allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラスト・マップ/真実を探して<未>(2004)

AROUND THE BEND

メディア映画
上映時間83分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ
参考価格:¥ 710
価格:¥ 710
USED価格:¥ 498
amazon.co.jpへ

【解説】
 バラバラになっていた四世代の一家が、亡くなった祖父の遺言に従って彼の遺灰を撒く弔いの旅に同行、その旅を通じて家族の絆を見出していく姿を描いたロード・ムービー。
 幼い頃の自動車事故が原因で足が不自由な銀行員ジェイソン。彼には一人息子ザックがいるが、妻とは別居中で、死期が近い祖父ヘンリーと暮らしていた。そんなある日、その車の事故で母を亡くして以来30年間も蒸発していた父ターナーが現われる。だが久々の再会も束の間、ヘンリーが他界。彼の遺言書には、遺灰を指示した場所へ撒くよう書き記されていた。ターナー、ジェイソン、ザックの3人はその遺言を叶えるべく、車で弔いの旅に出る。しかし、旅も佳境に差しかかった頃、ターナーが突然逃げ出してしまう…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
436 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2006-10-04 09:17:55
大御所を迎えての作成だが、安易感あり、ストーリーもさほどではない。
投稿者:Sekino☆そら投稿日:2006-01-05 00:17:13
【ネタバレ注意】

祖父は過去を掘り起こすことが大好きだった。かつてこの地で遺跡発掘の旅に夢を馳せた。息子はこの地で愛を育み、孫はこの地で今、ルーツ(真実)を知った。曾孫もまた永遠の血筋を受け継いだかのように今、躍動する。この旅は血脈をさかのぼる旅路であると同時に、「死」が「生」へと緩やかに継承されていく旅路でもある☆★

あっけなく祖父と息子(父)はこの世を去った。それぞれの死は過去が言葉では尽くしがたいことを物語っている。その足跡(過去)は自らの足で辿ることによって得られるものこそ真実であり、剥がれ落ちてゆく不確かだった理由はいづれ消えていく幻であることを「生きる」ことが教えてくれるようです☆☆

ロードムービーの醍醐味は常に時が流れていることを実感すること。
過去を辿り未来へ繋ぐ旅は、今(現在)を捉える旅のよう。
だが、捉えがたい今(現在)こそ時が流れている証のような気がします。
いいシネマでした◎


Sekino☆そら
http://blog.goo.ne.jp/anndarusia2000/

【レンタル】
 【DVD】ラスト・マップ/真実を探して 特別版レンタル有り
 【VIDEO】ラスト・マップ/真実を探してレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION