allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

SPL/狼よ静かに死ね(2005)

SPL
SHA PO LANG
殺破狼

メディア映画
上映時間93分
製作国香港
公開情報劇場公開(メディア・スーツ)
初公開年月2006/03/04
ジャンルサスペンス/犯罪/格闘技
映倫R-15
SPL/狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]
amazon.co.jpへ

【解説】
 香港を代表する新旧のアクション・スター、サモ・ハンとドニー・イェンの共演で、香港映画の2大ブランド“マーシャル・アーツ”と“香港ノワール”をブレンドして描いたクライム・アクション。監督は「OVER SUMMER」「トランサー 霊幻警察」のウィルソン・イップ。
 1994年香港。裏社会のドン、ポーの逮捕に執念を燃やすチャン刑事は、ついにポーの犯罪を立証する重要証人を得るが、護送中に暗殺されてしまい、渋々ポーを釈放する。3年後、重病で余命わずかとなったチャン刑事は引退を決意、彼が率いていた捜査チームの新たなリーダーとしてマー刑事を迎え入れる。彼は凶悪犯を素手で殴り廃人にしてしまった過去を持つ札付きの武闘派刑事。ところが、チャン刑事とその部下たちはチャンの引退前にポーを追い詰めようと焦るあまり次第に暴走していく。そんなチームの行動に、マー刑事は戸惑いを見せるのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
SPL/狼よ静かに死ね(2005)第1作
ドラゴン×マッハ!(2015)第2作
SPL 狼たちの処刑台(2017)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
751 7.29
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-02-29 17:53:59
後ろ姿や長い髪等でごまかし、いかにもやってるように見せかけるのはもうやめましょう。この人達のようにちゃんとやりましょう。いやホントしびれまくり。ストーリーはめちゃくちゃだけど、アクションには満足。ただ欲を言えば、ドニー・イェンとウー・ジンの素手での格闘見たかった。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-12-03 00:34:48
ドニー・イェン主演の作品は初めて観たが、やはり地味顔だな〜。ジャッキー・チェン、ジェット・リーに続いて彼がアメリカ進出での主演作が作られないのはこの地味顔のせい? しかし、彼のそのカンフー・アクションは誰もが認める高レベルの実力。
 この作品でのドニーは主演なのだがかなり微妙なポジションである。最初から登場するリーダー役刑事が一見すると主役に見えてしまうからだ。しかし、ドニーの方が役としては断然一番おいしいポジション。なのに、なんか目立たないだな。精悍な顔つきしてるけど、なんか華が足りような気がする。いつもの脇役をやっているような感じに見えてしまうんだよな。
 だけど刑事メンバー側では唯一のカンフー使いで、その全てのカンフー・バトル・シーンの見せ場を彼一人が全て引き受ける。時々、見得を張った構えを見せるところなんか偉大なるブルース・リーを彷彿させて嬉しくなる。

 そのバトル・シーンだけど、血飛沫が飛び骨が軋む程のリアル・カンフー・バトル。残虐と言っても良いくらい。凄い迫力あります。

 サモ・ハンが悪役やっているけど、どの程度の犯罪を犯しているのか? その悪役ボスである彼に、どうしてあんな清楚な奥さんがいるのか? そしてハリウッド製のアクション映画では考えられないような掟破りのオチ。香港アクション映画には脚本は存在しないの? 撮りながらその場その場で脚本のストーリー変えてるのかな、やっぱり。ホント吃驚しますよ!
投稿者:黄面虎投稿日:2007-10-05 15:29:39
ドニー・イェンが主演で、御大サモ・ハン、もう中堅実力者と呼んでもさしつかえないと思われるウー・ジン、といったカンフー映画ファン垂涎の顔ぶれを招聘したということで、格闘シーンが見どころと思われがちな本作だが、見終ってみると意外と刑事ドラマとして見応えがあり(個人的にはジョニー・トー監督の刑事モノより気に入った)、顔ぶれのわりには少なく感じた格闘シーンも、もっと短くてもよかった、と思えたほどだった。しかし、その格闘シーンは非常に内容の濃いもので、ドニー主演作史上最高のものが見られ、格闘シーン目当ての方の期待も裏切らないはず。

若い刑事が、逃げ道を完全に塞がれ、殺し屋(ウー・ジン)に首をかっさばかれて殺されるのを、ドニーが為すすべもなく目撃するシーンに、『ブラックレイン』へのオマージュ(アンディ・ガルシアが松田優作に首チョンパされるシーン)を感じたのは俺だけかな?
投稿者:bond投稿日:2007-01-27 16:48:06
テンポよく意外な方向にどんどん展開していくため、飽きずに一気に観れた。サモハンもすっかり大物の貫禄あり、カンフーも健在だった。新任の上司役が格好よかった。
投稿者:irony投稿日:2007-01-06 18:54:29
【ネタバレ注意】

 サモハン太り過ぎだろっていうかあんまり変わってない?アクションはとってもよかった。サモハンあの体躯でよう動けるなぁ 感心するわ。
 天に唾すれば、オノレにかかる…みたいな終わりかたでした。

投稿者:kamikaze投稿日:2006-08-17 17:32:07
【ネタバレ注意】

映画で久しぶりに金玉がキュ〜ッ!となるぐらい痺れた。
香港映画の底力を見せつけられました。やっぱ香港最高!
香港金像賞を受けたアクションも当然凄いが、ここまでやるか、というぐらいの暴力描写とズシリとくるノワールっぷり。
警察もマフィアも裏表、共に暴力組織であり正義は無いが、友情・愛情・人情・憎しみという人間の持つ「情」だけは確かであることが描かれていて心に響く。

ウー・ジン、サモ・ハン、そしてドニーの重量感+スピードたっぷりの格闘シーンもビリビリくる。

ラストはかなりビックリしたけど、後味の悪さも魅力の内でしょう。

投稿者:サイババ2投稿日:2006-07-11 17:52:30
ドニー・イエンとウー・ジンの対決シーンが何度観ても面白い。いやーいいなあ。
投稿者:aldechino投稿日:2006-06-29 19:07:09
アクションシーンはそこそこいいところもあったけど、ストーリーがひどすぎる。2回見ようとは思わない。出演者の顔が濃すぎる。ドニーイェンが、ゴルゴ松本と黒田アーサーをたして2でわったみたいな顔をしていた。サモハン太りすぎ、悪役は合わない。
投稿者:shin-hk投稿日:2006-01-13 05:19:46
【ネタバレ注意】

”セブンソード”でもすごかったドニーのアクションですけど、今回もなかなかの物でした。
大ボス(サモハンキンポー)の金を奪った刑事3人が、殺し屋(京呉)に次々とやられて行くんですけど、この殺し屋の迫力もかなりのモノ。ただ小林旭みたいな白スラックス白靴白ジャケットはちょっとねぇ、、それ自体狂気だ、、
最終サモハンとドニーの一気打ちも見もの、、、サモハンの奥さんから電話がかかってきた時に、絞めていた首を少しだけ緩めたのも、いいシーンでした。
最後は、、びっくりでしたけど。

【レンタル】
 【DVD】SPL/狼よ静かに死ねレンタル有り
 【VIDEO】SPL/狼よ静かに死ね <字幕版>レンタル有り
 【VIDEO】SPL/狼よ静かに死ね <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION