allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

イントゥ・ザ・ブルー(2005)

INTO THE BLUE

イントゥ・ザ・ブルー/失われた財宝(テレビ朝日)

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2005/11/05
ジャンルアドベンチャー/サスペンス/アクション
カリブの海に沈んでいた、欲望とロマン

イントゥ・ザ・ブルー


 Photos
イントゥ・ザ・ブルーイントゥ・ザ・ブルー

【解説】
 美しいカリブの海を舞台に欲望とロマンがスリリングに交錯するアドベンチャー・サスペンス。主演は「ワイルド・スピード」のポール・ウォーカーと「シン・シティ」のジェシカ・アルバ。ダイビング経験者の2人は、サメが泳ぐ海中でのアクションもほぼスタントなしで果敢にこなした。監督は「ブルークラッシュ」のジョン・ストックウェル。
 カリブ海に浮かぶバハマでダイビング・インストラクターをしているジャレッド。いつか沈没船を見つけてお宝を手に入れたいと夢見る彼は、ハリケーンが通り過ぎた海で、ついに沈没船の一部を発見する。それが何百万ドルもの金塊を積んだまま難破したと伝えられる“ゼフィア号”と確信したジャレッドは、恋人のサム、幼なじみのブライスらとともに自分たちだけで引き上げようと誓い合う。ところが、そのすぐそばには麻薬を積んだ密輸飛行機も墜落していた。しかし、せっかく見つけた沈没船の存在を隠しておきたい彼らは、警察への届け出をためらうのだったが…。
<allcinema>
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
森川智之ポール・ウォーカージャレッド
新谷良子ジェシカ・アルバサム
多田野曜平スコット・カーンブライス
園崎未恵アシュレイ・スコットアマンダ
青山穣ジェームズ・フレインレイエス
桐本琢也タイソン・ベックフォードプリモ
村治学ヤヴォン・フレーザーダニー
放送2009/05/31 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
ザ・ディープ(1977)
イントゥ・ザ・ブルー(2005)第1作
イントゥ・ザ・ブルー2(2009)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17106 6.24
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jb投稿日:2012-11-10 11:52:25
割と観れた。
投稿者:scissors投稿日:2012-07-19 22:27:04
ジェシカ・アルバがロリっぽいもんだから、ポール・ウォーカーがロリオヤジみたいに見える。
ストーリーはあってないようなものだし、せっかくの海中映像もカメラワークや編集がイマイチ。
まあジェシカ・アルバに興味が無ければ意味の無い映画ってとこか。
興行成績も大コケだったんだな。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-10-26 21:56:22
【ネタバレ注意】

とにかくジェシカ・アルバのお尻と胸ポチに尽きる映画。
まぁポール・ウォーカーの肉体美もかなりの物だったが、見どころはやっぱりジェシカ!!

ストーリーはどうてもいい程度のサスペンス性と人間模様で、途中サメに食べられて死んだ性悪女(『ジェリコ』のアシュレイ・スコット)のシーンが印象に残るくらい。

観ててそんなに面白い映画でもなかったけど、ジェシカのボディを観るだけでも価値はある♪

投稿者:gapper投稿日:2011-07-27 21:23:55
 ジェシカ・アルバの肢体が心を狂わす、南海の物語。

 なんといってもジェシカ・アルバの肢体、特にお知りはたまりません。(スタントという話もある)
 小麦色に肌が焼け、髪の色も脱色したようなブロンドで個人的には良く思わない。
 ジェシカは、白い肌でブルネットの方が良く似合う。

 トレジャー・ハンティング物は、大体が悪党が絡んでお宝は手に入れられない。
 男女物だと一時的に不仲になるなどお定まり。
 多少の変化は合っても、そんな所。
 この作品も、そんな所。

【合わせて見たい映画】
 「ビキニの裸女(1952)」BB出演の南海トレジャー・ハンティング物。
 「冒険者たち(1967)」アラン・ドロン主演の南海トレジャー・ハンティング物。
 「青い誘惑(1984)」ブルック・シールズ主演の南海トレジャー・ハンティング物。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:terramycin投稿日:2009-09-05 12:42:15
まず目に付いたのがジェシカ・アルバのスタイルの良さ。他の作品も見てみたいと思わせた。

今でも大規模に海の財宝探しをやっている人はいるのだろうかと思った。

中盤、サメがアマンダに襲ってきた理由が分からなかった。

登場人物全てが物語に上手にかかわってきてストーリーが良く出来ていると感じた。

終盤、爆風からあのタイミングで脱出できたものだと感心した。
投稿者:namurisu投稿日:2009-08-07 12:24:48
ジェシカ・アルバは宗教上の理由で脱がないらしい。水着でイイけど。
投稿者:Hoppy!投稿日:2009-08-06 23:18:52
ひたすら美しい海の青さと、ジェシカアルバ&ポールウォカーの肉体美でのカリブ海の物語。

もう内容なんてどうでもよい。

話内容は思った通りの展開。
途中で新参者のアッパー姉ちゃんが鮫に足食われて、そのまま死んでしまうのもナイス。きっとこの後においておいたら邪魔な存在。
もっと引っ掻き回すかと思いきやそうでもなかったし。
また、たいしてその事を気にしない主役連中もイイ。

南国パラダイス、なんでもあり〜♪、細かい事きにしない!

てな感じで、海と空と水の感じがいい。

もうずっと、そのシーンばっかりでよかったくらいだよwhttp://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-07-03 18:00:30
脚本と演出が良ければもっと面白くなったのが惜しい。半星。
投稿者:william投稿日:2009-06-04 22:13:11
ジェシカ・アルバの水着が見たい人集まれ、ってな感じで。
ストーリーは超陳腐。アクションはそこそこだけど、水中の格闘で誰が誰だがわからないってところは気になった。
投稿者:ビジョン投稿日:2008-06-15 23:44:43
中盤以降は野郎の裸や潜水シーンばかりでした。まあ解ってはいましたが・・・。ケリー・ブルックの「サバイバルアイランド」もそうでしたが、主演女優のビキニ姿等お色気を売りにしておきながら、いざ蓋を開けてみると野郎ばっか。肝心のサービス部分は前半に申し訳程度に出しておけば嘘は言ってない事になりますしねw
こういう詐欺まがいの手法にはホントに腹が立ちます。そして解っていながら引っかかってしまう自分自身にもw
投稿者:kopi投稿日:2008-01-11 23:24:32
肺活量がある人がうらやましい・・・と思う。
ジェシカアルバが魅力的で、海もきれいで楽しめます。
ストーリー自体もエンターテイメントとして十分楽しめます。
投稿者:NYY投稿日:2007-10-27 12:47:38
そーですよね〜。
 
やはり素晴らしいのは、ジェシカ・アルバですよね〜。
 
皆さん、話の分かる人ばかりで・・・
投稿者:歌王投稿日:2007-10-17 09:22:16
【ネタバレ注意】

制作者側がキレイなもの、撮りたいものを熟知していて、それをバッチリと捉えた作品。すなわち、海とジェシカ・アルバです。

だから、この2つの映像に関してはもう素晴らしい。海にジェシカが出てくるシーンは、どれもPCの壁紙にしたいほどキレイです実際。

ストーリー?よくわからないというかどうでもいいですこの際。最初から怪しいやつが結局一番悪いってんじゃ、途中の謎っぽい演出がまるで意味ないじゃん…

投稿者:inamura投稿日:2007-10-12 21:03:19
ジェシカ・アルバを見るだけでも十分価値はあると思います。
投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2007-04-19 09:09:27
ビデオのレンタル料が大体300〜400円。

ジェシカ・アルバのキュート&セクシーと天秤にかけて
個人個人判断する。

つまりそういう事です。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 20:49:33
面白い。きれい。。。
投稿者:bond投稿日:2007-02-06 09:21:32
昔のザディープを彷彿とさせる内容。見所はやはり ジェシカアルバに尽きるでしょうか。ラストの戦うヒロインっぽさもかっこよかったし、あの半尻がーー。
展開も定番だが不満はない。ただ水中格闘シーンはもっと丁寧に撮って欲しかった。
投稿者:irony投稿日:2007-01-14 01:10:14
海が綺麗だなぁと思って見てたら…いきなりメタボリックな人が…おいおいっそりゃないだろう(笑)まぁそれ以外は綺麗なシーンが沢山あったしジェシカのビキニも見れたのでよしとしましょうか。水中格闘シーンは何が何だかわからなかったのが不満と言えば不満でした。
投稿者:とろりん投稿日:2006-07-27 23:06:15
なんといってもジェシカアルバ、魅力的でスタイル抜群!
ポールウォーカーもスキンヘッド、似合ってます。
2人のコンビなかなかよかったですよ〜
らぶらぶっぷりがなんともほほえましい!
あと海がホントきれい!海に行きたくなります。
夏にオススメの一本です。おしゃれな雰囲気もイイ♪
ただサスペンスとしてみるとちょっと完成度は落ちるかも。

私は好きな作品です。
投稿者:ASH投稿日:2006-07-24 00:01:33
 ジェシカ・アルバのビキニ姿がバンバン出てくる海洋アイドル映画かと思ったら、意外とそうでもなかった。でも、青い海とジェシカのビキニ姿だけでなく、アクション映画としてもサービス精神満点なエンタメ作品です。

 宝探しと、消えた麻薬。この2つの要素がお見事に活かされています。難破船の宝は探したいけど、金はなし。偶然見つけた大量の麻薬を売りさばけば…とは、ブライスじゃなくても考え付きそうなこと。とはいえ、アイツが身勝手な行動をするから余計トラブルが大きくなるんですが。5日前に出会ったばかりとはいえ、アマンダに対して随分と冷てぇじゃねぇか。

 クライマックスの怒涛の展開と、所々に適度な残酷描写を織り交ぜて、上映時間中は退屈させない作りになっているのはさすがです。サムのビーサンにピッケルの先っちょが刺さる場面では、思わず声を上げちゃったくらい。水中アクションて、陸上よりも動きが鈍くなるから普通はダレるもんだけど、ハラハラさせる展開はお見事ですよ。

 ジョッシュ・ブローリンって、あんなオッサンだったっけか? そうそう、エンドクレジットの最後でウツボが大写しになるのは、先輩映画「ザ・ディープ」への敬意なんでしょう。
投稿者:あっきー投稿日:2006-06-26 11:29:09
とにかく驚いたのは海の美しいこと!!
ほんとうに綺麗で、海中シーンの透明度には感動いたしました。
ま〜、海の美しさとジェシカ・アルバの美しさを楽しみましょう!!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:the hysteric green投稿日:2006-04-11 20:54:13
他は全然ダメ。

話がとにかく退屈。
ラストはそれなりにアクションやってくれるけど、あの程度じゃそれまでの退屈さは帳消しに出来ないよ。

これで劇場公開とはねぇ〜。
豪華キャストのTVMみたいな作品だったな。
投稿者:放浪人投稿日:2005-12-12 01:32:38
普通に楽しめました。ポール・ウォーカーの肉体美、ジェシカ・アルバのナイスバディのせいかオヤジ集団とオバサン集団が多かったような。とにかく海の撮影が綺麗で主演2人のルックスの良さが際立った映画になっていました。最後の海の中でのアクションシーンは入り乱れすぎててちょっとマイナス。もっと解り易くとって欲しかったな・・・。全体的には普通に楽しめる作品。
投稿者:hira投稿日:2005-11-16 01:59:41
 近所のシネコンで観ました。レイトショーで観客は自分を入れて5人でした。銀座シネパトスでも良かったかな。
 あまり取り沙汰されていないが恐らく『ザ・ディープ』をリメイクした作品でしょう。話は殆ど同じですからね。
 ラストの水中アクションは爆破シーンなんかもあったりしてそこそこ楽しめましたが、それ以外の見所はジェシカ・アルバの水着の食い込みしかないのは残念なところです。
 洋画だから我慢できますが、これが邦画だったら耐えられないでしょう。痩せっぽちの若手俳優がイチャイチャするだけの作品ですからね。案外、この作品はポール・ウォーカーのマッチョぶりに救われているのかもしれません。
 ジョシュ・ブローリンの変貌がこの作品のサプライズでもあります。パッと見、彼だと気付きません。悪役でしたが、当たり障りのない役より、この路線でやっていった方がいいのかも。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2005-11-03 23:56:49
前半の馬鹿みたいなやり取りを見ていたら眠くなってきた。一応、我慢して見ていたら後半はそこそこ面白かったけど劇場で見るほどのものでもないね。
それこそジェシカ・アルバやポール・ウォーカーのファンでもない限り。
サメに食い付かれた女の足ぐらいが見ものかな?
ところどでどこかのサイトで見たのだけれど、これって「ザ・ディープ」のリメイクなの?どこにもベンチュリーの名前はなかったけど。
投稿者:cinemafan投稿日:2005-11-01 00:41:53
現在、5名投票でなんと平均9点!公開劇場の少なさから見ても9点の映画ではないでしょう。本サイトすべての映画でも平均9点の映画なんてあるのだろうか?関係者の宣伝投票はやめて欲しいものです。見所はジェシカ・アルバかな?
投稿者:sabu投稿日:2005-10-29 16:09:14
【ネタバレ注意】

アドベンチャーの様子がとても薄い。宝を見つけるのもなんだか滑稽な描写だし、その後展開するサスペンスの要素も、少し物足りない。海中での戦闘シーンもみなが同じようなウェットスーツを着ているので、誰が誰だか判別が付かず、スリリングさが欠ける。黒幕も二転三転と、入れ替わるが、適役にあまりインパクトもない。しかし、海洋という場所を舞台に、宝を巡り、サスペンスを作り上げたというその意思は認められる。何より、海中を優雅に泳いでいるキャラクターたちはとても美しく撮れている。この部分はさすが『ブルークラッシュ』を作り上げた監督だなと感心した。全体的に良し悪しをつけがたい作品。エンターテイメントとしては十分成立した内容となっているが、あまりにも意味の分からない描写が目立つ。前半30分はほぼキャラ説明に費やされているので、物語冒頭でかなりダレてしまったら、その後の鑑賞意欲が薄れてしまう。それが、この作品のもったいないところだ。
http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm

【レンタル】
 【Blu-ray】イントゥ・ザ・ブルーレンタル有り
 【DVD】イントゥ・ザ・ブルーレンタル有り
 【VIDEO】イントゥ・ザ・ブルー <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】イントゥ・ザ・ブルー <字幕版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION