allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フライトプラン(2005)

FLIGHTPLAN

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2006/01/28
ジャンルサスペンス/アクション/ミステリー
フライトプラン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,129
USED価格:¥ 1,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ。
 愛する夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。彼女は夫の遺体を引き取り、6歳の娘ジュリアと共に最新型のジャンボジェット機で帰国の途上にあった。ところが、飛行中の機内でジュリアが忽然と姿を消してしまう。しかし乗客はおろか乗務員の誰一人としてジュリアを見た者はいなかった。さらには搭乗記録すらも存在しなかったことが判明する。それでも必死にジュリアの行方を捜すカイルに対し、乗務員がFAXで送られてきた情報を伝える。それによると、ジュリアは夫と一緒に亡くなっていたのだった。すべては精神的ショックが原因の妄想だったのか? しかしカイルはジュリアがいたことを改めて確信、彼女を取り戻すため決然と立ち上がるのだった。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
戸田恵子ジョディ・フォスターカイル・プラット
磯部勉ショーン・ビーンリッチ機長
森川智之ピーター・サースガードカーソン
小林沙苗エリカ・クリステンセンフィオナ
藤本喜久子ケイト・ビーハンステファニー
石住昭彦マイケル・アービーオベイド
船木真人アサフ・コーエン
宮本侑芽マーリーン・ローストンジュリア
放送2010/05/21 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2011/09/25 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aターミナル (2004)
[002]Aチャーリーとチョコレート工場 (2005)
[003]Aミュンヘン (2005)
[004]Aネバーランド (2004)
[005]Aスパイダーマン2 (2004)
[006]Aソウ (2004)
[007]ALIMIT OF LOVE 海猿 (2005)
[008]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[009]Aナイロビの蜂 (2005)
[010]AM:i:III (2006)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
62386 6.23
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 19:02:32
つっこみ所の多い映画です。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2014-12-19 23:13:25
 活劇演出としては、窓、ドア、階段を上手く見せており好感が持てる。汽車や飛行機を題材にすると窓やドアが沢山あり面白い見せ場が用意しやすいのは当然だが、機内に階段までこしらえたところがいい。また、機内シーンだけでなくベルリンのアパートにおける禍々しい窓の使い方等も銘記したい。『バルカン超特急』の焼き直しがお約束的に使われる部分はなんか気恥ずかしさも感じてしまうがご愛嬌だ。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-14 23:16:20
事件が起こってからの主人公の行動は、
パニックに陥っているとはいえ酷過ぎる。
投稿者:jb投稿日:2013-07-04 22:31:04
どうしたものか。
投稿者:namurisu投稿日:2013-04-19 12:29:00
大ラスの爆破がCGモロだしじゃ冷める。
投稿者:いまそのとき投稿日:2013-04-18 17:02:31
それが映画になるのがハリウッド。こんな巻き込まれかた、どう見てもあり得ないでしょう。まずは、心理サスペンスの側面から進む展開。見てる我々や、乗客たちがジョディの妄想だと思ってしまうところだ。つぎに、肝心な確証をいつ暴くかという後半部分。パニックの中で不安感を煽りながら、狭い機内の空間を程よく計算した脚本だと思う。ただ思うに、ウトウトしたホンのわずかな時間にこんなことが出来るのかとか、乗客名簿から名前を完全に抹消できるのかとか、客室乗務員や他の乗客がこの子に全く気づかなかったのかとか、疑問だらけなのだが、まぁいいでしょう。なるほど、ジョディはクライム・サスペンスの女王といってもいい位のタフな熱演ぶり。悪漢には、も少し踏ん張って貰いたかったけど。
投稿者:scissors投稿日:2013-04-18 01:04:44
公開当時に見たはずなんだけど、覚えていたのは浅丘ルリ子の顔だけ・・・。
ジョディ・フォスターって一応才女っていう触れ込みだったのに、こういうトンデモ脚本の映画によく出てるからアタマ良さそうなイメージあんまり無いんだよなあ。
投稿者:なちら投稿日:2011-01-18 12:56:28
同情すべき立場なのに振舞い方ひとつでウザっと思わせてしまう損な人っているね。
職員の義務を求めるのは当然かもしれんが、おっかさん、あんな言い方じゃ心からの協力は得られないぞ。

アラブ人に掴み掛かる場面も引いたわー。
飛行機を降りる機長に対してその場に居もしない娘に謝れと仁王立ちしてんのも引いたわー。

自分はああいう人にならない様にしよ。なんか勉強になった。
投稿者:terramycin投稿日:2010-07-19 11:35:57
【ネタバレ注意】

随分立派な飛行機内でのサスペンスストーリー。
ファースト、ビジネス、エコノミーシートや貨物室など飛行機の様々な場所をうかがい知ることができて面白い。

娘は何処に行ったのか。閉ざされた空間で。ジョディーの妄想なのか?
犯人は誰なのか?動機は?といういくつかの謎を観客に投げかけ、飽きさせない進行であった。

ジュリアが何故、いつまでもスヤスヤ眠っていたのか説明が全くなかったのでせめて、説明してほしかった。

犯人の計画は綿密だったのだろうが、物語からは最後の謎解きに取って付けた感が感じてしまって、その人物が薄っぺらく感じてしまった。

投稿者:william投稿日:2010-06-09 12:28:12
なんちゅー気前の良い犯人。ここまで事がうまく運べる様に仕向けるなんて、女を操るプロだね。
ジョディーの演技力はやっぱりすばらしいけど、作品はひどい。
投稿者:mototencho投稿日:2010-03-16 22:00:43
演技派だけど、アクション女優であることも証明してしまう才女ジョディ・フォスター主演「フライト・プラン」は無駄がない。
http://mototencho.web.fc2.com/2006/frightp.html
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2009-11-30 22:26:38
 ご都合主義には寛容な私ですが、少し我慢をする必要がありました。ホンを選ぶと言われているジョディですから、公開に向けてカットされる前のフル脚本段階ではもう少しましだったのかな?でも、プロット自体がかなり無理に感じるけど。。。
 パニック・ルームに続いて「やっちゃったね!」という印象があるだけに、ジョディの次回作は借りる気が10%ダウンです。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-10 08:22:36
この映画の犯人は…アホだな。

あんな計画、うまくいくはずないやろ〜(-_-;)

つー訳でストーリーが終盤はグダグダ、ラストもそんな決着なん!?

…中盤までは良かったよ。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 17:30:57
ジョディ・フォスター
投稿者:kei311投稿日:2009-02-27 11:18:37
最近は長尺の作品も許容されている風潮にあるのに、何故この時間でまとめたのか?

スピード感重視・・を狙ったとも取れるが、あと22分(で合計2時間作品)を使って、「謎解き」をもう少し丁寧にやれば評価が数段上がったと思う。

「ノヴェライズ」が良かった・・のコメントを残してある方が居らっしゃるが
、恐らくそこには犯人が犯行計画を練る経過(どの様にしてジュリアを”消失”させるか等)が丁寧に記されているのだろう。

「だって配給会社が削れ、削れって言うからぁ・・」
監督のボヤキが聞こえる様である。


投稿者:cossa*投稿日:2008-06-30 09:44:05
【ネタバレ注意】

綺麗な映像と、緊迫したシーンの連続で、前半の雰囲気はかなりよかったのに…現実と虚構の違いがあいまいになったり、何が正しいのか見失ってしまう、という展開は好きなので、この映画いいな〜なんて思っていました。犯人わかるまでは。

だって、誰も娘みたことないなんてありえないでしょ。しょっちゅう飛行機乗るけど、あの年齢の子供なんて乗ってる人数少ないんだから、近くの席にいればわかるよ。これは乗客全員ぐるになってるな、大規模だな〜と思ってたら、ただのくだらん典型的なアメリカ映画。なにが起こっても、何人死んでも誰にどれだけ迷惑かけても、最終的にヒーローが誕生すればそれでいいっていう。自分の都合最優先、都合が悪くなると「さっきとは状況が違う」と逃げちゃう、典型的アメリカ人なお母さん。アラブ人に謝らずに、和解かなんかしたみたいな雰囲気で(むしろ「娘本当にいたんだな、信じてなくてごめんよ」的な感じまで漂ってる)終わってるけど、あたし自分があんな扱いされてたら、娘取りかえして満足して勝手に自己完結してるジョディに向かって「このビッチさっき俺になんてった?」ってぶちきれるよ。

まあこういうアメリカ映画いままでたくさん見てるから、あーまた同じやつ見ちゃった。って感じだったけど…見なくても損もなんもしない映画です。あ、いっこあるか。浅岡ルリ子。笑

投稿者:hitcinema投稿日:2008-05-01 00:08:37
【ネタバレ注意】

予告編見てオチが予想ついたのでTV放送まで待た。
思っていたオチとは違ったがTV放送まで待って正解。
お金出して映画館で見たら腹が立つレベル。
プロットは悪くないが、脚本の詰めが甘い。
都合主義全開で感情移入できない。

【以下ネタバレ】
妄想オチではなかったので一安心。でも脚本が納得できない。
なんと言っても犯行計画が杜撰すぎる。普通こんな計画は立てない。つまり、犯人がかなりの馬鹿ということになる。やはり犯人は切れ者でないとおもしろくない。

この犯行計画には犯人がコントロールできない不確定要素が多いので、この計画を成立させるために強引な展開にならざるを得ない。
例えば、娘を誰も目撃しないとか。こんな可能性は限りなくゼロに近いと思うが、これを当てにして計画を立てる設定自体どうかしている。

投稿者:NYY投稿日:2008-04-08 00:46:02
【ネタバレ注意】

ジョディ・フォスターのヒステリーは、なかなか上手かった。
いるよ、こーゆーオバハン。
こないだ、ファミレスで店員怒鳴りつけてる割りとキレイなオバハ
ン見かけたんだけど、ちょうどこんな感じだった。
ヒステリーを楽しむ映画として見るなら、かなりレベル高い。
ミステリーを楽しむ映画として見るなら、夫が死んで不安定なオバ
ハンが娘がいなくなったって騒いでるけど、妄想なのか?本当にい
なくなったのか?っていうネタだけで作って、後半に何とか辻褄合
わせたイマイチな作品ってとこでしょう。
 
アラブ人を疑うシーンは、よくあるタイプの偏見を悪い見本として
ワザと入れたんでしょう。
「アラブ人に謝れ」って意見が多いですが、寡黙で言葉なんかいら
ないのが高倉健の世界ってもんですから(関係ないけど・・・)、
「悪りぃ〜」って視線を交わすだけでも良いんじゃないかと。
 
まあ、とにかく偏見は良くないよね〜、
って、ワタクシも怪しい顔してるショーン・ビーン機長が犯人で、
いつ本性を出すのかと、偏見を持って楽しみにして待ってたんだけ
どねw。
違ったみたい。
よーく考えたら、機長はあんまり自分の飛行機をハイジャックした
りはしないよね〜。
 

投稿者:さとせ投稿日:2008-03-09 21:09:04
夫の死に悲しむカイルは、娘のジュリアを連れニューヨークへ旅立つ。飛行機の中で眠り目が覚めるとジョディの姿がない・・・。飛行機内の乗客を巻き込み捜索するが、何処にも見つからず誰も見ていないと言い、搭乗記録にも名前が無い。カイルは手がかりゼロの中、どうにかして娘を見つけようとする。
設定は面白かったが、評判通り出来が芳しくなく特にラストの方など見え見えの展開であった。最近のジョディは出演作に恵まれていない。本人は今作が気に入って出演したと語っていたが・・・。5.1chはそこそこの出来。
ノヴェライズ(メディアファクトリー・評価3)は映画より面白く感じた。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:30:09
酷評が多いのですが、私は面白かったと思います。確かにストーリーに無理がある部分も感じますが、じっくりと見ればあちこちに伏線がはってあり、決して破綻したものではありません。ただ、ちょっと犯人の頭が悪かっただけです。映像や音楽のサスペンス的な演出がとても良く、最後まではらはら感をしっかりと味あわせてくれました。この作品は、なんと言ってもジョディ・フォスターの熱演が見所です。ただ、あまりにもすばらしすぎて、保安官以上に保安官っぽいというかFBI捜査官のような感じまでしてしまい、ちょっとかっこよすぎるのが逆に違和感になってしまいました。。。それにしても、アメリカ系の作品は、テロやハイジャックといえば必ずアラブ系の人が出てきますが、人種差別で問題にならないんでしょうか。
投稿者:歌王投稿日:2007-12-09 06:38:49
【ネタバレ注意】

プロットは相当面白い。ジョディもまだまだキレイだし、共演陣もみんないい。だのに見終わった後の「なんだかなあ感」は…そう、散々指摘されてる通り、設定やストーリーに穴が多すぎなんですね。

怪しい奴が分かるのは確かに早いけど、回りくどい犯行の方法は面白かったから、そこはまあいいです。でもせめて、誘拐の状況がもっと説得力あって(他人に無関心ってだけじゃあねえ…)、さらに、その娘が客室以外の場所で生存できた説明付けができていれば、傑作になりえたかもしれない。実に惜しい作品です。

ジョディの精神が実際にイッちゃってる点については、いろいろ極限状態だし、アリだと思いますね。てか「霊安室の責任者」ってのがアラブ人かと思ったけど、そこは華麗にスルーして終わっちゃいました。
いろいろアラは多すぎですが、サスペンスでなくアクションものと思えば十分面白い映画です。まあでも、日本公開時のウリは、謎解きメインのサスペンスものだったので…そこで失敗してるでしょすでに。

投稿者:fairlane999投稿日:2007-11-21 01:03:47
ジョディ〜おめえアラブ人にちゃんと謝罪しろよぉ〜。
気まずそうに眼を合わせるだけなんて最低だぜぇ〜。
いくら気触れ女優ったって、おめえみたいな有名人が
こういう映画に出て、そういう形で良しにしちまうと、
あとあとの作品に影響出んだよぉ〜。
「これでいいんだ」って勘違いする奴が大勢出てきてさぁ〜。
そんな奴らが将来映画でも作ったら、それこそ
『フライトプラン』以下の映画が増えるだけなんだぜぇ〜。
もっと出演作に責任持てよぉ〜。
製作にも関わってんだからよぉ〜。


監督さんよぉ、ジョディが娘を見つけた瞬間くらい、
母娘の再会をちゃんとワンショットで収めてやれよぉ〜。
可哀想だろぉ、ジョディは「娘を探す母親の映画」って
ことで、出演することにしたんだからよぉ〜。
それで後半はきっちり『ダイ・ハード・ジョディ』に
するくらいの覚悟でやってくれよぉ〜。
こんな映画でもホメてる奴がいるんだからよぉ〜。


●アイディア倒れのサービス不足
それはエンドクレジットの背景に流れる機体構造の青写真。
これこそ、この映画のオープニングに出すべきだろう。
もっともっと観客のために映画、作れよな。


ウェス・クレイヴンの『パニック・フライト』の方が
はるかに面白いぜ。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-10-28 17:04:37
【ネタバレ注意】

消えた娘の謎…っー煽りで、世間ってかこのサイトでの評判も芳しくなく〜って所でパスしてたかもだが、これはアクション・ムービーですね。

いや勝手知ったる何とかで、ジョディが監視の目を掻い潜り意外な所から整備士しか入れない様な場所に忍び込み無茶します。(乗客は堪らんが観てる僕らは面白い)

下の方にも書いてる人がいるけど、ダイハードだよ…これは。ダイハードだって謎はあるんだが、誰もがウィリスの行動しか目に入らないじゃないか。まぁかの映画より多少トリッキーな計画かも知れないけど。
事件解決後に受ける感じは近いものがあると思うけどね。


[以下、超ネタばれ]

まず計画の肝は、大金をせしめるって所にある。
<その方法> 〜飛行機をハイジャックして乗客を人質に取る。…が、この犯人、面はワレてます。逃亡に不安が。
<改善案> 〜誰かがハイジャックしたって事にして金を振り込ませ、犯人の口を永遠に塞いじゃう。
…が、誰がしてくれますか?代わりに。
<さらに改善案> 〜じゃあ誰かに騒ぎを起こさせて、自分が保護(監禁?)する形に持ち込み、犯人に仕立てて自分の要求を言ったって事にしちゃおう。
〜ここまでは良く出来ました。

解らないのが(ってか映画的に説明が無い(不必要だけど)のが)彼女は夫が死んだ場合に、その遺体を飛行機で運ぶ(ってか彼女が飛行機に乗る)って何で解ったのか?

それが何処かの筋の聞き込みで解ったとしたら、爆弾は嘘でも成り立つが、まぁ入手可能だし、都合良く棺桶に隠しちまおう。騒ぎを起こさせるのは誘拐して見つからない所に隠すのが手っ取り早そう。でも誘拐がバレたら?じゃあ、爆破は必要だね〜でも良いのだけど、何か「跡形もなく」吹っ飛んでばれない、って確証が…まぁ気にしない。完璧な犯罪でなくても、うまくお宝が手に入らないとも限らないし、やっちゃおうぜ。〜って事ですかね?(脚本が杜撰なのでなくて犯人の計画がズサン)〜まぁその結果、「謎」が発生した訳だが。


犯人はワイルドシング的(どんでん返し?)に明かされ…かの映画の様に二転三転はしませんが。

誰も彼女を知らない?有り得るね。そんなもの見逃す訳ないじゃないか?〜人間、関心の無いことは見逃します。(クルーも何故か見逃してた…まぁ同僚の女子にハッチを潜らせようってクルーだからね)
あのアラブ人が本当に幼児趣味の変態さんだったら、見逃さなかっただろうがね。
例えば、ネジって心棒にらせん状の溝がある、なんて思ってないですか?(見たことのない人は除く)
ネジ山ってくらいで心棒にらせん状の山が存在しています。(ご確認を)
見たことある=知ってる、って事にはならない訳です。

ジョディが謝らないといけないのは、アラブ人だけじゃないでしょう。
もし人を疑ったら謝らないといけないと言うなら?
〜そういう論理でいえば、ジョディに謝らないといけないのは?(彼女を疑った人全て…特に訳知り顔のセラピスト)
機長は自主的に「すまない」(職務的にも)と思ったかもだが、彼女にも「謝れ」って言われてるからね。
…でもクルーの反応は明らかに人を差別してるよね。
人種的にも、そしてジョディの言うことより、犯人の言うことを信じたとすれば?
それが「安全」に繋がるってマニュアルが、ひょっとして何処かにあるんじゃないか?

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-09-30 11:11:57
犯人が分かるのが早すぎる。
ジョディ・フォスターの奮闘振りがパニック・ルームとかぶる。

投稿者:流氷一滴投稿日:2007-09-01 21:57:22
【ネタバレ注意】

巨大旅客機の中で、最愛の娘が突然失踪し、母親が乗員・乗客の全てを敵にまわして戦うというアイデアはおもしろい。
しかし、ストーリー展開(脚本)は穴だらけ。素人に書かせたのか?

犯人が誰にも気づかれずに眠った娘を貨物室に連れ込むなんて不可能。母親(ジュディー)がパニクラなければ、彼女にハイジャッカーの濡れ衣を着せられない。娘の搭乗名簿をどうやって消したの。共犯者がスチュワーデスひとりなんていくらなんでも人手不足。

アラブ人への「偏見」の件、みなさん相当お怒りですが、なんでこんなおかしな描写をわざわざ入れたのですかね。

近年、DVDで見た映画(洋画)のワーストスリーです。
ちなみにあとの2件は「フォーガットン」と「ゴーストシップ」。

投稿者:霧人投稿日:2007-09-01 15:05:45
【ネタバレ注意】

ルリ子の幻影に悩まされたのは私だけではなかったのね。

この映画、ジョディ・フォスターがやりすぎちゃうせいで前半から嫌気が差すんですよね。車を見た途端にフロントガラスをぶち割ってメリメリと引き剥がすなんて、もう笑うしかありません。これはコメディ映画だと悟って見れば爆笑できるあたり、パニック・ルームと共通しています。

結局、母子と何の関わりもなかったらしきアラブ人については、謝る謝らない以前に、少なくとも「部屋を覗いていた」と突っかかるシーンで確実に母親の気が触れていたことになるのでどうにも後味が悪いです。

我が子の為なら周りへの迷惑など関係無くどんなことをしてもかまわない、という考えの方にとっては感動的な物語になることでしょう。

投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-04-05 14:32:55
寝ちゃった・・・つまんないんだもん。
期待して観ちゃったから余計に。。。サースガードは良かったけど。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2007-02-19 13:39:53
【ネタバレ注意】

パイロットに謝らせて、自分はアラブ人に謝らないなんていかにもアメリカ人的なところを監督は皮肉ってつくったとしか思えない。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-02-15 18:27:56
【ネタバレ注意】

けど個人的には楽しめた。後半は強すぎの主役とヘタレすぎの犯人によるお定まりの攻防になってしまったけど。そもそも娘っ子があんな所に寝かされて凍死しないのかね?旦那の死まで犯人の仕業なんて辻褄合わねえよ(笑)。
よく言われてるアラブ人乗客に対するジョディの態度悪すぎの件はしようがないでしょう。むしろガタイのいい白人男の方が問題(しかもああいう奴居そう)。

投稿者:bond投稿日:2007-02-13 13:03:05
サイコ系の話と思いきや本当だったのね。確かに展開に無理は否めないしパニックルームともダブるが、いいんじゃない。ラストの娘を抱いて登場するシーンはかっこよかった。
投稿者:irony投稿日:2007-02-12 03:00:42
 設定に無理アリ過ぎと…それでも監督のセンスと手腕と俳優陣の演技の質で面白く見れました。ジョディ サースガード ビーン アンタら流石だ。
投稿者:阿鬼羅投稿日:2007-02-11 00:18:14
 娘が窓に描いたハートマークをジョディが発見するシーンまではよかった。

 が、ただ起爆装置を棺桶に仕込みたかったからジョディの夫を殺したとか、温度管理も何もしていない機首部分に子どもを寝かせといてその子が死にもしないとか、起爆装置を取りに行ける確証が全くないのに棺桶に仕込むかとか、乗務員が全員降りたのに浅岡ルリ子似のアテンダントだけ降りなくてバレないのかとか、いくらジョディが設計士だからといって爆薬の強さも機首部分の衝撃に耐えうる仕組みも何も知らずいきなり爆破させるかとか、結局設定もストーリーも穴だらけ。

 最近のハイジャック物は大変だからこの設定はありなんてコメントもあったけど、それ以前の問題だろう。

 それに何人か書いているが、最後全く無実のアラブ人が荷物を取ってくれたのにそれに対するお礼も、無礼に対する詫びも全くないというのが、後味悪すぎて最低だった。

 脚本段階でも撮影時にも、それに全く気づかないアメ公共が大嫌いだ。

 DVDに「LOST」第1シーズンの第1話が丸々入っている理由は、ひょっとして、見た人の失望を和らげるためか?

 まあ、どうでもいいクズ映画だがな。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-09-04 16:03:57
まあまあの緊張感だけど、ラストまで犯人は隠してた方がよかったかも。
投稿者:nightwing投稿日:2006-08-15 20:50:52
【ネタバレ注意】

全く期待してなかったので劇場鑑賞はパスしてレンタルで観ました。
冒頭はホラー映画を思わせる暗いトーンで描かれていて好感が持てたけど
話が進むにつれアレ?アレ?って感じで・・・。
どう考えても目撃者は居ないはず無いので、乗客全員グルか??っとか思ってしまった。
脚本ももっともっと捻って欲しかったなぁ〜。
ジョディも強すぎる感じだし、母の強さを描きたかったのだろうが、行動がちょっと行き過ぎの感が・・・・。

ショーン・ビーンのリアルな演技は良かっただけに残念。

投稿者:crazylazy投稿日:2006-08-09 12:22:32
【ネタバレ注意】

とにかくオチにがっかりです。
「娘さんは乗っていません」「亡くなっています」って…
すごく期待したのにな。
犯人がわかってから後が最高につまらなかった。

印象に残ったのはピーター・サースガードとかわいそうなアラブ人だけ。

投稿者:ZERO投稿日:2006-07-17 14:00:53
娘が突然消えると言う不可解な予告編に騙された人が多いでしょうね。
自分はシックスセンスのように娘死亡説で、
どのように見せてくれるかと公開前考えていましたが、
さらに上を行く酷さ。
なんのひねりもない・・・。
普通に考えればまず不可能な犯罪だし、後に答えがわかっても
「無理だろ・・・」としか思えないストーリー。
ジョディフォスターの熱演は素晴らしいが、1人だけで熱くなってるとしか見えない。(そういう狙いでもあるのだが)。
まぁクソつまらんでした。
投稿者:tomtom94投稿日:2006-07-14 03:58:31
旅客機の中で娘がいなくなるというプロットは気を引きますので、どう解決するのか気になっていた映画です。結構、面白いストーリーになっていました。飽きずに見られるのですが、なぜかあまり盛り上がらずに終わってしまいます。これは監督の演出の問題でしょう。登場人物があまり噛み合っていない感じです。ジョディー・フォスターは得意のサスペンス演技でがんばっていますが、「パニック・ルーム」には及びませんでした。
投稿者:サイババ2投稿日:2006-07-11 18:26:44
本編の2/3を説明してた。面白いのはその2/3までだった。
投稿者:aldechino投稿日:2006-06-29 19:11:43
暇つぶしに見るにはいいと思う。見終わっても何も残らないし、なんとも思わない。
投稿者:mamemou47投稿日:2006-06-22 19:54:49
【ネタバレ注意】

 あのアラブ人に謝るべきだ!と私も観てて思いました。機長がジョディに謝ったというのに…。それとも、足ひっかけられてケガさせられたから、その件はおあいこ、という事なのだろうか。
 わ、わ、私も浅岡るり子似のスッチーが気になって、気になって、仕方なかったクチです。よく似てましたね〜!
 結局、ショーンビーン(という常に悪役なタイプ)で、「おおこいつが犯人やな!」とかく乱しておいて…でも違うような、そうでないような。一体全体誰なんだあ!とストレスの溜まる犯人探しでしたね。ピーター・サースガードはショーンの十八番を奪う気でしょうか。新たな<悪役俳優>の登場です。
 ケチはつけたくないのですが、“主人公のジョディが飛行機の設計士で、内部の構造までよく知っている”という謳い文句の割には、「ほうほう飛行機ってこうなってるんだね、実は…」という最新鋭エアバス内部の描写がほとんどなく、それにはがっかり、がっかり、がっかりしました。
ショーン・豆おじさんは、いかしてた!

投稿者:だんだんだん投稿日:2006-06-07 00:58:51
【ネタバレ注意】

「トワイライトゾーン」のジョン・リスゴーや「ローズマリーの赤ちゃん」のミア・ファローを思い出したが、ジョディも負けていない演技でした。しかし観ていて怖くなった。もし飛行機じゃなくて電車の中で自分が痴漢の冤罪に陥ったとする。被害者の女と現行犯で逮捕した警察官がグルだったとしたら俺はどうするだろうか?誰も無実を信じてはくれまい。

投稿者:デジゴン投稿日:2006-06-04 22:22:24
もちろんジョディーフォスターが主演なので見ました。
良かった良かった。娘が…?もちろん映画の出来がです。
男性にも楽しめます。

アラブ人とのトラブルは機長の責任でしょう。
あのシーンは思わず笑ってしまった。
ドイツ出身の監督だから微妙だけど許せるのかも…。
エリカ・クリステンセンってお笑い向きかな、いい味だしてます。

ストレス解消にはこれぐらいでいいかもね。
最後はやはりアメリカらしい幕です。
投稿者:glamfreak投稿日:2006-06-03 03:04:25
【ネタバレ注意】

ジョディの母さんっぷりは良い。子役も嫌味がないし、新人アテンダントの気遣いが意外とあるのも面白いし、アラブ系民族に対する疑心暗鬼を逆手にとったのはありきたりとしても、機内で騒がない子が損をするという着想もまあまあだ。

しかし、あれだけの立派な機体を用意しておきながら、夜のフライトで、子供にグッズや菓子を配らないサービスの片手落ちは考えられないし、母さんは機長に謝ってもらったのに、母さんがアラブに謝らないのはいかがなものか。それに、本物の航空会社が上映に抗議したのは大いに頷ける。自分の子供のことを諦めないのは当然だし、だからといって、400人をパニックに陥れて良い言い訳にはならないし、あの400人中の何パーセントかは確実に、あの酸素マスク騒ぎでPTSDになったであろうと考えると、何の教訓もない物語だ。だいたい、母たるもの、あんなに堂々と殺人を犯してしまっていいものだろうか。

過小評価されている『パニック・ルーム』は反面、「信頼」という大いなるテーマを(ヘタクソながらに)打ち出しつつ、母さんが最後まで善人なのが、好感が持てる。それでも『フライトプラン』が興行成績1位を獲得したのは、ひとえに、みんな、オチを知りたかったからに違いない。そのオチには、言うまでもなく「やっぱりね」って感じですね。

投稿者:SUNSET投稿日:2006-05-30 23:42:06
【ネタバレ注意】

演出もあるのだろうが近年のジョディーの演技には鋭利さと言うか知的でクールな
感覚が尚、冴えて来ている。そんな彼女の魅力が存分に生かされた作品だと感じた。
話しの展開に幾分の強引さは感じられるが、マジョリティ対マイノリティ(極端だが)と言う分かり易い図式で、機内の窓に浮き上がる、吐息で書かれたハートの絵を見て我に帰り、畳みかけるラストまで…演じる者も観客も抱く「もしかして」の疑いを見事に裏切る。
サスペンスとして十分に観応えある佳作。
自らの価値観や感性、本能で下す優先順位には誰も従順な癖に、
他人のそれには目もくれない…機内と言う閉塞的な空間だからこそ見えて来る人間のエゴイストを上手く表現している。
オープニングの地下鉄から機内へと、全編を通して流れるある種「澄んだ水」にも似た冷たさがこの作品の魅力だと感じた。

投稿者:Design投稿日:2006-05-29 16:21:09
ジョディーフォスターはいい。でもそれ以外はヒドイ。

子連れが先に搭乗という設定なら、絶対に見ている人がいる。
機内入り口には、席案内含め何人もアテンダントがいるのが普通。
離陸後ウェルカムドリンクが出る段階でも目撃されるのが普通。
始めからありえない設定すぎ。

中盤も、設計士ということで、他の誰も知りえないレベルの専門的知識を有しているのかと思えば、アテンダントレベルの知識しか披露されず、設定が生きていない。

終盤に犯人がわかってからも、なんだかなあ…てっきり予告での爆発は飛んでいる時かと思いきや、着陸後だし、地味。

ただ、母親の幻覚だったのか??わからなくなる位の演技はさすが。
ただ、ジョディはパニックルームもやってるんだし、もういいよ、こういうの。
投稿者:vim1964投稿日:2006-05-28 13:25:19
評価の値なし。お金の無駄。プロットも何もあったもんじゃない。ジョディフォスターファンの私のとっても残念な作品。
投稿者:Toshiki Kojo投稿日:2006-05-28 02:11:52
ここの紹介や書き込み読んだあとだったので、最初から最新型旅客機のプロモーション映画のつもりで観ちゃいました。ストーリーと謎の薄さを考えると、やはりそういった感がぬぐえません(ジョディうろうろしすぎ。強すぎ)。エンディングロールのバックの立体図面みたいなCGを見たらなおさらでした。
投稿者:movie2006xxx投稿日:2006-03-11 21:52:08
ネタバレしない範囲で
久しぶりに後味の悪い映画を見ました。
ある意味この映画はすごい映画だと思います。
自己主張、人種差別、など盛り沢山で見ても損はないと思います。
アラブ人がもし日本人だった場合、みんなの評価はどうなるのかなぁ?
投稿者:チューイ投稿日:2006-03-09 20:08:08
ちょっと強引では?
すべてにおいて。。。

っで明確にしなければいけないトコが明確に
なってないのが残念。。。

期待しすぎたかなぁhttp://blog.livedoor.jp/chewie23/
投稿者:ジュリー投稿日:2006-03-09 00:04:31
結構良かった。
もう少し全員が怪しいと良かったと思う。
投稿者:イドの怪物投稿日:2006-03-03 18:20:24
意図したのかどうかは不明ながら、ショーン・ビーンにはだまされた。
これが意図したのであれば一級のサスペンスだと思う。
ジョディには「パニックルーム」で失望した過去がり本作も暇つぶしで見たんですけど、予想に反しての面白さであった。
投稿者:Baffi投稿日:2006-02-28 17:20:16
すごいつまらなかった。開始5分で「失敗した」。
オチには「しょぼ〜〜」。
ジョディ・フォスターはいつも通り。ありえない、とかそういう問題じゃない。最初から最後までつまらない。
クチコミですぐランキングから姿を消すかと思ったけど、そんなことなくてビックリ。ときどきこういう映画に当るのも悪くないけど。(話のネタになる・・)
投稿者:メンタイ投稿日:2006-02-22 02:41:59
とにっかく予告編が上手い!かなりワクワクさせてくれました!
予告編大賞♪ヽ(〃^▽^)ノ
ここまで良い予告編を本編が超えるのは難しく、

「そ、そ、そ〜〜〜来たかっ!!!!」

とまでは言えないものの、
良質のハリウッド映画にはなってると思います。
そりゃ、ツッコミどころも満載だけど、
面白そうな期待させ系予告編を違う意味で裏切った
「アンブレイカブル」や「フォーガットン」みたい
なんじゃなくてよかったです。
ジョディは「パニックルーム」の次にこれを選んだのは何故でしょう?
でもジョディじゃなかったら・・・こんなヒットはしてないな。 http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:BLADE投稿日:2006-02-19 20:16:12
見てると「娘はどこ?」ばかり考えてしまう演出が良かった。本作は、ジョディ・
フォスターの演技によって支えられてると思う。案外ベタなオチだったけど、
最後まで飽きることなく見れた。
投稿者:kuss投稿日:2006-02-19 18:55:55
ジョディーの狂気と真剣のハザマの演技が息詰まるサスペンス。逆にそれ以上でも以下でもないかな。あんなハイジャック方法まどろっこ過ぎ。「密室飛行機で子供がいなくなる」っていう設定に跡付けでつけた話かしら。結局十分納得させるには至りませんでした。それにアラブ人かわいそう。あのアラブ人がやっぱり黒幕!みたいな話だと、すげー面白かったんだけど。それなりに楽しめましたが、小粒でした。ジョディーの迫力の演技のみに 6点
母は強し。
投稿者:appia投稿日:2006-02-17 20:06:49
【ネタバレ注意】

「ひがしもり」さんと同じ。見てまずは、A・ヒッチコックの「貴婦人消失」だと思った。東欧からイタリアに向かう特急列車の中で1人の貴婦人が消失、ヒロインが1人探し回る設定と消失のトリック、そして陰謀の経緯。今回は、犯人が誰か非常に興味深く見せる。ラストの解決策も航空機設計者なればこそ、機体の機械的強度に熟知しているからと思いつつも、仕掛けられた爆薬の爆発力の大きさがわからないとやはりあんなことはできないですね。そこは映画でしょう。強い母親像はJ・フォスターそのまま。監督のドイツ出身のロベルト・シュヴェンケ(ちゃんとドイツ語読みで紹介されてます)はヴォルフガンク・ペーターゼンやローラント・エメリッヒになりうるかもしれない。今後に期待しましょ。

投稿者:ダークリーママ投稿日:2006-02-16 18:05:29
料金分はきっちり楽しめる映画です。私は2回見ましたが、また見たいくらいです。強引なストーリーですが、引き込まれるものがあります。ヒロインの言動にはいろいろ嫌な気分にさせられます。観客の共感を得なくてはいけないのに最後までこういう路線で押し通すと言うのは、何か意図があるのでしょうかね。それとも向こうではこれが普通なんでしょうかね。まあそれはともかくこの映画の収穫はピーター・サースガードでした。興味を持ったので「ニュースの天才」を見ましたらこれがまたすばらしいんです!これからも彼の演技を注目していきたいです。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:makuma投稿日:2006-02-16 11:16:38
万人受けするサスペンスだが、舞台が飛行機の中だけ、と限定されて広がりがなくなるせいか、終盤の方にはちょっと飽きてきた。
ジョディー・フォスターの映画、というのはわかるが、子役の子がもうちょっと上手くて、出番ももっとあれば、
親子の絆をより深く描けてよかったのになー、と思った。

でも、そんなに期待しないで見たせいもあるし、私は最後まで犯人が誰なのか検討もつかなかったので、
それなりに楽しめた。
5点

なにげに、スチュワーデスの人で浅岡ルリ子にそっくりな人がいて、
正直、主演のジョディー・フォスターより、その人の顔が頭から離れないー
投稿者:いっちーこ投稿日:2006-02-16 02:13:46
ワタシは十分楽しめたわ。
まずジョディの演技のおかげで見ているほうがいまいち彼女を信じていいのかわからないってところにもっていってくれたのが良かったわ。
設定がフォーガットンに似ていたため
「あんなトンデモ映画だったらどうしようかしら・・・」
と思ったけど、さすがにジョディはそんな映画に出るほどバカじゃないわね(笑)
中盤までは完璧。ネタばらし後はそれなりに纏まっていて
見ている間はいっそも退屈しなかったわ。
でも最後、ジョディあんたかばんを取ってくれた相手に勝ち誇った笑顔してる場合じゃないのよ、謝りなさいよ!
そこは脚本読んだとき気づかなかったのかしら。
やっぱりジョディといえどもアメリカンってその程度??
投稿者:あっきー投稿日:2006-02-15 22:30:01
なかなか楽しめましたよ。
たしかに設定には無理はあるものの
この手の作品にそれを求めても意味はありませぬ!
暇せず、最後まで鑑賞できるはず!!

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:hira投稿日:2006-02-13 16:41:23
【ネタバレ注意】

 映画なんだから、どんな突飛な設定でもいいのですが、あんなヒステリックな女が機内を右往左往していたら、恐ろしいでしょうね。
 そして、どうせデタラメな作品なのだから、あんな小規模な爆破で終わらせずに飛行機が粉々になるくらいやってほしかったです。
 ショーン・ビーンは、どっちに転ぶか分かりませんな。

投稿者:でぼら投稿日:2006-02-13 16:40:58
【ネタバレ注意】

見終わって、すごく面白かったとは思えない作品。
ただし、ジョディのヒステリックぶりは見事。状況を考えたら、ヒステリックなのは当たり前。彼女がヒステリックだからこそ、見る側も、もしかしたら彼女の思い込みか…と彼女の精神のバランスを疑い始める。だから、ここで、彼女のヒステリックな演技を責めるのはナンセンスだと思うけど。
後半の面白くなさもすごい。『バルカン超特急』『北北西に進路を取れ』を比較対象にしないでほしい。「ネタが現実離れしているから面白くない」のではなくて、「現実離れし足りない」から面白くないのだ。犯人のしたことが、中途半端に小市民的で、そのくせ妙に用意周到なようで、穴だらけで、前半どきどきしてどんな凄いカラクリであっと言わせてくれるのかと待っていただけに、ばかばかしくて情けなくなるのだ。もったいない。
ショーン・ビーンの機長が素敵だった。彼に対して『娘に謝罪しろ』と啖呵切ったんだから、あのアラブ人にも謝りましょう。

投稿者:やんこら投稿日:2006-02-07 22:20:32
【ネタバレ注意】

悪いとは言わないんですが、やっぱり現在でも航空機で事件というとアラブ系の人があらぬ疑惑を受けてしまう現実がショックでした。せめて彼に謝罪するくらいの描写があってもいいのでは?

あと、陰謀がはっきりするまでの過程がやけに長く感じました。犯人との対決はなかなか息詰まる展開でしたが、それが生かしきれてなかったとおもいます。そこが残念。

投稿者:シネマ野郎投稿日:2006-02-07 22:09:35
ジョディ・フォスターの3年ぶりの主演映画とあって期待はそれなりにあった。

誰もがご指摘な通り、無理な部分があるし、怪しいと思っていた奴が犯人そのままという設定には減点だが、前半のジョディの熱演でどっちが正しいのか?と言う緊張感は良かったと思う。

逆に言えば、主演がジョディじゃなかったら、相当酷いものになっていたかもしれない。ただ、設定に素直に頷けないので、ジョディの熱演ばかり浮いて空回りの様にも見えるのも残念だ。
投稿者:紅竜投稿日:2006-02-04 19:22:45
舞台設定を旅客機内に限定し上映時間も100分以内と
タイトに仕上げたムダのなさがいいです。
観客の期待をはぐらかすミスディレクションの前半。
下の方も書かれているようにジョディの大げさできっつい演技も
はぐらかしの一種でしょうね。そしてある手がかりをきっかけ
にジョディが一人で行動に出る中盤、真相解明へと向かう
クライマックスと、全体の構成がしっかりしているので
最後まで飽きずに観ることができました。
予告編でのハッタリのかまし方が上手だっただけに肝心の
本編でのネタばらしが案外地味なのでイマイチ受けが悪いみたい
ですが、安定した作りの娯楽映画だと思います。
投稿者:tomovsky投稿日:2006-02-03 23:53:11
ひどい評価が多いみたいだけど、この作品は良く出来てると思う。映画自体がフィクションなんだから、細かい事にこだわらずに見るのが一番だと思うな。演技についてだけど、あの設定じゃヒステリックに演じないと逆におかしいと思うが? ハラハラドキドキで楽しませてもらった。
投稿者:oohlala投稿日:2006-01-31 17:34:44
何をどのように考えても、あの状況で周りの人が誰も子供に気付かないはずは絶対にない。客室乗務員の人なら尚更。そのプロットの甘さというかいい加減さが余りに致命的。しかも、J・フォスターに前半ヒステリックな演出を付け過ぎ、この監督。もっとじわじわと微妙な心情の変化を付ければいいのに。フォスターなら出来るのに。
投稿者:純三投稿日:2006-01-31 12:34:14
【ネタバレ注意】

「設定に無理がある」というご意見が多いようですが、そうですかねえ? いまは昔と違って、ハイジャックってものすごく難しいんですから、これぐらいのことはやらないと。
これはジョディ・フォスターを楽しむ映画です。私は超満足。

投稿者:the hysteric green投稿日:2006-01-31 00:30:07
フォーガットン同様、前半面白くて後半に唖然となる作品。

あーいうオチは悪くないけど、犯人明かすのが唐突すぎるし、犯人達の関係も詳しい動機も全て超説明不足。

どうやって周りの人に気づかれずに実行したのか、ってトリックを期待したら、
「誰も関心無いから気づかれなかった」
なんて絶対にありえない。
子供がいれば絶対目撃者いるっつーの。
設定ムリあり過ぎ。

この映画には映画ならではの「ありえないムチャさ」
じゃなくて説得力のあるトリックを期待してたのでガッカリ。
これだけシリアスな内容だと尚更。

終盤の中途半端なアクションと爆破いらないし、犯人マヌケ過ぎ。

とりあえず一回観て損はしなかったけど、もう一回観る気にはならないや。
投稿者:たのきゅう投稿日:2006-01-30 13:41:38
【ネタバレ注意】

ジョディの母親役が「パニックルーム」の演技とだぶって見えました。大金を得る為に棺が欲しいから殺人を犯すなんて短絡的な犯人だし共犯のアテンダントも優しすぎ。最後は「そうくるか〜」と思いましたが、さすが設計エンジニアは機内を熟知しております。

投稿者:Cinema Trek投稿日:2006-01-29 02:30:53
【ネタバレ注意】

「シークレット ウインドウ」,「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」,「フォーガットン」の類のミステリーはマジックを見ているようにカラクリを探りながら観てしまう。導入部分から「家族は誰かに狙われているのではないか。」。「娘は死んでしまって最初から搭乗していなかったのではないか。」等、観客にカラクリを色々想像させる演出が施されている。機中もあたかも観客が同席しているような、まるで映画館の中の観客が「何かガサガサしている。あるいは、隣の人とヒソヒソ話をしているのではないか。」と錯覚するぐらい映画館でしか味わえないサラウンド効果もある。しかしながら後半部カラクリが判明するが、旅客機という密室で乗客全員の目撃者がいない。あるいは搭乗者名簿にない。とか飛行機は知らないが客室以外の温度やあれだけ機体が揺れているのに娘がシートベルトをつけず寝っぱなし。母親が奇人,変人あるいは犯人扱いされているにもかかわらず機内に一人残すなんて。あるいは娘の為に旅客機一機を爆破させた罪は?などその他色々、現実的にかなり無理がある。まあ娯楽映画と気にせずに観れば合格点の映画ではあるが...。

20060128_Cinema鑑賞_75点

投稿者:篭瀬山投稿日:2006-01-28 23:36:11
 子供に対する母親の過剰な執着心を、腹の底ではうっとうしいと思いつつも社会通念上つき合わざるを得ないもの――夏休みのラジオ体操とか、会社の忘年会とか、ウェイヴとか――と受け止められたら、最後には心を揺さぶられたのかもしれない。確かにジョディの演技は、いま振り返ればかなりオーバーアクトだったが、2006年正月の日本の世相が世相だけに、子を思う親の気持ちの切実さとして、私はすんなり受け容れてしまった。したがって、現実にはありえない程の大掛かりな状況設定にもかかわらず、現実よりヤワ、というか、現実の方がもっと過酷だと、冷ややかに見ることとなった。誰と誰がグルで真の犯人であり、誰と誰が仕事上の責任感や自己保身の気持ちやその場の空気などから、そうと知らずに犯罪に加担しているのか、それを解き明かす過程が事件の解決にも繋がるという展開をしたなら、それでも楽しめたろうけれど。4

 あと、あのアラブ人には、謝ってやってほしかった。
投稿者:sabu投稿日:2006-01-22 15:45:19
【ネタバレ注意】

効果的な視覚効果と、不気味な序盤。そしてどんどんと観客を物語の中に引き込ませてゆく語り口は上質。こんなふうに展開させれば、誰もがどんなどんでん返し、結末が待っているんだろうとワクワクしてしまうが、案外単純かつ、穴だらけの結末だった。人間の心理的に、「極限的な状況に追い込まれた時にする行動」というものは千差万別で、誰もが同じことをするとは限らない。(確かに、平常でいる場合よりも行動の選択肢というのは狭まるのは確かだが。)その本質をガラリと変えてしまった、このオチはいただけない。しかもこんなオチを持ってきちゃあ、今までの張り詰めた空気が台無しになる。なんだよ、と意気消沈してしまう人も少なくはないだろう。とにかく探せば探すだけ粗が出てくる。伏線の張り方にしても、うまいと思える箇所は少ない。しかし、最新鋭の飛行機の中で起こる、誘拐事件。という一風変わった設定を作り、物語中盤までの展開をここまでうまく作り上げたことだけは評価できる。おそらくその設定というものがまず出来て、ストーリーの結末は後でとってつけたんだろうな、という製作サイドの思惑が手に取るように分かる。設定のみには満点をあげられるんだが、結末がそれに追いつかなければ、やはり駄作と呼ばれてしまうことは否めない・・・。
http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm

投稿者:Fight!投稿日:2005-12-09 13:06:02
コンタクト以来久々ジョディの魅力を堪能できる作品です。
特に子を持つ親ならば、あまりに真に迫った演技の連続なのでスクリーンに取り込まれしまいそう。
しかしハイジャック映画は収束が難しく、評価は人それぞれに分かれるのだと思いますが、決して演技過剰と感じさせない、エンディングでは心地よいやすらぎを与えてくれるジョディに会えて、それだけで満ち足りました。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2005-12-07 22:44:01
大昔の映画「バニーレイクは行方不明」の飛行機内ヴァージョンという感じですね。主人公が情緒不安定というのも似てる。もっとこの映画主人公は夫を亡くしたばかりで精神病という事ではないだろうけど。
冒頭の夫が亡くなったという事を受け入れられず夫の幻影を見るというシーンは見ているこちらに彼女の精神の不安定さを匂わせなかなかうまいと思いました。ただ飛行機の技師ほどにもなれば何もエコノミークラスなんかに座らせられることはないのでは、多分、アップグレードされそうなものなのに。
飛行機の中には以外に我々一般人が垣間見ることのないスペースが多いという事にもちょっと感心させられた物の、やはり一つの乗り物である以上、一つの長編映画として見せるにはかなり無理な設定になるのも仕方がないのか。娘を誘拐されれば母親ならば気が狂うほど切羽詰った状態になるだろうけど、この飛行機に乗り合わせて他の客はそれは大変な迷惑だったに違いないし、はてはアラブ系というだけでテロリスト扱いまでされてたり、無茶をしすぎている感も。
監督は名前からしてドイツ人でしょう。前作もドイツ語映画だったし。だからこの映画はベルリン(ドイツの首都)から始まるのだろうか。
投稿者:夢見がちなバク投稿日:2005-12-07 18:48:13
【ネタバレ注意】

中盤でのシックスセンスを思わせてのどんでん返し!
覚醒後のジョディーフォスターが格好よくてスカッとしました。

でも話は破綻してるというか、後半になるにつれ伏線めいたものが全然絡んでないことが分かってがっかりした。

そして単なるハイジャックにしては手が込みすぎ!
黒幕がジョディーをターゲットにした理由がわかりません。てっきり飛行機の機密事項を知ってしまったジョディーが狙われたんだと思ってたのに、実際は娘を人質に取ってハイジャック犯と見せかけるため。それって彼女である必然性がないのでは?
逆に機内に詳しい彼女に娘を見つけられてしまう黒幕には笑えます。

119を意識したセリフやらアラブ人差別などを感じる箇所がありました。

投稿者:黒美君彦投稿日:2005-11-18 11:17:49
【ネタバレ注意】

冒頭の不穏な空気を反映した映像が秀逸。飛行機搭乗後もその空気をひきずるので、心理サスペンスの導入部としてはなかなかだ。
その後はジョディ・フォスターの狂気に満ちた演技がほぼ全てで、彼女に感情移入していくと次第に自らの言動に確信が持てなくなっていく…が、ネタバレがあってからは突然凡庸なアクション映画と化してしまう。
ハイジャックにしては手が込みすぎ、というかそこまで持って回った方法をとるか?と率直に思ってしまう。何せ爆弾を運ぶ棺を手に入れるためだけの目的に、前もって人を殺すというまどろっこしさ。
遺族が母娘だから、という理由で娘を奪い、母親を狂気に追い込むという不確実性の高い手段をとる…。何せストーリーに無理がありすぎるだろう、と思う。
窓から見ていたアラブ系の男達、私はてっきり潜入捜査をしていた刑事か何かだと思ったが、そうではなく全く無関係だったわけで、あれは妄想だったのか??
てなわけで筋は破綻しているものの、ジョディ・フォスターのヒステリックな母親役
はハマッていたと思う。
監督の映像センスは買うので、今後期待したい。

投稿者:くろくろ75投稿日:2005-11-17 01:55:11
【ネタバレ注意】

窓際の男2人とか、タクシーの運転手とか、前半の怪しすぎる複線はどうした?ってくらい普通なサスペンスとして終わった。フォーガットン系のトンデモなオチがつく作品だとばかり思っていたので、意外に普通すぎる真犯人やマトモな犯行内容に少しがっくり。
自分に取っては、とりあえずジョディーフォスター主演だから観るか、って作品でした。それ以外の、例えばメグ・ライアンとかが主演だったら絶対観てなかったと思う。
前半の「主人公発狂?娘は本当に存在するの?」辺りのジュディーの存在感は流石に凄かったです。

投稿者:zipzip投稿日:2005-11-14 12:48:33
【ネタバレ注意】

後半犯人わかってから、もちっとスマートにできそうにおもう私は素人?!精神的にも弱っている自分に鞭打って戦うかなぁ〜。ソコまでが理詰めであり得るカモとおもわせただけに現実的な納得デキる最後の盛り上がりを期待したんですが、、、ジョディーは母役ですねー、すっかり( ̄▽ ̄;)

投稿者:PEKO投稿日:2005-11-11 00:07:18
【ネタバレ注意】

的な後半がおもしろかったです。
へたなラストにオチあり系の映画かと思ったら途中から普通のハイジャックものになって逆によかったです。

投稿者:トキ投稿日:2005-10-07 23:22:03
【ネタバレ注意】

乗ったはずのわが子捜索のために、機内を端から端まで走る走る。同乗した客の迷惑なんか一切お構いなし。個人的に笑えました。浅丘ルリ子そっくりのキャビンアテンダントはちょっとインパクトありすぎです。演出なのか、子供に覇気がなかった。映画はあっという間に終わった感がありました。ジョディ・・年取ったな・・・。

投稿者:あいちゃん投稿日:2005-10-03 12:47:09
予告だけ見た限りではホラーっぽかったが、ファンタジーは分かるとしても
コメディ色もありなの??
投稿者:ひがしもり投稿日:2005-09-26 22:14:23
というか超自然現象映画じゃなくてアルフレッド・ヒッチコックの『バルカン超特急』をジェット旅客機に置き換えた作品じゃないのかなぁ。
予告編しか見ていないが、娘が消えてしまう前に窓へ息を吹きかけて指で絵を描いて、さらに後になってそれをジョディ・フォスターが見つけるシーンまであるし。もしそれを他人に見せる前にアクシデントで消えてしまうんならそのまんまだ。
投稿者:マイカル投稿日:2005-09-21 19:04:18
設定だけ見ると「フォーガットン」にクリソツだ。
さすがにジョディ・フォスターだからあんなつまらない脚本の映画じゃない・・・と思いたいけど、「コンタクト」、「イノセント・ボーイズ」なんかにも出てるしなぁ。
見るか、見ないかって言われると微妙だな・・・
投稿者:ASH投稿日:2005-09-17 22:56:22
【ネタバレ注意】

 当初はジョディ・フォスター版「エアフォース・ワン」か? と思ったが、予告編では「あなたの娘は搭乗していません。なぜなら、死んでいるから」なんてぬかすもんだから、こりゃ「シックス・センス」くせぇな〜という先入観で観たがちょっと違った。まあ、最近のこの手の映画にありがちなシャマラン・タッチ(例「ハイド・アンド・シーク」)を導入したどんでん返し映画で、冒頭はまんまシャマラン。このまま妄想女の戯言で乗務員や乗客が迷惑する映画で終わるのかなぁ、と思っていたら…。

【ニュース】
「ダイバージェント」シリーズ最終章前編「Allegiant」、最新予告編2016/02/15
「ダイバージェント」シリーズ最終章前編「Allegiant」、最新予告編2016/01/25
シェイリーン・ウッドリー主演「ダイバージェント」シリーズ最終章前編「Allegiant」、予告編2015/11/16
シェイリーン・ウッドリー主演「ダイバージェント」シリーズ最終章前編「Allegiant」、特報2015/09/16
シェイリーン・ウッドリー主演「ダイバージェント」シリーズ第2弾「Insurgent」、予告編2015/02/12
シェイリーン・ウッドリー主演「ダイバージェント」シリーズ第2弾「Insurgent」、特報2014/11/13
ライアン・レイノルズ主演アメコミ・アクション「R.I.P.D.」、最新予告編2013/06/14
ライアン・レイノルズ主演アメコミ・アクション「R.I.P.D.」、予告編2013/04/18
全米興行成績、MTV発「Jackass 3-D」が大ヒット・スタート2010/10/18
『シャドウ・ダイバー』映画化、新たな監督候補にロベルト・シュヴェンケか2010/08/05
ブルース・ウィリス主演アメコミ原作アクション・コメディ「Red」、予告編2010/07/23
ブルース・ウィリス主演アメコミ原作アクション・コメディ「Red」、ティーザー・トレーラー2010/06/24
全米興行成績、ピーター・ジャクソン提供の異色SF映画が初登場1位2009/08/17
R・マクアダムス&E・バナ主演「タイムトラベラーズ・ワイフ」、予告編2009/06/15
「タイムトラベラーズ・ワイフ」、R・マクアダムスの相手役はE・バナに2007/04/18
『タイムトラベラーズ・ワイフ』映画化、監督が決定2006/11/02
M・ギレンホール&サースガードが婚約2006/04/12
DVDリリース情報:「フライトプラン」「ロード・オブ・ウォー」etc.2006/03/10
サターン賞、ノミネーション発表2006/02/16
全米興行成績、ディズニー最新アニメが好スタート2005/11/07
全米興行成績、「ソウ2」が快心の首位デビュー2005/10/31
全米興行成績、人気ゲームの映画版が首位2005/10/24
全米興行成績、リメイクホラーが初登場首位2005/10/17
全米興行成績、「ウォレスとグルミット」初長編が首位デビュー2005/10/10
全米興行成績、「フライトプラン」がV22005/10/03
全米興行成績、J・フォスター主演スリラーが首位2005/09/26
全米興行成績、R・ウィザースプーン主演作が首位2005/09/20
「ウィッカーマン」リメイク、N・ケイジの相手役決まる2005/08/08
ジョディ・フォスター主演最新スリラー、予告編2005/04/28
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】フライトプラン2010/12/22\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フライトプラン2007/01/26\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】フライトプラン2007/06/20\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】フライトプラン2006/05/24\3,200amazon.co.jpへ
 【UMD】フライトプラン2006/05/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】フライトプランレンタル有り
 【DVD】フライトプランレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION