allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スーパーマン リターンズ(2006)

SUPERMAN RETURNS

メディア映画
上映時間154分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2006/08/19
ジャンルSF/アクション/アドベンチャー
スーパーマン リターンズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 952
USED価格:¥ 561
amazon.co.jpへ

 Photos
スーパーマン リターンズスーパーマン リターンズ

【クレジット】
監督:ブライアン・シンガー
製作:ブライアン・シンガー
ギルバート・アドラー
ジョン・ピーターズ
製作総指揮:クリス・リー
トーマス・タル
スコット・メドニック
原案:ブライアン・シンガー
マイケル・ドハティ
ダン・ハリス
脚本:マイケル・ドハティ
ダン・ハリス
キャラクター原案:ジェリー・シーゲル
ジョー・シャスター
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
プロダクションデ
ザイン:
ガイ・ヘンドリックス・ディアス
衣装デザイン:ルイーズ・ミンゲンバック
音楽:ジョン・オットマン
テーマ音楽:ジョン・ウィリアムズ
タイトルデザイン:カイル・クーパー
出演:ブランドン・ラウスカル=エル/クラーク・ケント/スーパーマン
ケヴィン・スペイシーレックス・ルーサー
ケイト・ボスワースロイス・レイン
ジェームズ・マースデンリチャード・ホワイト
フランク・ランジェラペリー・ホワイト
サム・ハンティントンジミー・オルセン
エヴァ・マリー・セイントマーサ・ケント
パーカー・ポージーキティ・コワルスキー
カル・ペンスタン・フォード
トリスタン・レイク・リーブジェイソン・ホワイト
ステファン・ベンダー
ノエル・ニール
マーロン・ブランド
(アーカイヴ映像)
デヴィッド・ファブリツィオ
【解説】
 アメコミヒーローの原点“スーパーマン”がスタッフ、キャストを一新してついに復活。前シリーズの2作目「スーパーマン II/冒険篇」の後を引き継ぎ、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンの獅子奮迅の活躍を、最新の映像技術を駆使して壮大なスケールで描き出す。主演はハリウッドの新星ブランドン・ラウス、共演はヒロインのロイス・レイン役にケイト・ボスワース、宿敵レックス・ルーサー役にケヴィン・スペイシー。監督は「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー。
 クリプトン星の3悪人との戦いに勝利したクラーク・ケントことスーパーマンだったが、その後彼は謎の失踪を遂げる。スーパーマンが不在となった地球では犯罪が急増、加えてレックス・ルーサーも仮釈放が認められ出所してしまう。そんな中、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンだったが、久々に再会したかつての恋人ロイス・レインは、彼との思い出を振り切り新たな道を歩み始めていた…。
<allcinema>
【関連作品】
スーパーマン(1978)旧シリーズ第1作
スーパーマン II/冒険篇(1981)旧シリーズ第2作
スーパーマン III/電子の要塞(1983)旧シリーズ第3作
スーパーマン4/最強の敵(1987)旧シリーズ第4作
スーパーマン リターンズ(2006)新シリーズ第1作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aミリオンダラー・ベイビー (2004)
[002]Aアバウト・シュミット (2002)
[003]A硫黄島からの手紙 (2006)
[004]Aスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005)
[005]Aイルマーレ (2006)
[006]Aアビエイター (2004)
[007]Aダークナイト (2008)
[008]A007/カジノ・ロワイヤル (2006)
[009]Aユナイテッド93 (2006)
[010]AM:i:III (2006)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
27179 6.63
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-06 00:52:37
昔できなかった事を今やってみたかったのかもしらんけど。
昔のスーパーマンの方が面白く感じるのはナゼだ?
投稿者:なちら投稿日:2013-10-24 01:08:52
完全なる続きの話なんだねぇ。
81年の作品のその後を06年に作る意図は一体…?
最初の30分は機↓兇魎嫋涅僂澆任眈況に乗りづらく退屈だったよ。
役者も地味だしなぁ。
レックスルーサーだって、K・スペイシーほどの役者が演じるならあんな中途半端な悪人にしないで、
バットマンにおけるトミーリーくらいキレてて良かったのになーって思う。
ロイスレインの記憶は消されてなくて、恨み節入っちゃってるのはちょっと面白かったけどね。
投稿者:funkay投稿日:2011-05-04 17:51:32
【ネタバレ注意】

今更ながら期待もせずにBDレンタルで鑑賞。
他の方も【見どころ】として挙げている「オープニング」「飛行機救出」の冒頭2シーンはやはり素晴らしく鳥肌が立つ。
技術を駆使した新時代CGが効果的で、ブランドン・ラウスの好ルックスとの相乗効果も高し。
盛り上がりのシーンで鳴るあのジョン・ウィリアムスの定番スコアだが、オープニング以外は突き抜け感がいまひとつか・・・。
また、ケヴィン・スペーシーの役回りももうひとひねり欲しかった所。他の作品ではあれだけの名演・怪演をしているだけに、例えばスーパーマンとの「頭脳戦」なんてのがあれば、ストーリーにも更に起伏が出たのではないか。

いずれにせよ、160分の長さも感じさせず、圧倒的な映像美に酔えたことで及第点以上。やはりBDでの鑑賞をお勧め。

投稿者:namurisu投稿日:2010-10-05 16:35:43
なぜ米国で酷評されるのか分からない。なかなかいいんじゃない?CGだけど。
投稿者:mototencho投稿日:2010-03-19 08:53:14
真打登場!やはりヒーローの決定版はこの人
「スーパーマン・リターンズ」は面白い
“オレの映画”にしなかった監督のブライアン・シンガーもエライ
http://mototencho.web.fc2.com/2006/supermanr.html
投稿者:scissors投稿日:2009-09-04 06:55:46
ストーカーマン・・・。

仕切りなおしでまた新作やるとか言ってるけど、その話も本作も含めて、どうもスーパーマン自体を闇に葬りたがってるように思える。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 12:25:34
エヴァ・マリー・セイント
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-12-13 18:47:57
単純に楽しめるエンターテイメントです。何も考えず楽しみましょう。
投稿者:BMG投稿日:2008-11-09 23:32:28
【ネタバレ注意】

期待してなかった分は、無難にたのしめたと思います。
そもそも、個人的にスーパーマンと言う名のヒーロー自体がスパイダーマンやバットマンに比べて見劣りしていると思ってたので、いまいち見る気が起きなかったのは、残念であると思います。
正直、やることが前作と何も変わっていないのが、疲れた。落花物も暴走車も、全て力づくで止め、息で爆発を吹き消すと言ったなんでもありのヒーローの活やくっぷりは、前作を見た人なら、何の新鮮味も感じられなかったし、見てない人でもある程度想像がついてしまう・・・結局、強すぎる奴は、つまらんってことですよ。
 まぁ、スーパーマンの子供が登場したりといったのは、予想していなかったので面白かったです。

投稿者:BLADE投稿日:2008-07-20 10:55:00
なぜにWHY?と今更本作を作ったのか分からない。
2の続編とは・・・ちょっと無理あるかな。。。

そもそもルーサーの登場に拘るから、今までのような
面白い映画は、そうそう作れないでしょう。
もっとスーパーマンには色んな敵いますよ!と
突っ込みたくなる。前のスーパーマンの映画よりも
個人的に評価は低いです。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-07-17 01:31:57
実は、私スーパーマンを観たことがありません(爆)
幼い頃、TVで放送しているのをチラッと記憶しているぐらい・・・その記憶も胸板が厚い青いタイツのヒーローってレベル(笑)
だから、いきなりリターンズを観て内容についていけるか不安がありました。
でも、意外と問題なかったです。
スーパーマン初心者に親切な脚本だったのでしょう。
逆にスーパーマンを知らなかったので新鮮な気分で鑑賞できました。
単純に、スーパーマンってこんなに強いんだ!と感心したほどです。

アクションも迫力&爽快感があってGOODでした。
やたら顔のアップが多いのが気になりましたが、ブランドン・ラウスの端正な顔立ちを見たらアップで撮りたくなるのも仕方がないと思える(笑)
クラーク・ケントの時ですら魅力的に見えてしまうのはどうかと思うが・・・。
それと中盤からテンポが悪くなり間延びした印象を与えてしまうのが残念。
序盤のようなテンポでサクサク進めば、時間の長さを感じずに済んだと思います。

観るまでは子供向け、男向けのヒーロー映画だと思っていましたが、大人や女性でも鑑賞できる作品であった事には驚きました。
しかし、今後の記憶に残るかというとそうでもない(爆)
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-01-16 14:09:36
 
C.リーブの前シリーズは一通り観ているけど(個人的に大好きな
「電子の要塞」はなかったことになってるのね)、最近のスーパーマン
の傾向をよく知らないまま見たので、元カノに未練たっぷりのスーパー
マンという、なんとも煮え切らない話で少々ゲンナリ。
他の人も書かれているけど、オープニングのあのテーマ曲と飛行機事故
を防ぐあたりが一番面白く、あとは右肩下がり…。
映像はそりゃもう凄いんだけど、もうちょいヒーローモノとしての
ケレンとか見栄とかがほしかったっす。ぶっちゃけ前シリーズ1作目の
リメイクでも良かったんでは。
投稿者:kath投稿日:2008-01-11 00:28:02
想像していた以上に斬新さもあり、スパイダーマンよりもあるかに大人としての感情起伏も盛り込まれていて楽しかった。スーパーマン役の俳優さんはこれ以外には見たことなかったけど、なかなか目で表現できる素敵な俳優さんだと思った。予想外に引き込まれた。
投稿者:歌王投稿日:2007-12-07 08:23:14
【ネタバレ注意】

新スーパーマンは、ちょっと軽薄っぽいけど決して悪くない。ロイス役は相変わらず冴えないけど、これはまあ不文律のようなものと思ってあきらめる。しかしスーパーマンとサイクロップスとカイザー・ソゼが揃ってるんだから、面白くないわけがない…と思ったら、どうもイマイチ乗り切れません。

全編、ツッコミどころが多すぎるんですよ。最初の飛行機救出のエピソードがむちゃくちゃ面白くて、その後どんどんつまらなくなる作りはなんなんでしょうか。おまけにスーパーマンはロイスのストーカーみたいだし、そのロイスは(本当は純愛なんだけど)どうにもビッチに見えてしまうし、上映時間は無駄に長いし…

ルーサーが相変わらず女運がないとか、サイクロップスはやっぱり報われそうにないとか、変なところで楽しいポイントはあるんですが、こんなことでいいんでしょうか。というかクラークは、公式設定を曲げてでもラナとくっついた方がいいと思うよ本当に。続編があるのなら、ラナは最高の美人女優を当てて、とびきりロマンチックなエピソードを作ってもらうことを切にお願いしたいです。

投稿者:霧人投稿日:2007-09-15 05:57:09
映像と音響はものすご〜っく丁寧で真面目に作ってあるなぁ、と。
でもそれだけかな。

他人と婚約してる女にひたすら執着し、家の中を覗き見までしちゃうのにはドン引きです。

しかし、近頃のハリウッドメジャー話題作って、内容が薄いのにどうしてこうダラダラと長尺なんでしょう?
投稿者:bond投稿日:2007-08-18 19:35:29
今までの比べて、ややシリアスな仕上がり、CGはいいが内容は凡庸。ケントとロイス、いつのまに結ばれたの?
投稿者:irony投稿日:2007-08-17 14:59:33
 悪い女???だろ??? やっぱりブルネットに染めちゃうのね 金髪のスーパーマンやロイスも見たいな…。 
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-08-12 23:11:18
【ネタバレ注意】

これは面白くない。破綻してる訳ではないが、とにかく退屈なのだ。ルーサーが作ろうとした新大陸を宇宙に放り投げて無事解決って何だそりゃ? 大都市での別の超人との死闘は無しかよ。これなら1と2を合わせたリメイクの方がずっと面白くなったと思うぞ。上映時間と制作費が3に達してもシリーズ化を考えれば安いもんでしょうが。それにこっちも続編を匂わせてるのが頂けない。ルーサーは確かに殺すには惜しいけどね。他にも突っ込み所満載。

投稿者:ASH投稿日:2007-08-12 20:23:47
【ネタバレ注意】

 僕は正直、失敗作だとは思うが、思い入れ指数が高い人ほど評価が高い、ま、それは仕方がない。有名なジョン・ウィリアムスのスコアは体内血中温度を確実に二度上げる。

 まあね、CG時代の「スーパーマン」だよ。派手なアクションは楽しいからいいね。ロイス・レインはコッチの方が1億倍好き。オリジナル版のタヌキ顔女優、でぇっ嫌ぇ!

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-17 15:34:43
いやぁ〜コレ映画館で家族皆で見たんだけど私は途中であまりにも面白くないから笑ってしまいましたよ(涙)。もう私の中でスーパーマンというヒーローはやはりクリストファー・リーヴなんですよね。だからいくらCGやSFXを使って映像に迫力があっても何か物足りなさが残るんですよね。しかも本作は最初ばかり面白くて後半は眠いというかムカついてくるようにも感じました。最初の宇宙を飛んでる感じであの曲が流れるのは最高で、その後の飛行機事故を防ぐとこなんかも、すげぇ迫力でした。でもその後が・・・。そしてなぜロイス役をケイト・ボスワースに演じさせたのかな〜?もう前の作品のロイスの方が老けてんじゃん!しかもラストで子供をそうもってくるか!って感じ。そして前はジーン・ハックマンが演じたレックス・ルーサーを今回はケヴィン・スペイシーが演じている。これはなかなか良かったんだけど、ハックマンのような陽気で憎めない悪役ではなく、ダークな面が強い憎める悪役になってしまっている。でもまぁスペイシーがいたから本作はだいぶ良くなってるとは思う。とにかく最大のいらなかった所はロイスとクラーク(スーパーマン)のからみ!もちろんある程度は必要なシーンだけどチョイ長すぎたのでは?って感じ。あぁスーパーマン役のブランドン・ラウスの事をまったく書いていなかったですね。でもとりあえず本作はどうでもいいので今後の活躍に期待したいという事で。そしてスーパーマンを演じた俳優の悲劇がまた起こらない事を強く願いたいものです。
投稿者:燃えるアクション魂投稿日:2007-05-15 19:43:22
あのスーパーマンが帰ってきた!!ただそれだけですばらしい。
投稿者:nehane215投稿日:2007-02-20 08:48:15
鳥かぁ?飛行機かぁ?ヤングマンかぁ?(ヒデキ?)
あれっ!しもうた、あれはスーパーマンじゃなもし〜。
し〜っかし、CGで飛ぶスーパーマンはいけ好かんのぉ。
SFXには夢や・・?マーロン?・・?ブランド?・・?はて?
・・そうじゃ!ロマンがあったんじゃがのぉ〜。
なんじゃ、おまえはSFXを知らんのか!
「な〜に考えてんだよ、このエロジジイが!」
おまえは・・なにか・・勘・違い・・
「うるせぇ!このクソCGが!」
「アレッ!?」
ホ〜ホッホッホッ(笑)、ホゲホゲホゲ(咳)
「チキショウ、間違えたぜ、このクソGGめ!」
−ちゃんちゃん−
投稿者:きも投稿日:2007-01-10 04:18:15
本当のヒーローはお父さん、スーパーマンはみんなのヒーローだよ!
とでも言いたかったのかな…でも父親はスーパーマンみたいだし…
それにしてもロイスは酷いね。リチャードには真実を告げるのでしょうか?
スーパーマンの活躍は夢みたいでカッコイイけれど、ロイスとの関係は
なんだか妙にリアルでストーカーっぽくてちょっと引いてしまった。
あと、スーパーマンはアノ時タイツを脱いだのか?そしてまた着たのか?
そんなことばかり気になってしまった(オゲレツですいません)

この映画の中のリチャードこそが男の中の男だと思う。
シンガー監督の繊細さ?が好きであります。

投稿者:IM投稿日:2007-01-05 17:47:45
スーパーマンって一種の"憧れ"なんですよね。
オレ的スーパーマンは圧倒的じゃなきゃいけない。
だから『スーパーマン2 冒険編』は好きじゃなかった。
同じくらいの能力の敵相手に苦戦するスーパーマンなんざ見たかない。
そんなとこで1作目を踏襲する感じでいい。
ワガママなんだがロイスはマーゴット・キダーのが好みだ。
マントもエンジ色じゃなく真っ赤のがそれっぽい。
クリスファー・リーブのがケントの時のドジっぽさがよく出てたような・・・。
でもやっぱりスーパーマンはスーパーマン。
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-01-02 18:42:04
なかなかおもしろかったです、観た後は何も残らないけど。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2006-12-30 06:27:28
【ネタバレ注意】

まずキャスト、
P・ギャラガー×T・ダルトン似なスーパーマンは思ったよりもカッコよくて安心した。
優しい顔のスペイダーのルーサーも悪い計画を演説するトコで結構魅せてくれた。
勝気なロイスも美人度アップで良し。ジミー役もハマリすぎ。
そして同監督の某“冴えない”サイク役でお馴染みの彼が、今作でもやはり
素晴らしく冴えてなく、見事に役にマッチしてたのが楽しかった。

ストーリー運びも「5年の不在」が上手く活きてて良い。
ヒーローの、異星人(神)である事への苦悩・葛藤もキチンと描かれている。
且つ、不在の間に恋人を取られた男の情けなさ、やるせなさも上手く盛り込む。
また、大切な気持ちを表現する所を、陳腐なセリフでタラタラ綴るのでなく、
さりげない“間”や“演出”で表現しようとしているのも好感が持てる。

そして“何の特殊能力もない人間”が知恵と行動力のみで“神”に挑む工程を、
破綻なく丁寧に描いているのも上手い。ハックマンの魅力と比べるのは酷だが、
前作同様、ルーサーを、悪役ながらも人間的魅力タップリに描く姿勢も良し。
(ズラっと並ぶヅラを見ただけで、ロイスが恐怖するギャグ演出など秀逸)

今回はヒートビジョンも沢山使うし、CGマントのハタメキ具合もカッコイイ。
原作コミック創刊号の表紙のポーズをちゃんとさせる演出にもニヤリ。
(車後部持ち上げるトコ、わざわざ写真として2度登場させてるのも笑える)

ただ、リーヴの前作を観てるか観てないかでかなり面白さが変わってくると思う。
心構えはしてたつもりだが、やはりあのテーマ曲聞いただけで目頭が熱くなった。
むしろ、前作を踏襲したネタが多数あるので、前作観た人は必ず観とくべき映画。
(流石にオチの“カメラ目線ギャグ”までは踏襲してくれなかったがww)

投稿者:SUNSET投稿日:2006-12-27 00:06:14
【ネタバレ注意】

傷から回復し「さようならロイス」と、セスナから降りる場面、
息子の寝顔を見、再びロイスの「また会える?」の問いかけに、
「いつでも」と答え飛び去る場面、どちらも切ない。

ストーリー的には前作を踏襲しているせいか変化もテンポもないが、
ジョン・ウィリアムズの音楽と言い、マーロン・ブランドーの映像出演と言い、
全てが懐かしい。
クリストファー・リーブのはまり役であり偉大なる代表作だった前作を
越える感覚で作られていない所に好感。
「息子は父になり、父は息子に還る」…この作品の全てですね。

投稿者:aaf投稿日:2006-12-24 20:43:21
これ子供には受けるんですかね?
アメコミヒーロものの傑作スパイダーマンを見てしまうと
なにを見ても比べてしまって面白くないです。
一番の魅力のなさは、ヒロインですかね。
子供までこしらえてスーパーマンは必要ないってどーなの?
クラーク・ケントの方はまるで無視だし。
女優さんの演技もあまり上手くないですね。
ヒーロの子供を宿した葛藤とか全然感じられなかった
ただヒスをおこしてるだけって感じ。

あと悪役の設定も無茶苦茶だね。土地を隆起させるのはいいけど
何十億も殺して誰が買うの?って思わないのか?それにその隆起させた
土地の所有がなぜ自分のモノになると?

今日び小学生でも疑問に思うぞ。
21世紀のスーパーマンは、こうあるべきって言う指針を
みせるべきだったね。ヒロインとイチャイチャしてるだけじゃん
って思ってしまった。スパイダーマンがヒーロやる前に自分の糧を
得るために必死になったり友達や恋人と上手くいかなかったりと
庶民の目線に降りているのと比べるとかなり見劣りします。

ヒーロ像も時代とともに変化すべきでしょう。
投稿者:カロンタンのエサ係投稿日:2006-10-12 12:25:56
CGは苦手だ、今のハリウッドに興味はない、そんな私でも十分に楽しめた快作。
観客15名ほどの月曜晩、地方都市の劇場、Xメンだったかワイルドスピードだか、1000円もらってもみたくない作品の恥知らずのディストーションがうるさい予告編で、「シンプルじゃなきゃ」などという字幕にまず辟易。そんなことをいう輩に本当にシンプルなやつはいないと思ってうんざりしながら、それから少し経ってスクリーンに繰り広げられた、リアルにシンプルなエンターテインメントに感心する。
スーパーマンというキャラクターの優れたところは、活躍ぶりがシンプルなことだ。止める、支える、持ち上げる、飛ぶ、間に合う、見下ろす。こうした映像的快感は、例えばNHKで何度かみた『世界最強の男』GPのようで、ただ単に「すげえなー」と思うことのよさを感じさせて潔い。つくりものだけど、それでなければ現出させられないリアル。
そういうリアルがあるから、普通ならみてられないロイスとのありきたりな葛藤劇も、あり得ないからこそ心に迫る。最高級ホテルの最上階で大富豪が町娘に言い寄るというのは興ざめだが、腕を組んで屋上に浮いた青い服の赤マントならしかたなし。お決まりの空のランデブーに、CGの力はうまく活きていた。
そして私たち世代の映画ファンに嬉しかったのは、素のシーンの1980年当時を思わせる柔らかなライティング。特に娯楽作のハリウッドは技術の進歩でうそっぽく思わせるきらきらパチッの映像ばかりの中、影をうまく使ったこの撮影は今でもやり方によってはこういう映像がつくれるのだなと、踏みとどまる技術の矜持を感じさせてくれた。
ストーリーのことはいうまい。やけに00年代的な悪役だったケヴィン・スペイシーは個人的にいただけないが、他キャストは80年代頃の雰囲気で十分。
別に若者にうけなくてもよく、つくりたい作品をつくってそれがハリウッドの奥深さになればいい。http://blog.goo.ne.jp/quarante_ans/
投稿者:敦煌投稿日:2006-10-04 18:07:42
「ピュリッツァー賞はアカデミー賞と同じで、内容より取ることに意義が
ある」には吹きました。
 ロイスは真面目すぎだなあ。特ダネのためなら多少の道徳逸脱は辞さない
ジコチューぶりがあのキャラの魅力なのに、あんな学級委員/良妻賢母
タイプにしちゃったら面白くないでしょ。君は大妻卒か?
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:choi投稿日:2006-09-25 00:09:59
この作品は条件付きで傑作と呼んでいいでしょう。条件とは、「子供の頃にクリストファー・リーブ主演の1と2を見ている」ことです。
私も子供の頃にリーブ主演のスーパーマンを劇場で見ましたから、リターンズのオープニングでジョン・ウィリアムズのテーマ曲が流れたとき、不覚にも涙を流しました。そして我々は、リーブに起こった悲劇も知っていますから、エンドロールの献辞を見てまた涙することになります。
この作品は、リーブのスーパーマンをこよなく愛する人たちが作り上げたオマージュであり、これ単独で見ればいくつかの瑕疵はあるものの、前シリーズへの作り手のあふれんばかりの愛情が、そうした欠点を見事に隠しています。
私が個人的に素晴らしいと思ったのは、スーパーマンの空を飛ぶときの効果音です。びゅーんというのではなく、マントが風になびく音だけを聞かせています。昔のように空を飛ぶ特撮も斬新ではないので、強調するのを避けたのでしょうが、非常に自然でありCGのあざとさをうまく隠しています。こういう細かいところに、シンガー監督の真骨頂があるように思いますね。
さて、なぜ今スーパーマンなのかという議論もあるようですが、ハリウッドの映画人は今だからこそスーパーマンを作りたかったのだと思います。911テロ以来続く正義のない戦争、言論の自由も奪われたメディア、改善されない貧富の格差など、現実が絶望的であるからこそ、今改めて、ともすればくさすぎる正義の象徴が求められたのではないでしょうか。バットマンなどのいわば性悪説に則ったヒーローは、否が応でも現実の殺伐さを想起させますから。私はシンガー監督が、単にスーパーマンが好きなだけでこれを(X−MENを蹴ってでも)撮ったとは思えません。彼なりに、今のアメリカ(特にブッシュ政権)に対して、NOを突きつけたかったのではないでしょうか。誰が見ても正しい、誰が見ても美しい正義とは、こういうことなんだよと、しかもクリストファー・リーブの人生までも観客に思い馳せさせて、アメリカ人や世界の人々に問いかけているような気がするのです。
9点にしたのは、よく指摘されるように若干テンポが悪いのと、愛着が強すぎてストーリーが全2作の焼き直しに終始したためです。もう少し短くまとめれば10点だったと思いますが、その長さにも、そしてそれを許したスタジオの寛容さにも、お金儲けだけではないハリウッドの底力を久々に感じたので、9.5点が妥当な線でしょう。
キャスティングも素晴らしく、うまくいかない予感がかなりありますが、続編には大いに期待したいです!
あと、前作のファンの方は恥ずかしがらずに、冒頭から泣いてください!
投稿者:サメ投稿日:2006-09-18 22:05:28
息子に、「スーパーマン見たよ」と言うと
「面白かったの?それって、正義の味方って奴でしょ」と、今一つ
反応が悪い。
確かに「今更、スーパーマンか?」という気持ちがないでもなかった
のだが、最近のアメコミの映画化の「当たり」の多さに期待して見に
行った。

サイトでスーパマンの映画の記事を読んで面白かったのはスーパマン
を演じた俳優ブランドン・ルースが、やれ『ゲイにうける』だとか、
『股間がどうのこうの』と、シモネタ的な話題の中心となっていた
こと。

なんでもタイトなスーパーマン・コスチュームを着たときに、気に
なるあの部分が大きすぎた事から問題に・・・。
ハリウッドの重役たちが、デジタル加工でルースの股間部分を処理す
るよう求めたとか、本当か嘘かわけのわからない話しが飛びかって
いる。

確かにスーパマンのコスチュームは全身タイツ系。これではラブシー
ンに体が反応などしたら確かに大変だ。
でも考えようによっては、あそこが大きすぎたとしても、そのまま
画面に出すのも面白いのではないだろうか?
かえって注目を浴び宣伝になったのでは?

ところで、体の強さでは誰にも負けないスーパーマンも、恋愛には
一人の悩める青年。
好きだった新聞記者仲間で恋人ロイスは、子供もいるし、婚約者も
いる。あげくのはては、「なぜ世界はスーパーマンを必要としないか」
という記事を書き、ピューリッツァを受賞していた。
恋愛に悩み、寂しく夜の空を飛ぶスーパーマンもなかなか趣きがあっ
た。
http://same.finito-web.com/
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-09-18 20:47:45
【ネタバレ注意】

そして宇宙を星が飛び交うかのようなオープニング〜そして、あのテーマ曲〜ブラボー!
THE MAN OF STEEL IS BACK!〜泣けるぜ、これは。

ロイス・レイン、君の自信はどこから来るのか?って、飛行機の中で吹っ飛び、叩きつけられ、それでも何とか死なないのは立派。前半は一気に引き込みます。

そして巷にファンの多い、あのケビン・スペーシーがレックス・ルーサー(いやー悪人は填まるねぇ)〜いやジーン・ハックマン時代より知能指数が高そう…なのだが、やはり10億人殺して、その目的が…って全然変わってないやんけ!
コイツがスーパーマン(膝を少し曲げて空に浮かぶ姿はルネッサンス絵画の如し。正に“神”)を死の淵まで追い込みます。

ロイス・レインのスーパーマン不要論…使えないものを期待するより、現実を見つめようよ…って事か?〜だが本作において、レックスは10億人の殺戮計画を立てる…それをファンタジーが現実となる事で回避することになる。まさにスーパーヒーロー故に…だ。
けど、そのスーパーヒーローを海から助けるロイス〜愛の力。

あの時のアレが、あぁそういうことか!ってピアノを吹っ飛ばす子供。ロイスの旦那ぁ〜解ってるのか〜ぁ……彼が可哀想〜そんな理由で諦める気か、お前は。自分だけ可哀想だったら良いってか?〜旦那に次にゆく(もしくは再チャレンジの)チャンスを与え給え。

離島漂着か…結構、コミカルな部分もあるスーパーヒーロー後日譚。エンドロールの献辞も泣かせる。

投稿者:メンタイ投稿日:2006-09-18 03:08:16
子供でも大喜びの単純明快な
リチャード・ドナー版とは180度回転して
今作は、もうブライアン・シンガー以外の何者でもない作品。
見せ場よりもお話を重視(しかも長い)させるタイプ。
“X−MEN”がそうだったでしょ?
スーパーマンになってもそのスタイルは変わりませんでしたぁ〜。
でもまぁ、だからと言ってつまらないわけではなく、
面白いヒーローものになっていました。
でもあっちの方に展開していくとは思いませんでしたなぁ〜。
「2」やるよね。やってやって♪

それにしてもやはりオープニングにはやられました!
やっぱ名曲だなぁ〜。あの曲は宇宙によく合いますね。
どーせならジョン・ウィリアムズが全部やればよかったのにと思いつつも、
背中がゾクゾクしたオープニングでした。 http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:青春映画投稿日:2006-09-11 12:15:48
【ネタバレ注意】

小学生の3,4年生ごろ、一本だけという約束でスタ−ウォーズと悩んだ末にスーパーマンを見に行きました。それから20数年、あのころとほぼ同様の感動を覚えました。当時、ロイスを助けたいがために地球を反転させて時間を戻したのもすごかったけど、今回もロイス親子のためだけに動き回っている。意外と地味な動機で地球を守ってくれてます。
配役も素晴らしく、ところどころSFXのすごさも見せてくれたので、2年に1本くらいは制作して欲しいものです。

投稿者:まくらK投稿日:2006-09-10 21:25:04
内容ないのに長すぎ。
海底のヒビが延びて、海岸がゆれて、
ビルの窓がわれて、なんやかやあって、
そのあとデイリープラネット社で
揺れが起こって、ヘタレ社員が気付いて
編集長が気付いて義理パパが気付いて
ねえちゃんがびびってにいちゃんがびびって
その他大勢がびびってって感じで
一回の反応が長いねん!
アニメのドカベンやないんやから
みんなのリアクション映すなっての!
地震来るのわかってるやん観てるわしらは。
ガンガン揺れてるところから初めても
ええのんちゃうのんデイリー〜社では。
そのへんサクサク進んでたら1時間は
ちじんでたな。
・・・
ストーリーは、まああんなもんやろ。
あれ以上の意外な展開はムリやしな。
もうシンガー監督は
普通の人間が出る普通の作品
撮ってなさい
投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-06 09:12:05
ジョン・ウィリアムスのテーマ曲に震えた。昔の映像や写真だけれど、マーロン・ブランドや、つい先頃亡くなったグレン・フォードが顔を見せてくれて感激。クリストファー・リーヴ主演の映画「スーパーマン」に思い入れ強い人々が作った「スーパーマン」だった。「北北西に進路を取れ」のエヴァ・マリー・セイントが懐かしかったが、そう言えばケント家の農場のようなトウモロコシ畑をケーリー・グラントはセスナ機に追われてたっけ。
投稿者:いっちーこ投稿日:2006-09-02 02:32:25
びっくりしたわ!
ブライアンシンガーの変態っぷりが存分に発揮されていて爆笑モノよっ!

スーパーマンのストーカーっぷりと
マッチョを複数の男がいたぶるSMっぷり!

そしてその全てをロマンチックな話に繋げる
その勘違いっぷり!!

これはもう監督の性癖としか思えないわね。
やけに生々しいもの見せてくれちゃって。

そしてまたしても煮え切らない映画を作ってくれちゃったわね。
悪役の目的ってそれだけ!?
ウケたわ。

一番ウケたのは
「引き返して!彼が死んでしまう!」
「わかった!」
すごい理解力のある旦那だわ。即答って。。。

こういう大金つかったB級映画ってすごいわね。
ハリウッドも太っ腹だわ。

まぁまったり笑わせてもらったわ。
悪趣味すぎてそれが面白いわ。
ここまでやりとおしたことが逆に評価されるべき。
いろいろな意味でそこそこ面白かったわ。
投稿者:ぺん投稿日:2006-08-27 20:10:28
もちょっと短くしてくれると有難い感じ。アクションとアクションの間が
間延びしちゃってる感じがしました。とはいえ、難点はそれくらいかな。
アメコミものとしては、特段の失敗も少なく良作かな。
投稿者:あっきー投稿日:2006-08-24 23:37:27
”あっきー”映画人生の原点のひとつとも言える「スーパーマン」
オープニングのテーマ曲が流れた瞬間にサブとともに涙が出ました!
大役を演じたブランドン・ラウスも
当時の雰囲気をしっかりだせていましたね。
154分という上映時間もまったく気にならない出来でした!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/index.html
投稿者:映画好き?投稿日:2006-08-21 11:50:50
【ネタバレ注意】

出だしのキャスト部分の映像とテーマ曲からして、もう大迫力!
そのあとすぐの飛行機事故のシーンからして、今のSFX技術で見れて良かった〜!っていう気分です。
このシーンだけでも、もう一回見に行こうかなと思ってしまいますよ。

主演のブランドン・ラウスも、納得のルックスと演技で見事スーパーマンになりきってますし、これは映画館でぜひ見てほしいですね。

投稿者:紅竜投稿日:2006-08-20 14:14:32
 スーパーマン、実に十数年ぶり(劇中では5年ぶり)の復活である。
この間、世界中の価値観も多様化し特に人種、宗教によりそれぞれの異なる正義が存在するという事実があらわになってしまった。もはや絶対的な正義など存在しない現代において果たしてスーパーマンの存在意義はあるのか?
ヒーローには悪党が必要。作り手たちはならばと宿敵レックス・ルーサーも復活させる。ブライアン・シンガー監督の盟友にして名優のケビン・スペイシーが悪役を不敵かつ憎々しげに演じてみせる。戦いの末に深く傷ついたスーパーマン、もうこれで本当に自分の役目は終わったと人類に背を向け力尽きる。それでも貴方を必要とする人がいるのとロイス・レーンは彼に告げる。人は何のために誰のために戦い生きるのか?正義がこの世から消え去ってもはや必要とされなくなったスーパーヒーローであろうとも生きて戦い存在する意味はある。
 もしも自分は本当に価値のない人間だと絶望する人がいれば必ずその人たちに勇気と希望を与えてくれる良い作品だと思う。

投稿者:teacha投稿日:2006-08-20 01:48:24
アメコミなんだから細かいとこにこだわって観たら負け、金返せってなるだろうけど、この映画はスーパーマンのスーパーぶりを「うっはぁぁぁすげぇぇぇ」と言いながら観るのが正しいと言えましょう。そんくらいいろんな意味でスーパーでした。それでok。

スーパーウーマンて映画もあったな。あれはリターンしなくていいよね(笑)
投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2006-08-19 16:44:24
【ネタバレ注意】

いけめん、長身、知性的、怪力、マッハの飛行可、完璧な防弾性。
スキがないだけに、自分としてはスリル満点とはいかなかったけど
劇場で観るなら十分イケてます。

投稿者:三葉十四郎投稿日:2006-08-17 00:06:12
【ネタバレ注意】

1978年度版と同じ効果を付けたタイトルなのが感慨を呼ぶ、今でこそCGなんて有難みのカケラも
ありませんが、当時に見た「SUPERMAN」の立体感持って飛び去って行くタイトルは、スクリーンに
余りにも大きく映って、自分のお小遣いで映画を見始めていた僕は、それだけで物凄く贅沢をしている
気分を味わう事が出来たものです。
ただ本作のタイトルが以前に見たものより小さく感じるのは、…いろいろあったからかなぁ。
この帰って来たスーパーマンを観た子供たちが20数年後に僕と同じ気持ちを持ってくれるかは
甚だ疑問な出来栄えに思えます。
ところでスーパーマンは見る時に作法が必要です。
それは今作でも同様、兎に角あれこれと目を瞑らなくてはいけない事があってですね、
例えば、床屋はどこでやってもらってるんですか、とかデイリー・プラネットの記者たちは5年ぶりに
スーパーマンと同時に帰ってくるクラーク・ケントを変に思わないのは何故ですか、とかあるだろうし
最初のピンチの際に千切れたボーイングの主翼の行方が気になる人もいるでしょう。
でもそういう些事を脇に追いやってでもスーパーマンのスーパーな活躍が見たいと思っているのに
やはりと言うか何というかヒロインのロイス・レインが絡んでくると途端に面白みが無くなってくるんですね。
これは前のシリーズでも多分に在った事なのですが、今回など彼氏が居て子供までいる昔の女の元へ
今更行って、一体どうしたいのか良く判らない、大体5年前どころか3、4作目だって刺身のツマぐらい
の扱いだったのに、彼女がこれからヒトのツマになろうって時に煮え切らないんじゃカッコ悪いですよ。
ここはやっぱり、"そうかロイス幸せになったんだね"と一言、ふっ切れて今日も大空を飛んでくれた方が
本人も見ているこっちも救われますよ、きっと。
スーパーマンに限らずヒーローの人間性を弱点に描こうとするブライアン・シンガーの変わり映えの
無さには文句があるし、しかも展開も雑なものになってしまってます。
特に、ルーサーの船に乗り合わせてしまったレイン母子が、軟禁されて見張りの悪者と一緒に
居させられるシーンでは、その子供と並んでにピアノを弾いている様な男が、幾らおとなしくしてなかった
からと言って、豹変して目に余る様な暴力を母親に始めた上に、子供にそのピアノで潰されてしまうと
言ういびつさはいかんとも度し難い、ルーサーも新しい土地を造る計画は良いとしても、5人ぽっちで
どうするつもりだったのでしょうね、オチを見ると帰りの燃料すら足らなかったようですが。
子供があまりスーパーじゃ無いのは「スーパーマン供廚了は普通の人になっていたからでしょうけど、
そうなると3、4作目は無かった事になってしまうのかな。(何だか細かい事ばかり言ってますね)
それでも、やはりクリストファー・リーブのスーパーマンの続編として創られたのは嬉しい限りで、
スーパーマン演じるブランドン・ラウスはよくぞ見つけてくれたもの、立ち居振る舞いに凛とした
ところがあり好感度が高い。 ケチばっかり付けましたがロイスと共に夜空に舞い上がる場面は
非常に美しいイメージになっていました。
ケビン・スペイシーのレックス・ルーサーがジーン・ハックマンが演じていた時と変わらないのも意外と言えば
意外、やはりスーパーマンと同じく確立された役どころなので行き着くところが同じと言う事でしょうか。
今回の話は、また随分と今後へ向けて種まきをした内容になっていますが、次回作でも大人の事情ばかり
が差し挟まれるのはちょっと勘弁願いたい。
「スーパーマン」を観てあのジョン・ウィリアムズのテーマ曲を耳に残さないで帰る人なんか居やしない
あの勇壮な曲に相応しいスーパーマンが僕は見たい。

投稿者:ジョー樋口2世投稿日:2006-08-15 09:44:10
【ネタバレ注意】

出だしのテーマ曲がかかった時は鳥肌モノだった。
旅客機の救出して球場に降ろすシーンは無茶苦茶かっこいい。
165分もあるが長さを感じさせなかった。
クラークケントとロイスレインの絡みがほとんどないのが残念。
Xメンを降板してまでこの作品に賭けた監督の意気込みは充分伝わった。
ラストで出るクリストファーリーブに捧げるの文字は涙が出た。

投稿者:投稿日:2006-08-14 23:27:41
【ネタバレ注意】

刷り込みというのは恐ろしいもので、リーブ版はテレビで繰り返し見たため、今回のを見ていても、ささきいさお/中原理恵/小池朝雄(キティは似たような役どころだった小原乃梨子)の声に脳内変換されて聞こえてしまった。

それはさておき、スーパーマン復活!となるスペースシャトルのシークエンスは本当に素晴らしい。あの時球場に居合わせた人達の気持ちになって、思わず泣いてしまった(だって5年も行方不明だったあの人があんな劇的な形で目の前に現れたんだよ)。

その後は、よく言えば丁寧、悪く言えばやや冗長な感じだけど、25年ぶりの復活(3と4は無視!)を堪能させてもらいました。てっきり息子がスーパーパワーで助けてくれる展開になるのかと思ったけど(クリプトナイトも効かないみたいだし)、それじゃ安っぽくなっちゃうか・・・。

にしてもリチャードはなんのために出てきたのやら・・・。誰が見てもジェイソンはスーパーマンの息子に思えるけど、「ひょっとしたら」違うのかも?と思わせる程度以上の意味があるように思えないんだけど。

投稿者:ズーコ投稿日:2006-08-14 10:05:14
【ネタバレ注意】

冒頭で鳥肌が立った。
ジョン・ウィリアムズの音楽とクレジットの登場…
『スーパーマン』を見た時の小学生だった頃の気持ちに戻れたのは確か。
まさか!この声は…あの独特の声は紛れもなくマーロン・ブランド。
映像まで出てきて思わず声を上げたほど。
亡くなったのにもかかわらずまた出演料ガッポリ持っていくのかなぁなんて思ったりして^^;
スーパーマンがスペース・シャトルの一連のシークエンスで活躍する辺りまではいい。しかし、はっきり言って楽しかったのはそこまでだった…
まるでなってないレックス・ルーサー…スペイシーって何やっても同じなんだよな。ジーン・ハックマンが出なかった理由が知りたい。
どうせならスーパーマンの子供にもスーツアップさせてくれよ…

投稿者:黒猫にゃぼ投稿日:2006-08-13 14:58:36
【ネタバレ注意】

まず感じたのは、音楽がとても残念な事です。
もちろん、ジョン・ウイリアムスのテーマ曲は名曲で、
オープニングの「S字」からグッと来て涙も滲むのですが、
肝心の新曲が全く印象に残りません。
要所要所、耳に残るのは昔のテーマだけです。

それから、コソ泥を相手にしたり、
一般市民がヒーローの活躍に呆気に取られたり、
洒落ッ気がもっともっと欲しかったです。
最近のアメコミ・ヒーロー映画の方向なのでしょうか?
今後は、もっと呑気で明るいヒーロー像が観てみたいです。
テレビシリーズの『バットマン』みたいな・・・。
悩むヒーローは、もう飽きました。

あと、これも時代性なのでしょうか?
不義密通・婚前交渉(どっちも違うけど)が根底に流れているのは
個人の意見として、とても許し難いです。嫌です。

・・・とは言うものの、とても楽しい、面白い作品でした。
今回も、CG技術に感謝出来ました。
空を飛ぶ際の、雲の流れが気持ち良いです。

もっとも、僕のこの作品の最大の盛り上がりは、
飛行機救出の一連のシチュエーションです。
「ふんぬ〜!!!」っと、シャトルを持ち上げるスーパーマンに落涙です!
あれは素直にカッコイイ〜!!!

そうそう、まさかこの作品で、藤子不二雄のマンガ、
『ウルトラスーパーデラックスマン』ネタを観るとは思いませんでした。

人々に愛されているヒーローは、どんな時でも、とっても素敵です。

投稿者:ロールシャッハ投稿日:2006-08-13 13:29:21
開始後30分が、この映画の全てです!
ジョン・ウィリアムスのテーマ曲が鳴り響くオープニング!そして、遂にコスチュームに身を包んだスーパーマンがカッ飛んでくる!最高潮に盛り上がる!
・・・が、その後はと言うと、今時の映画としてはタルいテンポ、中だるみと言うか、だんだん盛り下がっていきます・・・。
しかし、そんな事はどうでもいい!これはリチャード・ドナー版を再現した懐古趣味ムービーなんだから!30代以下の観客は、『カリビアン』とか『ゲド戦記』とか観ればよろしい。
単なるクリストファー・リーブのそっくりさん、ではない!上から落ちてきたデカイ物は、なんでも受け止めるスーパーマン。重力完全無視、生身で宇宙まで行くスーパーマン。ありえない活躍の堂々ぶりには、やはり心が躍ります!
演技も美人度も、マーゴット・キダーよりは上なロイス・レーン。
相変わらずアタマの悪い「悪の天才」レックス・ルーサー。ケヴィン・スペイシーのまるで力の入ってない演技が、ちょうどいい具合です。
特に「傑作」という訳ではありませんが、「夢の国・アメリカ」に無邪気に憧れていた子供時代の郷愁に誘われる映画でした。
アメコミファンとしては、ジェームズ・マースデン=サイクロップスの意外な大活躍が楽しめました。
投稿者:マーサ19投稿日:2006-08-08 23:57:29
【ネタバレ注意】

SF好きなんで、とても期待してたせいか、どうも・・
主役は昔のスーパーマンにそっくりなんですが・・
CG、舞台は、素晴らしいですね。
ロイスも頑張ってましたね。
なんか、むりやり作った話っぽくて駄目でした(笑)。
ただのメロドラマ?
子供まで作っておきながら、普段のクラークが、スーパーマンとわからないわけ?
ロイスの言葉に傷つき?クラークがやたらヒーロー気取りしたり(子供っぽすぎる)
危ないところにロイスが子供を連れてったり、
・・・全然話がいただけませんでした。

ただ大作なので、見た方がいいですね。
私はアニメや昔のスーパーマンのよさを再確認はできたし。


投稿者:かじきん投稿日:2006-08-05 08:13:19
【ネタバレ注意】

やれリメイクだの、新シリーズだのってなると、とかく
前作のイメージを大事にするオールドファンからの
批判はつき物だが、これに関しては文句の付け所がない(俺はね)。
今度のスーパーマン役のブランドン・ルースはかなりいい。
よくまぁ、こんなやつ見つけてきたねぇ・・・ って関心する
くらいのスーパーマンぶりだ。
クリストファー・リーブと似てはいないが、イメージはそのままだった。
これなら天国のクリストファー・リーブも文句あるまい。
噂では、ニコラス・ケイジが『おれにスーパーマンをやらせろ』という
こともあったみたいだが、やらせなくてよかったと思う。
コーン畑の中を走るシーン、KENTと書かれた郵便受けのカットなど、
前シリーズへのオマージュみたいな部分もあってオールドファンには
うれしいファンサービスだ。
おもしろかったというより感動した。
オープニングなんかも、前と同じように作ってあったり、
ジョン。ウィリアムスの音楽をそのまま使ってくれていたりで、
少年時にスーパーマンを見て育った俺は嬉しくて涙が出そうになった。
今の若い人、特に日本人にスーパーマンがどの程度ウケるか、
わからないが、昔のスーパーマンを見て育った人たちは、
帰ってきてくれたことを嬉しく思っている人も少なくないだろうと
思う。


投稿者:おしゃべりチャック投稿日:2006-08-03 23:37:52
日本で言えば大人向き帰ってきたウルトラマン、仮面ライダーと言った所でしょうか。何かあったらスーパーマンが助けてくれる、全体的に肩の力をぬいて見られる映画でした。1部を除いてそんな暴力的なシーンもなく、また1部不倫ぽく見えるが、アメリカの文化なら許される範囲内なのか、割と子供や学生に見せても大丈夫と言う印象を受けました。それにしても今回のスーパーマンは男前ですね。過去の作品は見てないのですが、CMや何かで見た前作よりずっとイケメンに思えました。長身でスタイルもいいし。幼い頃、当事噂になっていたスーパーマンを最新のCGを駆使し、現代風にアレンジされた作品を見れて嬉しかったです。2時間40分はちょっと長かったです。
投稿者:sabu投稿日:2006-08-02 10:23:02
ブライアン・シンガーはオリジナルの良いエッセンスを残しつつ、現代の革新的な映像造りで、さらにスピード感を追及することに成功していると思われる。序盤のスーパーマンが地球に戻ってくるシーンを皮切りに、そこから怒涛の展開の連続。悪役、レックスと、ヒーロー、スーパーマンの対照的なカットバック。やはり、この監督、展開運びの構成がピカイチに上手い。どのシーンの繋ぎをとっても文句なし。序盤、飛行機救出からロイスとの再会までのシーンでまず圧倒される。序盤から中盤までの展開はなかなかなのだが、全体的にひとつひとつのエピソードが長い。シンガー監督はとことん“遊び”に徹底しているが、もう少し抑えて、スムーズに展開を運べたらもっと良かった。そして、最もいただけなかったのは、主人公ケントのキャラの弱さだろう。スパーダーマンなどと違い、ヒーローであるが故の葛藤もかなり弱い。なので、ラブストーリーを展開する場面であまり感情移入ができない。しかも、そういうシーンになると少し長めに、劇的に見せている。もう少し感情移入ができたらな、と思う。この作品の中で特に異彩を放っているのが、やはりケビン・スペイシー演じる、レックス・ルーサーだろう。彼のシーン、演技を挟むと、安心してその後が見れる。きわめつけはラスト、ちゃんとスーパーマンらしいラストシーン、音楽。続編が出たら再び観てみたい。 http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-07-29 22:43:43
正直いって「スーパーマン」シリーズはこれまで殆ど関心を持って観たことはなかったので、厳密にいうと初めてのスーパーマン体験(勿論クリストファー・リーブ主演作のダイジェストは何度も目にしているが)。
で、感想はというと、意外に面白く観ることが出来た。悩めるヒーローというのは最近の流行だが、演出がしっかりしていたので長時間の割りに飽きることはなかった。ケヴィン・スペイシーの魅力もなかなか。クラーク・ケントを演じたブランドン・ルースもスーパーマンの系譜を継承していて、違和感なし。
私は面白く観た。
投稿者:ムーラン投稿日:2006-07-25 07:56:58
確かに色々と言いたいことはありますが、
ジョン・ウィリアムスのテーマ曲が響き渡るメインタイトルと
田舎の家で飾ってあった“グレン・フォード”の写真を発見しただけで
充分満足。
1作目が公開された時は高校生。
あの時の感覚を思い出しました。
投稿者:kattachi投稿日:2006-07-03 15:26:58
【ネタバレ注意】

製作費をケチったために特撮がチャチだったC.リーブ版に比べて、CGを使った今回は映像的には上々。ただスパイダーマンなど最近のヒーローもので大方やりつくされているために、絵的な驚きはない。おなじみのレインとのロマンスは無意味に冗長。レインの子供を交えたエピソードも、工夫したというよりあざとい感じ。何がなんでも子供をストーリー上に引っ張り出してファミリー層受けを狙おうというハリウッド的商売臭がする。冒険編(パート2)でふたりが結婚寸前までいくエピソードを持ち出したのだから、もう少し正攻法で2人の愛の行方を描写して欲しかった。製作がワーナーということでリーブ版の続編的な扱いとされているせいか、登場人物の紹介はまるでなし。そのくせルーサーの陰謀やその立案から実行の課程、クリプトナイトの扱い、スーパーマンとの対決なども前作と似通っていてあまり新味が感じられないのはどうしたわけか。とはいえJ.ウイリアムスがスコアを手掛けるテーマもかかるメインタイトルは心躍るし、主役2人はフレッシュでなかなか魅力的。

投稿者:マイカル投稿日:2006-06-16 16:38:12
傑作「バットマン・ビギンズ」がリアル志向だったのに対し、本作はこれまで通り完全にファンタジー路線に走るようですね。
まぁ、性悪説的なバットマンに対し、スーパーマンは性善説的なのですから爽やかなファンタジー風味なのは当然と言えば当然なのですが・・・
とりあえず、レックス・ルーサー役のケビン・スペイシーはいかにも愉しそうに演じています。
今回のスーパーマンには出来ればヒートビジョンを使って欲しい(ただ、ヒーローが現代に受け入れられるか、ってのは名作「バットマン・ダークナイト・リターンズ」と被るなぁ)。
投稿者:Mr.Nobody投稿日:2006-06-03 20:28:57
上のキャストで注目は
やっぱり、マーロン・ブランド
アーカイヴ映像って...
天本英世や美空ひばりと同じ扱いですな。
レックス役は存命のジーン・ハックマンに
演じて欲しかった。
【ニュース】
全米興行成績、新生スーパーマン・シリーズ「マン・オブ・スティール」が記録的ヒット・デビュー2013/06/17
ジェームズ・マースデン&ケイト・ボスワース主演リメイク版「わらの犬」、予告編2011/05/16
クリストファー・ノーラン製作「スーパーマン」再起動シリーズ、監督はザック・スナイダーに!2010/10/05
「ウォンテッド」原作者、新スーパーマン3部作の脚本を担当か?2008/09/03
「スーパーマン リターンズ」脚本家、新作でゼメキスとタッグ2008/03/28
第33回サターン賞結果発表2007/05/11
アカデミー賞結果発表2007/02/26
ラジー賞結果発表2007/02/26
サターン賞、ノミネーション発表2007/02/21
英国アカデミー賞発表2007/02/13
アカデミー賞、ノミネーション発表!2007/01/23
ラジー賞、ノミネーション発表2007/01/23
英国アカデミー賞、ノミネーション発表2007/01/12
全米興行成績、ベン・スティラー主演コメディが首位2006/12/25
DVDリリース情報:「スーパーマン リターンズ」「きまぐれオレンジ★ロード The Series」2006/10/21
「スーパーマン リターンズ」続編、スタジオ側は慎重姿勢崩さず?2006/08/16
全米興行成績、「デッドマンズ・チェスト」の快進撃続く2006/07/24
全米興行成績、「デッドマンズ・チェスト」が余裕のV22006/07/18
全米興行成績、J・デップ主演「パイレーツ〜」続編が新記録デビュー2006/07/10
全米興行成績、「スーパーマン リターンズ」が圧勝2006/07/03
全米興行成績、A・サンドラー主演「Click」が好スタート2006/06/26
全米興行成績、「X−MEN3」が爆発的デビュー2006/05/30
「2300年未来への旅」リメイク、B・シンガー監督の降板が濃厚に2006/05/17
「スーパーマン リターンズ」、特報が登場2005/11/18
「スーパーマン・リターンズ」、K・スペイシーの悪役姿が公開に2005/09/08
「Superman Returns」、ファン作成の特報が登場2005/09/06
「スーパーマン」最新作、劇中映像が初公開2005/08/19
新スーパーマンのコスチューム姿が公開に2005/04/22
「スーパーマン」最新作、新クラーク・ケントのファースト・ショットが公開に2005/04/18
「スーパーマン」最新作にマーロン・ブランドが出演???2005/03/10
「スーパーマン5」、ヒロイン候補最新リスト2004/11/29
新「スーパーマン」、ヒロインも無名女優を抜擢か?2004/10/19
スーパーマン役、ついに決定か?2004/10/18
「スーパーマン5」、新監督はブライアン・シンガー?2004/07/12
「スーパーマン5」、マックGが監督をクビに???2004/06/25
「スーパーマン5」、今度こそ本当に再始動?2004/06/18
「スーパーマン5」、候補6人の名前が判明2004/06/10
「スーパーマン5」、主役選び大詰め?2004/06/08
“スーパーマン”プロジェクトに新たな動き?2004/05/11
「スーパーマン5」、LAの製作拠点を閉鎖?2004/02/18
J・デップ、今度は「スーパーマン5」で悪役に?2004/01/30
N・ポートマン、スーパーマンの恋人に?2003/11/17
「スーパーマン」最新作 監督はB・ラトナーに2002/09/18
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スーパーマン リターンズ2016/02/24\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スーパーマン リターンズ <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/06/17\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/07/23\8,400amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スーパーマン リターンズ <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2014/01/15\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー <初回限定生産>2012/06/06\14,095amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スーパーマン リターンズ2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スーパーマン リターンズ2008/06/11\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スーパーマン リターンズ2007/05/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ2016/02/24\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/06/17\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/07/23\5,600amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2014/01/15\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ2008/07/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ 特別編 <期間限定生産>2007/11/02\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ <期間限定生産>2007/11/02\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ストーリー・オブ・スーパーマン 〜スーパーマンの全て〜 <期間限定生産>2007/11/02\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ 特別編2006/12/22\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】スーパーマン リターンズ <期間限定生産>2006/12/22\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】ストーリー・オブ・スーパーマン 〜スーパーマンの全て〜2006/08/04\2,000amazon.co.jpへ
 【HD DVD】スーパーマン リターンズ2007/05/03\3,790amazon.co.jpへ
 【UMD】スーパーマン リターンズ2007/10/12\933amazon.co.jpへ
 【UMD】スーパーマン リターンズ2006/12/22\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】スーパーマン リターンズレンタル有り
 【DVD】スーパーマン リターンズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION