allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

秘密のかけら(2005)

WHERE THE TRUTH LIES

メディア映画
上映時間108分
製作国カナダ/イギリス/アメリカ
公開情報劇場公開(ムービーアイ)
初公開年月2005/12/23
ジャンルミステリー/エロティック/ドラマ
映倫R-18
秘密のかけら [DVD]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 6,480
USED価格:¥ 2,602
amazon.co.jpへ

 Photos
秘密のかけら秘密のかけら

【解説】
 「スウィート ヒアアフター」「アララトの聖母」の奇才アトム・エゴヤン監督が、華やかなショウビジネスの裏側を舞台に描く官能ミステリー。出演は「ミスティック・リバー」のケヴィン・ベーコン、「ブリジット・ジョーンズの日記」のコリン・ファース、「ビッグ・フィッシュ」のアリソン・ローマン。かつて一世を風靡した人気コンビを解散に追い込んだあるスキャンダルの秘密を暴こうと野心に燃える若き女性記者が、やがて虚飾と頽廃に満ちたショウビズ界の深い闇に迷い込んでいく…。原作は作曲家・演劇プロデューサーとしてショウビズ界を知り尽くした男、ルパート・ホームズのベストセラー。大胆な性描写が全米で物議を醸した問題作。
 1972年、ロサンゼルス。野心溢れる若手ジャーナリスト、カレン・オコナーは、有名人の暴露本で名を売ろうと、彼女の少女時代のアイドルで15年前に人気絶頂の中解散したエンターテイナー・デュオ、ラニー・モリスとヴィンス・コリンズに狙いを定める。解散のきかっけとなった女性の変死事件の真相を解き明かすため、ラニーとヴィンスに近づくカレン。しかしそこには、あまりにも退廃的で死の匂いに満ち溢れた暗黒の迷宮が待ち構えていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
646 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-22 15:48:12
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

不思議の国の クリスティン・アダムス
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-06-21 21:59:10
全編を通じて謎めいた雰囲気に作られているが、全体的に薄っぺら楽少し残念な作品。
投稿者:なちら投稿日:2007-11-04 00:57:35
A・ローマンの純なウルウルの瞳は、見ているだけでキュンキュンくる。
そんな子が、あのような大胆なシーンを演じたら、好きになってしまいますな。
つーか、ベーコンちゃんは尻を出すな!アリソンの綺麗な体の残像が、台無しだ!

後半、秘密が繋がる流れは緊張感があり、なかなか面白かった。
モーリーンの母に対する気遣いが泣かせる。
投稿者:ズンタ投稿日:2007-02-20 18:44:04
アリソン目当てで観たが期待外れだった。
マッチスティック・メンでの演技が好印象で期待していたのだけど…。
持ち前の幼さが邪魔して役に無理があった。
ストーリーもそうだが映像も全般にわたって安っぽい印象。
一応サスペンスものだけど全く引き込まれなかった。
投稿者:とろりん投稿日:2006-07-30 01:46:14
コリンファースとケヴィンベーコンが出てるので興味本位でみたのですが
う〜ん。なんていっていいのやら。
エロいのに、真面目。しずかで暗いのに主人公がお笑い??
なんかちぐはぐな感じ。コメントしにくい。
サスペンスとしてもいまいち。終わり方も…??なんか作りが甘い気が・・・。
真面目に作ってるけど印象に残らないしスリルもなかったかな。

もう見ないでしょう。
投稿者:やたばし投稿日:2006-06-10 11:18:12
映画みてから、しばらくたつのだけどパソコンが復活したので一言かいとこうかな。内容よりもとにかく原作がルパート・ホームズ(=ルパート・ホルムズ)だったということ。80年ごろに日本でもヒット曲をとばしたシンガーでした。”エスケープ”や”Him”なんて曲をヒットさせました。AORのオシャレ(笑)なサウンドでしたが内容はこの映画のようにいわゆる”ストーリー性”のあるものでした。映画はコリン・ファースのエロエロさを見たかったので、まあこんなものかな。ルパート・ホルムズ。アマゾンやタワーレコードでも見つからなかった。残念。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-02-05 10:52:50
端正に作られた良質のサスペンス、という印象。50年代に一世を風靡したコンビをめぐる謎の事件に15年後、彼らと関わりのあった少女が野心的なジャーナリストとして挑むという構図だ。
主役を務めたケビン・ベーコンとコリン・ファースはさすが、という深みのある演技。徹底的にこだわったディテールと相俟って、ショービジネスの世界を体現してみせる。ただ、少女役から大人の女優へと脱皮を図ったジャーナリスト役(いってみれば探偵役だが)アリソン・ローマンはどうだろうか。主役2人に対抗するにはあまりに浅く、私には物足りなかった。
前作『アララトの聖母』のスケールの大きさに比べると、遥かに娯楽に徹したこの作品だが、物議を醸した性愛シーンをもう少し減らして、二人の過去を抉るような場面があっても良かったかも知れない。ただ巧みに伏線を配し、最後にパズルを完成させる手法はなかなか。最近筋の破綻が目につく作品ばかり続いていたので(そんなことは映画の出来に関係ない、なんていう声もあってびっくり。観客に説得力のないストーリーでもOKという感覚が理解できない)、その意味では本格派といえよう。
そんなわけで、決して悪くはないのだが、一方でアメリカ的ショービズ界に馴染んでいないとちょっとしんどいところがあるかも。
投稿者:しょんぺん投稿日:2006-01-05 07:22:53
『24時間テレビ』の裏でW司会のみのもんたと徳光さんが……!如き娯楽サスペンス。
愛は地球を救う! だけどふたりは誰も救えない!? みたいな……
謎解きはおいといて、とにかくお客を楽しませようとしてくれるエゴネン監督。
「はい、ここでハダカ! ハダカー!」「今度はコスプレー!」
それがこの監督の作風、監督のサービス精神(たぶん彼の趣味と実益が一致しているんだろうけれど)
ようは、22時ちょうどに温泉シーンかシャワーシーンがある2時間ドラマみたいなもんだけど、
脚本の練り、役者の芝居、照明とキャメラが、こちらはズシンと厚い分、たっぷりお得で面白い。
なんとなく古畑任三郎を思い出し、あっちがしなびて見えちゃったりした……。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールアトム・エゴヤン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】秘密のかけら <期間限定生産>2008/11/27\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】秘密のかけら <期間限定生産>2006/12/22\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】秘密のかけら2006/05/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】秘密のかけらレンタル有り
 【VIDEO】秘密のかけら <字幕版>レンタル有り
 【VIDEO】秘密のかけら <吹替版>レンタル有り
【広告】