allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エコーズ(1999)

STIR OF ECHOES

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アートポート)
初公開年月2005/09/10
ジャンルサスペンス/ホラー/ミステリー
映倫PG-12
その叫びに
憑りつかれる
エコーズ デラックス版 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 9,980
USED価格:¥ 124
amazon.co.jpへ

 Photos
エコーズエコーズ

【解説】
 「激突!」「ある日どこかで」の原作などでも知られるSF・ホラー作家リチャード・マシスンの名作『渦まく谺』を、「スパイダーマン」「宇宙戦争」の脚本家デヴィッド・コープが自らメガフォンをとり映画化した99年製作のサスペンス・スリラー。突然霊が見えるようになってしまい苦悩する主人公が、やがてある殺人事件に巻き込まれていくさまをスリリングに描く。主演は「ミスティック・リバー」のケヴィン・ベーコン。2005年9月、待望の日本公開が実現。
 配線工のトムは、妻マギーと息子ジェイクと3人で平凡だが幸せな毎日を送っていた。しかしある日、余興で受けた催眠術が引き金となって彼の生活は一変してしまう。その日を境に、トムは奇妙な予知夢や霊の存在を知覚するようになってしまったのだ。やがてトムは、半年前に行方不明となった少女サマンサが何者かに殺されたことを知る。一方でこの不可解な現象に悩まされ疲労困憊のトム。次第に奇異な行動が目立ちはじめ、周囲からも孤立してしまう。それでもトムは少しずつ少女失踪の謎を解き明かしていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15101 6.73
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:きらきら投稿日:2014-12-14 13:08:16
マシスンの原作はどうも相性が悪い。
この人の小説は、設定と物語構造だけ考えればそれでよし、といった風で、肝心の肉づけが贅肉だらけのような気がするから(笑)

その原作の雰囲気がそのまま踏襲されるのか、
マシスン原作の映画で、個人的に当たったことはほとんどないです。

この「エコーズ」もそう。
あらすじを読んでた方がおもしろいんじゃないかと思うくらいの作品です(笑)。

あらすじを読むと絵が浮かんでくる、ということに
そもそも罠があるんじゃないか、そう疑ってマシスンの原作は使ったほうがいいですよ。
そういう要らないおせっかいをコメントしたくなる作品ですかね……(笑)
ケヴィン・ベーコンや子役はよかったですね。
投稿者:uptail投稿日:2014-06-16 09:57:57
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:7
投稿者:namurisu投稿日:2014-01-28 10:27:37
死が見える潜在意識が覚醒。欠陥住宅の地下壁に暴行死の少女。ガキらの父、撃ち合い。息子憐れ。Kathryn Erbeは尻。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2013-03-09 10:40:19
子役がとにかくかわいい!!ケヴィン・ベーコンもよかった。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:さとせ投稿日:2008-04-06 20:17:48
配管工であるトムは3人家族である。パーティー時に催眠術を受けてから、余知夢を見たり行方不明になっているサマンサの霊が見えてしまい周囲からおかしな眼で見られてしまう。
トムは殺害されたサマンサの謎を探索するが・・・。
この当時流行った「シックス・センス」系のホラーかなと思いきや最後はミステリーホラーになっていたのは流石R・マシスン!
演出もD・コープだけに安心出来るし、「インビジブル」からか悪役が多かったK・ベーコンも狂人じみた存在感があって良し。
DVDで鑑賞したが5.1chは低音とたまにバックサラウンドが響くだけの効果。
投稿者:bond投稿日:2007-10-15 09:30:12
よくある話だが、演出によってはもっとおもしろかったかも、催眠術と赤ランプブザーのシーンは良かった。犯人二人とも親が庇っていたとは救われない。
投稿者:irony投稿日:2007-10-10 04:05:25
【ネタバレ注意】

ストーリーはよくあるパターンで意外性がなかったね ベーコン以上の能力持つ息子の存在も使い切れていないし…意外性があるとするとアダムのオヤジさんがベーコンを追い出した後に一発弾を発射して自殺か?と思わせて再登場ぐらいかな? これならゴシカの方が個人的には面白かった ベーコンがドリルで奇声をあげるところがツボでした。

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-05 13:41:31
【ネタバレ注意】

楽しみにしていた映画です。ケヴィンがとにかく素敵でした。最初の催眠術は見ているこちらにもかかってくるような感じが怖かったです。そしてベーコンが歯を抜くシーンも何か生々しくて不気味でした。話はサスペンスとしてもホラーとしても十分楽しめました。この話のベーコンは一人の少女の霊に悩まされますが、次第に真相を突き止めようとする姿が良かったし、見ている方も一緒に謎解きが出来る感じで見れました。ベーコンの妻役のキャスリン・アーブも『マイティ・ダック2』に出ていた人なので嬉しかったです。

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2007-03-18 23:15:22
親子で穴掘る姿がなかなかかわいい。霊を見たことを隠さずに家族には話してしかも奥さんも信じてしまうところが好感がもてる。
投稿者:あっきー投稿日:2006-05-31 17:45:11
作品自体については、たしかにサスペンス性はあるものの
強く引き付けられるほどのドキドキやハラハラはなかったように感じました。
ラスト展開もなんだかね〜・・・もうひと盛り上がりほしかった!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽に書き込んで下さいませ^^http://0721cinema-spirits.com/
投稿者:糞垂之介投稿日:2006-03-13 22:28:59
大して面白くなかったんだけど。
同じ穴掘りモノなら、断然「フレイルティ」の方が面白かったす。
投稿者:nehane215投稿日:2006-01-08 05:54:01
似たような映画はあるけれど、
これはなかなか面白かった。
ケビンの掘出しっぷりにご注目あれ。
投稿者:イドの怪物投稿日:2006-01-01 15:49:37
ケビン・ベーコンが取り付かれた様に穴を掘る場面は正直怖かった。
この俳優は年を経るに従ってすばらしい演技を見せてくれる。
「ミスティック・リバー」以来の演技だ。
投稿者:ふじこ投稿日:2005-12-10 15:57:01
【ネタバレ注意】

まあまあ楽しめました。爛掘璽レット・ウィンドウ爐覆匹茲蝓⊇々に結末に向かってゆくまで霊が出てくる分怖さがアップしてたような感じだった。
怖かったのは二度目の催眠術で、スクリーンに浮かぶ文字を読んで・・と言われた時。
その後、必死で庭を掘りはじめるトム。その後家の床下まで掘って掘って掘りまくっていきます・・こういう作品はケヴィン・ベーコンの得意とする演技でしょう。(ベーコン、今回もまた上半身裸だったな・・そう言えば。)
いろいろ見える人にとってはつらいことも多いだろうなと思う。

投稿者:リザード夫婦投稿日:2005-10-14 00:34:30
待ってましたあ!限定公開なんで、映画館での鑑賞はきつそうだけど、
まず、DVDでるもんね♪
投稿者:kenny投稿日:2005-09-12 16:48:21
↓同じく、かつて米版DVDを買おうかと思った・・・が、英語サッパリなんで諦めた。
「ミスティックリバー」のお陰か(いや、「宇宙戦争」のお陰か?)、めでたく公開に。
映画祭で賞も取ってるからそこそこ面白いに違いない。

ベーコンファンとしては嬉しい事この上ないが、クソ!! 忙しくて劇場に行く時間が取れん!

追記:解説さんへ。できたら上記の映画賞の欄に「ジェラルメール映画祭 グランプリ」と入れてほしいな。箔付けの為。
投稿者:ASH投稿日:2005-08-23 20:47:42
エコーズといえば辻仁成ですが、それはさておき一部では話題になっていた本作が遂に日本公開の運びとなった模様。米版DVD買うところだった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】エコーズ デラックス版2005/11/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エコーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION