allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スカイ・ハイ(2005)

SKY HIGH

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2006/02/25
ジャンルアドベンチャー/ファンタジー/ファミリー
雲の彼方で、その高校(スカイハイ)はあなたを待っている…。

目覚めたパワーは
地球最強!!
スカイ・ハイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,571
USED価格:¥ 956
amazon.co.jpへ

 Photos
スカイ・ハイスカイ・ハイ

【解説】
 スーパーヒーロー養成学校を舞台にしたディズニー製作のファミリー・ムービー。主人公の少年には「ロード・オブ・ドッグタウン」のマイケル・アンガラノ。その両親役でカート・ラッセルとケリー・プレストン。
 そこは、スーパーパワーを持つ“スーパーヒーロー”を育てる空の上の学校“スカイ・ハイ”。ここに新入生としてやってきた少年ウィル・ストロングホールド。彼の両親はなんと、世界最高のスーパーヒーロー夫婦、ザ・コマンダーとジェットストリーム。さっそく各自のスーパーパワーに応じて“ヒーロー”組とそれをサポートする“サイドキック”組への振り分けが始まる。当然のように周囲の期待を一身に集めるウィルだったが、実は彼は未だにスーパーパワーを発揮したことがなかったのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
961 6.78
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2018-09-17 21:33:04
スーパーヒーローの家庭に生まれた普通の子、というコンセプトがすでに面白い。
くだらないと思いつつ笑ってしまうし、ついつい応援してしまう。
家族で見ても楽しめるスーパーヒーローコメディ。
投稿者:こじか投稿日:2012-10-01 22:38:30
好感度振りまく軽やか娯楽良作。時間が経つほど好きになってます。ソフトのパッケージは確かにノリが伝わりづらく、むしろ毛嫌いしてしまいそうなデザイン…。ファミリーも楽しめる作品なのにもったいないな。
投稿者:藤本周平、投稿日:2009-10-09 23:19:24
いやぁ期待してなかったぶん、かなり面白く感じられました。なんていうかハイスクール版ファンタスティックフォーみたいな感じですね。こういう超人系の映画って脇役が薄い印象があるのが多いけど、この映画はちゃんと脇役の皆が活躍してたから見てて楽しかった。そういえば、ブルース・キャンベル見たの久しぶりだな・・・
投稿者:ハッピーm投稿日:2008-05-13 20:49:33
【ネタバレ注意】

主役、脇役ってアメリカらしい考え方ですよね。 日本ではみんなが主人公と教育されます。  でも実際は脇役の人生があることは否めない、、そんな脇役の人生でも腐るのではなく、良い脇役として頑張れと教育するアメリカの考え方の方がストレートなのかなと思いました。 
内容では特殊能力を持った子供たちがスーパーヒーロー目指して特別な学校で力の使い方を学んでいく、、とっても好きなジャンルで、期待を裏切らない作品でした。  同じような作品はたくさんありますが、この作品のオリジナル性は力を持たないスーパーヒーローの息子っていう所。  もちろん主役が最後まで力に目覚めないわけにはいかないけど、、そんなベタな展開にも心が弾むようなディズニーらしいストーリーで、さすが!と最後まで面白く見ることが出来ました。  同じような作品でキャプテン・ズームというのがありますが、あちらでガッカリした分、こうでなきゃと感嘆もより一層。  私も続編希望です。 ヒーロー補佐のクラスの子もパワーUPして続編出来たら面白そう。

投稿者:ビジョン投稿日:2008-03-09 02:16:51
同じような意見で恐縮ですが、全く期待せずに見た分余計に面白かったです。映画の感想そのものは下の皆さんとほぼ同じなので割愛します。
しかしレイラ役の子がすごく可愛かったのは嬉しい誤算(?)でした。絶対にパッケージの絵で損してると思いますw
これって続編は作られないのでしょうか?充分いけると思うんですが。
投稿者:jordandas投稿日:2008-02-15 20:49:55
最高!こういうの大好き!!
カラフルな衣装のせいか、歌の無い「ハイスクール・ミュージカル」を観ているようだった。ウォレン役のスティーヴン・ストレイトがダントツでカッコいいなあと思っていたら、「女の子と二人っきりにならない、デイトしない」という禁止令が監督から出ていたというではないですか。合点がいきました。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-11-12 16:39:47
 
M.E.ウインステッド目当てで借りたら思わぬ拾いもの。
学園モノとアメコミヒーローのポイントをきっちり押さえて笑わせる。
こういう気の利いた軽いコメディに弱いんだよなー。
リンダ・カーターが出ているとか、体育教師がブルース・キャンベル
だとか、キャスティングもニヤニヤさせられる。
投稿者:いっちーこ投稿日:2007-05-03 04:07:05
青春モノが好きな私としては、ものすごい楽しみにしていた本作。
期待通り楽しめたわ。
展開は全て定番なんだけれど、その定番に敬意を表した丁寧な作品の作り方は
青春モノ好きにはたまらない展開じゃないかしら。
アクションも思ったより派手で、爽快感も合格点!
同じく子供向けながら楽しませてくれる「エージェントコーディ(ただし1作目のみ)」と同様に
大人が真剣に取り組んだ良質な作品で、密かなFANも多いと思うわ。
ただし人には勧めないわw 分かる人だけが分かる作品。
この「自分だけのお気に入り」感覚を満たしてくれるなかなかの佳作ね。
投稿者:ASH投稿日:2007-02-04 01:49:19
【ネタバレ注意】

 少数派の意見かもしれないが、90年代後半以降のディズニー実写映画は佳作が少なくないんですが、コレはその中でもかなりハイレベルな作品。「子供向け」と切り捨てるにはもったいないです。「ファンタスティック・フォー」なんかよりもずっとオモロいですよ。

 要するに、学園モノの変形バージョンで、SFというよりは、どちらかといえば学園モノとして見た方が楽しめる。そう、基盤としては80年代にジョン・ヒューズ監督が撮っていた一連の学園映画があり、そこにスーパーヒーローものの定石をキッチリと踏まえている映画といえばいいでしょうか。プロムパーティがクライマックスにくるあたりは「キャリー」からも頂いているんでしょう。

 学園内での「勝ち組・負け組」のヒエラルキー構造や、親からの過重な期待など、学園映画が好きな人が観ると元ネタ探しも楽しめる。また、80年代の青春映画を意識しているのはBGMからも伺える。全編コレ、80年代のニューウェイブ系ヒット曲をパワーポップ調にカバーした曲が使われているのだ。ウィルがグウェンを見つめるときにはスパンダー・バレエの「トゥルー」(のカバー)がこれでもかッ!ってくらい流れる。

 校長先生役にリンダ・カーターを配すという「分かっている」キャスティングも最高! 「ワンダーウーマン」への言及をチラリと出すなんて、リスペクト表明と解釈しましょうか。僕は、カート・ラッセルは無骨な男よりも、こういうお父さん役や三の線の方が似合うと思っているので、彼もまたナイスなキャスティング。永遠のサイドキック、ミスター・ボーイを演じたデイブ・フォーリーの情けなさがまた哀愁を誘う。サポートはつらいよねぇ…。

 ところで、学園の女王、グウェン役のメアリー・エリザベス、なんとなく日本人受けするルックスの娘だと思いませんか? 学園映画では悪役を演じた娘の方が後に出世することが多いので、彼女の今後には超期待! ロイヤル・ペインは、日本の戦隊モノに出てきそうなデザインでカッコいい。

投稿者:投稿日:2007-01-29 12:55:41
ケーブルテレビで鑑賞。この映画が公開されてた記憶が全くないんだけど(DisneyならテレビCMくらい流すよね?)、意外と面白い。特にカート・ラッセルの筋肉バカっぷりが最高。犬や猫じゃないんだから、調べもせずに何でもテリトリーに持って帰るのはやめなさいって。

さえない主役以外の生徒役は、揃いも揃って見た事ない顔ばっかりでB級感満載だけど、それなりにドラマも盛り上げるし、それぞれのキャラもちゃんと立ってるし、なかなか。どうしてアニメになるとうまくいかんのかね?

まあ1800円払って大人が見に行く映画じゃなかったのかもしれないけど、ビデオやテレビで観るなら十分楽しめる。
投稿者:irony投稿日:2007-01-27 12:00:37
全然期待していなかったのだが、これがまた面白い…スーパーヒーローものなのに学園青春ドラマ あらゆるツボをおさえてある。アメリカの学園青春ドラマがお好きな人は必ず見ておこう。 レイラはとてもいい娘だなぁ。
投稿者:遊乃舞寧夢投稿日:2006-10-29 03:43:14
超能力ヒーローの子息たちの高校という特殊なシチュエーション以上に
作品の根底にある普通の青春ドラマ、ティーンエイジャーらしい恋愛模様の方で予想外に楽しめました。

ヒーロー組とサイドキック組、というのはそのまま優等生クラスと
落ちこぼれクラスで、なんの役にも立たなそうな能力しかないサイドキック
達のラストの活躍はとてもカタルシスだし、主人公の少年と二人の女の子
をめぐる恋模様も、なんだかノスタルジックな青春映画のようでグーでした。
ヒロイン役、ダニエル・パナベイカーの微妙な心情の表現力も印象的です。
こういう一見ノー天気な作品でも、あちらの役者たちは本当に演技、内面の表現がしっかりしてることを再認識します。根底のドラマ部分がちゃんと
作られ、演じられているからこそ、アクションやCGシーンも映えるというものです。

雰囲気としては、アメリカングラフィティーやバックトゥザフューチャー
に近い、愛すべきアメリカの匂いを思い出させてくれる、さわやかな作品でした。

投稿者:the hysteric green投稿日:2006-04-18 17:18:42
最近ディズニー映画観なくなって、
「久々にディズニーらしいわかりやすくてハッピーな娯楽映画が観たい」
ってなってコレを発見。

期待してなかったせいもあってか、意外な程面白くてめっちゃ楽しめた。

このいかにもディズニー映画な明るさがイイね。
魅力的なキャラみんなに出番が用意されてるのもイイし、友情と恋愛を絡めたストーリーはベタながらも個人的にツボで凄く良かった。

観終わった後スカッとして明るい気分になれる映画。
アクションも予想以上に派手に魅せてくれたしでお腹一杯でした。
投稿者:hira投稿日:2006-03-02 15:05:34
 『スコーピオン』以来のカート・ラッセルの劇場公開作です。しかし、単館で2週間限定公開とは・・・。
 スカイ・ハイとはいってもジグソーではなく、「スカイ高校」の事です。そこで子供たちがヒーローになるために色々な事を学んでいくわけですが、どうしても『X−メン』のパロディに見えてしまうのはしょうがないところでしょう。作り手はそこのところは分かっているようで、『ファンタスティック・フォー』や『デアデビル』、『スパイダーマン』等を彷彿とさせるシーンが幾つも登場します。
 カート・ラッセルも「良きパパ」に徹していて久々に”ディズニー仕様”といった感じです。これはこれで楽しめるでしょう。誰でも安心して楽しめる作品ですね。女の子も可愛いし・・・。
投稿者:オースチン投稿日:2006-02-27 21:07:58
ディズニー出身のカート。
気合が入っているのでは...関西在住ですがこの映画公開されましたか?
早くDVDで見たい。
投稿者:さすらい2投稿日:2006-01-20 15:42:09
世界的ヒーロー夫婦の一人息子が、天空にあるヒーロー養成学校“スカイ・ハイ”に入学することに。父の怪力、母の飛翔能力を受け継ぐものとしてみんなの注目が集まるが、実は彼は親の能力をまったく受け継いでおらず、結局、ヒーロー補佐クラス(おちこぼれクラス)に入れられてしまう。。。

というわけでベタベタのストーリーが炸裂する子供向けディズニー映画。しかし、正義のヒーロー役でカート・ラッセルが、鬼体育教師役でブルース・キャンベルが出演しているので、ある意味ホラーファン必見の作品。彼らのおかげでオトナの私も最後まで楽しめた。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スカイ・ハイ2010/10/20\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スカイ・ハイ2007/01/26\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】スカイ・ハイ2007/04/25\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】スカイ・ハイ2006/04/19\3,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】スカイ・ハイレンタル有り
 【DVD】スカイ・ハイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION