allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

沈黙の追撃(2005)

SUBMERGED

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アートポート=ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2006/01/28
ジャンルアクション
このオヤジ、キレすぎ。
沈黙の追撃 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,944
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos
沈黙の追撃沈黙の追撃

【解説】
 「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガール主演のハード・アクション。有能な兵士たちを洗脳し、殺人マシーンに変貌させるテロ組織を壊滅するため、7人の戦争エキスパートと共に陸・海・空を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる。監督はアンソニー・ヒコックス。
 南米のウルグアイでアメリカ大使が暗殺される事件が起きる。犯人はシークレットサービスの3人で、大使を銃殺後全員自ら頭を撃ち抜き自殺した。CIAはマインドコントロールの専門家アドリアン・レイダーを首謀者と見て米陸軍特殊部隊を送り込む。しかし部隊は敵の反撃で壊滅、生き残った隊員も捕えられレイダーの実験に利用されてしまう。そうした中、収監されていた元海軍エリートのクリス・コーディーは、成功報酬としての自由の身と10万ドルの大金を条件に、レイダー暗殺と捕虜の奪還を要請される。
<allcinema>
【吹き替え】

水曜シアター9
※このデータは放送当時の情報です。
大塚明夫スティーヴン・セガールクリス・コーディー
浅野まゆみニック・ブリンブルアドリアン・レイダー
木下浩之ヴィニー・ジョーンズヘンリー
青山穣ウィリアム・ホープフレッチャー
放送2010/06/02 テレビ東京 水曜シアター9
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:T/N投稿日:2016-12-12 00:41:39
【ネタバレ注意】

セガールの最近の映画が停滞したまんま潜水中ってことではなくて洗脳により意識下に刷り込まれた暗殺コマンドみたいなものが脳内に刷り込まれていることを潜水中と表現しているんでわ(^◇^)

投稿者:scissors投稿日:2013-04-23 08:51:25
話も映像も盛り込みすぎのうえ粗雑でうざいことになっている。
もうちょっと整理して作ろうよ。
映像効果多用が特にうざい。

なければならないシーンがちょこちょこ抜けてるのは、もとからなのかテレ東が編集失敗したのか
投稿者:william投稿日:2010-06-13 00:35:51
そろそろ限界な沈黙シリーズ。もうどのポイントを楽しめばいいのかすら分からない。
投稿者:長春投稿日:2008-05-05 15:30:44
【ネタバレ注意】

洗脳されたシークレットサービスによる駐ウルグアイ米国大使暗殺をきっかけに、米国はウルグアイの「洗脳技術を研究する秘密研究所」を襲撃する。これは明らかに米国によるウルグアイの主権侵害であろう。
しかし、研究者は一足先に逃亡していた。セガールたちはその研究者を追跡する。

ウルグアイでは2004年に左派の大統領が就任している。左派の大統領は、大企業にとっては敵である。そこで、この映画では大企業は左派の大統領を「その研究者の技術によって洗脳した人間」を使って暗殺しようとしている。その暗殺をセガールたちが阻止することになるので、良いかなと思ってしまうが、このような活動も他国の主権侵害だろう。

面白いことは面白いが、正義を主張して他国で勝手に活動する米国になんか違和感を感じる。

投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2008-04-20 18:56:50
【ネタバレ注意】

 「ザ・リング」の呪いのビデオ映像のようなサブリミナルなシーンで始まるという掟破りなオープニング。えっ! なに? 展開が速過ぎてストーリーがつかみづらい・・・って言うか、編集が雑すぎてシーンの意味が把握できんぞー。全編でも省略したのか所々でシーンが抜けているな気がする。その為、この登場人物って誰? いつの間に出てきたの? えっ、こいつ生き残ったの? というような混乱してしまった。
 最後はまさに怒涛のクライマックスでかなりのド迫力。見せ場の連続。それもガン・アクションが延々と続くという様なワン・パターンではなく、ガン・ファイト有り、カー・アクション有り、そしてお約束のセーガル流合気道という親父アクションで締めてくれます。
 離陸直前のヘリコプターに平然と車で突っ込んでいく我らがオヤジ。「おおっ!」と唸りました。なかなか面白かったです。

投稿者:bond投稿日:2008-02-14 10:44:15
ずーっと低迷だった沈黙シリーズ、今回は話と展開が面白かった。ただし、セガールの合気道はもはや見れないのか。
投稿者:歌王投稿日:2008-01-11 06:51:09
【ネタバレ注意】

あまりの安っぽさに、光ってた頃のセガールを期待して観るとガッカリです。作りが安っぽいうえに、なぜか画質がひどくて…たかだか2年前の映画で経年劣化もないだろうから、オリジナルからこんなにヒドイ画質なんでしょうか。
画質や色調が、70年代のダメ映画をテレビ○京の深夜枠で見てるような感じで、見てて滅入ってくるんですよ。

C級にありがちな罠で、凝った作品を作りたがってアレもコレも盛り込もうとするもんだから、ストーリーはなんだかよくわかりません。マインドコントロールってあんなんじゃないし、セガールは水太りだし(これはまあしゃあないか)

「暴走特急」の頃のセガールは、もう戻ってこないんですかねえ。てか真の沈黙シリーズになるはずのライバックものを、ずっと続けていればいいのにな。

投稿者:irony投稿日:2007-12-18 11:49:58
話の筋がとっちらかっていてよく分かりません 映像も何かチカチカしっぱなしで疲れます セガールはやっぱり独りで立ち向かわないと面白く無い 
投稿者:BLADE投稿日:2007-02-10 22:48:08
どこか使いまわしの映像があったり、シーンがあっちこっちと忙しく
移動したりとする割には、メリハリがないな。ラストも何とも中途半端な
終わりかたで、すっきりしない。もっとちゃんとしたスタッフと映画会社が
いれば、また「暴走特急」のような面白い作品になると思うから、何とかし
てほしいな。B級でも、映画で主演やれるということは、セガールにも
チャンスはあるはず。
投稿者:hira投稿日:2006-02-13 16:49:19
 B級アクションファンには、セガールとゲイリー・ダニエルズの初対決が見どころになっています。やっぱり、セガールが圧勝してしまうのですが・・・。最強ですわ、このオヤジ。
 その他は、最近のセガール映画の性質を解ってないと楽しめない作品になっています。
 最近は諸手を挙げて楽しめるセガールの作品は皆無といっていいです。ビデオスルーが続いているというのもありますが、ビデオスルーでも面白い作品はいくらでも撮れるはずです。もう一度、ワーナーに金を出してもらって、メジャー作品を撮るべし。
投稿者:さすらい2投稿日:2006-01-10 01:46:02
原題SUBMERGEDは“現在潜水中”という状態の意。が、潜水艦内のシーンはわずか。どうしてこんな原題にしたんだろう?邦題で???はよくあることだが、原題で???は珍しい。

今回のテーマは人間の洗脳操作。が、同テーマ作である、フランケンハイマーの影なき狙撃者のような緊迫感もなければ、裸の銃を持つ男のようなお笑いももちろんない^^。結局、セガールのアクションに尽きるのだ。そのアクションも、前作Into The Sunとかと比べると遥かに少ない。こんな大層な話にしたせいで、話の筋を追うだけで手一杯といった感じの映画。背景のCG処理も雑で、特にヘリコプター内のシーンでの背景処理は失笑モノ。セガールの次回作はベガスを舞台にした「Today You Die」。この作品はシンプルな復讐アクションものなので、少なくとも本作品よりはセガールの偉大なるマンネリアクションが楽しめる。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION