allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

GOAL! ゴール!(2005)

GOAL!

GOAL! STEP 1 イングランド・プレミアムリーグの誓い(ビデオ題)

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ/イギリス
公開情報劇場公開(東芝エンタテインメント)
初公開年月2006/05/27
ジャンルドラマ/スポーツ
少年の夢は、みんなの夢になる。
GOAL!(リプライス再発売) [DVD]
参考価格:¥ 1,890
価格:¥ 9,980
USED価格:¥ 699
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 FIFA(国際サッカー連盟)が製作を強力にサポートしたことでも大いに注目を集めたサッカー映画。本作は全3部作の第1部。メキシコ生まれのサッカー少年が、プロでの成功を夢みてイングランド・プレミアリーグの名門チーム、ニューカッスル・ユナイテッドで奮闘する姿を描く。ヨーロッパ・チャンピオンズリーグを舞台とした第2部、ワールドカップでの戦いを描く第3部へと続く。ベッカムやジダン、ラウールといった現役スーパースターも多数登場。
 メキシコの貧しい家庭に生まれた少年サンティアゴ。家族と共に米国ロサンゼルスへと移住した彼は、次第に大好きなサッカーの才能を開花させていく。やがて20歳になったサンティアゴは、ニューカッスルのスカウトの目に留まり、父親の反対を押し切り、単身英国へと渡る。しかし、なんとかニューカッスルの練習生となったサンティアゴだったが、そんな彼の前には数々の試練が待ち受けていた…。
<allcinema>
【関連作品】
GOAL! ゴール!(2005)第1作
GOAL!2(2007)第2作
GOAL!3 STEP 3 ワールドカップの友情(2009)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18139 7.72
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2010-06-17 16:25:12
はっきり言ってありきたりなサクセスストーリーだけど、ゲスト陣の豪華さで、全世界のサッカーファンは大喜びだろう。

自称サッカーフーリガンのオアシスの名曲が起用されているのは○。
投稿者:mototencho投稿日:2010-03-17 09:20:34
決して話題性だけでは収まらない「GOAL!」は物語がとても良くて映画好きが喜ぶキャストと監督でもう大満足
http://mototencho.web.fc2.com/2006/goal.html
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-10 04:27:18
天才的な素質を持つ主人公がサッカー界でのし上がっていくサクセスストーリー。
超サッカーヲタクの自分としては観る前は期待と不安が半々といったとこだったが、実際かなり満足できた。
古豪ニューカッスルは撮影当時は中堅クラスのクラブだった。最初のステップとしては悪くない。
そこで活躍して名前を上げるのだが、チームメイト役にはシアラーをはじめニューカッスルの実際のメンバーが出演!
そして、それ以外にもベッカム、ジダン、ラウール、ジェラードなど一流選手がどんどん登場してるし!
試合展開が漫画みたいでリアリティ無いのはご愛敬(*^_^*)

彼の母国メキシコがワールドカップで実際に優勝するのはかなり低い確率だが、映画だからなんでもありやん!!
第3部ではぜひぜひ強豪国を破って、優勝カップを高々と掲げてほしいね♪
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2007-05-22 16:13:01
地上波だからみたけど、これは無い!最近頓に増えた「映像だけスタイリッシュで中身なし」映画そのもの。たまたまBSでやってた「オールドルーキー」と見比べちゃったからさぁ大変。レンタルでも見る価値はない。
投稿者:irony投稿日:2007-04-11 08:49:10
 ファンを悪い意味で唸らせる作品でした せめてまとまにサッカーできる役者を使ってくれ ナンだよあの素人臭を漂わせるキックとドリブルそしてシュートはよぉ…物語もキャラも深みがないしなぁ 大体プレミアでプレーするには国際Aマッチを何%出場とかなかったっけ?クラブの同僚もサンティアゴを残せとか言う訳ねぇだろ?ライバルなんだから!それにアメリカのアマクラブで大学相手に試合やってるサンティアゴがスカウトされるなんてまず有り得ない 年令でカテゴライズされてて次のステージに上がれなきゃまずアウトでしょうが?グリーンカードもないメキシコ不法滞在者が夢を掴む 野球で言えばキューバから筏で亡命したみたいな…アメリカンドリーム・イン・イングランド 次はレアルか?だから勝てねェんじゃないのかマドリ−は…。
投稿者:日商簿記2級投稿日:2007-03-11 15:23:51
 知り合いの人が見せて、一緒に見ました。あんまり期待していなかったが、本物の選手も出るそうなので、そこのところは、少し気になったけど、映画としては、全然ダメな作品だね。3部作にする必要があるのかって感じだし、物語も中途半端。スポ根映画の中で、最下位以下のレベルだね。イギリス映画らしくもないし。
 一緒に見てた人は、「あり得ない。豪華すぎるだろう。ギアラとかも出ているし・・・」。一緒に見た人にとっては面白かったらしい。サッカーも好きだからかもしれないが、絶対にこの映画は、サッカーファンじゃないと楽しめない。サッカーファンじゃない私みたいな人が見たら、くだらない。中途半端!もっと丁寧に作れと思うだろう。監督もFIFA公認映画だから、失敗しても大丈夫というような感じで演出もテキトー。楽しくない。 
投稿者:tocky1213投稿日:2006-11-08 20:34:39
うーん、これはどうもいただけません。
どうせベタなサクセスストーリーなら、練習でいきなり大活躍してレギュラー
張るくらいで良かったかも。
特に現代サッカーで重要なミドルレンジからの決定力がズバ抜けているとかの
設定の方が、サッカーファンに受けたと思われます。
そういう意味で、無理矢理な挫折シーンは全てムダに思えました。
天狗になって、彼女にフラれ、仲間からも見捨てられ、最後にまた信頼を
取り戻して、復活みたいなベタ王道な挫折の方がしっくりきますね。
実際、天才的なサッカー小僧はみんなそうでしょうし。

サッカー映画でなくて、親子ドラマだという風評もあったけど、どちらも
中途半端。とってつけた恋愛話もまったく浅すぎ。
ただ、プレミアリーグの雰囲気をプレーヤー目線で味わえたのは、悪くない
です。

次回以降の巻き返せるかかなり疑問ですね。
投稿者:篭瀬山投稿日:2006-07-14 00:12:09
 実現した夢の隣に転がっているのが、破れた夢、諦めた夢だとするなら、そんな適わなかった夢に配慮を見せるこの作品は、もう一つ、夢を託すという行為があることを思い起こさせる。現実にはなかなかないことでも、映画の中ではまだ可能だ。シンプルなストーリーはそのために必要だったのであり、映画の可能性を信じるスタッフたちの姿勢の表れでもある。

 難を言えば、FIFA全面協力とかが油断につながり裏目に出たのか、ドリブル・シーンや(肝心の)ゴール・シーンに、ニュース映像で見られる程度の醍醐味さえなかった。7
投稿者:メンタイ投稿日:2006-07-01 09:30:30
三部作だよ〜〜〜ん、PART1を観ておかないと損だよ〜ん

本職が宣伝業なのに、こんな宣伝文句に思いっ切り引っ掛かります。
なもんで、そんな“宣伝文句”に踊らされて観に行ったのですが・・・

観に行ってよかったぁ〜〜〜♪ヽ(〃^▽^)ノ

そりゃもー単純なサスセスストーリーっすよ!
超判り易い!挫折と喝采の連続ですから。
けど、そんな単純だからこそ、感動もするし、涙も出る。
W杯便乗映画ではなく、W杯公認映画なだけあります。
日本が勝ち進んでいればもっとお客さんが入ったのだろうか?

PART2は、対レアル・マドリード!
楽しみだよ!!!! http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:映画好き?投稿日:2006-06-29 17:13:38
W杯熱狂の最中、勢いで見に行ってしまいました。

先入観なく素直に見て、けっこう面白かったです。
でも、レンタルで見るか、TV放映されるかしたら「もう一度見ても良いかな」というレベルでした。
私的には、ガバン・ハリスの役どころがイマイチ。
改心するにしても急すぎてべたすぎますって。
投稿者:hira投稿日:2006-06-26 00:28:41
 この作品の存在を知ったときは、数年前のイギリス映画をワールドカップの時期に合わせて大袈裟に宣伝して公開する一種の「騙し映画」なのかと思いました。しかし、3部作であったり、なかなか制作費をかけていたりと侮れない作品のようであります。
 実際に観ると、なかなか面白い作品です。主演の俳優は知らなかったのですが、助演のアレッサンドロ・ニヴォラはいい仕事をしたと思います。本当にいそうなサッカー選手ですよね。
 悪いやつが一人も出てこないのは残念。結局最後にはみんないい奴になってしまいます。布石としてライバルくらい作っておいてもいいのでは。サッカーシーンも臨場感に欠けています。もう少し引きのショットも観たかったところです。
 日本でも中途半端な成績で終わりそうですし、アメリカでは大コケしてしまいました。3部作はやりすぎだったということになりそうです。監督は『ジャッジ・ドレッド』のダニー・キャノン。まさかサッカー映画で復活するとは・・・。3作目も撮るそうで・・・頑張れ!
投稿者:terramycin投稿日:2006-06-16 18:22:33
【ネタバレ注意】

イングランドプレミアリーグを題材に用いたがニューキャッスルという世界的に超有名ではないけれど無名のでもないチームを選んだのは個人的には良かった。

試合のシーンは出来るだけリアルになるよう努力しているのは分かる。
本物のサッカーを見るのが好きな人にはちょっと迫力や試合の流れやサッカー本来のおもしろさや華麗なシーンを見ることは出来ない。
でも、サッカーに興味・知識のない人にでもあまりハンディが無く作品に入り込める作りになっている。

父が飲食店のTVでサンティアゴを応援するシーンがあるが、アメリカで大勢の客がニューキャッスルのユニホームを着て応援するのかかなり嘘っぽい。本来ならNFLかMLB・NBAといったところか。

次回はいきなりレアル・マドリードというのはちょっと驚いた。個人的にはイタリアでやって欲しかった。(ユニホームもにているユベントスだったら面白いが。)末はメキシコ代表!?

投稿者:幻巌堂投稿日:2006-06-10 11:24:28
たまにはこんなお子様ランチも悪くはないと思う。でもね、上手くいきすぎるお話を2度も3度もってのはどうなのかな、少なくとも私は結構だね。カメラは秀逸だけどね。これ、4年前だったら、主人公はキーパー&MFってことになっていたのかな。
投稿者:ショーンファン投稿日:2006-06-07 09:54:24
内容は良かったけど、主人公が好きではないので見てて納得いかなかった。演技力もあるが、顔に魅力がない。B級の俳優。かといって、あそこまでドリブルがうまい俳優も少ないとは思うので、仕方ないとは思うが。

サッカー知識と共に、微妙に地理的な学習にもなる。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2006-06-07 02:58:44
観る前まで内容は良くわからなかった。この映画はFIFAが協力のもと3部作で有名選手が多数出演し最終章ではドイツ・ワールド・カップで撮影ということ。予告編で見る限り、「ロッキー」と同様、スポーツ根性ものかと思ったが、ストーリー展開は苦労して勝ち得た座ではなく、どちらかと言うと棚ボタ的にイングランド・プレミアリーグの選手として活躍するまでを描いているので、他のスポーツ根性ものと比べてそれほどの感動は生まれてこない。主人公がサッカー少年として日夜サッカーに打ち込んでいたというのはオープニングでメキシコからアメリカに逃げる時に転がっていったボールを取ろうか取るまいかと迷うシーンで物語っているが、その苦労した少年時代を時間をさいて映像にすれば、最後のシーンが感動的なシーンとして生まれ変わったに違いない。ただFIFAが協力しているとあって、普段、映像では見られない試合中のボール裁きなどクローズ・アップでとらえているのはサッカー・ファンならずとも見応えのあるカット割りであった。

20060602_Cinema鑑賞_70点
投稿者:masamami投稿日:2006-06-05 01:42:15
テレビや予告編でのあの「ゴーーール!!!!」という五月蝿い
CMにうんざりしていた映画で、しかもサッカーの試合もほとんど
見たことがないのであまり期待もしていなかった映画。
東急レクの株主優待券がいっぱいあるので使わないともったいない
ということでちょっと仕方なく見た感じ。
しかし、そんな私でもかなり楽しめましたよ。期待以上です。
あの五月蝿いCMとは雰囲気がまるで違う。貧乏なサッカー好き少年
が努力と家族愛、それにものすごい幸運な出会いとに恵まれて
のサクセスドラマ。そのシンプルさと予定調和的に進行する
のが安心してみていられる。そして、ドラマ部分が意外に濃厚.
能天気なスポ根ものでないのがまたいい。
優しい家族、慈愛に満ちたプロへの橋渡し役グレン、厳しさと優しさ
のある監督など周りの人物造形もなかなかいい。
そして、ほろりともさせる。後味がすこぶるいい。
サッカー自体はそれでも別にどうでもいいのだが、主人公の
成功物語を見てみたいので、2部、3部はやはり映画館に行くかな。
投稿者:やんこら投稿日:2006-06-02 00:12:29
ストーリーはあまりに安易な感じさえしてしまう映画ですけど、サッカーファンにはこんなに感動的な映画はないです。テレビ中継では観れない映像が盛りだくさんでしたし、有名プレーヤーたちが真面目に出てきますし(笑)
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-05-29 11:28:20
【ネタバレ注意】

ここまでシンプルなスポ根サクセスストーリーも珍しい(笑)。とはいえ、さほどサッカー好きとはいえない私でも十分楽しめた。
ロスにメキシコから不法入国したマイノリティの青年が偶然見出され、イングランドの名門クラブチームのトライアルに。あれよあれよという間に、幸運にも恵まれ、トップに…という、絵に描いたようなサクセス物語。
ニューカッスル・ユナイテッドの全面協力に、FIFA公認・全面サポート、アディダス提供とくれば怖いものナシ?
撮影に1週間かけたトライアルのシーンや試合のシーンは迫力たっぷり。
映像が美しく、見応えがあった。イングランドの寒々とした光景もいい。音楽は少々過剰かな。
第2部で欧州チャンピオンズ・リーグ、第3部でW杯(中田英寿も登場するらしい)とあたかもテレビゲームのようにステージが上がっていくのだとか。

主役のクノ・ベッカーはサッカーもやるけど、本当はバイオリンの名手だそうですね(笑)。とにかく後味爽快。実にシンプルなわかりやす〜い映画です(とはいえ、個人的にはケガで脱落していったジェイミーのその後が気になるんだけどね)。

投稿者:おしゃべりチャック投稿日:2006-05-16 23:27:18
サッカーの話しなので、タイトルを見るとなんとなく話の展開の想像がつきました。上映後1時間20分位までは非常にのんびりした展開。1時間20分位から話の脂がのって来ました。余り深く考えず力を抜いて見れる映画でした。W杯間近で正にタイムリーな映画です。FIFA(国際サッカー連盟)が製作を強力にサポートしたことでも大いに注目を集めたサッカー映画だけあって、練習風景やボール捌(さばき)はすごく一見の値はあります。W杯を盛り上げる映画でもある様に思います。全体的に綺麗な風景が沢山出て、ナイスバディの美女が頻繁に登場。後、adidasの宣伝をしている様な気もしますが・・。サッカー好きでもそうでない人でも楽しめます。
投稿者:sizuka投稿日:2006-05-14 20:09:41
安田大サーカスぐらいベタな映画でした。
才能があり、努力もする主人公が、周囲の人間や運にも恵まれ、目の前の困難を一つ一つ乗り越えてゆく。
先は読めるものの、見終わった後は「あー、おもしろかった!」って気分になれる映画です。http://usedpeople.exblog.jp/
投稿者:痛風投稿日:2006-04-26 09:07:41
サクセスストーリーだが軽快なので楽しめる。気分の良い映画もたまにはいいか?
ただテレビの監督だからか画面に拡がりが足らない気がする。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION