allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

悪魔の棲む家(2005)

THE AMITYVILLE HORROR

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2006/01/28
ジャンルホラー
映倫PG-12
そこに入ってはいけない、
そこに住んではいけない、
その真実を知ってはいけない。
悪魔の棲む家(2005) (特別編)+悪魔の棲む家(初回生産限定) [DVD]
USED価格:¥ 1,046
amazon.co.jpへ

 Photos
悪魔の棲む家悪魔の棲む家

【解説】
 実話を基にした79年の大ヒット・オカルト・ホラーを「テキサス・チェーンソー」のマイケル・ベイ製作によりリメイク。一家全員が惨殺された邸宅に引っ越してきた家族が、得体の知れない超常現象に悩まされ、やがて想像を絶する恐怖に襲われる。
 1974年11月13日、ニューヨーク州ロングアイランド・アミティビルのとある大邸宅。一家の長男ロナルドは家の中の“声”に操られるように両親と4人の兄弟たちをライフルで次々と射殺する。彼はやがて我に返り自ら警察に通報、一家皆殺しの犯人として逮捕された――。それから1年後、ラッツ夫妻は破格の値段で売りに出されたこの大邸宅を購入、夢だった自分たちの家をようやく手にし、さっそく子どもたちと共にこの家へと引っ越してくる。しかし、その直後から一家は家の中で次々と不気味な現象に遭遇していくのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
悪魔の棲む家(1979)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1592 6.13
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:aomika投稿日:2018-07-07 23:03:05
統計を取ったわけではないけれど、
アメリカのホラーで、
家に居つく霊のお話って、とても多い気がする。


日本のホラーはどうだろう。
これも、そう詳しいわけじゃないけど、
家自体が呪われてるお話って、
あんまり無い気がする。
(一つも無くはないだろうが)
古い怪談にしても、
幽霊や妖怪は出てきても、家が怖いという事はない。


その違いってなんなのか。
日本の家には、地下室もないし、
全体的にオープンな感じで、
魔が憑りつく隙間がないという事か。
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2015-03-27
投稿者:さとせ投稿日:2015-01-04 19:48:06
ジョージとキャシーの夫婦と3人の子供は夢にまで見た豪邸を手にするが、ここはかつて惨劇が起こった家だった。その日からおかしな事ばかり起こるようになり・・・。

26年振りにあのオカルト映画がリメイクされた。出来は芳しくなく前作も怖くなかったが本作も特に怖くない。しかしながらリメイクとはいえ現代風に置き換えられ全体的に新たになっている。
DVDでの鑑賞だが5.1chは前作のdtsと比較するとちょっと落ち、横長のシネスコだけが奥行き感を出している。
前作もM・キダーが美人だったが今回もM・ジョージが美人なのが良くあの家をちゃんと再現しているのが嬉しい。
あと、リメイクが公開された時に原作も一緒に再発されるかと思っていたが徳間書店が出してくれなかったのだけが残念。
投稿者:namurisu投稿日:2012-01-08 14:02:34
描き込み4。エロなし物件。
投稿者:あくび★投稿日:2009-06-22 14:10:03
マスコミも当時かなり振り回されたアミティビルの映画化ですね。
悪魔やらなんやらアメリカならではというところですが、
本当に実際に起きたのかどうかはともかくとして、「そういうお話」として観れば
そこそこホラーとしては成り立っていると思います。
だんなを殺すことなくその家から離れる事で、「正気を取り戻す」と言う点においては「地が流れずに良かったね」と言ったところ。

しかし、やはり中盤、飼い犬を殺すのはいただけない。
憑かれていたとはいえ。
あんなシーン必要かぁ???
ライアンというよりも今では「スカーレットのダンナ?」と言った彼ですが、
まぁこのときはそこそこの好演ではなかったかと思いますが、
やはり子役がみんな可愛かったなぁ。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-29 18:49:01
 自分の記憶によると、オリジナル版の日本公開時(1980年)に実物のラッツ夫妻が映画公開宣伝の為来日してTVのワイドショーに生出演している姿を見た憶えがあるのだが。確か夫妻が司会者のインタビューに答えていて合間に映画のハイライト・シーン映像を挿入するというような内容だった。有名なアミティヴィルの恐怖がもしデッチ上げの話なら、あの時夫妻は平然と嘘を言っていたことになる。夫の方が本当に髭モジャだったかまでは憶えていない。

 今回のリメイク版。家の屋根の上に末娘がひとりで登っちゃうシーンにドキッ!子役の女の子を屋根の上に本当に立たせて撮影したんじゃないかあ。しかもあんな端っこ。絶対に恐いはず。女の子よくやったよな〜。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2007-02-20 21:20:04
オリジナルを観たけど子供のころだからほとんど覚えてないです。でも怖かったことだけは覚えてます。たしか大草原のお父さんが出てたと思いますが。殺したのは人で家が殺したわけじゃないというセリフになんとなく納得してしまった。あの家のローンはどうするんだろう?
投稿者:bond投稿日:2007-02-20 09:26:26
リメイクだが前作より怖かった(シャイニングとかぶる感じもあり)、今回はなんで怨霊の棲みかとなったのかその理由が解るがそれもノンフィクションなの?
投稿者:irony投稿日:2007-02-19 17:27:44
 イイとこ取りをしようとしたが、何か失敗しちゃってる感じでしたね。神父さんがあれほど情けない作品は見た事がないな(笑)まぁそれは置いといて、小道具にはシュールな物がチラホラと…お医者さんの玩具とかKISSキツスのTシャツとかね。事前に家の履歴を知りながらも購入しようとするチャレンジャー 被害はハリ−(犬)だけで済んでよかったのか悪かったのか…。
投稿者:ASH投稿日:2006-11-05 01:05:22
【ネタバレ注意】

 オープニングの「実話に基づく」ってなテロップ、笑っちゃったね。てことは、インディアンを地下室で拷問していたとかいう話も実話なの? んなわけないか。

 まあ、昨今の70年代ホラー映画リメイクの隆盛には、オリジナル原理主義者からの痛烈な批判が集まるのも解らなくもないが、この映画に関してはそんなに批判されなかったのは「悪魔のいけにえ」や「ゾンビ」ほどファンがいないってことなんだろうな。オリジナルとの決定的な違いは、雰囲気で怖がらせていたのに対して、こちらは幽霊が出ること、出ること…。いろんな意味でびっくりさせてもらいました。

 もしかすると「悪家」のリメイクよりも、本当は「シャイニング」のリメイクがしたかったんじゃないかと勘ぐりたくなるほど、旦那の狂いっぷりが強烈なんだな。家が怖いというよりも、旦那の存在がなによりも怖かった。どうみたってあいつは最初から凶暴な性格だよ。癇癪持ちの気もありそうだしね。子供たちを殺めようとしたのは家の悪霊のせいかもしれないが、あの母子とはもう暮らせんだろうて。そうそう、薪割りをお手伝いさせるシーンがメチャ怖かった。あのシーンだけ、指の隙間から観たよ。

 ただね、屋根の上でのシークエンスは、オリジナルにはない手に汗握るハラハラ感が味わえてそこは良かった。こういう派手な演出は、製作に回ってはいるがマイケル・ベイらしいケレン味がタップリで、ある種の個性を感じた。だけど、相変わらず「♪ダン、ダン♪」という派手な音ばかりが目立ち、恐怖心を掻き立てるようなスコアが希薄なのは減点対象。その点では、ラロ・シフリンは偉大だった。

 オリジナル版はな〜んも怖くもなかったけど、こちらは気持ち悪い映像がそこかしこにあるので、そういう絵が好きな人には楽しめるんでないの。それにしても、神父さんの意気地なしっぷりには、脱力…。

 ということで、オリジナル版の存在すら知らない中学生・高校生向けの映画。

投稿者:あっきー投稿日:2006-09-18 22:02:26
この作品を観て感じたのは、ゾクゾクする怖さではなく
ドキっとする演出が主であるということ!
ま〜どこまで事実かは謎だが
こんなことが実際にあったというのは恐ろしいですね。
それにしてもメリッサ・ジョージのスタイルの良さにビックリしました!!

↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!
http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:ロメン投稿日:2006-01-27 18:50:37
【ネタバレ注意】

イキナリ怖いのが出て来る所はすごく驚くが、冷静に考えてみると、話がよくわからない所が結構あった。最後の手は誰なのかとか、なんで地下の一部が暖かかったのかナドナド。自分的にはC級映画だと思う

投稿者:shin-hk投稿日:2006-01-13 01:48:14
【ネタバレ注意】

ま、驚かせる、、って意味ではビックリしますよね。
男の子がビクビクしながらトイレに行って、蛇口をひねるシーンとか、、もうクローゼットの中でおでこに指突っ込むシーンとかは思わず”うひゃ〜”って、、、

CGは綺麗です。

投稿者:eiji_in_uk投稿日:2005-11-04 00:09:46
劇場で見た時正直に言ってガッカリだったんだけど、ライアン・レイノルズって結構好きなのでDVDも買ってしまった。
オリジナル映画化版は結構ひどい評価を受けてますが本作からしたらずっとマシに思えます。オリジナルも大した見せ場もないのに2時間近くあり冗長な感じもしますがジワジワと狂っていく主人公の描写など良かったと思うんですけどね。
CGIや特撮の発達にも困ったものですね。なんでも目に見えるものとして描写をしてしまうので怖さが半減してしまいます。一応は実話なんですからあまり派手に幽霊なんかを見せてくれると返って嘘っぽくなっちゃうんですよね。上映時間も短くしてスピーディーな感じはするけど、その分説明不足な気もします。
なんか「ホーンテッド」を見た後と同じ気持ちになります。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 恐怖演技賞レイチェル・ニコルズ 
【レンタル】
 【DVD】悪魔の棲む家 (2005) 特別編レンタル有り
 【DVD】悪魔の棲む家 コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】悪魔の棲む家 <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】悪魔の棲む家 <字幕版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION