allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ギミー・ヘブン(2004)

メディア映画
上映時間121分
製作国日本
公開情報劇場公開(アートポート=ユーロスペース)
初公開年月2006/01/14
ジャンルサスペンス
この世界は偽物(フェイク)だ。

他人は、ぼくが見てるように世界が見えているのだろうか。
それは、誰にも理解できない絶対孤独の恐怖――
ギミー・ヘブン コレクターズ・エディション [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,568
USED価格:¥ 1,520
amazon.co.jpへ

 Photos
ギミー・ヘブンギミー・ヘブン

【クレジット】
監督:松浦徹
製作:関雅彦
武内健
山崎一彦
エグゼクティブプ
ロデューサー:
松下順一
プロデューサー:堀越謙三
脚本:坂元裕二
撮影:高間賢治
美術:安藤篤
衣裳:宮島尊弘
編集:金子尚樹
音楽:nido
安部潤
主題歌:竹仲絵里
『gerbera』
効果:佐々木英世
照明:上保正道
制作プロダクショ
ン:
ユーロスペース
整音:山本逸美
録音:井家眞紀夫
助監督:崎田憲一
出演:江口洋介葉山新介
安藤政信野原貴史
宮崎あおい路木麻里
小島聖唐木不由子
鳥肌実紺野惣一郎
小木茂光滑川宏一
北見敏之柘植琢郎
石田ゆり子柴田亜季
松田龍平帆村薫
【解説】
 ある刺激を受けるとそれに対応する感覚に加えて、それとは別の感覚も同時に生じる現象“共感覚”をキーワードに描かれるサスペンス・ミステリー。出演は江口洋介、安藤政信、宮崎あおい。ヤクザの下請け仕事としてインターネット上で盗撮サイトを運営する新介は、特殊な感覚“共感覚”の持ち主で、決して誰にも理解されないゆえの孤独を抱えながら日常を送っていた。一方、両親を早くに亡くした少女・麻里もまた共感覚を持つために誰とも分かり合えないという孤独に苦しんでいた。そんな2人がある日、運命的に出会う…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
848 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2006-11-14 11:13:49
題材のアイディアは良く、出だしもまあまあだが中だるみあり、展開もいまいち。
投稿者:サイ投稿日:2006-11-12 10:14:33
出演者に期待をよせて見たんだが...
脚本がいまいちですね。「絶対孤独の恐怖」も表現できていない。
ラストも「想像しない的な作り」でももう少し作品として仕上げ様があると思う。
ただ、最後の空から××が振るシーンはキレイだった。
投稿者:irony投稿日:2006-11-11 04:24:28
 聞く処によると共感覚ってのは音楽家に多いそうだ。ホントかどうか知らんが…女性の甲高い声を黄色い声と表現するのも、そういう事か?しかしチンケなラストだ…逃げ?みたいな…。
投稿者:hanya投稿日:2006-07-24 04:47:38
期待したのになあ。
ネタや雰囲気や役者だけじゃやっぱいけないね。
あり?今の台詞、どっかの少女漫画で聞いたような。
お?これはどっかの少女小説で聞いたような。
もっと気合入れてほしいもんだ。
投稿者:shin-hk投稿日:2006-06-02 12:48:14
投稿者:メンタイ投稿日:2006-02-12 01:32:40
共感覚をテーマにしたサイコスリラー。
江口洋介、安藤政信、宮崎あおい、
小島聖、鳥肌実、石田ゆり子、松田龍平と、
平均的に上手な役者さんと上下のある役者さん達の共演。
脚本が面白く、演出が効いてて、役者さん達がいい感じだったら
物凄い作品になるかも〜〜〜?って思って観に行ったんですが・・・。

最後の最後まで1回もハラハラせず、
共感覚の必要があるとは思えない軽い原作を、
時代遅れな脚本が素晴らしい役者さんまで
かっこ悪く見えてしまうというなんとも悲しい作品でした。

大変申し訳感想ですみませんが、
構想に追いついてなさ度がどうも滲み出てました。

あおいタンも、なんか・・・う〜〜〜ん。
江口さんは「アナザヘヴン」の時みたい・・・。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
【サウンド】
『gerbera』(主題歌)
作詞 :竹仲絵里
作曲 :竹仲絵里
歌 :竹仲絵里
編曲 :安部潤
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ギミー・ヘブンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION