allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

銀色の髪のアギト(2005)

メディア映画 Anime
上映時間95分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2006/01/07
ジャンルSF/ファンタジー/アドベンチャー
行こう、僕たちの未来のために
銀色の髪のアギト [Blu-ray]
参考価格:¥ 8,190
価格:¥ 7,300
USED価格:¥ 1,530
amazon.co.jpへ

 Photos
銀色の髪のアギト銀色の髪のアギト銀色の髪のアギト銀色の髪のアギト

【クレジット】
監督:杉山慶一
アニメーション制
作:
GONZO
製作:稲田浩之
石川真一郎
関一郎
喜多埜裕明
亀山慶二
島本雄二
企画:永田勝治
村濱章司
吉田剛
原案:飯田馬之介
脚本:椎名奈菜
柿本直子
キャラクター設定:山形厚史
(アニメーションキャラクター設定)
キャラクターデザ
イン:
緒方剛志
作画監督:山形厚史
恩田尚之
3D監督:増尾隆幸
メカニックデザイ
ン:
安藤賢司
前田真宏
美術設定:佐藤肇
中原レイ
菊地正典
音響監督:若林和弘
音楽:岩崎琢
オープニングテー
マ:
KOKIA
『調和 oto〜with reflection〜』
エンディングテー
マ:
KOKIA
『愛のメロディー』
副監督:吉川浩司
エフェクト作監:増尾昭一
声の出演:勝地涼アギト
宮崎あおいトゥーラ
古手川祐子ヨルダ
濱口優カイン
(よゐこ)
布川敏和ハジャン
遠藤憲一シュナック
大杉漣アガシ
南央美ミンカ
湯屋敦子ジェシカ
間宮くるみベールイ
金田朋子ゼールイ
田中秀幸サクル博士
麦人なべ親父
【解説】
 森が人を襲うようになった300年後の地球を舞台に、300年の眠りから目覚めた少女と彼女を守るために立ち上がる少年の奮闘を描くSFファンタジー・アニメーション。監督はこれがデビューとなる杉山慶一。声の出演には主演の勝地涼、宮崎あおいをはじめ俳優陣を豪華に起用。
 遺伝子操作の失敗によって“森”が意志を持って人々を襲い、都市を破壊するようになった300年後の未来。そんな環境にもたくましく生きる少年アギトはある日、泉で不思議な機械を発見、その中で300年間も眠り続けていた少女トゥーラと運命的な出会いを果たす。トゥーラは変わり果てた世界に激しい衝撃を受け困惑する。そんな彼女に優しく接するアギト。しかしトゥーラは、同じく過去から来た男シュナックによって連れ去られてしまう…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
727 3.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:terramycin投稿日:2008-12-28 23:47:29
【ネタバレ注意】

映画版のアニメは相変わらず絵が繊細で美しかった。

神秘的な音楽良かった。

しかし、声優が全体的にイマイチだった。
特にシュナックの声優が駄目だった。声が下手糞・カツゼツが良くなく・小さく・ぼそぼそとした感じで聞こえづらいといったらありゃしない!とみながら作品が終わるまでずっと思っていた。残念だった。

森を救うためではなく、トゥーラを救うためにアギトは森に行き、脈絡もなくいきなり森の力でスーパーサイヤ人の力を得てしまった。そこには物語がなかった。
誰でも強化体になれるの?

軍は何のために最終兵器を使いたかったの?シュナックと同じく森退治ではなかったの?

なんでアギトだけ実になって生きて戻ってきたのに、シュナックは戻ってこないのか?というかアギトが何故戻れたのか物語がない。

最後は森と人との平和に無理矢理結びつけた感じがした。

シュナックの言っていることが正しく聞こえ、アギトやトゥーラよりもシュナックを応援してしまった。

投稿者:ネイさん投稿日:2006-07-16 22:55:13
あの間の抜けた連呼はなんとかならないのかと、
叫ぶ度に現実に引き戻されぶち壊しじゃ!
カッコイイ挿入歌も台無しだよー(#゚д゚)凸
投稿者:goz投稿日:2006-07-09 05:35:27
マニア視野の監督が、自分のつくりたい演出とカットを寄せ集めただけの
作品。作品の根底にあるべき伝えたい事が他の作品の借り物であるが故に
希薄で、ちぐはぐ。映像で魅せる演出はあるのですが、キャラクターの
人間性などの演出がわかりにくかったり、全体的に不足。感情移入もできません。

DVDの映像特典にあるプロット版がよくできていたので配給会社も、
頑張ったのでしょうが、これが中国史上初公開になる日本劇場アニメ作品に
なるとおもうと非常に残念です。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-07-07 16:57:21
普通。もうちょっと話をおもしろくして下さい。
投稿者:フリクリ投稿日:2006-05-27 12:27:37
【ネタバレ注意】

観る前は不安もあったが、期待も大きかったので楽しみにしていた。
・・・で、実際に観に行ってみれば、酷い映画だった!
ここまで期待が大はずれで、クソつまらん映画も久しぶり。
「Zガンダム掘廚陵醜雜紊忙呂泙蝓▲ープニングだけは良かった。
KOKIAの歌と、龍が地球を襲うシーンがすごく良かった。
地球文明が崩壊する描写が足りなかったが、龍が大気圏を突破するシーンはすごい!
・・・が、それで終わり。後は酷いもんだ。
ストーリーや設定がどこかで観たことあるというのは、もはや口にしない。
声優が屑ばっか。アギト役の勝地は才能ゼロ。よくあんな棒読みで主役をさせてられるのか。
予告編でも聞いた「トゥーラーーーー!」の超棒読み、まさかあれが本編では連発されるとは。
あそこまでやられるとギャグなのかと思いこんでしまう。
音響監督の若林和宏は、私が贔屓してる「イノセンス」等の名作アニメの音響を努めておられる。
彼の経歴に泥が付きましたね・・・。次回作「ゲド戦記」も心配です。
ジャリタレ、素人俳優による「声優遊び」には本当にウンザリです。
最初の10分で、観る気が失せた映画でした。
それでも私は映画の途中で寝たり、帰ったりはしない人間です。
どんなつまらん映画でもクライマックスだけは少しは盛り上げてくれると思っています。
でもそんな期待にすら答えてくれずに、塵映画は終わりました・・・。
GONZOもくだらない映画を作ったものです。一流アニメスタジオと豪語してるらしいですが、とんだ自惚れですね。
「Zガンダム」も期待はずれだったし、やはりアニメはProduction I.Gだけですね。

投稿者:座間投稿日:2006-01-17 15:34:18
技術面ではすごいですね.
ただ内容はありがちというかなんというか….

(未来少年コナン×2+ナウシカ+天空の城ラピュタ+アップルシード)÷6

というところですか.
プロットがちらばり過ぎてまとまりに欠いていて掲記のどれのオマージュ作品な
のかもはっきりしません.
で,何故,「÷5」ではなく「÷6」かといえば,内容がステレオタイプで浅い
こと.

まあ,ストーリィの深みと使われない設定が多いことには何の相関もないという
典型的事例でしょう.(裏設定が多いのは感じ取れるんですけど,作品の奥行き
を深めるものに「まるで」なっていません)

暇なら観に行ってもいいんじゃないかな?位が感想ですね.
投稿者:the hysteric green投稿日:2006-01-16 23:04:02
久々に劇場スケールの大作アニメを観たよ。
まさかこんなスケールデカイ話だとは思わなかった。
色んな有名アニメを思い出すシーンの連続だけどそこは目をつぶろう。

映像、音楽、話の展開等、凄く魅力的。
オープニングとエンディングも、歌と映像が上手くマッチしてて凄く良かったし。

で、良かっただけに惜しい部分もいくつか。

一番残念なのは、話のテンポは凄くイイんだけど、ストーリーを追うだけ(しかも結構はしょってる)で各キャラが全然描けて無い。
魅力的なキャラが沢山いるのに全く活きてない。
トゥーラの過去も少ししか出てこないし。

それにアギトがトゥーラにこだわる理由もイマイチ。
最初にもっと二人の交流を描いてくれないと、トゥーラを執拗に追いかけるアギトがただのストーカーみたいに見えちゃう。

終盤も盛り上がりきらない感じであっけなかったのも残念。

話もこのスケールのでかさ、テンポの良さならあと30分は長くても退屈せず見れたはず。
もっと各キャラに関わるエピソードを描いたり、後半もっと盛り上げてひっぱってくれればカナリの良作になれただけにメチャ残念。

でも大スクリーンで一度は観る価値はあると思うよ。
投稿者:cinemafan投稿日:2005-12-19 21:40:27
どこかで聞いたようなストーリー、どこかで見たようなキャラクター、どこかで見たような設定、「風の谷のナウシカ」「未来少年コナン」「新世紀エヴァンゲリオン」「キャシャーン」「機動戦士ガンダム」など今までのアニメのいいとこどりして新しいものを作ろうとしても何も生まれない。オープニングから「笑い」をとろうとしたが観客誰1人として笑わなかったのがこの映画そのままを示している。「トゥーラ!トゥーラ!」と叫んでも感情も思いも伝わってないのだから耳障りなだけである。「あらしのよるに」といい本作といい大人の鑑賞に堪えうる作品はなかなか製作、公開されない。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】銀色の髪のアギトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION