映画としては酷い内容です。TV版を知らない人では、これが映画にすら見えないかもしれません。
声優の変更も製作から目をそらすためにでっち挙げられた話なんじゃないかという噂も上がっています。
監督もあとになって「最初から変える気だった」とか言ってるようですし・・・。
しかし、三部作物の二部目は総じてコケやすいものです。
一部は初動、三部は終幕への盛り上がりがあるからです。
このジンクスを乗り切るため、二部では恋愛模様を描いて乗り越えようとしたらしいのですが、
蓋を開けてみれば詰め込むストーリーが多すぎて恋愛模様は二の次でした。
問題は90分という短すぎる時間だと思われます。
新作映像だけは相変わらず綺麗で、戦闘シーンも迫力はある。製作者たちは頑張ってるように思えます。
あくまで映画会社の興収への執着が問題なのでしょう。
この第二部に期待を裏切られても、多くの支持者達は最終章に期待いているはずです。
古くからの支持者達がいるからこそ、「ガンダム」という作品は今もあるのですから。
その期待に答えられるかは、全て最終章にかかっているのですが・・・。
投稿者:佐々木投稿日:2005-12-21 17:59:52
評価1点
正直・・観る気は無かったが成り行きで視聴・・

他の方の感想同様救い様の無いアニメ映画だと思う

前作同様 違和感だらけの新作カットと旧カットの低予算抱き合わせ映画・・
そこまでしてお金欲しいですかバンダイ&サンライズ・・

30代〜40代の老害ユーザーがね感傷だけで金払って甘やかすから富野とか
老害クリエーターがいい気になるんですよ・・例の声優枕営業とかね(苦笑)
その辺り早く気が付いた方が良いですよ老害ユーザーの皆さん
投稿者:Bulletin Storm投稿日:2005-12-03 01:54:39
フォウとサラの声が変わっていたのは知っていましたが、フォウに関しては噂ほどの違和感はありませんでした(ゆかなさん、がんばりましたね)。それよりもフォウの目つきが悪くなっていたのはいただけません。声の違和感はサラの方がありました。テレビ版ではシロッコに心酔する強化人間らしい、機械的で無機質な声でしたが、映画ではフツーの女子高生みたいな声でした。カミーユとサラが自爆テロの話をするあたりは現代的なアレンジでにんまりしました。
Zを見たことない人が予備知識なしで映画を見てもさっぱり分からないでしょう。今ではよほどの大ヒットが約束されない限り、ファーストのときのように150分の映画を作るのは映画会社が許可しないでしょう。大人の事情で短くなったために説明不足になっているのは残念でした。
投稿者:ぱる投稿日:2005-12-02 00:41:27
たしかにaszemさんの言うとおり、映画だけ見てもストーリーが成り立ってませんね。僕自身10年ほど前に全編見てるはずなのにさっぱり分かりませんでした。画質自体も電波状態の悪いテレビ見てるぐらいにひどいものでしたし(-_-;) いっそテレビ版プラスαより、完全に作り直してもらいたかったですね・・・
投稿者:aszem投稿日:2005-11-23 18:52:53
「誰も知らない新たなエンディング」を落とし所としている割には、オリジナルのTV版を観ていなくては全く理解できない程(観ていても解らないかも)、ブツブツに裁断された無残な編集に最早、一つの作品としても映画としても成立していない。

声優騒動が客寄せのネタ程度の物だったと、一時の危惧の印象が薄くなる位の無残な代物なのだが、こんな程度の出来でも、何だかんだ言いながらマーケットが成立してしまうのも、ガンダム(アニメ)と言う妄信的なユーザーが多いメディアの特徴と言える。

それに胡座を掻いて、一儲けしてやろうとしている業界の屑にも問題はあるが、このままだと日本の持ち駒であるアニメ業界全体が腐り果てて行くし、それに追随するファン(オタク)のレベルも下がると言うものだろう。
投稿者:フリクリ投稿日:2005-11-19 10:11:26
【ネタバレ注意】

確かに気犯罎戮童劣りしますが、やっぱり「Zカンダム」って面白いと思います。
結局、劇場で3回も観ました。確かに尺が全然足りないし、詰め込みすぎなのは感じます。
フォウはやっぱ島津冴子じゃなきゃダメだし、サラ役をド素人にさせてほしくなかった。
前作ではあんなに強かったアッシマーとギャプランはあっさり撃墜されるし、アムロの葛藤は全然描かれていない。
マウアーをあっさり死なせるジェリドはどう見ても無能にしか絵がかれていない。
今回私がカッコいいと思ったのは、せいぜいベン・ウッダーぐらい。
商業的陰謀を臭わせる尺の短さは、カミーユ曰く「大人の事情」なのでしょう・・・。
確かに不満な点は多くあります。でも何度も見たくなる。やっぱり好きなのでしょうか・・・。
昔見て好きだったTVアニメが新作カットで美しく甦るのは、やっぱり感動的なものです。
作品的な結果がどうあれ、こういった企画が出来ただけでも十分に嬉しいです。
良かった点も多くあります。戦闘シーンが多かったこと。新作カットが気茲蠡燭ったと思えたこと。
ハマーンがラストの一瞬だけの登場なのにメチャメチャ迫力と存在感があったこと。
TVシリーズで見たときはただのザコMSにしか見えなかったアクシズのガザCが、今回は凄くカッコ良く見えたこと。まるでブリキの兵隊みたいでした。
とりあえず靴亡待しましょう。全編新カットには期待してます。案外本当かも知れないですよ・・・。
賛否両論でも、最終章の靴話もが見るはず・・・。
「誰も知らないラスト・・・。」一体どんなラストになるのでしょう。

投稿者:movie_love投稿日:2005-11-16 01:14:56
【ネタバレ注意】

富野由悠季監督の意思なのか松竹の都合なのか?
なぜファーストガンダム劇場版3作のように2時間30分前後で「テレビを見ていない人がわかる」というコンセプトを出して丁寧に作らないのか・・・0083も劇場版はひどいしWもターンAもひどかった。個人的にはF91は良く出来てたと評価している(途中で終わるけど)。
Zもファーストをまねして3部作にしたが内容は90分前後でファーストとは1部約60分もの長さの違いがありファーストより難解なZを描けるわけがなく
何も知らないで見た人は何もわからない映画になっている
あと個人意見になるがフォウは是非、島津冴子にあてて欲しかった。サラの池脇千鶴は最悪棒読みだしフォーも抵抗がありました。
3作目は2時間半ぐらいで新カット山ほどを期待!(無理か・・・)

投稿者:16文字投稿日:2005-11-13 03:21:05
期待して観にいったら
話は無茶苦茶、声優はヘタクソ、予告は意味無し。
見終わると疲労感が残る。

期待した俺が馬鹿だった。
投稿者:白と黒投稿日:2005-11-07 00:02:00
【ネタバレ注意】

 今回ははっきり言ってダメでしたね(^^; 声優につて話題がありましたが声に関してはよかったと思います。けど下手でした。
  今回は全作に比べて新画が多かったと思います。けれど、に編集が下手で話が飛びまくり、TV版Zを見たことがない人は全然分からなかったと思います。見たことがある自分でさえついていけませんでしたから(−−; まぁ1時間半程度の三部構成ってのが無理がありますが・・・・
  ここからは少しネタバレです。 ええとまず全開よかったアッシマーがすぐにやられます。ロベルトの死は省かれました。フォウはなんか死んだかも・・
でZ開発についてカミーユは全く関わってません。それにZはあんまり強くかかれてませんでした。 あとハマーンは白いガザで出てきます。 今回は恋人たちって事でキスシーンなだ結構多いです。 話は飛び飛びですがキャラはほとんど出てくるようになってます。ざっと説明しましたが、細かいところは自分で見てください。とにかく一作目に比べたらかなり悪いです。 三作目に期待しましょう。なんかカミーユが精神崩壊しない可能性が高いです 

投稿者:hideto投稿日:2005-08-24 17:06:07
今回の劇場版で、オリジナル・キャストの方がご健在にもかかわらず以下のような変更がありました。

フォウ・ムラサメ役:島津冴子 → ゆかな
サラ・ザビアロフ役:水谷優子 → 池脇千鶴

すでにネットや雑誌などで騒がれていますが、以下のまとめサイトには富野監督は替える意志がなかったのに、音響監督が「連絡が取れない」「引退したらしい」とデマを流し、意図的にキャスト改悪を断行した旨が記されています。

http://wiki.livedoor.jp/eternalfour/d/FrontPage
【書籍】
■コミカライズ
【コミック】 機動戦士ZガンダムII 恋人たち
新品:
22中古品¥ 1より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (1) (角川コミックス・エース 90-16)
新品:
2新品:¥ 605より   48中古品¥ 1より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (8) (カドカワコミックス・エース)
新品:
2新品:¥ 626より   16中古品¥ 1より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define -5 (カドカワコミックス・エース)
新品:
2新品:¥ 605より   26中古品¥ 1より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (10) (カドカワコミックス・エース)
新品:
3新品:¥ 626より   18中古品¥ 22より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (4) (カドカワコミックス・エース)
新品:
2新品:¥ 605より   30中古品¥ 1より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (3) (カドカワコミックス・エース)
新品:
2新品:¥ 605より   28中古品¥ 1より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (7) (カドカワコミックス・エース)
新品:
2新品:¥ 605より   23中古品¥ 1より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (9) (カドカワコミックス・エース)
新品:
2新品:¥ 626より   14中古品¥ 54より 

【コミック】 機動戦士Ζガンダム Define (6) (カドカワコミックス・エース)
新品:
2新品:¥ 605より   20中古品¥ 1より 

Amazonで「機動戦士Zガンダム II -恋人たち-」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION