allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ザスーラ(2005)

ZATHURA
ZATHURA: A SPACE ADVENTURE

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2005/12/10
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー
地球に帰りたければ、クリアしろ。

それは、究極のリアル・ボード・ゲーム。
ブルーレイ2枚パック  ピーターパン/ザスーラ [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 1,757
amazon.co.jpへ

 Photos
ザスーラザスーラ

【解説】
 ゲームの世界が現実になってしまう不思議なボードゲームをめぐるパニック・アドベンチャー「ジュマンジ」の原作者クリス・ヴァン・オールズバーグが続編として書き上げた同名原作を映画化したファンタジー・アドベンチャー大作。今度は、宇宙をステージに危険にして壮大な“ゲーム”が繰り広げられる。監督は「エルフ 〜サンタの国からやってきた〜」のジョン・ファヴロー。
 いつもケンカばかりしている幼い兄弟ウォルターとダニー。ある日、弟ダニーは兄に閉じ込められた地下室で“ザスーラ”と書かれた古いボードゲームを見つける。パパは仕事に出かけてしまい、家にはダニーの他には弟たちの面倒を見る気のない姉リサと、ウォルターだけ。誰にもかまってもらえないダニーは、ルールも読まずに一人でゲームを始めてしまう。しかし次の瞬間、家の中を大量の隕石が突き抜けたかと思うと、なんと外の景色は広大な宇宙空間に変わってしまっていた…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
鵜澤正太郎ジョシュ・ハッチャーソンウォルター
本城雄太郎ジョナ・ボボダニー
千葉一伸ダックス・シェパード宇宙飛行士
平野綾クリステン・スチュワートリサ
大塚芳忠ティム・ロビンスパパ
世界のナベアツフランク・オズロボット
放送2008/08/08 日本テレビ 金曜ロードショー
【関連作品】
ジュマンジ(1995)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15106 7.07
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-12-27 10:45:53
演出:7
演技:7
脚本:7
音楽:6
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-11-19 04:25:40
藤本先生なら「ドラえもん(大長編じゃない方)」のエピソードの一つとして、もっと面白くて怖いエピソードが描けたと確信する。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-11-14 21:55:56
良くも悪くも『ジュマンジ』とほぼ一緒の映画。

こちらは宇宙飛行士の設定がありきたりとはいえ泣かせてくれる。

お兄ちゃん役のジョシュ・ハッチャーソンは今ではこれからが期待の若手俳優。
この映画でも天才子役ぶりを発揮してたね。

クリステン・スチュワートの恋する女の顔は後の『トワイライト』シリーズに通じるところがあってなかなか良かった♪

あとゲームの舞台がなんか『スタートレック』の世界みたいだったのも面白かった(*^_^*)
投稿者:scissors投稿日:2011-05-13 00:20:37
子供向けなんだからテキトーに作っときゃいいだろー的なモノを感じる。
こんなの公開前に大コケするって気づくだろーソニーさん。
投稿者:BMG投稿日:2008-08-08 23:28:25
【ネタバレ注意】

元々、過度な期待は、していなかったので、最高とは、いえないまでもそれなりに楽しめたと思います。
一番いけなかったのは、いろいろ、説明不足な、ところがあって困惑したところがたくさん出てきたことです。
兄弟愛は、美しいんだから、もっと上手に脚本作ってくださいよ・・・・。

投稿者:ハッピーm投稿日:2008-04-08 20:11:51
【ネタバレ注意】

『ジュマンジ』のリアルボードゲームの設定に衝撃を受けたのを今でも覚えています。
続きとなる今作は、前回ほどの衝撃は残念ながらありませんでした。
スケールが小さくなったと感じてしまいましたが、家という閉鎖的で安全であるべきはずの場所が襲われる恐怖、、、という意味では前回と「ステージ」を変えていて悪くは無いのですが。
また街で大暴れ、、じゃつまらないですものね。
子供の頃に描く、大きくて強いロボットが動いたり、エイリアンが家を襲いに来たり、そんな子供心をくすぐるようなストーリーでワクワクしますが、やはり『ジュマンジ』ほど奇抜さはなく、想像の範囲を出ません。
宇宙飛行士役がやさぐれつつも良いスパイスになっていて、好きです。

投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:50:58
最後まではらはらどきどきで楽しく見ることができました。ゲームのカードにあわせ、つぎからつぎへと出てくるキャラクターや想像を絶する場面。単純に楽しめるのと同時に、小さいころの兄弟愛もたくみに描かれています。子供のころの気持ちを思い出させてくれるとてもおもしろい作品でした。
投稿者:歌王投稿日:2007-12-09 07:38:20
【ネタバレ注意】

子供向けと言うよりは、幅広い年齢層が楽しめる映画という点で、なかなかの1本だと思います。CGIはクオリティ高いし、主演の子供2人は憎らしくも可愛いし、ついでにお姉さんは美人だし。これをもし子供向けだからと言って敬遠しているとしたら、「スター・ウォーズ」や「BTTF」を同じ理由で避けてた当時の大人と同じです。てかむしろ、子供だけに観せておくのはもったいないです。

投稿者:bond投稿日:2007-02-22 09:21:38
見事にジュマンジ2ですな。誰があのゲームを買ったのか?兄弟が二組いるって事はタイムパラドックス?構成やや甘。
投稿者:irony投稿日:2007-02-19 15:33:09
 弟に恋した乙女リサ(クリステン・スチュワート)には笑った。彼女パニックルームの子役だった少女ですね 成長したな…サーティーンと言う映画は親が見るとそれほど心配する映画かなぁ?それほどでもないと思うが…。
投稿者:投稿日:2007-02-19 13:00:37
ティム・ロビンスが見たい!という動機でこの映画を観てはいけません。「宇宙戦争」より出番も台詞も少ないです。

まあCMも家族みんなでどうぞって雰囲気だったし、それから予想される内容からは大きく外れていないけど、ジュマンジと比べると、舞台が狭(宇宙空間なのに狭いってのも変な気がするが、実際はほぼ家の中だけで話は進行)くて巻き込まれる人が少ない分、「やってはいけない」感の目減りは否めない。

一番の衝撃は、お姉さん役が、パニックルームの子役のたった3年後の姿って点かな。

ちなみに、うちの子供達が教えてくれたところによると、序盤に一瞬映る「スポンジ・ボブ」は、シャボン玉みたいな泡に包まれて家がフワフワ漂ってしまうエピソードなんだそうです。一応意味があるんですな。
投稿者:godard投稿日:2007-01-03 23:39:01
こども向けの映画を大人の私が見てしまったので、偏ったコメントです。

聞き分けの無い鬱陶しいガキは、はやいところ宇宙人に食べられちゃって下さい。
投稿者:DJazuma投稿日:2006-08-10 17:32:35
これはこれで力を抜いて見れるいい作品なのに、前作が『ジュマンジ』という傑作であるだけにメチャクチャ惜しい。比べると明らかに劣っているからだ。

CGはすごいんだけどなぁ・・・。
投稿者:とろりん投稿日:2006-07-27 20:54:34
ジュマンジの内容をほとんど覚えてなかったのがよかったのか、けっこう楽しめました。最後のサプライズにはちょっと感動しました。子供から大人まで普通に楽しめます。子供の兄弟のやりとり、けっこう好きでした。
たまにこういうのもいいな〜夢があって。
投稿者:あっきー投稿日:2006-07-09 23:53:23
ん〜「ジュマンジ」と比べると
少しドキドキ・ワクワク感に欠けるように思います。
やはり2作目であるということと
宇宙が舞台というのが原因でしょうが・・・。
しかし、これはこれで十分楽しめる作品だと思いますよ!

↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:映画好き?投稿日:2006-06-29 17:32:06
【ネタバレ注意】

どうしても「ジュマンジ」と比較してしまうせいかもしれないけど、それでも映画全体のテンポがゆるすぎる。
まだ始めの方は、「どうなるんだろう」というワクワク感があったのに、半ば頃から見てるのが苦痛になってきた。
それというのも、ストーリー展開が読みやすいんですよ。
次どうなるって分かって見るのってとてもツマラナイ。
やはり宇宙空間に飛ばしちゃったのがいけなかったんじゃないのかな。
どうしても行動範囲が制限されるから、家の中か、せいぜい何とか星人の宇宙船くらいでの行動範囲になるでしょ?
家か宇宙空間だけのシーンじゃ、罰ゲームもマンネリ化しちゃうのも仕方ないって。

まあ、宇宙空間の映像は超キレイだから、子供には良いかもね。

投稿者:danpkring投稿日:2006-06-08 01:27:40
内容的に言えばジュマンジの宇宙バージョンなのに、面白さがまったくない。TVで放送していてヒマだから見るという程度の作品でしょう。
ジュマンジが面白かったのは、ロビン・ウィリアムスのおかげかな?
投稿者:kazukeroro投稿日:2006-05-01 22:03:24
 私は映画を鑑賞する時は、その映画のジャンルや内容によってスイッチを微調整して楽しむようにしています。この「ザスーラ」に対しては、童心モードをだいたい70%くらいにしました。
 その結果、なかなか満足させてもらいました。私には兄も弟もいるので、感情移入もスムーズにいきました。レトロ感溢れるボード版やロボット、トカゲエイリアンは見ているだけでそりゃもう胸が高鳴りましたよ。
 大人視点からは、向うの子役ってやっぱ演技上手いな〜でした。「子ぎつねヘレン」や「小さき勇者たち〜ガメラ〜」を観ていたばかりで、日本の子役にちょっと憤りを感じていたせいもあります。
 CGに頼り過ぎず昔ながらの手法で画作りをしてあるので、その点も非常に好感が持てます。今だったらきっとあのSF映画の金字塔「ブレードランナー」も、CGだらけでマンガぽっくなっていたかも?
 まぁなにはともあれこの「ザスーラ」、観る前はできるだけオモチャ箱を覗き込むような気持ちになることをお勧めします。
 個人的におねえちゃん役の役者、けっこう好きです。はい!
投稿者:the hysteric green投稿日:2006-04-25 22:24:43
まぁ子供から大人まで幅広い層が楽しめそうな映画だね。

個人的に主人公2人のガキんちょ兄弟、可愛げ無いし、うるさいしで観ててイライラするコトもあった。
終盤で急に仲良くなるとかしらけたし。
この兄弟の年齢がもっと上なら良かったかも。

でも映像面に関しては、CGのクオリティはカナリ高いし、爆破しまくり破壊しまくり散らかしまくりで爽快感あった(笑)

お金かかってるな〜って感じ。
話のテンポも良かったし、良作ではあると思うよ。
投稿者:SUNSET投稿日:2006-04-23 02:34:44
【ネタバレ注意】

この作品、リドリー・スコットやテリー・ギリアムの手にかかればもっと違った趣になったとは思うが素直に受け入れたい作品ではあると思う。ボードゲームのレトロ感が作品全体に、何より登場キャラクターへ貫かれている点は評価されるべき。
メリハリのない演出、退屈感が欠点ではあるが、肩に力を入れることなく素直に楽しめる作品だと思う。「ボードゲームは兄弟愛を深める単なる道具」それ以上の広がりが無いにせよ、たとえば「星に願い」…未来の自分だからこそ読めた少年時代の自分の危うい感情やそれらを越えての誤算、辻褄は見事だと思う。時空を越える所は「ジュマンジ」を踏襲しているが、素直にSFファンタジーとして評価に値する佳作。
地球への帰還よりも仲間への友情を選んだ純粋、それによって起こる奇跡、しっかりと大切なものを描き盛り込んでいる。

投稿者:イドの怪物投稿日:2006-04-16 21:01:35
普通につまらなかった。
ティム・ロビンスも意味の無い出演で、ジュマンジとは比較にならない程の駄作だと思う。
それだけ。
投稿者:HAR投稿日:2006-03-20 04:26:53
ジュマンジの続編ときいてはりきって見たら・・・・つまんなかった。
大人のおとこがあーだったなんてこともよくあるパターンなので想像ついたし、終わり方も前作と同じような感じだったし。
初めて見る映画って感じがせず、所々で「どっかで見たような」ってのがついてまわって楽しめなかったです
投稿者:メンタイ投稿日:2006-01-09 03:02:40
とまった場所に書いてあることが本当に起きてしまう
“リアルすごろく”をパニック映画として描いた
「ジュマンジ」の続編・・・ってか、続編じゃないです。
アナザー版です。こういう企画は好きですよ。

今回の企画は「ジュマンジ」のようなジャングル系ではなく、
宇宙系。おおっ!こりゃ面白そうっ!!・・・って思ったんですが、
“ザスーラが起こす、ありえない世界”のはずが、
初っ端から宇宙に飛ばされちゃうので、
その時点で“なんでもありな状況”になり、
現実とのギャップがまったくなくなっちゃうんですよね。
だから、あっという間に
『冬休み男の子用ファミリームービー』へと格下げに・・・。
まるで「スペース・キャンプ」のように(コアな例えだが)

だから小学生にはOKですよ♪
絶対に楽しめます♪・・・・小学生ね!!http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:純三投稿日:2005-12-22 20:56:57
まあまあ面白いです。
「ご家族みなさんでお楽しみ下さい」としか言いようがない。
お姉ちゃんが美人。
投稿者:おしゃべりチャック投稿日:2005-12-08 22:59:57
時間的にも内容的にも久々に満足出来る映画でした。また、内容が子供でも楽しめる内容だったので、吹き替えだったのも、見易い要因でした。とにかく非常に分かり易い映画です。映画自体「夢」が有りグイグイ引き込まれるし、映画の内容の発想もすごく良く、十分納得出来る内容でした。まるでドラえもんの世界の様でした。また、前作は見ていないのですが、宇宙を舞台にして、すごいスケールです。これだけ面白いのに出演者が少ないのも驚きでしたが、話自体が面白いので退屈しません。初めから高いテンションで、クライマックスで盛り上がる。感動の場面あり、笑いの場面あり、見せ場のシーンあり。誰でも、気軽に楽しめる映画でした。家に昔ながらの宇宙ゲームがあるので、なお更楽しめました。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION