allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ファイナル・デッドコースター(2006)

FINAL DESTINATION 3

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2006/09/09
ジャンルホラー/サスペンス
映倫R-15
乗ってみる?
ファイナル・デッドコースター [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,944
USED価格:¥ 2,504
amazon.co.jpへ

 Photos
ファイナル・デッドコースターファイナル・デッドコースター

【解説】
 迫り来る“死の運命”から逃れようとする若者たちを襲う数々の恐怖を描く人気ティーンエイジ・ホラー・シリーズ第3弾。アミューズメント・パークのジェットコースターを皮切りに、幾通りもの独創的なデッド・シーンが若者たちを待ち受ける。監督はシリーズ第1弾「ファイナル・デスティネーション」のジェームズ・ウォン。
 ハイスクールの卒業イベントとしてやって来たアミューズメント・パーク。仲間たちと一緒にジェットコースターに乗り込んだウェンディは、その瞬間、壮絶な事故の予知夢を見てパニックに陥る。結局ウェンディと仲間たちは係員によって降ろされてしまうが、その直後、ジェットコースターは本当に事故を起こしてしまう。多くの犠牲者が出る中、九死に一生を得たウェンディたちだったが、免れたはずの“死の運命”は、形を変えて再び彼女たちを狙い始めるのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
ファイナル・デスティネーション(2000)シリーズ第1作
デッドコースター(2003)シリーズ第2作
ファイナル・デッドコースター(2006)シリーズ第3作
ファイナル・デッドサーキット 3D(2009)シリーズ第4作
ファイナル・デッドブリッジ(2011)シリーズ第5作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1264 5.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-09-17 22:06:09
遊園地に対して抱いてる恐怖心を、分かり易く刺激してくれた(笑)。
投稿者:さとせ投稿日:2016-07-03 20:23:40
卒業記念で遊園地へ遊びに来たウェンディたち。
超人気のジェットコースターに乗り込んだ所で、ジェットコースターが落ちてしまう予知夢を感じたウェンディ。
泣き叫びどうにか降りたウェンディと友人たちだが、実際そのとおりとなっ
てしまう。
生き残った者たちも次々と死の恐怖が迫って来て・・・。

大ヒットした作品の第3弾。
今回も死の連鎖から逃れる為に色々な手を使うのだが・・・。
死に方も何時も同様残念で手が込んでいるのが見どころの一つ。
あと一つはこのシリーズは何と言っても女優の質が高く、最後の最後まで目が離せない。
DVDでの鑑賞だが今回から横長のシネスコが大作感を表し、5.1chが臨場感を増している。
投稿者:scissors投稿日:2013-05-16 00:53:32
第1作の監督に戻ったけどネタ切れ感かなり強い。
投稿者:uptail投稿日:2011-11-01 09:39:59
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-12 08:04:32
【ネタバレ注意】

完全にマンネリな展開なんだけど、テンポが良く死に方がそれぞれ工夫されてるんで楽しめる。

しかしトニー・トッドが声だけの登場になってしまったのは残念。

冒頭の事故シーンはシリーズ1の地味さだが、あそこで彼氏を潔く殺してしまったのは好印象。そのおかげでストーリーに暗さが出たと思う。

一番エグいのは日焼けマシンで焼かれる女の子だったな〜、あの死に方は悲惨だよ ・゚・(つД`)・゚・

まだ続編あるみたいなんで期待したいシリーズだ♪

投稿者:ひろちゃん2001投稿日:2010-10-17 13:41:36
夜の遊園地で、悪ふざけの若者どもの乱痴気騒ぎぶりと、
何か、昔のアメリカの恐怖映画風なので懐かしい。
でも、あとは、偶然の殺人の繰り返しと、予知騒ぎの
同じようなので、飽きる。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-08-24 03:06:04
冒頭の事故シーンだけをとると第3弾の今作が一番迫力に欠ける気はしますが、その分ラストに躍動感があるので良しとしましょう。
迫力に欠けると言いつつも、次にジェットコースターに乗る時は今までにない恐怖を味わう事になると思います(笑)

(sawを観てる方には物足りないと思いますが)グロさは全シリーズの中でこちらが一番だと思います。
でも、グロいと言っても意外とあっさりしていて執拗な感じは無いのでサクッと見られます。
ただ…日焼けマシーンと釘は結構きましたね。

(終盤のお祭りでのドタバタは省いて)人の不注意によって招かれる死という概念が復活していて、第1弾により近い死に方を見せてくれたのは好印象でした。
「デッド・コースター」より「ファイナル・デスティネーション」の方が面白いと思った方のほうが楽しめるかもしれませんね。
…とは言え、改めて言うまでもなくストーリー展開は前2作と同じですので、そこを予め踏まえて妙な期待をせず鑑賞する事が大事です(笑)

オーメンからインスパイアされたような演出はどうかと思いますが、テンポは相変わらず速いですし、気楽に楽しめました。

全作通して観るとさすがに飽きますので間隔を空けて、それぞれを単発で観る事のがオススメです。
投稿者:なちら投稿日:2009-10-14 21:10:07
1と2の犠牲者達は接点があったけど、今回は無いんだね。
それじゃあ、T・トッドの出る幕無しじゃんよー。声だけっつーのが、もの凄いガッカリなんだけど。
代わりに(?)お色気サービスを追加っていうのは、個性を消しちゃったみたいで、なんか違うんだよねぇ…。

学校名と同じ名前の彼が、逆恨みっぽく主人公に迫る場面はちょっと雰囲気変わって怖かったな。
あそこで、彼女は実はリストから外れている人なのかと思ったがね…。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2008-04-19 15:02:03
【ネタバレ注意】

 そうか。やっぱり「オーメン」が元ネタみたいなものなんだな。写真に写っている人物に死を予告する影などが一緒に写り込んでいるというネタは、完全に「オーメン」からのパクリというか引用だし、考えてみたら道具や機械のスイッチが勝手に動いて人が死ぬ惨事が起きるというシーンの連続も既に「オーメン」がやっていた事じゃないか。
 闘うべき相手の実体がないというのがこのファイナル・デスティネーション・シリーズの面白くて新味(実はオーメンの引用なんだけどね)なところ。自分ももっと観たいのでシリーズを続けたてほしいのだけどね。毎回、主役も含めて生存者皆無というのも実に面白い! 
 最後の地下鉄のシーン。「あれっ、あんたも居たの?」という恐怖の再会シーンが面白かった。

投稿者:きゃる投稿日:2008-01-12 17:13:46
1作目が面白かったので、シリーズ最新作を、とDVDを借りてきました。
設定が同じで、終わり方は1作目にかないませんね。だからいまひとつです。
面白かったのがメイキング。結構体張って作っているのでびっくりしました。
投稿者:bond投稿日:2007-12-06 09:25:22
ほとんど1の焼き直し。ラストの意味は結局皆助からなかったって事ね。
投稿者:irony投稿日:2007-12-03 22:19:26
 金髪のトーストガールはもう少し見たかったな…。続編はまだまだ見たいので期待したい。
投稿者:まるるん投稿日:2007-04-05 00:16:20
続編となると前作と違う意外性を求める作品が多い中で、同じパターンを貫いていますね。ワンパタだけど十分最後まで楽しめました。今後も方向性を変えず頑張って欲しい作品です。ジェットコースターを降りた子供は次回作のためかしら??
投稿者:たのきゅう投稿日:2007-02-13 18:50:37
【ネタバレ注意】

死という目に見えない恐怖からいかに逃れられるのかをテーマにした続編も3作目となり、シリーズ物の宿命からか御多分に漏れず凡作と相成りました。個人的には日焼けサロンでのトップレス姿の被害者の殺され方がインパクトあり(笑)。

投稿者:nightwing投稿日:2007-01-23 23:19:44
正直、平凡な作りで逆に衝撃だった。
まぁ3作目ともなるとこのへんが限界でしょうが・・・・。
冒頭のジェットコースター事故シーンとラストの地下鉄シーンが
場面が目まぐるしくて何がどうなってるかわかりずらい。
スピード感も大事ですが、何か雑な気がしてしょうがないです。

テーマが面白いだけに色々な設定で作れそうですが、それだけに
丁寧な作り方でお願いしたいです。
投稿者:BMG投稿日:2007-01-17 01:52:45
【ネタバレ注意】

このシリーズをみるのは、コレが初めてなのですけれど、「いゃぁーー。怖かった。」
このシリーズが、そこらへんのホラー映画と違うのは、何に怯えていいか分らない、所だと思います。怪物といった漠然とした恐怖の対象が、ないので、周りにあるもの全てが死を運んできそうで、疑心暗鬼に陥る訳ですね。
その上それぞれの若者達の死に様が余りにも惨いから、私は、二重の恐怖を、味わう事になってしまいました。
特に日焼けサロンデの叫び声や、トレーニング器具で頭を潰される、場面はたまりませんでした。私に中でのホラー映画に対するイメージを、がらりと変えた、凄い映画だったと思います。

投稿者:だんだんだん投稿日:2007-01-08 18:14:51
やっぱり、このシリーズは最高に面白い。是非、続編が観たいものだ。序盤のジェットコースターの惨劇シーンは、前作、前々作を観てれば予知夢だと分かってしまうのだが、分かってても充分に楽しめる迫力があった。気になったのは日焼けサロンでのヌードシーン。一人の女は完全に豊胸手術じゃねえか。ちょっと引いたな。でも、この手の恐怖映画は好きだ。邦画の「真夜中の招待状」でも「待つ」恐怖感を味わえる。
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-01-05 11:53:00
1がアイデアなら2はパワー。今回は・・・グロ勝負ってところですね。
投稿者:aldechino投稿日:2006-12-29 10:52:41
主演の女優さんは美人です。設定に無理がありすぎる。
投稿者:SUNSET投稿日:2006-12-23 22:43:57
【ネタバレ注意】

デジカメ&Macで画像分析やネットで過去の事件を知るって所は、
時代を映していて一興有るけど、
最初の舞台が遊園地でしかもジエットコースター…(汗)
イルミネーションなど映像的に美しいけれど、
設定として「危険がいっぱい」な場所ってある意味ルール違反かも(笑)

パート1は自分の力では及ばないある意味「運命」との闘いを描いていて、
それなりに悲哀感も有ったけど、本作はまさにライトな作り。
(最後まで学園物の香りが…)
それでも無事切り抜けて呆気なく死ぬ意外は健在で、
エンディングの呆気なさにも納得。
いっそ「呆気なく」を追求して脚本にもスピード感が欲しい所。

恐怖物としてそこそこ楽しめる作品では有ります。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-10-24 11:34:41

出張先の二番館でやっているのを発見して鑑賞。
秀逸なブラックコメディともいえる一作目の監督が再登板ということで
期待してたんですが、残念ながら先の二作ほどは面白くなかったです…。

一作目の「風が吹けば」式の悲惨さ+不意打ちの悪趣味な緩急のつけ方、
二作目の圧倒的にド派手な死に様オンパレード、残念ながらいずれにも
及ばなかった印象。このシリーズ独特の「風が吹けば桶屋が儲かる」風の
ああなってこうなって…という描写がふるわず(DIYショップのフォーク
リフトのくだりとか)、そのため、突然ドカン!とくる不意打ちもいまいち
衝撃がありません。
一、二作目とニュアンスの違う超バッドエンディングもなんだかなあと。
唯一凄かったのは釘打ち銃のシーンぐらいでした。これは強烈。
投稿者:NIMBUS投稿日:2006-10-04 01:17:30
1作目は、今までありそうでなかったお話で結構楽しめた。けど、2作目はなんかありあえなさそうな事故や故障とかの連鎖で死んでいくところが違和感が残る。わざとらしい仕掛けは先がすぐに読めて萎えてしまう。
どうして主人公は白昼夢を見るのか?。その事に対して何の説明も無いし。まぁ、この映画でお約束であれがないと始まらないんだけどネ。でも、物事には必ず「理由」があるはずなんですがネ。
結局、実際に起こった凄惨な事故や残酷な死に方のようなものを映画で魅せたいが為に作っただけなんでしょ?。もう、この時代ジェイソンやフレディや幽霊や悪魔出してホラーやるのも受けないかな・・・とか思ったんだろうなぁ。1作目の監督が撮った3で、2での話の展開なんて知ったことじゃないってカンジ。「ただ残虐シーン撮りたいの」を見せてくれましたね。3は1のキャストと死に方変えただけでした。
オチ無しかよ。これだと4あるな・・・・多分。内容同じでw。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-10-03 00:48:15
これ“シリーズ100作目!”とか達成しても不思議じゃないね。
だって流れはまったくと言っていいほど同じ。
“THE殺害SHOW”の演出さえあればOKなわけで。
まー「マリオパーティ」のミニゲームを毎回変えるようなもの。
ってな感じなので過去の2作と違い“死の方程式”を解く必要がない。

よって“THE殺害SHOW”

もう観る方も割り切った方がいいな、こりゃ(^0^;)

「ファイナル・デスティネーション」は“生活の中の死”だったんだけど、
今作は、それはまるで「筋肉番付」や「炎のチャレンジャー」のように
トラップ丸見えなんで「そりゃ死ぬわい」って感じ。

でも、そんなバカな演出が面白
演出が結構面白いから十分に楽しめますよ♪ http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:うりぽん投稿日:2006-09-17 13:43:22
話のスジはワンパターンだけど、シリーズで
観続けているおれにとっては、それが好印象でした。
死にかたも相変わらずすごくて、製作者側の懲り方
が、伝わってきます。
新宿の小さな映画館で観ましたが、もっとたくさんの
広い映画館で上映しても良い作品だと思います。
投稿者:プリズム5投稿日:2006-09-09 16:16:28
3作目ながらパワーダウンすることもなく、惜しみなく陳列される猟奇表現には拍手を送りますが、「オーメン」からの引用である写真の暗示など死へ至るまでの伏線を張りすぎて衝撃度が薄れた嫌いもあります。それにしてもこの糞邦題、4作目が出来た時にはどうするつもりでしょうか。
投稿者:SYCO投稿日:2006-08-31 05:05:04
このシリーズのポイントは、あぁ、死ぬーって思ったところで、危うく助かり、ほっ一息ついたところで、ドカンと殺される。 その不意を突く所が面白かったのだけど、3ともなると、突かれる不意も底をついてしまって、いささか食傷気味。 まぁ、そのマンネリがチャームポイントだと思って観れば、なかなか楽しめます。
http://www.geocities.jp/obobsyco/
投稿者:サイババ2投稿日:2006-07-11 00:30:05
前作ほど豪快で派手な死に様が減ったような。でもエグさが増えたような。
投稿者:shin-hk投稿日:2006-04-28 17:23:05
【ネタバレ注意】

今回もえぐいですね。これ。

冒頭いきなりのジェットーコースター事故のシーン。これはほんのさわりで、この事故を予知夢のおかげで逃れた、若者たちもなぞの死にみまわれるんですけど、、、

いや〜〜たまらんです。

日焼けサロン、と釘打ち機のシーンはもう悶絶でした。

最後の最後は地下鉄事故です。(やっぱりこれ尼崎の電車事故の事を考慮すると、、ねぇ。)

いや〜たまらんっす。

http://hongkongcafe.jugem.jp/?day=20060428

投稿者:ミツエモン投稿日:2006-03-19 17:51:52
【ネタバレ注意】

公開延期の理由は、おそらく、去年の列車脱線事故を考慮してると思います。
かなりえぐい・・・
脚本はだめだめです。
デートの一環として映画館までこの映画を見に行くのはやめといた方がいいですね。

投稿者:namaniku投稿日:2006-02-21 18:56:37
一年以上引き延ばして国内公開するつもりですね。勘弁してください。
【レンタル】
 【DVD】ファイナル・デッドコースターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION