allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

青い棘(2004)

WAS NUTZT DIE LIEBE IN GEDANKEN
LOVE IN THOUGHTS

メディア映画
上映時間90分
製作国ドイツ
公開情報劇場公開(アルバトロス・フィルム)
初公開年月2005/10/29
ジャンルドラマ/ロマンス
映倫R-15
僕らは一番美しい瞬間にこの世を去るべきだと思わないか?
青い棘 [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,680
USED価格:¥ 1,750
amazon.co.jpへ

 Photos
青い棘青い棘

【解説】
 1927年のベルリンを舞台に、思春期の繊細で多感な青年2人が、愛をめぐる思い込みを危険なほどに純化させ破滅へと向かうさまをノスタルジックかつデカダンなタッチで描く青春ドラマ。当時のドイツで“シュテークリッツ校の悲劇”と呼ばれセンセーションを巻き起こした実際の事件を映画化。主演は「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュール。
 1927年、ドイツ・ベルリン。試験を間近に控えた寄宿学校の最上級生パウル・クランツとギュンター・シェラー。労働者階級出身で詩を愛する内向的なパウルに対し、上流階級育ちのギュンターは向こう見ずで高慢な自信家。対照的ながら、なぜか気が合う2人。彼らは週末を郊外にあるシェラー家の別荘で過ごすことに。パウルはそこで16歳になるギュンターの妹ヒルデと出会い、たちまち彼女の虜になってしまう。しかし、奔放な彼女にはハンスという恋人がいた。そして、そのハンスはギュンターのかつての恋人でもあったのだ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1058 5.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:あくび★投稿日:2012-01-02 12:08:41
実話が元になってるってことでちょっと楽しみにしてましたが
正直「なんですか?」って感じ。

アンナ・マリアは単純に可愛いと思いました。
演技はともかく。
いや、演技が一番大事なんだろうけど。

まぁあと収穫としては
ダニエル・ブリュールとアウグスト・ディールが
のちにイングロリアス・バスターズで共演してる、ってことくらい。

実際に起こったシュテークリッツ校の悲劇に関しても
情報が少なすぎるのでなんかますます理解不能で
何とも言えない作品でした。
投稿者:bond投稿日:2007-04-05 09:56:21
青春の1ページですか。ガキの戯れ。ヒルデ役がコケティッシュじゃない。
投稿者:irony投稿日:2006-12-21 12:10:17
 てっきりパウルが暴走すると思ったのに(冒頭で存命だが…)上流階級のおぼっちゃまがある意味純粋だったのか、普通はポーズやファッション的であったり何も無く卒業していくもんなのにね。デカダンでアンニュイ 十代の危うさを感じる作品ですが女性陣が物足りない 特にヒルデはもう少し小悪魔的な女優を所望したい。
投稿者:Longisland投稿日:2005-11-13 00:54:14
1920年代の独逸が舞台、デカダンス満載・主人公♂は共に美形と中年おばさん御用達渋谷ル・シネマ顧客層に見事にはまった作品だが・・・・
複数の男性の人生を狂わせる女性を演じるアンナ・マリア・ミューエがイマイチなのが残念。もう少し妖艶な女性が演じていれば説得力あったのにね〜。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 観客賞(男優賞)ダニエル・ブリュール 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】青い棘2006/04/07\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】青い棘レンタル有り
 【VIDEO】青い棘 <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】青い棘 <字幕版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION