allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

M:i:III(2006)

MISSION: IMPOSSIBLE III
M:I:III

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2006/07/08
ジャンルアクション/サスペンス
タイムリミット48時間――
この夏、世界各国で
最も不可能なミッションが始まる!
ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 7,425
価格:¥ 5,980
USED価格:¥ 5,629
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 トム・クルーズ主演の大ヒット・スパイアクション・シリーズの第3弾。フィアンセとの結婚を控え、一線を退き教官として後進の指導に当たっていた主人公イーサン・ハントが、巨大な敵を前に、再び限りなく不可能に近い危険なミッションに挑む。共演は「カポーティ」でアカデミー主演男優賞に輝いたフィリップ・シーモア・ホフマン。監督は人気TVシリーズ「エイリアス」「LOST」のJ・J・エイブラムス。本作が劇場映画のデビュー作となる。
 超一流のスパイとして活躍したIMFのエージェント、イーサン・ハント。現在は引退し、教官として優秀なスパイの育成に務めていた。私生活でもフィアンセの看護士ジュリアとの結婚を控え、充実の日々を送っていた。そんなある日、イーサンのもとにIMFから新たなミッションが届く。教え子である女性エージェント、リンジーが悪の組織に拘束されてしまったのだ。さっそく同僚と共に救出へ向かうイーサン。やがてそんな彼の前に、国際的な闇ブローカー、オーウェン・デイヴィアンが立ちはだかる…。
<allcinema>
【関連作品】
スパイ大作戦(1966〜1973)オリジナルTVシリーズ
ミッション:インポッシブル(1996)シリーズ第1作
M:I-2(2000)シリーズ第2作
M:i:III(2006)シリーズ第3作
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011)シリーズ第4作
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)シリーズ第5作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[002]Aミュンヘン (2005)
[003]A宇宙戦争 (2005)
[004]Aホテル・ルワンダ (2004)
[005]Aパイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006)
[006]Aミリオンダラー・ベイビー (2004)
[007]Aネバーランド (2004)
[008]ARay/レイ (2004)
[009]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[010]ALIMIT OF LOVE 海猿 (2005)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
49363 7.41
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-02-25 23:45:55
現在シリーズ4作目まで観た中で、1番面白いかな。
イーサンが結婚し、その妻を人質にとられるという最大の危機にドキドキ。
最初から最後まで緊張感がありとても楽しめた。
投稿者:jb投稿日:2013-01-18 18:54:58
普通に楽しめた。
投稿者:gapper投稿日:2012-11-04 17:25:05
 推定予算15,000万ドル、総収益約39、785万ドル(米2006)。

 大目の予算だが、きっちり回収している。 さすがトム・クルーズ。 ギャラも高いだろう。
 「スパイ大作戦(1966〜1973)」はチームプレイの作品で、これも台詞上はそれらしい台詞があるが印象としてはイーサン(トム・クルーズ)のスタンドプレイ。
 音楽にしてもメロディは引き継いでいるが、印象はかなり異なる。
 TVシリーズからだが、”リブート”と言っていいと思うがキャラクタを見直したと言うよりトム・クルーズに合わせたと言う印象が強く違うような気もする。

 終盤部分を最初に持ってくると言う回想形式と同じ形を採っているが、最初と最後だけでなくいくつも山場があり忙しい。
 じっくり楽しむのではなく頭空っぽで見る、まさに大衆娯楽。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:なちら投稿日:2011-07-20 23:08:38
トムはやっぱり短髪が良いよ、ニヤケ顔が精悍になるし。
なぜかチャラくなったイーサンに追い討ちをかけてた二作目の様な中途半端ロン毛は良くないと思う。

オリジナルを知らん自分の意見ですが、今回は変装マスクの製造過程が見られるし、
チームでの行動もしっかりあってアクションも飽きさせないし、満足度が高かったよ。
JJって、SF映画よりもアクション映画の方が向いてるんじゃないの?
投稿者:こじか投稿日:2011-02-28 22:52:28
「スタートレック(2009年)」がめちゃ面白かったし、結構あたたかい(笑)批評を目にする気がするので鑑賞してみました。これがJJの映画処女作なんですねぇ。しかも正式なタイトル、『M:i:III』なんですねぇ(もはや笑!)。
「スタートレック」には劣るものの、スピーディーで息を吐(つ)かせぬハラハラなスパイアクション。これまでの監督個性を活かした映画シリーズってのをいい意味で切り離し、完全にアクションエンタメに仕立て上げた手腕はさすが。オリジナルの「スパイ大作戦」を知らない世代からすると、大胆不敵でスリリングな「スパイ大作戦」とは21世紀風に施せばこんな感じだよねきっと。デ・パルマ版より判りやすいし、特にジョン・ウー版の前作がかなりの駄作だったのでこんだけ楽しめれば充分です。ちょっとだけハラハラが長過ぎて疲れる箇所もございましたけど、目くるめく展開は往年のアクション映画を観ているようで嬉しくなります。
昨今のハリウッド大作特有である鑑賞後の空虚さこそありますが、監督第2作目「スタートレック」ではかなり改善されてる(?)ワケだし、今後この監督がシュワ級の次世代アクションスター映画を開発するか、むしろスピルバーグ級のジャンル映画に挑戦してくれるのではと勝手に思い込むのも楽しみのひとつ。スピルバーグやルーカスの時代と違いジャンル映画がある種”確立”されている時代だからこそ、モダンスタイル(←これ重要)のままド・ストレートなアプローチで期待を超えてくこの監督さんから目が離せません。但し、リメイクばかり手掛けないでオリジナルの脚本(ほん)でも勝負かけて欲しいところ。ホラーとか西部劇とか、はたまた「ET」クラスのジャンル映画なんかどうだろう。それとついでに併せて万引き以来沈んだノニーを「スタートレック」時の様にまた浮上させてあげて欲しい!(笑)。んぁ〜、「スタートレック」が恋しくなってきた…。DVD激安で中古販売してくれないかなぁ。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 01:25:14
トム・クルーズ
投稿者:ジェームス投稿日:2010-05-12 15:10:36
これで、やっと「スパイ大作戦」。1作目に匹敵する面白さ。俳優陣も適役適演。J・J・エイブラムスよう頑張った。
投稿者:namurisu投稿日:2010-04-05 12:58:13
ただのテレビ・アクション。
投稿者:william投稿日:2010-04-05 12:07:08
なんかもう只のB級アクション映画に成り下がった感じ。
娯楽大作にしては派手なシーンも少ないし、トムの演技にも魅力が無い。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-03-28 08:42:32
無人爆撃機のシーンは好き。でも今回は女性の扱いがかなり残酷。
投稿者:nedved投稿日:2009-11-26 17:35:54
ビリー・クラダップ
投稿者:terramycin投稿日:2009-06-21 16:25:40
【ネタバレ注意】

前作を見てから時間が経っているがルーサー役は覚えている。

前作のイーサンはサラサラヘアーだったが、今回は1作目と同じ感じになった。
MI2の時の恋人役はどうなったのか?

今回も裏切りから。MIのお約束になった。
作戦の手際の良さは見ていて壮快感があってよい。
しかし、記憶に残らないと感じた。すでに細かい展開を覚えていない・・。


投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-25 07:00:16
今までの3作の中では一番の凡作だと思うけど、娯楽作品としてボケーっと楽しむなら丁度いいのかも?
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 16:09:05
演出:8
演技:9
脚本:8
音響:7
投稿者:IM投稿日:2008-12-25 00:37:05
特別目を見張る部分もなかったのですが、それなりに退屈もしなかった。
いわゆるこういうスパイ物の王道を行くといったところでしょうか。
投稿者:nomopage投稿日:2008-09-21 18:16:02
トム・クルーズの全力疾走の場面だけが記憶に残りました。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-22 00:40:14
何と言っても見所は、トム・クルーズinシーモア・ホフマンでしょ!
あんな機敏に動くホフマンは滅多に観れませんよ(笑)

作品自体は、監督の特徴が色濃く出ていた気筬兇醗磴Δ里任海譴箸い辰オリジナリティは感じません。
とにかくトム・クルーズ映画に徹してますね。
仲間と助け合うといよりは、孤軍奮闘するイーサンって感じですから(笑)
もしかしたら役者を全面に出すっていうのがこの監督さんの持ち味なのかもしれませんが・・・。

シリーズの中では一番アクションが多い作品になっているのでアクションファンには楽しめる内容になっていると思います。
ただ、あまりに多いので一つひとつのアクションはそれほど印象に残りません。
観たことあるようなモノばっかりだったし(爆)

テンポも早く軽快なのでサクサク観れますが、アッサリしすぎてて物足りない感じもあるかな?
キャラクターに深みもありませんし・・・。

エンターテイメント作品としての華やかさはありますが、ミッション・インポッシブルの風味が欠けている気がしました。
でもシリーズの中では一番、万人受けしそうな感じですね。
投稿者:ringoringo投稿日:2007-12-13 06:59:52
イーサン君大活躍、トム・クルーズかっこよすぎです。
投稿者:irony投稿日:2007-11-05 12:39:14
スパイにしちゃ派手でしたね 超娯楽アクション大作だから誰もつまらないとは言わないでしょう ニュートンとは恋に落ちなかったか…。
投稿者:kouseikeishi投稿日:2007-11-05 09:54:46
トム・クルーズここのシリーズ3作目の今回がいちばんいい。1作目は衰えの目立つブライアン・デ・パルマに切れがなく、2作目はジョン・ウーが持ち前の粘りで頑張ったがヒロインがイマイチだった。今回は最初から最後までノンストップ、アクション満載で突っ走る。トム・クルーズは観客を楽しませることを心得たスターだ。役者と呼ぶには顔の表情が硬すぎるけど。今回の悪役フィリップ・シーモア・ホフマンこそ役者と呼ぶにふさわしい。不気味なことこのうえない。同じ画面に出ているとクルーズは分が悪い。役者の力が違うのだ。もっともホフマンには到底望めないスターとしての華がクルーズにはいっぱいだけどね。私生活はどうかしらないが映画に賭ける情熱はスクリーンから迸ってくる。映画スターとしての己を知っている人だと思う。悪役の始末は一工夫あっていいけど今回は女優陣が私好みの粒ぞろいなので許してしまおう。
投稿者:bread and milk投稿日:2007-09-25 07:48:56
【ネタバレ注意】

MI2でダレちゃった部分が多くて期待してなかっただけに
こっちは◎でした。ずっとハラハラドキドキして観られましたー☆☆☆。

あと、リンジー役の女の子、ケリー・ラッセルが良かったです。
彼女、出番は少なかったけど、強烈な印象ありました。
それだけ上手かったってことでしょー^^!
ミシェル・モナハンよりも、応援したくなってしまいました。
でも、死んじゃったので、とっても悲しかったです(;;)。

シリーズ化されても質が落ちない、いい作品だと思います。
個人的には、3>1>2でオススメです。

投稿者:naoron投稿日:2007-09-04 09:49:47
DVD等で鑑賞した方の酷評が多いですね。これはやはり映画館でみるべき作品でしょう。
私は映画館で観ましたが、娯楽大作として十分楽しめました。突っ込み所満載ですが。
2より緊張感がありましたし、1より派手です。
投稿者:霧人投稿日:2007-09-03 10:19:02
アクションは派手なばっかりで、演出の随所に安っぽさが、と思ったら、劇場映画をやったことがない監督なのね。
なんでそんな人を起用したの?経費削減?
投稿者:ロシアンブルー投稿日:2007-08-13 15:56:19
仏文学者のHが絶賛する俳優トムクルをじっくり鑑賞する。スタントを使わないことで有名なトムクルだが、実は使っている。それも何人もいるらしい。だからといって幻滅するほどのことではないのだが。確かに往年の名優たち(出てきただけで観客が満足する実際には大根な俳優たちのこと)のような風格をトムクルは持っているっていうかそういう図々しい俳優はハリウッド広しとはいえ今ではトムクルくらいのものだろうという意味においては絶賛に値する(それにしても『マグノリア』は熱演が逆に痛々しかった)。この映画で興味ぶかかったのは、フィリップ・シーモア・ホフマン扮する武器商人が「パキスタンや北朝鮮に武器を売っている」悪い奴である設定。アメリカがちょっと前まで敵にしたがっていた国々の名前が出てくる。今なら北朝鮮は他の国に置き換えられることだろう。トムクルの上司が「中東の国に核兵器を売りつけ、それを暴露してアメリカが攻撃する口実をつくり、砂嵐が収まった後、爆撃し民主主義を植えつける」などというのだが、これはジョークのつもりだろうか?フィクションとはいえバチカンの地下墓地の壁を爆破させるなんていうのはどうだろう。イスラム教徒はともかくクリスチャンも敵にまわすのはまずくないか?トムクルとジョナサンが流暢なイタリア語を披露する(吹替えか?)ところや、ホフマンがイーサン(トムクル)を演じるところは本編で最も出色である。トムクルの僧服姿や英語の通じない国籍不明のヒッピー姿など大スターたちの隠し芸ぽくって楽しい。『オーシャンズ』シリーズのような楽屋オチネタでないところが好感が持てる。本来このシリーズの持っている荒唐無稽なばかばかしさもいいなあ。やたらハイテクなのに壁にチョークでバッテンつけたり、トイレのドアの後ろに隠れていたり。ただ冒頭のアクションシーケンスやクライマックスでのトムクルが妻を奪回するシーケンスなど、ぜんぜんハラハラしないのはどういうことだろうか。悪趣味な映像も出てくる(冒頭で死ぬ女スパイのアップとか、拷問のシーケンスのくどさ)わりにはアクションシーンの粘着力は低め。トムクルの上司は『秘密の絆』でホアキン・フェニックスの兄になっていたビリー・クラダップではないか。ひさびさに見た。
投稿者:bond投稿日:2007-08-07 23:27:38
この手の映画はネタ切れと思っていたが、あの手この手で頑張ってる、シリーズ3作で質は落ちてない。
投稿者:トカゲ投稿日:2007-07-01 16:48:03
ブライアン・デ・パルマの1がなかなか好きだった自分としては、演出をもっと凝ってほしかった。でもアクションはおもしろい。ビルの中のシーンを省くのはどうかと思うが、橋のシーンはトゥルー・ライズを思い出す出来だし、バンジー風にビルに潜入するのもよく出来たと思う。
投稿者:ヤマゲロ投稿日:2007-05-18 15:23:52
面白い。あまり期待してなかったせいか全篇通してハラハラドキドキ。
映像もステキ。

テレビシリーズ「24」をグレードアップさせたようなストーリー展開。

24に対して「こちとら“もっと”金持ってんど」って感じ。
監督はTVシリーズ「エイリアス」「LOST」のJ・J・エイブラムス。
本作が劇場映画のデビュー作だとな。納得。

フィリップ・シーモア・ホフマン流石の存在感。
投稿者:travis投稿日:2007-04-28 16:29:58
Mission Impossipbleのシリーズを見るのは久々だったけどMi名物の?1でCIAに潜入したときみたいなワイヤーアクッションがヴァージョンアップしててなかなか見ごたえあった
3だから他のアクション映画にもよくあるように、質が結構落ちてて金だけかかってるような作品になってるかと思ってあまり期待してなかったけど、トムクルーズの愛する妻を救うミッションの熱演振りはなかなかよかった
投稿者:新・映画の都投稿日:2007-03-24 17:40:24
今頃に初鑑賞。テンポも良いし、迫力あり、ドンデン返しありと面白かったです。
フィリップ・シーモア・ホフマンの悪役は凄みがありますね。怖かった。
また悪役をやって欲しいな。
J・Jエイブラムスも才能のある監督ですね。次回作が楽しみです。
でも、初めにこの映画の監督をするはずだったジョー・カーナハン版
MI:靴盡たかったな。多分、こんな派手な映画にはしないと思いますが。
投稿者:kopi投稿日:2007-02-05 00:46:52
「ミッション・インポッシブル」の2作目より面白いというのは多くの人が異論はないのでは?絶望的な状況からリカバーの繰り返し。それを楽しめるかどうかだと思う。
投稿者:ets投稿日:2007-01-29 03:43:06
まあまあ普通にみれました。

アクション映画はお金だけかけてつまらない
って偏見があるのですが
家族みんなで見る娯楽作品だと思えばいいかなー。

腹(胸だっけ?)をたたいて
生き返るなら、そんな人間になりたい。。。
投稿者:mariach投稿日:2007-01-12 22:43:15
【ネタバレ注意】

この監督が手がけたTVドラマ「LOST」を見たのですが、この人は次が気になるよう仕向ける構成がとてもうまい人です。監督はLOSTで培ったこの手法を映画にも応用させています。

MIシリーズということで期待してみたのですが、毎回ながらちゃんと冒頭で観客を映画に引き込むようにしていますね。その後もアクションに次ぐアクションで物語を転がし続けます。それぞれのアクションも非常に質が高かったです。特に敵からヘリで逃げるとき、単に逃げるだけでなくそのヘリの中でもまたサスペンスを展開したのは非常にうまいと思いました。


ですが、単に質の高いアクションを連続させればいいってものではなく、逆に質の高いアクションを連発しすぎるがために一個一個が記憶に残らないんですよね。だから飽きはせずとも面白くない。まるで長い長いジェットコースターに乗っている気分です。コースターはすぐに終わるから楽しいのです


一つ残念なのが、監督は「人間としてのイーサン・ハントを描いた」と言っていましたが、いまいち消化不良に終わっていました。仕事と結婚生活の狭間で苦悩するってのは使い古された設定ですし、それに苦悩するヒーローという今の流行に乗っかっちゃった感があります。それとあまりチームープレー独特の行動というのも見られませんでしたし・・・それならいっそのごとくMI2みたいに一人でガンガン銃をぶっ放してくれたほうが嬉しかったです。質の高いアクションを演出できる能力があるだけに非常に残念です

投稿者:チャップリン投稿日:2007-01-12 21:24:25
期待してたのに今回は場所変えてアクションしてるだけだったよ。最期、盛り上がらせといてあの終わり方はないだろうよ。
投稿者:目のオク投稿日:2006-12-20 18:58:33
脚本がしっかり構成されてないようには感じましたね。
ただ、やっぱりアクションはすごい。
おもろいアクション映画だった。

意外だったのは、ここで否定的なコメントをされてる方とその理由。
これって良い意味で適当に観る映画でしょ?万人受けの。
がんばって否定するような映画ではないですよ。そんなんみんなわかってるって。
投稿者:イドの怪物投稿日:2006-12-04 21:07:09
もういいよ。
投稿者:eminem投稿日:2006-11-30 19:03:58
この映画だけならまぁいっかで済むのですが、これは機↓兇あるので・・・駄作としか言えません。ありえない度が急上昇し話も無理あるし終わり方だけいいじゃないですか(笑)覚悟して観たのですがそれ以上だったのでショックです。。
投稿者:SUNSET投稿日:2006-11-27 17:44:34
【ネタバレ注意】

2転3転するストーリー、上海ロケでの夜景や派手なカーチェィスなど、
さすが金をかけているだけあって豪華な作りで楽しめました。
ローレンス・フィッシュバーンも鍵を握る役を担っていますし…

ただ、喩えばパートナーの本職が謎?って所は「トゥルー・ライズ」、
上海での高層ビルを滑り落ちるアクションはまるでジャッキーチェン等々…
既視感は否めません=斬新さを感じないんですよ。
ラロ・シフリンの音楽に乗せて導火線に火を灯すあの期待感は、
シリーズが重なる程、遠のくような感じさえします。
「陰謀」「恋愛」「裏切り」…要素テンコ盛りなんですが薄い…
トム・クルーズってそろそろ演技派として評価されないと厳しい感が…


投稿者:気まぐれ飛行船投稿日:2006-11-26 19:51:57
トム・クルーズはパラマウントからの契約解除にもめげず、強引にこのシリーズをあと3本作るだろう。5作目でイーサン・ハントは死ぬ。そして6作目、死んだはずのイーサンは何と英国政府から要請され、007の称号を得る。ジェームズ・ボンドとして蘇るのだ。
ブロッコリの親父から(これも強引に)権利を譲り受けているから問題ない。「なんでアメリカ人が007を演れるんだ!」というクレームには、「自分の祖先はウエールズ地方からの移民だ。血を遡れば自分もイギリス人だ」と言い張るだろう。

何でそういう事になるかって?タイトルが『M毅供戮世發痢
ダニエル・クレイグ?その時にはもう演ってないよ。
投稿者:てつやの爆談放送投稿日:2006-11-23 16:22:56





凄い撮影・スタント・CGにもかかわらず、中盤で少し居眠りをしてしまうほど退屈になってしまった。
あ〜予算がもったいない!
55点をつけた



http://jf3mxu.g-7.ne.jp/ba9dan/
投稿者:dadada投稿日:2006-11-21 18:44:48
アクション映画として、フツーに楽しめた。
「スパイ大作戦」なんてオリジナルは何処へやらだが、トム・クルーズ主演のアクション映画シリーズとして、それなりに。
シリーズ三作が、それぞれ異なる印象のアクション映画である点も面白い。
サービス精神旺盛なのは良いけれど、メディアへの露出が多過ぎて、個人的に最近はヘラヘラ・ニヤニヤ・フニャフニャ・オジサンの印象が強いトム・クルーズだが、真面目な顔して走り回る姿は妙に新鮮に思えた。
投稿者:sayaka投稿日:2006-10-29 01:10:45
シリーズの中で、私は今回の「M:i:掘廚一番!!
チームの連携プレイもばっちり♪スパイ映画さながらの迫力シーン満載で、大興奮しちゃいました。

危険なシーンも スタントを使わずに演じたトムはやっぱりカッコいいですよね(^^)
イーサン・ハントはまさにトムのはまり役!!だと思いませんか?

11/17に発売される DVD「M:i:掘 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディションでは、特典映像がトータルで150分以上もあるんですよ♪映画館で見られなかったシーンが沢山見られますね!!



投稿者:FFF投稿日:2006-09-08 00:05:13
シリーズ最高作!あざとさ一歩手前のカメラワークとタイムリミットの設定で緊張感とぎれず。スパイの小道具をきっちり見せてるとこもよろし。ホフマンの最後もうちょっと立てたらんかい!
投稿者:ゆうじ投稿日:2006-09-05 01:09:39
パラマウントを解雇されてしまったトム君の、最後のアクション大作になってしまうかも。そう考えると結構貴重な作品かな。<br>
アクションを見せることに偏りすぎた前作の反省という訳ではないのだろうが、イーサン・ハントの私生活や内面的な弱さに突っ込んだドラマを作り込んでいる。それなりにストーリーに深みは出ているが、よくある構想なので意外性という面に欠けてしまっているのは欠点。<br>
全体的には、そこそこ迫力のある普通なアクション作品。暇つぶしにスカっとしたい人向けだけど、2時間超の上映時間は少々長いかな。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-08-15 20:31:34
超弩級爆薬系・銃撃アクション・ムービー。
破片の飛び散る音が痛いよ。(もうそろそろ終わるんじゃないか?)

1は、ヨーロッパの香り漂う中、不可能任務を遂行するお洒落な(おバカなヘリコプターアクションは有るが)サスペンス・ムービー。(エレベーターは怖い…)
2は、主役の格好良さを見せつけるスタイリッシュなアクション・ムービー。
まぁ、良くこんなバラバラな映画が、シリーズなのが凄い。

冒頭がラスト近くの山場。準主役(?)の、フィリップ・シーモア・ホフマン迫力のカウントダウン〜掴みはOK。

妻となる人が看護婦、ってのが実はラストの大事な布石。
ドイツ、バチカン、そして上海…世界を爆風の渦にします。
あの薬を飲むシーンで、“初めに戻る”だな〜って気付かせる寸法。
まぁ飲まない事には、辿り着けない訳なので。
カウントダウンに支配された映画。教え子は悲劇。
ラストはお約束だが、トムと一緒に感嘆の声を上げたよ。(ヒロイン誕生?)
十分満足。花火好きには絶対お勧めだ。
投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2006-08-13 22:30:36
【ネタバレ注意】

トムはスパイというより軍隊の特殊部隊員と化した感。
自動マスク製造機のシーンは気に入った。
ローレンス・フィッシュバーンとリーアム・ニーソン
は師匠役はまりすぎ。

投稿者:黒美君彦投稿日:2006-08-10 19:19:38
【ネタバレ注意】

アクション満載、割り切ればそれなりに楽しめる作品。
ではあるが、「こんなの“スパイ大作戦”じゃない!」という意見には大いに賛成。私生活や上司が出てきちゃ、乾いた非道の組織とそこに生きる過去を捨てた者たち…ということにはならないよね。
なぜ、容疑者の前で平気で素顔をさらすのか、とか、なぜわけのわからん薬を
言われたまま飲み干すのか、とか突込みどころも満載。
でもいいんですよ、トム・クルーズだから(苦笑)。
ラストは、『Mr.&Mrs.スミス』だか『トゥルー・ライズ』だかみたいになっちゃうし、思わず笑ってしまいます。看護師の奥さんがいとも簡単にエージェントやっつけちゃうし(笑)。
あの急斜面のガラス屋根のあるビルディング、随分前に観た金城武主演の『ダウンタウン・シャドー』(97年米)でも登場したビルではないでしょうか?間違っていたらごめんなさい。アクション映画にはおあつらえのとても特徴的なビルだったもので…(苦笑)。

投稿者:だんだんだん投稿日:2006-08-07 22:13:38
【ネタバレ注意】

 女の死に顔がリアルっぽくてキモかった。ラストはハッピーエンドで良いのだがエンドロールの後で指令が来るのではと席を立たず期待して待っていたのだが、何もなかったので残念である。やっぱり映画館で観る一番の醍醐味は音響にあるな。

投稿者:えんりー投稿日:2006-08-01 20:09:22
【ネタバレ注意】

やっと見ることができました。
私は2しか見てないので、3はとてもおもしろかったです。
ひとつ、気になること。イーサンがウサギの足を取りに行ってる間の、車の2人のやりとり。何?いい感じになると思ってたのに。そこだけ許せない。

投稿者:BLADE投稿日:2006-08-01 16:45:36
つまらない映画ではない。まず、悪役のホフマンは、僕にとって「ダイ・
ハード」のグルーバー役のアラン・リックマンのような「静」の演技を
見せてくれてよかった。「パッチ・アダムス」の時から、彼はなかなか
いい俳優だなと思っていたので、彼とトム・クルーズががんばっていた
ので、それだけでも見る価値があると思う。
アクションシーンも迫力はある。どこかで見たことがあるような
アクションに見えなくもないが、劣っていないので良かった。
問題はストーリーを省略しすぎてしまってることだ。細かいシーンは
当然なくてもいいと思うが、上海ビルに入って物を取りにいくシーン
がないのは、もったいないと思う。あのシーンもあって、より緊張感
のある演出があれば、メリハリがあったと思う。
投稿者:dk投稿日:2006-07-31 23:56:56
【ネタバレ注意】

シンプルにアクション映画として見れば迫力あるし、イーサンもかっこ良かったからなかなか面白かった。けれども、スパイ映画の割りに心に残る潜入シーンとかが気犯罎戮鴇なかったように思えた。(兇和椋遒波罎戮蕕譴覆ぁ)気両豺腓蓮不可能極まりない潜入の緊迫感と、正体不明の悪と戦う恐怖感で最後まで展開が読めなかった。それに対し、靴浪鸛曠掘璽鵑ら始まるから、物語が中盤まで進むとどういう展開になるかある程度読めてきて、面白さが半減してしまった。また、上海でラビットフットを奪還するため高層ビルに潜入するミッションはビル内でのアクションが省略されていることが腹立たしい。結末もあっけなく、何も残らなかった・・・。
でもこの映画は単純に楽しめる映画で決して駄作ではなく、金を払って観たことに決して後悔していない。まぁ総合的には「面白い映画」だった。
でも俺だったらもっとうまく作れたなぁ・・・

投稿者:あっきー投稿日:2006-07-28 23:25:44
前作から比べると・・・ズバリ!下回ってます。
たしかにアクションは超ド派手だし、所々に工夫された演出もあり
決して飽きさせない構成ではあるものの・・・
サブが出るような演出や細かい音楽の使い方
ストーリー展開などでは完全に負けてますね!
とかなんとか言いながら、全体的には、十分楽しめましたよ!!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:篭瀬山投稿日:2006-07-21 00:47:48
 ストーリー・インポッシブル。話が破綻してる。アクションは水準以上で楽しめるが、物語の駄目さ加減がスパイ物の典型的な失敗例をなぞっていて面白い。曰く、凄腕の主人公たちがあの手この手で成功に導いた作戦が、敵方によりいとも易々とくつがえされてしまう。物語を個人の見た夢に擬して夢判断的に言うと、これは自分の能力に対する自信のなさの表明だ。だから一方で自信の回復を描く必要が生じ、とってつけたように恋愛テイストが塗り込められるので、平仄は合うわけだが・・・安っぽいよな。これだけ金かけた作品で安っぽい印象を与えて採算とれるのかな?とか思うが、世の中自信のない人たくさんいるから意外といけるのかも。

 とまれアクションは凄かった。7
投稿者:ビリジョ投稿日:2006-07-19 14:12:22
フィリップ・シーモア・ホフマンの演技が良いので、彼をもっと描いた方が印象を深く残したと思う。もったいない。
娯楽映画として楽しめるが、全体的に印象が薄く、数カ月後にはストーリーを忘れていると思う。
正直、この手の映画には飽きてきた。俺も年をとったのかな。
投稿者:ξ迅ξ投稿日:2006-07-16 20:08:55
俺は期待してた以上に面白くなかったと思った・・・
フィリップ・シーモア・ホフマンの演技は良いと聞いていたのですが・・・・・良かったです!! トム・クルーズも良い演技だった!
だけど、やっぱり矛盾点が多かったし何か余りにも終わりがあっけない気がしたのは気のせいかなぁ・・
これならM:i-2の方が俺は好きかなぁ・・(M:i-2は駄作って言われてるけどね^^:)
あとカニエ・ウエストよりリンプ・ビズキットが歌ってたほうが良いよ!!って思った(笑
サントラも2作目の方が良いね!(3作目聴いたことないけど・・)
投稿者:メンタイ投稿日:2006-07-16 09:47:53
「M:I−2」⇒「M:i:掘
大文字が小文字になって、
ハイフンが「:」になって、
アラビア数字が、ローマ字数字になって〜〜
シリーズの一貫性がありませんな!プンスカ!

ってくらい一貫性がないこのシリーズも、
あのテーマソングとトムがおればOKなのでしょう。
007のように“2代目イーサン・ハント”はないですね。

でもその一貫性がないから面白いんだ!っていう作りが
成功してれば何の問題もない。
ってなわけで結婚しちゃってもOKな今度の「3」ですが、
“スーパーマン”や“スパイダーマン”もしくは
“Mr&Mrsスミス”くらいの
「彼女にはナイショ〜〜〜」っていう、
実はIMFの人間なんだという引っ張りがたいしてないまま、
こんな事件に巻き込まれちゃった妻の見せ方はちょっと残念。
けど、まーシリーズの中で一番面白かったですよ!
スパイ映画として十分な仕込み、アクション、物語・・・more!!
過去2作の有名監督シリーズを止めて正解だったのかな。
これぞ!ハリウッドアクション映画!!でした。
でも当初のデヴィッド・フィンチャー版も観て観たいね〜♪http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:かなちゃん投稿日:2006-07-16 01:21:00
初めのどうでもいいパーティーシーン(伏線は少々ありだが)で
どうなるかと思ったが、とっても面白かった。
アクション映画ここに極まる、個人的にね。
チームによるミッションはテンポよくカッコイイ。
諜報部員というよりも犯罪チームに見えたが・・・
変装メイキング(?)なんかよくできてるなぁ。
これに比べるとパート1はなんだかお遊びに見えるねw。


投稿者:一之瀬投稿日:2006-07-15 22:02:49
 毎回味のある脇役が揃ってますが、マギーQは掘り出し物かも。
モデル出身にしては、表情が多彩でもっと演技を見てみたい。
スレンダーな体系も好みです。
投稿者:ノリス投稿日:2006-07-15 12:06:08
 はっきり言ってトム・クルーズの私生活を単に映画にしたかったわけかよーって思えるような映画だった。確かに最近の映画らしく銃撃戦、爆発シーン等のアクションシーンは1億5000万ドル(確かそれぐらいの予算)の巨費を投じたブロックバスター級の映画らしく、凄いがあまり印象に残るシーンがないのが残念。自分は先々行上映でこの映画をみたが、前2作を上回るではなく下回る映画だったと思う。
投稿者:エージェント・スズキ投稿日:2006-07-14 21:39:50
>こんなのすぱいだいさくせんじゃない(怒

はっはっはーーー。
Longislandさんこちらも追記よろしく。
投稿者:satokunn投稿日:2006-07-13 22:08:11
MI3観てきました。1はうーん。2はこれもありか。今回の3はさすがに映画とはこうでなくてはという感じでした。まっ細かいところの突っ込みはありますが見ている間はあまり感じませんでした。2時間画面に釘付けになったのは久しぶりですよ。トムクルーズも良い役者になったと思います。
投稿者:TonTon投稿日:2006-07-12 23:36:31
「スパイ大作戦」ではありません。
「スパイ大作戦」に、イーサン・ハントが出てきましたか?
「スパイ大作戦」が見たいなら、発売されているのかは知りませんが、DVDを買って(借りて)見ましょう。「M:I」シリーズに求めるのは間違いです。
投稿者:サイババ2投稿日:2006-07-11 17:59:24
前作の2よりは。

まあ、1回観たらもう2回は観ない映画だと思うけど、フィリップ・シーモア・ホフマンは良かった。

あと、予告編もカッコよかった(ただし海外版。日本版予告編はヒドイ。ていうか最近の日本版の予告編でイイもんなんて1つもねえな!)。
投稿者:Longisland投稿日:2006-07-10 20:47:59
約2時間こってりとアクション見場を満載、ビッグバジェットハリウッド大作醍醐味満載、ある意味良心的な作品なのだが…。
おいおい、これじゃ『スパイ大作戦』じゃないジャン。
『スパイ大作戦』てえのは、敵に捕まっても当局は一切関知しない、そもそも当局ってのが解らんけど現場は与えられた任務はこなす、私情を捨てプロフェッショナルの仕事を淡々とこなす現場の非情な世界を描いた作品でしょ。
冒頭の捕らえられたエージェントの救出は百万歩譲って容認しよう。
しかし、御本部様や上司が露出するのは完全にルール違反。
その上、妻の為に云々てのは笑止千万、『007シリーズ』と『ミッション〜』には、妻だ親類縁者だご近所さんだってのが出てきて欲しくない(過去出してる作品もあるが)、いや出しちゃいけない。
これでは『スパイ大作戦』じゃない、おかしい、変だ、納得できない、パラマウントに断固抗議したいぞ!!!

とまれ、とはいえベルリン・バチカン・上海とテンポ良くストーリーは進み(予想できたが)意外な展開と凝った構成で2時間タップリ楽しめる作品。

しつこいようだが『妻』が出てきて欲しくなかった。

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-07-09 21:02:36
1,2より面白かった。(特に2と比べると大分いい)上海のシーン、高所恐怖症の私は映画館で失神寸前でした。
投稿者:ぽこぽこキッド投稿日:2006-07-08 11:27:47
おもしろかったぞ、これ。
これまでの3作の中で一番おもしろかったかも。
2作目は、まるでトム・クルーズのプロモーションビデオ
みたいだったけど、今回は脚本が良かったのか、
ストーリー的にも充分楽しめた。
いつからか、トム・クルーズは、アイドル俳優から脱却し、
演技派俳優としてがんばるようになった。
今回も、アクションもさることながら、トム・クルーズの演技力が、
光ってたような気がした。
投稿者:モービルムービー投稿日:2006-07-02 21:10:44
2時間、手に汗握り大いに楽しめた。トム・クルーズのカッコ良さを前面に出していた前作と比べても、雰囲気が違っていたので(例えば、長髪から元の短めの長さになっていたり、カンフーアクションがなくなっていたり)1・2・3作ともそれぞれの面白さを見出せると思う。前作のヒロインが僕個人的にはあまりかわいくなかったので、今回の奥さんや仲間(ゼーン)の美しさは良かった。
 橋の上のアクションは「トゥルー・ライズ」のようでもあり、ビルへのジャンプは「ダーク・エンジェル」のようでもあり、ビルの滑り落ちるシーンは「ジャッキー・チェン」のようでもありと感じたが、流れの中では確かに見ごたえのあるシーンだった。
 最後に、F・S・ホフマンが殺られるシーンも「スピード」のようでもあったが、グロくても見せてくれれば良かったのに。
 劇場で見る価値はあるんじゃないかな。
投稿者:wicked投稿日:2006-07-02 01:33:50
リンジー、どっかで見たことあるなぁと思いつつも、揺れるわ暗いわ動きが早いわの映像で見ている最中は結局分からなかったけど、フェリシティだったとは!

トムの私生活の奇行やらで興行成績は芳しくないものの(相手役も実の奥様になんか面影が似る!)、シリーズ最高傑作という話もちょくちょく聞いていたのでかなり期待していたのですが、うーん。

やっぱり1が一番良かったというか、ただの特撮とかアクションムービーとは一味違う味とか品みたいなものがあったと思うのですが、3はどっちかというと2の系統のような。これじゃ別にミッション・インポッシブルの看板背負わなくてもいいんじゃないかな、なんて。

そしてカクテルシェーカーを持ったトムは「カクテル」に見え、黒服の銃を持つ男に囲まれたトムは「マイノリティ・リポート」に見える不思議。

予告のハイライトを見る限りでは、相当ドキドキワクワク出来ると期待していたのですが、実際はちょっと重過ぎるというか、コッテリしすぎて逆に見せ場が生きてこない気がします。かと思えば思いっきり端折っちゃうシーンもあったり。

フィリップ・シーモア・ホフマンにしたって、使い方がもったいないというか、彼ほどの曲者じゃなくても成り立つ役のような気がします。でもマグノリアでこの2人が共演していた事を思うと、何か面白いですね。

文句ばっかり書いてしまいましたが、それは期待していたが故のこと。トム・クルーズにはいい映画を作って欲しいなぁ。
投稿者:T2投稿日:2006-07-02 01:07:08
【ネタバレ注意】

先行ロードショウのこの日、映画の日でありがたい。^_^)v
ターミネータファンの私は靴任世泙気譟M:Iの靴呂匹Δ?と思いつつ鑑賞。
面白いかどうかという評価では、素直に面白かったと思います。飽きさせない
アクションシーンの連発と、高所恐怖症の私はビルに飛び移るシーンで思わず
ゾクゾクと身体が身震いするのを覚えてしまった。ビルに飛び移るのやらビルから落ちるのはマトリックスでもあったような・・・。ストーリーだけを見れば
どうってことないんだろうけど、撮影のアイデアがいいんだろうなあ。
最初に妻が殺されるシーンを見せといて、最後に実は・・・で、「なんだあ・・」とか。深いこと考えずに楽しめました。

投稿者:紅竜投稿日:2006-07-01 22:00:17
【ネタバレ注意】

 作風に独自のスタイルを持ちカルト的な支持を集める監督を
起用した1、2作目と違い、過去のアクション映画で何度も
使われたアイデアをうまく再利用することとテンポのよさ
...まるで往年の連続活劇のような全編ただ主人公を
駆けずり回らせるだけようなものだが。
この二点で勝負に出た3作目、結果的には吉と出てシリーズ中
最も娯楽性の高い作品に仕上がっている。
 前半の潜入→奪還の繰り返しパターンから後半は
逆に敵にお宝を強奪され、主人公がどんどん窮地に追い込まれ、それとともに
装備も次第にショボくなっていき(クライマックスでトムが持つ唯一の
武器は携帯電話!)と観客を飽きさせない工夫も見受けられる。

 結婚してLOVE・LOVE状態なトムの現在の私生活を脚本に反映してるんだろう
なーんてうがった見方も出来るが、あの007役を演じたショーン・コネリー
も映画「ザ・ロック」の中で「真のヒーローはちゃんと任務を遂行して家に帰って
プロムクイーン(いい女)を抱くものだ。」と語っていることだし
本作の大甘なラストも良しとしようではないか。
 

投稿者:サメ投稿日:2006-07-01 00:32:41
最初からピリピリした緊迫したムード。トム・クルーズ演じるイーサン・
ハントはイスにしばりつけられて、身動きできない状態。顔には暴力を受け
たらしく血がこびりついている。鼻血も流れたようだ。目だけがギラギラ、
怒りで燃えあがっている。

その正面にはイーサン・ハントの婚約者がイスに同じく縛り付けられて、闇
商人オーウェンに頭からピストルをつきつけられている。
恐怖にゆがむ婚約者ジュリア。

え?そんな結果でいきなり始まるの?と、問いかけるまもなくいつものすば
らしいテーマー曲が流れ出す。この曲は聴くたびに気分が高揚する。

映画の中で感心したのは、トム・クルーズの走る姿。美しい走り。これが
何度か出てくる。日本で『走る姿が最も美しい俳優』と評された松田優作
が生きていたら、いっしょに走ってもらいたかったものだ。
そのトム・クルーズの走る速さと同じように、ストーリーもどんどん走り
去っていく。

が、もともとこのシリーズが好きなサメとしては、なんだかんだ言っても
楽しめたので、映画としては80点。
橋の上での爆発シーンなど、ものすごい迫力。「いろんな危険なシーンが
あったけど、死人は出てないのかなぁ。」と心配になるほど。
ジャンプ、激突、落下、殴り合いなどの激しいアクションを繰り返し毎日
演じたトム・クルーズは、肋骨が左右3本づつ6本折れるアクシデントに
もあったとの事。

次のシリーズ4作目では、どんな展開になるのか?その時もトム・クルーズ
は変わらぬパワーで映画の中を走りまわっているのだろうか?
http://same.finito-web.com/
投稿者:wig-wig投稿日:2006-06-26 02:55:33
お話云々は置いといて、単純にアクション&侵入シーンを楽しむ映画。特に橋の上でのアクションは大迫力で見応えありました。途中、何度かたるむので余計なシーンは削って、とことんアクションしてほしかったかな。あと、マギーQのアジアンビューティぶりに、トムの嫁役はすっかり霞んでおりました・・・。そして悪役ホフマンの低音ボイスに「カポーティ」への期待も高まります!
投稿者:ミスター珍投稿日:2006-06-25 19:12:07
【ネタバレ注意】

当初スカーレット・ヨハンソンが演するはずだった役柄って、まさか・・・、あれかな??
だとしたら降板は納得できる。あの扱いでは彼女の個性を活かせないし。
トム・クルーズ版「24」という感じ。
ドライブ感のあるストーリー展開は去勢された予定調和といった趣で、確かに飽きる事はないが突き抜ける勢いやダイナミックさに欠けた気がする。
ラストシークエンスを上海ロケにするあたり、トム・クルーズの下心&商魂たくましさに正直ゲンナリ。

投稿者:サッツー投稿日:2006-06-25 18:44:20
先行上映で観てきました!なかなか面白かったですよ。
2がいまいちだったのでこのまま失速かと思って期待しないで観ましたが、これが自分的には1に匹敵するくらい良かったです!
話がありきたりだとか、ワンパターンのアクション映画だとか批判がいろいろ出そうな要素はありますが、とにかく脚本のバランスが良い!
久々にハリウッド的な計算された本だと思いました。どの部分の説明が必要で、どの部分は飛ばしても大丈夫か。激しい場面とじっくり見せるシーンのバランスも良いし、どうすれば観客を飽きさせないで最後まで引っ張れるかの手本のような脚本でした。最近のハリウッド・アクション映画は、この辺を失敗していてご都合主義に感じたり、説明不足に思ったりする事が多かったのですが、バチカンへの潜入もギリギリ納得できる感じに展開さえていて関心しました。しいていえば、もっとお色気シーンが欲しかったかな?
投稿者:sabu投稿日:2006-06-22 10:46:38
ストーリーは実にありきたり。敵を追い、様々なミッションをこなし、いざ悪漢を捕らえたと思ったら、逃げられ、自分の愛する妻を人質に取られる。もう何万回も見てるであろうお決まり展開の踏襲。そしてアクションシーンを引き立てるために極力少なくしてあるキャラクター説明、各々のセリフ。全てはトムをいかにカッコよく見せるか?に集約されているとしか思えないシークエンス。そして待ってましたというように言い放つ「最後に愛は勝つ!」という悪寒を覚えるメッセージ。もう見飽きたよ、と。新しいところなんて一つもない映画。一応終盤、二転三転するストーリーだが、僕から言わせてもらえば「ああ、そう」。ビックリどころか、感嘆に近い。まぁ、つらつらと文句ばかり言ってるようにも思えるだろうが、良かった点もそれなりにある。まず、アクションシーンは上質だろう。銃撃戦やこのシリーズではお決まりである侵入シーン。中でも、橋の上でのアクションシーンはすごい迫力。大スクリーンでみることをおすすめする。そして悪役だったホフマンはやっぱり凄い存在感がある。こんなチープな映画で1人だけ本気でオスカー級の演技を見せるホフマンも凄いと言えば凄い。 http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm
投稿者:matu投稿日:2006-05-22 19:33:34
【ネタバレ注意】

いやぁ、この作品はいかに困難を乗り越えて、オレ様とケイティーが結婚に至ったかを描いたものなんですね。
こんな内容だったら、ケイティーそっくりの女優なんて使わず、本人使えばよかったのにねぇ。

しかし前作もそうだったが、オレ様の自虐ギャグが一発決めてあるのが笑えました。
自分の教え子(女)が殺されて、悲嘆にくれているオレ様に向かってヴィング・レイムスが
「寝たのか?」と聞き、それに対して「彼女は妹のようだった」と答えるのだが、
「お前は妹とでも寝る男だからな!」と畳み掛けられて、返答に困るオレ様・・・
つたない私のヒアリングなので、間違えているかも・・・ですが。
一連の婚約・結婚騒動に辟易している人には、ちとうっとおしい作品かも。

投稿者:kattachi投稿日:2006-05-14 17:21:34
【ネタバレ注意】

パート2でコケ、パート3でそのまま低空飛行という典型のような映画。組織内部の裏切りや闇の武器商人というテーマも二番煎じ。愛する妻を救うためにエージェントが奔走する・・・というカビの生えた筋書きがみたいヤツはいないだろう。上海のビルに「ウサギのあし」を盗みに行くシーンでは、次の瞬間「はい、取ってきました」だって。皆が一番期待している「警戒厳重な場所からどうやって盗みだすか」が全くなくてどーすんの。組織の内部までさらけ出し、これじゃまるで既存のCIAかDIA。どこからかやってくるナゾの組織の指令で動くというコンセプトがぶち壊しです。いっそのこと同僚としてシュワルツネッガーをチョイ役で出したら笑えたのに。

投稿者:くろくろ75投稿日:2006-05-11 02:53:26
アクションは期待通り良かった。
ストーリーも、色々どんでん返しを要して飽きさせない。
が・・・ラスト15分だけのせいで興醒め。ありゃ酷すぎる。
まあ、万人が納得するエンディング・・ではあると思うけど。
フィリップ・シーモア・ホフマンは見せ所が多くてニンマリできます。

大スクリーンで見たい作品。
投稿者:dawn投稿日:2006-05-07 23:51:50
かなり期待して見たのですが...
アクションはお金がかかってて見る価値あり!です。 
でもストーリーがインポッシブルすぎて、笑うところじゃないはずのところで爆笑が起きたりしてました。
みんな きっと楽しみにしてたみたいで、見終わったときは拍手が起きてましたが...う〜ん...
でも これは映画館で見るべき映画ですね。
投稿者:ガタカ投稿日:2006-04-14 00:22:07
監督が「エイリアス」「LOST」のJ・J・エイブラムスなので、
期待大です!面白くないわけがない!
投稿者:マクレディ投稿日:2006-01-19 03:26:35
あのフィリップシーモアホフマンだけでも観る価値がある!!。
投稿者:sayakamizu投稿日:2005-12-26 13:15:09
ジョー・カーナハンの「M:I−3」を観たかった、ぞ。
【ニュース】
全米興行成績、快進撃続く「ワンダーウーマン」が余裕のV22017/06/12
ジョナサン・リス・マイヤーズ主演ドラマ「Dracula」、予告編2013/05/14
全米興行成績、J・J・エイブラムス監督SF「SUPER 8/スーパーエイト」が初登場首位2011/06/13
全米興行成績、J・J・エイブラムス版新生「スター・トレック」が大ヒット・スタート2009/05/11
全米興行成績、シャイア・ラブーフ主演サスペンス「イーグル・アイ」が好スタート2008/09/29
全米興行成績、J・J・エイブラムス製作「クローバーフィールド」が首位2008/01/21
全米興行成績、ザ・ロックがB・スティラーを退けV2達成2007/10/09
J・J・エイブラムスの次回作はモンスター映画か?2007/07/06
B・スティラー主演、ファレリー兄弟監督コメディ、予告編2007/06/01
第33回サターン賞結果発表2007/05/11
サターン賞、ノミネーション発表2007/02/21
全米興行成績、ベン・スティラー主演コメディが首位2006/12/25
DVDリリース情報:「M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション」etc.2006/10/06
G・パルトロウ、ファレリー兄弟作品でB・スティラーと共演へ2006/07/05
「スター・トレック」映画版、カーク役候補にM・デイモン2006/06/23
全米興行成績、ピクサー・アニメ「カーズ」が圧勝2006/06/12
全米興行成績、J・アニストン主演作が首位奪取2006/06/05
全米興行成績、「X−MEN3」が爆発的デビュー2006/05/30
全米興行成績、「ダ・ヴィンチ・コード」が期待通りの好スタート2006/05/22
全米興行成績、「ポセイドン」首位獲得ならず2006/05/15
全米興行成績、「M:i:III」が余裕の首位デビュー2006/05/08
全米興行成績、R・ウィリアムズ主演作が首位2006/05/01
「M:I−3」、ローレンス・フィッシュバーンも参加へ2005/06/21
パラマウント、「M:I−3」の監督と日程を発表2004/08/17
トム&スピルバーグ、「宇宙戦争」リメイクを前倒しへ2004/08/12
「M:I−3」、新監督に「エイリアス」プロデュサー2004/07/21
「M:I−3」、新鋭監督降板か2004/07/20
「M:I−3」、スカーレット・ヨハンソンも出演へ2004/04/29
「M:I−3」にケネス・ブラナーも参加へ2004/04/27
キャリー=アン・モス、「M:I−3」に出演か2004/04/21
「M:I−3」、来年1月撮影開始か2003/11/13
「M:I−3」、撮影開始遅れる2003/06/16
【ミュージック】
【CD】 M:i:III 【DSDリマスタリング】
新品:¥ 1,944
2新品:¥ 429より   1中古品¥ 1,500より 

【CD】 オリジナル・サウンドトラック「M:i:3」
新品:¥ 2,700
3新品:¥ 4,495より   7中古品¥ 931より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION