allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スクラップ・ヘブン(2005)

メディア映画
上映時間117分
製作国日本
公開情報劇場公開(オフィス・シロウズ=シネカノン)
初公開年月2005/10/08
ジャンルドラマ/青春
世界を一瞬で消す方法がわかりました。
スクラップ・ヘブン [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,600
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

 Photos
スクラップ・ヘブンスクラップ・ヘブンスクラップ・ヘブンスクラップ・ヘブン

【クレジット】
監督:李相日
製作:井澤昌平
川城和実
竹中功
松野恵美子
企画:佐々木史朗
プロデューサー:久保田傑
柳原雅美
河野聡
吉田晴彦
脚本:李相日
撮影:柴崎幸三
美術:仲前智治
編集:今井剛
音楽:會田茂一
エンディングテー
マ:
フジファブリック
『蜃気楼』
照明:市川元一
録音:柿澤潔
助監督:久万真路
出演:加瀬亮粕谷シンゴ
オダギリジョー葛井テツ
栗山千明藤村サキ
光石研
森下能幸
田中哲司
鈴木砂羽
団時朗
山田辰夫
柄本明
【解説】
 「BORDER LINE」「69 sixty nine」の李相日監督が、世の中に不満を抱く3人の若者が巻き起こす思いがけない騒動の顛末をシニカルかつヴィヴィッドに綴る青春ストーリー。主演は「アンテナ」の加瀬亮、「アカルイミライ」のオダギリジョー、「キル・ビル」の栗山千明。
 高い志を胸に警察官になったものの、デスクワークばかりの毎日にうんざりしていたシンゴ。ある日彼は、たまたま乗っていた路線バスでバスジャックに遭遇してしまう。他に乗り合わせていたのはテツという若者と、サングラスを掛けた謎めいた女、サキだけ。絶好の活躍の場面のはずが、シンゴは怖じ気づいてしまい何も出来なかった。それから3ヵ月後、シンゴはテツと偶然再会する。シンゴはテツに心を許し、日頃の鬱憤をぶちまける。それを聞いていたテツはシンゴを復讐請負ゲームに誘う。次々と舞い込む復讐の依頼に、2人のゲームはエスカレートしていく。そんなある日、2人はバスに乗り合わせていたサキからある依頼を受けるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
846 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:あーぼう投稿日:2017-01-24 09:34:42
【ネタバレ注意】

2017年現在、大活躍中と言っていい李監督作品。俳優陣も豪華と言っていいし、90年代の日本映画っぽい雰囲気が好きな人にはいいだろう。サキの今後は語られず、拳銃事件の顛末も語られない。映画らしい想像の余地を残している。

投稿者:だ。投稿日:2015-08-23 19:39:27
過去のいろいろな作品からモチーフをとった気がします。全体的にはアメリカンニューシネマっぽいですね。 世界一汚い便所が出てくるのは『デスペラード』だと思っていましたが、本作品がダントツ1位になりました(笑)潔癖症のかた
閲覧注意!
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2007-11-03 15:10:50
途中から先の読める映画です。90年代ならまだしも2005年になってこの手の映画をつくっているようでは先はないでしょう。見た後、だから何?と問いたくなる作品です。
投稿者:かっこう投稿日:2007-03-31 23:49:40
行き過ぎの復讐にせいを出す主人公達には全く共感できないが、面白かった。続きの気になる楽しさ。ま、結局最後まで登場人物たちが何を考えていたのかよくわからなかったが・・。みんな心が病んでいる。ファイトクラブに似てるかも。
投稿者:マイカル投稿日:2006-12-17 21:31:56
デスクワークといい、謎の女といい、ほんとに「ファイト・クラブ」そのものじゃないですか。
キーポイントぐらい捻れよ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】スクラップ・ヘブン2006/03/24\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スクラップ・ヘブンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION