allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シムソンズ(2006)

メディア映画
上映時間113分
製作国日本
公開情報劇場公開(ドリームステージピクチャーズ=アットムービー・ジャパン=エスパース・サロウ)
初公開年月2006/02/18
ジャンル青春/ドラマ/スポーツ
初雪降ったら
いいことあるよね?
シムソンズ [DVD]
参考価格:¥ 1,851
USED価格:¥ 8,014
amazon.co.jpへ

 Photos
シムソンズシムソンズ

【クレジット】
監督:佐藤祐市
プロデュース:森谷雄
製作総指揮:榊原信行
脚本:大野敏哉
撮影:川村明弘
音楽:佐藤直紀
主題歌:JUDY AND MARY
出演:加藤ローサ伊藤和子
藤井美菜尾中美希
高橋真唯小野菜摘
星井七瀬林田史江
大泉洋大宮平太
田中圭加賀真人
丸山智己田辺幸彦
山本浩司渡辺恭輔
派谷恵美
芦川誠
宮田早苗
長野里美
森崎博之
徳井優小野昌和
宇梶剛士伊藤謙一
高田延彦本島則之
(特別出演)
松重豊高松康文
森下愛子伊藤佳子
夏八木勲石神保
【解説】
 “氷上のチェス”とも呼ばれ、98年の長野冬季オリンピックで正式種目となったカーリングをテーマにした青春スポーツ・ドラマ。2002年のソルトレークオリンピックに女子日本代表として挑んだチーム“シムソンズ”の4人の少女たちの感動の実話を基に映画化。監督は「僕の生きる道」「ウォーターボーイズ」などTVを中心に活躍する佐藤祐市。「プレイ」に続く劇場監督第2作目。
 北海道の小さな町、常呂町。地元の高校に通う平凡な女子高生・伊藤和子は、夢ややりたいことも見つからず退屈な毎日を過ごしながらも、漠然とした不安や焦りを感じていた。そんなある日、和子は長野オリンピックに出場した憧れのカーリング選手、加賀真人に触発されてカーリング・チーム結成を決意する。集まったのは親友の史江、家業の牧場の手伝いに励む菜摘、そして真人に紹介された唯一の経験者、美希の4人。こうして揃った即席チームは、真人に無理やり頼まれたという大宮平太コーチの指導の下、大会に向けてどうにかスタートを切るのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16134 8.38
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-09-25 06:46:17
加藤ローサが出てたので観賞。題材自体は好きだけど、キャラ設定はステレオタイプの域を出てなかった。特に藤井の性格の描写は全キャラで一番大切なのに、彼女の本当は仲間を求めている気持ちが全然描けてなかったのが一番の難点。柱に隠れる画を見せたってねえ。
投稿者:織田秀吉投稿日:2007-03-07 17:16:10
この映画はかなり地味だか、悪くないと思う! でも、みててもう少しウケを狙ってもよかった気がするなぁ………ウケ狙いが中途半端すぎて、地味なのが全面に出過ぎたんだと思う………後、北海道出身者としては、コーチ役の大泉 洋の魅力をもっとふんだんに使ってほしかった………たぶん、魅力を目一杯引き出したら、もう少し面白くて、評価が高かっただろうなぁ………。
投稿者:トウショウファルコ投稿日:2006-10-27 08:14:07
この映画って、もしかしてそこそこ評価されてるんですか?
へぇ〜っ!! 首傾げます。

いいなって思ったとこもありますね。CGでカーリングの戦略を説明したところ。いいですよね。

でもね、ベタな映画はいいんですがベタベタな映画は好きではないです。
あのコーチや、ライバルチームとそのコーチ、伝説の名プレーヤーとか言う人
盛り上げようとする演出、受けを狙った安物のテレビドラマのようである。

カーリングというのは意外と面白い競技でオリンピックは2回前から見ていたんです。
面白いけどスポーツじゃない、ゲームでしかないと思っていたんです。
でも、この映画でスポーツであることを認識しました。

4人の少女達は上手くなって大会で勝ち上がっていくんですが、下手なんですよ。
撮影期間が短かったのでしょう。体がぶれるんです。一番上手い役の子は特にやばいです。
オリンピックを見ていると上体が45度ぐらいで背筋が伸びています。ところが、
重みと氷上を滑るバランスがとれず、前かがみになるんです。あれではコントロールは
とれない筈です。・・・実はそんな嘘はどうでもいいことなんですよね。

でも、気付かせてしまうんです。
受けを狙いすぎたベタベタな演出は、技量の無さからくる誤魔化しでしかないです。
センスの無い監督の演出は、下手な嘘を目立たせてしまうのです。自分はそう思いましたね。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-03-20 01:21:21
なっちゃんを観に来た。ずばり、なっちゃんを観に来た。
今回は"素”に近いキャラだからなのか、
可愛さ以外に女優としての演技にも成長が見える。
うんうん。素晴らしい。かわいい。OK♪

でもって「シムソンズ」だが、
もうこの手は流行という流れではなく、
1つの“邦画ジャンル”として確立してきたぞい!ってくらい
多く作られている。
発端が「がんばっていきまっしょい」で、
点火が「ウォーター・ボーイズ」で、
炎上が「スウィング・ガールズ」かな〜〜(違ったらごめん)
青春時代をいろんな演出で展開。
ガールズバンドや、俳句、ロボットコンテストまである!
そしておいら的にはほとんど観てるが、
“大ハズシ”した作品はほとんどない!
それどころか「ロボコン」なんて名作中の名作である。

でもって今作はカーりング。
最初、題材を聞いた時には「何でもありだな」って思ってたのに
トリノ五輪でカーリング人気が出ちゃって
ロングラン&拡大決定だそーな。タイミングが鍵ですなぁ〜。

この手が好きだからかも知れませんけど、
安心して観れる、良くできた良作です。
4人の女子+コーチの奮闘&展開、ワクワクありシクシクあり♪
カーリングのルールも覚えられます。

そしてなっちゃんを観に来たのにこんなこと書くのもなんだが、
加藤ローサがいい味出してる!マジ!!
キャラがもの凄くたっててよろし!

まだまだこの手は量産されて欲しいです!http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:チューイ投稿日:2006-03-09 20:12:04
邦画の王道でしょ
ハズレはナシで!
そのうちドラマ化も王道か?

楽しめました。http://blog.livedoor.jp/chewie23/
投稿者:ocho投稿日:2006-02-24 00:31:23
この手の青春映画はもう見飽きてる感じはあったし、
もう少し4人の成長過程が見れれば良かったと思いましたが、
最後は素直に感動しました。時期が時期ってのもあったかな。

加藤ローサが可愛すぎる!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】シムソンズ2007/06/14\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】シムソンズ 青春版 <完全数量限定生産>2006/07/28\6,648amazon.co.jpへ
 【DVD】シムソンズ <通常版>2006/07/28\3,619amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】シムソンズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION