allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウェス・クレイヴン’s カースド(2005)

CURSED

カースド/狼の刻印(CS)

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2006/03/18
ジャンルホラー/サスペンス
ついに呪い(カースド)は加速する!
ウェス・クレイヴン’s カースド アンレイテッド・バージョン [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 7,240
USED価格:¥ 1,228
amazon.co.jpへ

【解説】
 「エルム街の悪夢」「スクリーム」のウェス・クレイヴン監督が贈るティーンズ・ホラー・サスペンス。謎の獣の呪いにかかった姉弟が制御不能のパワーに翻弄されながら呪いを解くために苦闘する。主演は「スリーピー・ホロウ」「モンスター」のクリスティーナ・リッチと「ドーソンズ・クリーク」のジョシュア・ジャクソン。
 満月の夜。ロサンゼルスのTV局に勤めるエリーとその弟ジミーは愛犬ジッパーを車に乗せてマルホランド・ドライブを走行中、突然何かがフロントガラスに衝突し、はずみで対向車に激突してしまう。その後、エリーとジミーは何者かに襲われ、対向車の女性は惨殺死体となって発見される。この夜を境に、姉弟は自分たちの身体を不思議な能力に支配され始める。驚異的な身体能力とセクシーな魅力を発揮するようになった2人だったが、その突然の変化に周囲はおろか、本人たちも当惑する。やがてそのパワーはますます制御不能になっていく…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2012-06-06 14:03:57
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! のほうが、おもしろい。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2011-07-25 21:58:24
音楽がいい。ホラーだけど青春映画みたいなところもあり、とても好感が持てる。でもDVDでは残酷なシーンが追加されており、そのぶん印象が悪くなってしまった。私は公開版の方が好きです。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:william投稿日:2010-11-25 02:03:12
オープニングで対向車の女性が襲われるシーンに思わず食いついてしまった。
クリスティナ・リッチは最初独特な顔つきで苦手だったけど、見ているうちに愛着が湧く魅力を持っている。
投稿者:uptail投稿日:2010-04-13 09:19:30
クリスティナ・リッチ
投稿者:BMG投稿日:2010-01-16 12:41:30
まぁ思っていたよりは、狼がしっかり描かれていたのでよかったです。それ以外は・・狼死ぬときのやりとりは、ホント残念・・・・あれじゃあコメディだよ本とに・・・それ以外にも笑いとる描写はあったけどね・・・

笑は、排除すべきだったとおもいます。
投稿者:さとせ投稿日:2009-05-22 16:58:19
エリーとジミーはドライブ中、前の車に衝突し崖から墜落させてしまう。転覆してしまった車から女を助け出そうとしたが何物かに引きずり出され、上半身のみの姿となってしまっていた。姉弟は掠り傷を負い警察にオオカミだと言うが信用してもらえない。翌日、会社に行くエリーだが血の匂いに反応し・・・


あのウェス・クレイヴンがオオカミ男を題材にした青春ホラー映画。何と言ってもC・リッチ嬢をあのようにしたのがヒットした要因でしょう。DVDで鑑賞したが5.1chの効果は大!
投稿者:ハッピーm投稿日:2008-11-20 14:18:07
【ネタバレ注意】

最初の事故車から女性を助け、未確認の生物に襲われるシーンもなかなか良かったですね。  その時点では面白そうな期待感がありましたが、見終えて全体的に思うのはどうにも深みのない作品だった感が拭えません。
この作品で最もスリルのある印象的なシーンはヒョウ柄の女性が駐車場で逃げ回りエレベーターに隠れたけどやられてしまうところ。  そのくらいのスリルが全体的にあった方が面白かったと思います。   どっぷりのホラー、サスペンスと言うよりはアメコミっぽい印象です。  もしかしてそうなのかな?  兄弟が狼に、、ではなく、野獣としての能力UPに目覚めていくくだりは好きです。 特に弟の髪型が冴えない髪型からセットした髪型になり、いじめっ子にも強気になるところ。 一瞬、ディズニー系のハイスクールものの作品かと思うくらい。  その辺りが、面白いながらも重みに欠けてしまっている気がします。  他にも、簡単に呪いとか狼人間とか口にし、割とあっさり信じてしまうとことかも。   ホラー好き向けというよりは、気軽に家族で見たいお手軽なホラー作品という感じです。   主演のクリスティーナ・リッチの魅惑的な魅力はすごく良かったです。 

投稿者:irony投稿日:2008-08-10 01:51:01
作品にインパクトなし リッチが出てるぐらいか?
投稿者:ジーナ投稿日:2008-08-08 00:26:04
謎の生物に襲われてから生活が好転するサマをもっと観たかったな。
獣の効能は、フェロモンup・運動能力up・嗅覚up・などで、、面白みのある展開にはいくらでも出来たハズ。
でも、呪いとか言い出しちゃってチョットがっかり。。
そもそもフェロモンupで周りからチヤホヤされてたけど観てる側には一切違いが伝わりません(爆)

キャストに関しては・・・
ホラーが似合いすぎのクリスティーナ・リッチ、美人なんだけど嫌われている女がハマり役のジュディ・グリアが素晴らしいです!
逆にジョシュア・ジャクソンが何だかな〜でした(爆)

いじめっ子や弟の関係などのユーモア、犯人?の設定、逃げまわる展開は確かに「スクリーム」な匂いが漂っています。
ただ「スクリーム」のようなテンポの良さがないのがこういったジャンルでは致命的だったかもしれません。
投稿者:bond投稿日:2008-08-07 09:55:40
今更って感じだなー、狼男もんはもはやネタ尽きた感じ。変身シーンのCGがお粗末。軽く楽しむにはいいでしょう。
投稿者:nick投稿日:2006-02-10 18:09:59
【ネタバレ注意】

ウェス・クレイヴンは大好きな監督だし、「スクリーム」シリーズも大好きなのだが、なのだが!!!これは少々頂けないなあ・・・。
現代のロサンゼルス、それもショー・ビジネス界を舞台に展開される狼男伝説、ということで題材的にはいかようにも面白くなったと思うのだが、楽屋落ち的な笑えないジョーク、スリルもサスペンスもないストーリー展開、あまりにも浅すぎるキャラクター描写。ええええ????と、違った意味で予想と期待を裏切る仕上がりです。
そして、何よりも落胆させられるのは、狼男(&狼女)の変身シーン。これがCGの限界なのでしょうか。これじゃあ、アニメです。「ハウリング」や「狼男アメリカン」の変身シーンの方が遥かに斬新で刺激的で怖かった。
懐かしのスコット・ベイオが本人役で登場して、「今は何やってるんです?」なんて結構クソミソに言われて楽しんでるのは笑ったが。
クリスティナ・リッチのキャスティングも、扱いが中途半端で生かされずじまい。彼女の捨て身のモンスター演技が見たかった。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 恐怖演技賞マイア 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ウェス・クレイヴン’s カースドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION