allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男(2003)

TOM DOWD & THE LANGUAGE OF MUSIC

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アップリンク)
初公開年月2006/04/01
ジャンルドキュメンタリー/音楽
ミュージシャンたちに愛された伝説のサウンド・エンジニア
トム・ダウド いとしのレイラをミックスした男 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 11,176
USED価格:¥ 2,571
amazon.co.jpへ

 Photos
トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男

【解説】
 レコーディング・エンジニア、あるいはプロデューサーとして現代音楽シーンの基礎を築き上げた天才トム・ダウドの人生とその偉大な功績を描いた音楽ファン必見のドキュメンタリー映画。1950年代にアトランティック・レコードでエンジニアとしてのキャリアをスタートさせたトム・ダウドが、モノラルからステレオ、さらにはマルチトラック・レコーディングといった録音技術の変遷にいかに革新的かつ主導的に関わってきたかを明らかにするとともに、レイ・チャールズ、エリック・クラプトンはじめ天才トム・ダウドに全幅の信頼を寄せる伝説的アーティストたちの貴重な証言を織り交ぜ、彼の音作りの真髄に迫る。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ディラン投稿日:2018-07-10 17:22:05
”トム・ダウド”、一般人にはなじみが無いと思うが、ロックファンと自認するなら必ず知っておかなければならない偉人である。

ただし彼はミュージシャンではない。
エンジニア/プロデューサーとして、計り知れない影響力をアーティストに与え続けた彼もまた、音楽を造る側にいたのだ。

曲造りへの影響力の大きさについてのエピソードが幾つか語られるが、タイトルからも分かる通りクラプトン絡みの話みが多く彼のファンは必見である。
クリーム〜ドミノス〜ソロ期とクラプトンとの関わりは長期に渡るが、クリームの名曲「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」でのドラムスの特徴的な
リズムパターンがトムのアドバイスから生まれ、そこから一気に曲が形造られていった事が語られるなど、曲造りそのものへの影響力の大きさを改めて
思い知らされる。

2003年製作の為、現在(2018年)では証言者の多くが亡くなっているが、アメリカン・ルーツ・ミュージックの歴史をとらえた貴重な資料と言えよう。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男2006/09/15\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION