allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハッスル&フロウ(2005)

HUSTLE & FLOW

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2006/08/12
ジャンルドラマ/音楽
映倫PG-12
ハッスル&フロウ [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 989
USED価格:¥ 1,057
amazon.co.jpへ

【解説】
 夢を諦め、ストリートでしがない客引きをしていた男が、巡ってきた最後のチャンスに人生を懸け将来を切り拓いていく音楽ドラマ。すべてのラップ・シーンを吹替えなしで演じきった主演のテレンス・ハワードはみごとアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。監督は本作の舞台でもあるメンフィス出身の新鋭クレイグ・ブリュワー。
 かつてはプロのラッパーとして成功する夢を追っていたDジェイだったが、メンフィスのストリートでポン引きとして汚れた商売に身を染めるうち、いつしかそうした夢も忘れて希望のない毎日を送っていた。そんなある日、同じ街の出身でラッパーとして大成功を収めたスキニー・ブラックがメンフィスで凱旋公演を行なうと知ったDジェイ。彼は、自分を売り込むラスト・チャンスと考え、旧友でサウンド・エンジニアのキーの協力を得て、デモ・テープ作りを開始するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Normandie投稿日:2011-07-27 01:08:49
女の扱いが酷い表現は映画の要求だからいいと思う。
テレンス・ハワードの今のところ最高傑作。デンゼルの後釜に座るのはやめてほしい。
あなたには唯我独尊でお願いします。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-08 17:28:48
ドキュメンタリーを見ているような現実味のあるテイストですが、実話という訳ではないので物足りない感じがありますね。
フィクションなら、もっとドラマ性を盛り込んでも良かったんじゃないかな〜
温度や湿度が伝わってくるようなリアルな質感は素晴らしいですが・・・。

楽曲は文句なしに良かったです♪

しかし、テレンス・ハワードは凄い役者さんですね。
この人はどんな作品に出演しても目を引きます。
タリン・マニングのビッチぶりも良かったですが、やっぱりタラジの存在感には敵いませんでした。

ヒップホップが好きな方は必見かもしれませんが、万人受けするタイプの作品ではないので気軽にオススメは出来ません(汗)
ただ、役者陣に関してはかなりの見応えです。
投稿者:なちら投稿日:2008-04-14 23:31:01
コーラスが入って急にまともな作品にまとまった所は、感動したなぁ!
歌ったシャグ役のT・P・ヘンソンは、妊娠してしまった事に負い目を感じていたし、
お荷物的な存在になってしまっていたから、存在価値を感じられて、見ている自分も嬉しくなった。

ノラ役のT・マニングも良い。
T・ハワードに言われるがままの部分もあったが、彼女がいなければ彼の作品は世に出なかった。
助け合って、誰かの為や何かの為に向かう姿勢が好きだ。

この作品でT・ハワードの事がますます好きになったけど、特別に良かったのは、
この女性二人だと思いますね。
投稿者:irony投稿日:2008-02-18 16:09:43
 いやぁ、マジでよかったです 傑作と呼ぶべき 女の扱いが酷いと言う向きもあるかも知れんがそれらを含めてもよかった アンソニー・アンダーソンはいつもコメディでおちゃらけ系が多いけど見直したよ 主人公を取り巻く女性を演じたタリン・マニング等の熱演も忘れちゃならんわな
投稿者:kath投稿日:2008-01-29 01:05:23
テレンスハワードやるじゃん!という感じ。駄目な中年男を演じさせたらジョントラボルタといい勝負では?結末が予想外でとてもよかった。
投稿者:ASH投稿日:2007-07-01 22:01:18
【ネタバレ注意】

 ロック映画があるのと同様に、ヒップホップ映画も存在すると思うが、コレはその中でも特に優れた作品でしょう。僕個人的にはエミネムの「8マイル」よりも好きだ。まあ、アレと同列に並べるのは正しくないんでしょうが。

 最初は、主人公Dジェイの苛立ちと苦悩が観客にもヒシヒシと伝わってくる描写ばかりだ。ラッパーになることを夢見ていたが、それが出来ずにピンプとしてしがない暮らしをしている彼の、「ここから抜け出さなくては」という思いと苛立ちが、コチラにも痛いほど伝わってくるのだ。

 ところが、そんな彼がキーボードを譲り受けたことと、級友で今は録音技師として働くキーと出会ったことで人生に転機が訪れる。ここから予測すると、よくある「苦心と挫折の末に栄光を掴む男」の話だと思われるが、少し捻った作りになっているのだ。ここが、この映画の面白いところ。

 Dが魂を込めて作り上げたデモテープを、彼と同じような境遇から成功した同郷のラッパー、スキニー(リュダクリス、好演!)に聴いてもらうために渡すのだが、スキニーはそれをぞんざいに扱ってしまう。怒ったDはスキニーをボコボコに殴りつけてしまい、あわや殺人事件にまで発展しそうになるのだが…。

 Dの成功は約束されたような展開を振っておいて、彼はとんでもない事件を起こして転落してしまう。でも、考えてみればスターに渡したからといって、それだけで成功するわけでもないのだが…。とまれ、このまま後味の悪い終わり方をして幕を閉じてしまう映画なのだろうと、たいていの観客は思うはずだ。ところが、最後の最後に素敵なサプライズがあるんですね!

 Dの自宅をスタジオに見立ててデモテープを録音するのだが、あんな状況で機材も一流というわけでもないはずなのに、あれほどのビートを刻めるなんて! シェルビーが作るバックトラックがまたカッコいいのだ。そして最も感動的なのは、シャグの歌声が素晴らしいバックコーラスへと変化するくだり! 不覚にも、ここで涙そうそう!

 突き詰めるとこの映画、ルーザーたちが自分の居場所を見つけるという映画だったんですね。それを正攻法で描いていないのが、ちょっと新鮮。

 映画を最後まで引っ張ったテレンス・ハワードも素晴らしいが、Dを様々な面で支えるノラとシャグの女2人、その彼女たちを演じた2人の女優も賞賛。ノラの扱いが、時にはあんまりだとも感じるが、彼女は最後に「やってくれる」んですよね。ここに、逆説的な女性讃歌を見抜けなかったヤツらはあっちへ行ってください。Dに協力するアンソニー・アンダーソンとDJクォールズも、ナイス!

 終幕間際、ノラの尽力と、看守たちが「俺たちもラップをやっているんだぜ」とDにデモテープを渡し、それに彼が返した言葉に、本作2回目の涙そうそう!

 【My Cult Film】

投稿者:しょんぺん投稿日:2006-09-15 00:09:36
よすぎ。この映画。
安倍新政権の「再チャレンジ政策」というのはこういう人を拾うことです。
ま、それは冗談として……
70年代風のざらついた質感、手作りのラップトラック、肚から本音のライム。
「ラップの映画でなんかええのある? 一本教えて?」
と友達に言われたら、これをすすめることが決定。
今年は『ウォーク・ザ・ライン』とこれ、音楽系映画の傑作2本ゲットの年だね。


投稿者:サイババ2投稿日:2006-08-17 23:59:55
文部省選定にして全ての中高生に観せるべきだ!あと刑務所でも!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞テレンス・ハワード 
 ■ 歌曲賞Jordan Houston (曲/詞)“It's Hard Out Here For A Pimp”
  Cedric Coleman 
  Paul Beauregard 
■ ニュー・ジェネレーション賞テレンス・ハワード 
□ 男優賞(ドラマ)テレンス・ハワード 
□ 主演男優賞テレンス・ハワード 
□ 主演男優賞テレンス・ハワード 
 ■ 歌曲賞テレンス・ハワード “Hustle & Flow”
□ 演技賞テレンス・ハワード 
 □ キス・シーン賞タラジ・P・ヘンソン タラジ・P・ヘンソン&テレンス・ハワード
  テレンス・ハワード 
 □ ブレイクスルー演技賞タラジ・P・ヘンソン 
【ニュース】
トーマス・ヘイデン・チャーチ主演ドラマ「Cardboard Boxer」、予告編2016/08/31
リー・ダニエルズ監督×テレンス・ハワード主演FOX製作ドラマ「Empire」、最新予告編2014/10/27
ジェニファー・ハドソン主演ウィニー・マンデラ伝記ドラマ「Winnie」、最新予告編2012/09/21
全米興行成績、2週目「リアル・スティール」が首位を死守2011/10/17
全米興行成績、ヒュー・ジャックマン主演アクション・ドラマ「リアル・スティール」が初登場首位2011/10/10
クレイグ・ブリュワー監督リメイク版「フットルース」、最新予告編2011/08/15
クレイグ・ブリュワー監督リメイク版「フットルース」、予告編2011/06/22
「ハッスル&フロウ」監督、次回作は「ターザン」三部作に?2011/06/03
ジェニファー・ハドソン主演ウィニー・マンデラ伝記ドラマ「Winnie」、予告編2010/11/17
テレンス・ハワード、キャメロン・クロウ版マーヴィン・ゲイ映画に主演か?2010/05/18
「ブラック・スネーク・モーン」監督、「トランザム7000」をリメイクへ2009/01/14
MTVムービーアワード、結果発表2006/06/05
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表2006/04/25
アカデミー賞結果発表!2006/03/06
インディペンデント・スピリット賞発表2006/03/06
雑誌“BLENDER”が選ぶロック映画ベスト1002005/10/27
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハッスル&フロウ2007/06/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ハッスル&フロウ2006/12/22\2,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハッスル&フロウレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION