allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラゴン桜(2005)

メディアTV
放映日2005/07/08〜2005/09/16
放映時間22:00〜22:54
放映曜日金曜日
放映局TBS/毎日放送
製作国日本
ジャンルコメディ/ドラマ/学園
ドラゴン桜 DVD-BOX
参考価格:¥ 24,624
価格:¥ 27,500
USED価格:¥ 13,379
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:塚本連平
唐木希浩
小松隆志
プロデューサー:遠田孝一
原作:三田紀房
『ドラゴン桜』(講談社・週刊『モーニング』連載)
脚本:秦建日子
音楽:仲西匡
編成:三城真一
渡辺真二郎
出演:阿部寛桜木建二
長谷川京子井野真々子
山下智久矢島勇介
長澤まさみ水野直美
中尾明慶奥野一郎
小池徹平緒方英喜
新垣結衣香坂よしの
サエコ小林麻紀
矢沢心山本希美
村上大樹田中義男
唐橋充沢松靖司
斉藤洋介近藤時久
デビット伊東落合正直
安藤亮司宮部梅太郎
築山万有美浅海和子
青山勝稲葉勉
品川徹柳鉄之介
小林すすむ阿院修太郎
寺田農芥山龍三郎
金田明夫川口洋
野際陽子龍野百合子
【解説】
元暴走族リーダーで新米弁護士の桜木建二は、多額な負債を抱えている私立龍山高等学校の経営を立て直すため、進学校への転向を提案する。しかし龍山高校は落ちこぼればかりが集まる学校として有名で、東大進学など夢物語と考える者がほとんど。桜木は教師となって、特別進学クラスの設立を宣言するが…。三田紀房原作の大ヒットした同名コミックを元に阿部寛主演でテレビドラマ化。一風変わった教師の奇想天外な活躍を描いた学園ドラマ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
532 6.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:eddie投稿日:2005-09-26 11:54:40
このドラマのテーマ自体は非常に好きだったので、敢えて苦言を呈するのだが。

第8話あたりまでは胸のすくような「現実主義」で快調に飛ばしてきたが、第9話あたりから、急にそれが怪しくなった。クールでバリバリの現実主義者だったはずの桜木が、特進の生徒の親を集めて感情露わに説教をする。受験の年の年明けには、ドラゴン桜に手を合わせて合格祈願。しかも、「俺が受験の神様なら、全員通してぇ」と、実に「らしくない」感傷的なセリフまで口にする。「???」「なんか、いきなり『普通の人』っぽくなったな」と思ってたら、案の定・・・。ラストスパートの時期に至って、従来の「学園もの」とのあまりの違いに制作側自身が戸惑って後ずさりしてしまったか、という印象だった。

その「違い」とは、「勉強すること」を「是」としたことである。
従来の「学園もの」では、少なくともこの三十年余(私が自意識を持ってドラマを観た年数だ)は、必ず主役は「勉強しない」生徒であり、彼らがいかにして「『勉強なんか』より大事な何か」をつかむか、ということばかりが描かれてきた。つまり、「勉強なんかよりもっと大事なものがある」「勉強なんかしてるやつにはわからない」というのが、従来の「学園もの」の基本姿勢、大前提であり、そこでは、「勉強する生徒」「勉強のデキる生徒」は、そういうことには関わりたがらない「エゴイスト」とか、主役たる「落ちこぼれ」の生徒を見下したような態度の「イヤなやつ」、あるいは、よほど好意的な場合でも「初めから資質の違う『雲の上の存在』」としてしか描かれず、「勉強しない」「デキない」ことこそ「人間らしさ」(あるいは、もっと言えば「人間性の豊かさ」)の証明であるかのように描かれ続けてきたのだ。そんな「人間性豊かな」「愛すべき」生徒に「勉強しろ」などと言うやつは、親だろうと教師だろうと、「生徒の気持ち」や「子供の事情」を理解しようとしない「ろくでもない」悪役・憎まれ役でしかなかった。

それを転換して、「損して負けたくなかったら、勉強しろ!」「頑張ったとか、頑張ってないとか、そんなことには何の意味もない。合格点に達したか達しなかったか、それだけだ。」と言い切り、生徒を勉強に駆り立てる桜木のような人間を主役に持ってきたところが、このドラマの画期的なところだったのだが、おそらく旧来の(「勉強なんか」という)体質の抜け切らない制作側の人たちには、このまま桜木を突っ走らせて、しかも「それが正しかった」としてしまうことに内心忸怩たるものがあったのだろう。結局、合格を果たしたのは6人中3人だけ、「結果は問題じゃない」みたいなことを「落とし所」にしてしまった上に、(これが一番イカンと思うが、)特進クラスを厳しく指導してきた当の桜木自身が実は人一倍そう思っていたかのような表現まで加えてしまった。第8話では「勝つこと、結果を出すことでしか道は開かれねぇんだ」みたいなことまで言わせておきながら、だ。

ひとつの作品として完成された映画やドラマを原作と比較して云々することは、本当はあまりしたくないのだが、このドラマの原作であるマンガ版「ドラゴン桜」には、そういう情緒的なところはほとんどない。こちらはまだ連載中ということで、結末がどうなるかはわからないが、このままの展開で進めば、少なくとも「進学するのもしないのも正解だ」「スポーツや音楽に熱中するのも、友達ととことん遊び尽くすのも、全部正解だ」などという「頑張ったことに意味がある」的な結論には至るまい。「結果を出してこそ、努力した意味がある」という結論に行き着くことになるはずだ。このドラマも、一旦はそういう結論に終わったかと思いきや、その後、最後の最後に当初の展開からしては一番あるまじき「人生にはいくつも正解がある」などという、「従来型」の大甘のセリフが出てきてしまった。それを言ってしまっては、この話自体が成り立たぬではないか。「社会はそういうシステムになっちゃいない」んじゃなかったのか。

おかげで、他の場所では、「大切なのは結果じゃない、ということを描いてるんだ」というような甘っちょろい「従来型」の解釈が大勢を占める始末。
ほんとにいいのか、これで?

追記
スペシャル版をやるというので観たのだが、あまりのくだらなさに腹が立った。概要は、原口あきまさ、さとう珠緒ら「おふざけ系」芸(能)人に教科のテストを受けさせ、それが「ドラゴン桜」流勉強法でどう改善するか、という、いかにも安直なおふざけ企画で、制作局がこんな感覚では、本編のあの煮えきらぬ結末もさもありなん、と思わせた。「馬脚を露わす」とは、まさにこのことだ。ちょっと変わったことをやってみただけで、制作側の意識・考え方は従来と何も変わっちゃいないのだ、ということが、よくわかった。

まず第一に、彼らは「おふざけ系」とはいえ、本編中のセリフを借りるならば、「個性を生かして他人と違う人生」を送っている人たちである。私は彼らの誰一人として好きではないが、彼らは彼らなりに「血の滲むような努力」をして今のポジションにいるのであろうことは疑いのないことだ。つまり、「教養」としてはともかく、世の中を渡っていく方途としては、いまさら教科の勉強など必要ない人たちなのだ。
「ドラゴン桜」が描かんとしたのは、そんな「それをもって世に出るに足る個性や特異な才能」を持たない「普通の人」が、社会のシステムの中で損を被らずに生きて行くためには、勉強して知識と学歴を身につけることが最良にして最短の道だ、という「事実」ではなかったのか。中途半端な結末ではあったが、それが示唆されたことだけは、「落ちこぼれ礼賛」のドラマばかりの中では一歩前進であろうと評価していたのだが。

それを、そんな全然立場の違う彼らを使って茶化してしまうのでは、「あのドラマで言ってたことは全部ウソですよ」と言っているようなものだ。視聴者を愚弄するにも程がある。
【エピソード】
第1話人生変えろ!東大へ行け 2005/07/08
 
第2話自分の弱さを知れ! 2005/07/15
 
第3話遊べ!受験はスポーツだ! 2005/07/22
 
第4話壁にぶつかるまで我慢しろ 2005/07/29
 
第5話泣くな!お前の人生だ! 2005/08/05
 
第6話英語対決!勝負だバカ6人 2005/08/12
 
第7話見返してやる!東大模試! 2005/08/19
 
第8話バカの涙…夏休み課外授業 2005/08/26
 
第9話信じろ!成績は必ず上がる 2005/09/02
 
第10話友情か受験か?最後の決断 2005/09/09
 
第11話(最終話)お前らはもうバカじゃない!運命の合格発表! 2005/09/16
 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ドラゴン桜 DVD-BOX2005/12/22\22,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラゴン桜 第1巻2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラゴン桜 第2巻2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラゴン桜 第3巻2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラゴン桜 第4巻2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラゴン桜 第5巻2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラゴン桜 第6巻2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ドラゴン桜 第2巻レンタル有り
 【DVD】ドラゴン桜 第4巻レンタル有り
 【DVD】ドラゴン桜 第5巻レンタル有り
 【DVD】ドラゴン桜 第1巻レンタル有り
 【DVD】ドラゴン桜 第3巻レンタル有り
 【DVD】ドラゴン桜 第6巻レンタル有り
 【VIDEO】ドラゴン桜 第1巻レンタル有り
 【VIDEO】ドラゴン桜 第5巻レンタル有り
 【VIDEO】ドラゴン桜 第6巻レンタル有り
 【VIDEO】ドラゴン桜 第2巻レンタル有り
 【VIDEO】ドラゴン桜 第3巻レンタル有り
 【VIDEO】ドラゴン桜 第4巻レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION