allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダイヤモンド・イン・パラダイス(2004)

AFTER THE SUNSET

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2006/02/25
ジャンルサスペンス/アクション/コメディ
この俺に、盗めないものはない――。
ダイヤモンド・イン・パラダイス [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,375
USED価格:¥ 841
amazon.co.jpへ

 Photos
ダイヤモンド・イン・パラダイスダイヤモンド・イン・パラダイスダイヤモンド・イン・パラダイス

【解説】
 「007」シリーズのジェームズ・ボンド役で人気のピアース・ブロスナンが主演したコメディ・タッチのクライム・アクション。引退したはずの大泥棒と彼の逮捕に執念を燃やす刑事が世紀の財宝をめぐって繰り広げるスリリングな対決がスピーディーに綴られる、共演は「フリーダ」のサルマ・ハエック。監督は「ラッシュアワー」「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナー。
 皇帝ナポレオンが所持していたとされる、この世に3つだけ存在する財宝“ナポレオン・ダイヤモンド”。そのうちの2つを盗み出したのを最後に泥棒稼業を引退し、バハマのパラダイス・アイランドで悠々自適の生活を送るマックスとローラ。ところがそこへ2人を追い続けるFBI捜査官スタンがやってくる。実は、島に一時停泊している豪華客船にナポレオン・ダイヤモンドの最後の1つが展示されていたのだった。やがてそのダイヤを狙うギャングもマックスに接近してくる。マックスとの平穏な生活を願い、マックスに再び昔の仕事に戻らぬよう懇願するローラだったが…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
横島亘ピアース・ブロスナンマックス・バデット
安藤麻吹サルマ・ハエックローラ・シリロ
安原義人ウディ・ハレルソンスタン・ロイド
落合弘治ドン・チードルヘンリー・ムーア
花村さやかナオミ・ハリスソフィー
櫻井章喜クリス・ペンローディ
丸山壮史トロイ・ギャリティルーク
中村浩太郎[歌舞伎役者]ミケルティ・ウィリアムソンスタッフォード捜査官
浦山迅オッバ・ババタンデザカリアス
放送2008/10/24 日本テレビ 金曜ロードショー

水曜シアター9(日本語版新規作成)
※このデータは放送当時の情報です。
田中秀幸ピアース・ブロスナンマックス・バデット
五十嵐麗サルマ・ハエックローラ・シリロ
江原正士ウディ・ハレルソンスタン・ロイド
山路和弘ドン・チードルヘンリー・ムーア
放送2009/11/11 テレビ東京 水曜シアター9
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
952 5.78
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2014-04-09 20:35:11
過去作を幾つか鑑賞したところ、B・ラトナーって好きでも嫌いでもない監督ってとこ。
ハレルソンとブロスナンの気持ち悪い友情?がちょっとだけ面白くて、
驚くほどつまらない印象が残るわけでも無い。
鑑賞した事すらいずれ忘れてしまいそうな無難さ。それって致命的かも。
最新作のヘラクレスに対する期待が若干薄れてしまったのが残念だよ。
もう、役者に頑張ってもらうしかないな!
投稿者:kuro投稿日:2011-06-21 17:25:11
一介の泥棒が諜報機関も持っているかどうかわからないハイテク機器を持っていて、簡単に宝石泥棒を成し遂げます。
換気ダクトを伝わって侵入なんて、あまりにありふれたネタで緊張感ゼロです。
ドジな警察官とスマートな泥棒との奇妙な友情。
ルパン三世か?
ストーリーはまとまっていて不自然なところもありませんが、翌日には観たことすら忘れてしまいかねないほど、何の印象も残らない映画でした。
内容のすべてに新鮮味がないからでしょう。
投稿者:bond投稿日:2010-03-22 18:26:46
クライムとロマンスが中途半端。肝心の盗むシーンがイージーな出来。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-03-10 00:01:24
宝石泥棒から身を引いた男女と彼らを追っていたFBI捜査官の対決をドタバタ形式で描く、全体的な仕上がりはルパン三世のソレと似ています。

巧みな窃盗方法は華やかで美しく派手さもありました。
ただ、序盤の強奪方法のほうが斬新で面白みがあったので見せ場が前半に来てしまったのが残念。
監視や盗聴、地元の組織の目を盗んで綿密に企てる展開にイマイチ緊張感がないのも勿体ないですね。
・・・とは言っても、ウィットなやり取りや盗みに関する些細な技術で見せてくれるので飽きる事はないと思います。
肝心な部分がカットされているので「それはどうやったの???」って疑問は残りますが標準値はクリアしてるかな。

仲が良いんだか悪いんだかって感じの主人公と捜査官のアンバランスな関係も笑いどころがあってGOOD
特に捜査官のおどけた感じはユルユルで結構気に入ってます。

南の島バハマの雰囲気はまさに楽園でワクワクしますし、金を持っているカップルの優雅な休暇生活は贅沢感たっぷりで現実逃避にはもってこいでしょう(笑)
バハマの美しい景観を見て楽しむだけでも損した気分にはならないと思いますよ。
あんなロケーションでヨガってみたいもんです(笑)

セクシーな魅力ある金持ち男はピアース・ブロスナンの十八番とも言えるキャラなので新鮮味がないのがイタイトコロ。
ジェームズ・ボンドとトーマス・クラウン・アフェアーを足したような感じです(爆)
まぁ、安定感ととれば問題ないのかもしれませんが(笑)
途中の小汚い風貌はナシですね(爆)
サルマ・ハエックのエロさと三枚目キャラがお似合いのウディ・ハレルソンは文句なしです。
ドン・チードルも出てたりして、意外と贅沢なキャスティングに十分楽しめました。

展開の速さやスマートな作風は高評価ですが、もう少し主人公の「ダイヤか・・・愛する女か・・・」の葛藤が表現できると良かったですね。

リアリティ皆無のダイヤモンドを取り囲んだアクションコメディ・・・ぬるめの娯楽作品として観れば満足きると思いますので、せこせこした生活に疲れた時にでもゆったり鑑賞して下さい。
投稿者:gapper投稿日:2009-06-30 19:44:47
 007の御気楽版といった感じの泥棒映画。2度も車の遠隔操作が出てきて、ワールド・イズ・ノット・イナフを連想させる。ナポレオンの3つのダイヤモンドの最期のダイヤを狙うという話で、恋人とFBIの適役との駆け引きで話は進む。FBIとブロスナンが、クルーザーでオイルを塗りあったり、恋人に追い出され借りてやったスイートルームのベッドで寝たりと男同士での付き合いがあり、笑わせる。ラストで、どんでん返しがあるもののそれまで今ひとつ盛り上がりに欠け、TVなら的な作品。
投稿者:NYY投稿日:2008-10-25 22:08:19
【ネタバレ注意】

サルマ・ハエックのヒスパニックな顔は苦手なんだけど、ビキニ
とか、胸の谷間はいいね。
プルンプルンしてるのが、最大の見所だな。
飲み物に刺さってる傘を、谷間に立てれば良いのに〜。
 
あと、見所は、男同士のベッドインかな。
どっちが上になったのかな?
2人で一緒に寝てたら、朝、刑事が来るとこは笑えた。
 
このブロスナンは、あんまカッコ良くなかったな。
ちょっとハラも出てたし、スパイを引退して食うか食われるかの
緊張から解放されたんで、太ったのかな。
顔も汚いね。
泥棒役だからって、泥棒ヒゲにすることないじゃん。
 
ダイヤ盗み出すのも、取って付けたみたいだったし・・・
最初から最後までアホみたいな話だったんだけど・・・
やっぱり、バハマとかあんなとこにいると、頭の中がパラダイス
になっちゃうのかもね。
暇つぶしにはなるかな〜、って程度の作品。 
 

投稿者:irony投稿日:2008-10-25 15:28:50
【ネタバレ注意】

 スマートな怪盗にブロスナン 弄られキャラのハレルソン 最後に溜飲を下げるも、やはり弄られるハレルソン それにしてもけしからんボディのハエック嬢でした

投稿者:zerojack投稿日:2007-01-28 00:26:46
レイカーズの試合のシーン見てたら、どうも見たことある顔を発見。エドワード・ノートンでした。クレジットには載ってないみたいだけど。
投稿者:とろりん投稿日:2006-10-17 11:43:24
面白くないし残らないですね〜コメディタッチなのですが…う〜んイマイチ。まずサルマハエック目当てで見たのでピアーズはどうでもよかったな。見所はサルマの色気のみ!?相棒とのからみは私的には微妙だった。ナオミハリスが出てたな〜パイレーツ〜2に出てたあの怪しげな女占い師。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-07-29 20:56:43
【ネタバレ注意】

サルマ・ハエックが良いね。クッキング(?)〜ぐちゃぐちゃっぽいが、結構美味そうだぞ?引退して一緒に夕陽を観て☆〜か…。日曜大工もご苦労様〜しかもサービス過剰な程…スタイルは実に最強だね。
途中のエピソード抜きで、格好良い泥棒シーンだけを観せてくれって人もいて当たり前だが、最近の笑わせてくれるアクション(?)ムービーは、結構ツボなので、僕には良い時代だわ。〜パイレーツ・オブ・カリビアン(ブラッカイマー!)も、実にワクワクさせるね。

何かマジメに受け取られているようだが、オープニングからして、実にバカだよ?〜輸送車のラジコン化は、ラストの爆笑(人によるが…)に繋がる伏線でもある…って程の大層なものではないが…
持続時間をどんどん減らして哀願するスタン〜お約束で街の裏ボスが絡むが、華麗に騙してバカを見させるのもナイス…だが、家出と鉢合わせ(?)〜さらに射殺〜それでも荷物を持って…出てくか〜お前は!…女の意地だね。
追いかけるFBI(?)に、しらを切るドロボーが仲良く釣りをして、サメをやっつけて…裸で一緒のベッドに寝る〜お前、何しに来たんだ?…その後の説得大作戦(バカだよ、バカ!)〜って中で静かに進行する第三のダイヤいただき計画(しかも2重だよ…別の意味でも)
まぁ実にお洒落な映画。超おバカなミッション:インポッシブル・ミーツ・ラブ(?)コメディ・ムービー。〜これは楽しいよ。

蛇足だが、邦題は実に素晴らしいね…まさにピッタリ。「日没後」?〜有り得ネェ。せめて「サンセットは盗みのサイン」とか…うっ駄目だ〜って事で邦題を支持します。

投稿者:hira投稿日:2006-03-07 08:48:53
 やっとこさの公開です。一昔までは本国と1年以上のブランクも当たり前でしたが、最近では珍しいですよね。
 予告のスピード感あふれる展開を期待すると裏切られるかもしれませんが、コメディ的にはかなり面白い作品です。ブロスナンとハレルソンの絡みが抜群にうまいです。この二人が一緒に出てるシーンは大体飽きずに楽しめることができました。FBIと泥棒なのに妙な友情関係があるのがいいです。「ルパン三世」に似てますけどね。
 確かに『トーマス・クラウン・アフェアー』なんかを期待しちゃうとハズレでしょうけど、ここまで観客を裏切ってくれる作品もたまにはいいもんです。
投稿者:幻巌堂投稿日:2006-03-02 14:33:31
 早い話が、ピアーズさんが数多くの脚本からこの作品を選んだのは、サルマちゃんが超好みで、彼女ととにかくイチャイチャしたかったって、それだけなんでしょ。だって、ほかに何も見るものなんてなかったもの、なんて書けば、バハマ観光局から文句がくるのかな。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2006-03-01 00:59:28
導入部からのアクション・シーン。主演がピアーズ・ブロスナンなのでつい007とかぶってしまう。これは期待できると思っていた。しかし、計画が成功してバハマにて恋人とゴージャスな悠々自適生活を送ってから次の計画をするのしないのというあまり本筋には関係のない展開が延々と続き起承転結の「承」の部分がなく「転」の部分が弱い。正味一時間程度で製作できるような内容となっている。ピアーズ・ブロスナンも無精ひげを生やし、精鋭さに欠け007のイメージはなく、だだの”おっさん”という感じ。豪華客船からダイヤモンドを奪うシーンは「ミッション・インポッシブル」風ではあるが、それほど華麗ではない。中間で悠々自適シーンを削り、強奪シーンをもっと繊細に表現すればもっと娯楽性のあるアクション映画になっていたに違いない。原題かと思った邦題に騙された感じで原題どおり「日没後」がまさにぴったりで最初の10分のアクション・シーンで終ってしまったような作品である。

20060227_Cinema鑑賞_60点
投稿者:NKYYSD投稿日:2005-10-27 01:13:23
一見、泥棒カップルの恋愛ドラマと見えるけど、よくよく考えたら大泥棒ピアーズ・ブロスナンと刑事ウディ・ハレルソンとのバディ・ムービーになっている。ブレット・ラトナー監督らしい姑息な、もとい、巧妙な仕掛けだ。
内容自体は、お気楽なハリウッド映画そのもの。肩が凝らないので暇つぶしに最適。http://d.hatena.ne.jp/NKYYSD/20051001
【レンタル】
 【DVD】ダイヤモンド・イン・パラダイスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION