allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハード キャンディ(2005)

HARD CANDY

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(クロックワークス=ファントム・フィルム)
初公開年月2006/08/05
ジャンルサスペンス/ドラマ/ホラー
映倫R-15
赤ずきんが仕掛けるオオカミへのゲーム
ハードキャンディ デラックス版 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 1,198
amazon.co.jpへ

 Photos
ハード キャンディハード キャンディ

【解説】
 密室を舞台に、幼い少女に追い詰められていく中年男の恐怖を描くサスペンス・スリラー。14歳の少女がインターネットで知り合った32歳の男を相手に思いもよらぬ罠を仕掛けていく。監督はCFやミュージック・ビデオで活躍し、本作が長編デビューとなるデヴィッド・スレイド。主演は「オペラ座の怪人」のパトリック・ウィルソンとハリウッド期待の若手エレン・ペイジ。
 好奇心旺盛で未だあどけなさを残す14歳の少女、ヘイリー。彼女は、出会い系サイトで32歳の売れっ子フォトグラファー、ジェフと知り合う。2人はチャットの会話を続けるうち次第に意気投合、3週間後にはついに実際に合う約束を交わす。待ち合わせ場所のカフェでヘイリーを見つけたジェフは、キュートな彼女をすっかり気に入り、さりげなく自宅へと誘う。まるで無防備なヘイリーは、不安がる様子もなく彼の後について行くのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1055 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 20:28:31
なんか納得できない内容。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-02-16 21:38:26
謎が多く残ったまま終わるのだね・・・。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-01-02 22:54:39
【ネタバレ注意】

最後の「自白」で彼女が異常者じゃないと分かってホッとしたが(大袈裟)、展開は穴だらけ。星一つ半。

投稿者:has42120投稿日:2010-10-06 19:18:33
エレン・ペイジ
投稿者:uptail投稿日:2010-08-26 09:43:57
エレン・ペイジ
投稿者:ジーナ投稿日:2008-07-10 01:05:39
田舎くさく垢抜けない少女と計算高い女の対比がユニーク。
男vs女というだけではなく大人vs子供という作品自体の発想も斬新ですね。

エレン・ペイジの眼差しの使い分けも見事でした。
恋愛経験を積んだ大人でも真似できないような思わせぶりな目つきを披露してくれます(爆)
彼女のユニセックスな魅力もなかなかでしたが、もっとキャピキャピした女の子を主人公にしても印象が変わって面白かったかも。
パトリック・ウィルソンはこれまでさほど気にしていませんでしたが、彼の横顔がかなり素敵だという事に気づき終始ウットリしていました。
こんな役に彼のようなイケメンを使ったらダメですよ(笑)

あえて真相を曇らせている脚本と分かりにくくしている編集のせいもありますが、リアルタイムで何が起きているのか把握できないので二人のやりとりがとてもスリリングです。
ほとんど家の中だけで展開されていますが、全く退屈しませんでした。
ただ・・・鑑賞中はあんなに面白いと感じていたのに、不思議と鑑賞後は「ん?」って感じになります(笑)
その原因はやっぱり少女の背景が詳細に語られていないことでしょうね。
映像的にはクリアな部分とそうでない部分を巧く使い分けていたのでストーリーに関しても語るべきところとそうでないところを明確にして欲しかったです。
でも、鑑賞中は恐怖心をあおる演出とドコか性的な雰囲気に魅せられてしまうのです。
投稿者:歌王投稿日:2008-02-26 06:03:11
【ネタバレ注意】

怖いにも程があります。そんじょそこらのB級ホラーが束になってもかなわないくらい、とにかく怖い。むしろいろんな意味で。登場キャラがたった2人でここまで見せるってことは、映画として相当な作品であろうとは思います。

でもね。いくらなんでも謎が多すぎるでしょコレ。結局最後まで、事実は何一つとして解明されない。男の最後の告白すら、真実かどうかわからない。
別に一から十まで説明しろとは言わないし、意味不明な不条理系の傑作もたくさんある。でもさすがにこうまで不条理すぎるのは、反則スレスレです。あえて言えば卑怯な手法だと思いますね。ストーリーの大風呂敷を広げるのは簡単だけど、それをキチンと終わらせるのは難しいとはよく言いますが、ここのスタッフはそのへん全く考えなかったんでしょうか。

そんなんだから傑作とはとても言えない作品ではありますが、じゃあつまらないのかというとコレがそこそこ面白いから困ったもので。ただ、「ミステリ小説読んでたら犯人明かしのページが破けちゃって読めないよ」的な気持ち悪さはどうしても残るんで、そのへんでイライラしない人に限り、おすすめできるでしょう。

投稿者:bond投稿日:2007-08-13 09:42:38
新手の密室劇。じわじわと展開するイビリ。最終的には犯人だったから狙いは正解だったが、結局あの子は何者?どうせならもう一人の何人も罰するシーンもつけたら面白かったんじゃないかな。
投稿者:ASH投稿日:2007-08-10 05:37:20
【ネタバレ注意】

 なんといいましょうか、観客の痛覚に訴えかけるような恐ろしさ。直接描写がなくっても、こんなにヘトヘトにさせるとは…。そうね、想像力の強い人の方が、キますね。

 この映画、引きの絵が殆どない。メインキャストも2人だけで、終始、この2人の顔のアップばかり。そんな映画って、普通はオモロくないんだけれど、最後まで観客を引っ張ってしまう構成力と演出力には感心した。もちろん、出ずっぱりの2人の俳優の功績もあるんでしょうけど。

 ただね、お話の基本として、なぜゆえジェフがあそこまでひどい目に遭わされるのか、理由付けがよく分からないんですよ。本当にドナを殺しているのか? 単にヘイリーの思い込みなのか? 無垢な少女を食いものにしている男たちへの戒めなのか? あえてそこら辺をハッキリと描かなかったことで、様々な議論を呼ぶようにしたかの印象がある。白黒ハッキリさせたい性格の人が鑑賞しちゃうと、ちょっと悩ましい展開にイラッとするかも。

 まったくダレることなく最後まで観られる映画ですが、悲しいかな、あまり二度・三度の再見に堪えうる映画とは、僕個人的には言えない。誰もが言及するように、相当に後味の悪い思いをするので、まあ、そこは個人の判断でと。

 詮索好きの隣人のオバちゃん、サンドラ・オー。たったアレだけの出番なのに、やけに印象に残る。クッキーは差し入れかと思ったら、ガールスカウトが売っているものだったのね。2個で6ドルって高くね?

 ※エンディングの歌はブロンド・レッドヘッドかぁ…。最近、インディ・ロック、聴いてねぇんだよなぁ…。

 ※「題名の意味は?」→ボッキしたポコチン!

投稿者:irony投稿日:2007-08-10 04:34:00
 想像してみてごらんなさい 意識ある内に玉を抜かれる事を…ギャァ〜〜 想像したくねぇな、オイ! よかったねぇ…付いててさ 果たしてへイリーは何者かね?殺された少女の近しい人物なのか?それとも異常者?それともアーロンなる人物の被害者か?エレン・ペイジはお世辞にも可愛いとは言えないけど、よくもまぁこの作品に出たよねぇ?!何と言う挑戦者魂 

レンタルのア○ル○コーナー(少○系)の所にこの作品をさり気なく置いといてお客がどんな反応を示すか…。
投稿者:なちら投稿日:2007-08-04 00:23:25
男は確かに小児性愛者だけど、あれほどの恐怖を味あわせる根拠があまり描かれていない。
レイプ被害少女の象徴としてE・ペイジが異常なまでに男を追い詰めるが、
空回りかな。
投稿者:NIMBUS投稿日:2006-10-22 20:39:06
見終わって、爽快感も達成感も開放感も何もない。
なんだか凄く後味が悪かった。
どちらの立場にも立ちたくないですね。
このお話はひたすら少女に有利に展開していくのですが、こういう図式は少女が悪で、男が善で、ラストにどんでん返し・・・と結ばれるのなら、カタルシスも開放されようものなのですが、その辺もはっきり描いていないし、ラストは・・・。
男は被害者で、少女は被害妄想。という印象しか受けないのですよね。少女が追求してたことが真実なのかはっきりしないし。(回想シーンも何もなし)
しかし、あそこまでそつなく男を手玉に取り、準備万端、なにを言い返してもひるまないし、何故か以上に怪力(あの男を持ち上げれる?)だし、あの部屋を熟知している風でもあるし・・・。あそこまで、あの年代の女の子ができるわけが無い。仮に彼女の友達を男が乱暴して殺したとして、あそこまでの復讐を考え、実行に移せるものなのか?。年齢的見落とし、失敗、リアクションというのがほぼ皆無。
こういう状況で少女に共感できる?。
あの言動も大人の女、しかも、殺し屋なら理解できるけど・・・。
で、「少女にいたずらしたらひどいしっぺ返しにあう」?。
もっと少女を変質的で殺人常習者にするとかサイコだとか、それとも男の裏の顔が少女と2人っきりになった時に現れ、少女危機一髪、機転で脱出とか・・そういうスリラーやサスペンスフルな展開にするのなら救いもあるのだけど・・・。なんか、少女趣味のマゾなら喜びそうな映画でしたよ。
あー気分直しに別の映画借りてこようっと。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-09-24 00:25:47
その男はシロなのかクロなのか!!??
この気持ちを持続したまま物語は進む。
一時は少女側に立ち、援交男を憎み、
一時は男側に立ち、惨いやり方に少女を憎む。
どっちの気持ちになっていいのかわからないもどかしさを
良しと観るか、イライラするぅ〜と観るか。
思いっきり感想が割れそうだ。
おいらは後者でイライラしたぁ〜〜〜(>.<)
「悪はこらしめなあかん!」って性格なんで・・・。
ただ、それなのに映画として面白かった。
ほとんど2人しか出てこないこの2人のやり取りが
本当に面白かった。おみごと。
この少女役は「X−MEN ファイナルデシジョン」のキティとはっ!
キティ役の方が100倍かわいいっす。

いやいや、それにしてもアソコが痛い映画でした・・・・。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:Longisland投稿日:2006-08-14 02:43:21
よく出来た密室会話スリラー。サイコ少女に翻弄される不幸なオヤジなのか、はたまた幼女偏愛の変態オヤジなのか…最後まで観客を引き付ける構成・ストーリーは立派。平行移動するカメラワークと極端なアップが現実とも幻想とも思える不可思議な雰囲気を醸成している秀作なのだが…アレしたアレをディスポーザーでガガガガって処理したり、男にとっては後味悪い〜シーン多数あり。
投稿者:サッツー投稿日:2006-08-08 13:27:19
まず、パソコン画面のUP、そしてチョコレートケーキのどアップ。
それから、ずーっと主演二人の顔のUPで展開するストーリー。
低予算映画の場合、コストを抑える幾つかの方法がある。
‐貊蠅鮓堕蠅垢襤セット1つ、或いはオールロケ。
登場人物は最小限にする。
カット割りは少なく。引き絵一発。フィルム代の節約、照明時間も短縮出来る。
この映画の場合は、,鉢△呂△討呂泙襪韻鼻▲ット割りは細かい。
そして顔のUPの連続。これがスゴイ!!
上手すぎる芝居と、会話だけで成立するスリリングな脚本で十分に引き込まれる。あえて苦言を呈するなら後半少し単調な感じがした。ジェフは殺人を犯しているのか?ヘイリーとは何者なのか?もう少し謎解き的な要素が強調されていた方が最後まで楽しめた気がした。
投稿者:ken投稿日:2006-07-20 11:28:54
チラシにしろ、日本版オフィシャルサイトにしろ、なんでこうもくわしく
プロットを明かすかね?物語の展開が分かったら、見る方は面白くないじゃん。
ちっとは客のことを考えろよ。日本の配給会社はホントにダメだな!
投稿者:NKYYSD投稿日:2006-06-14 01:23:55
ライオンズ・ゲート絡むと、こんなんばっかだな(笑)
登場人物が4人だけ(基本的には二人だけ)てのも凄い。一般ウケするかどうかは微妙だけど、好きな人は好きだろうなあ。怖いけど。つか男にとっては痛い映画だわ(いろんな意味で^^;)
http://d.hatena.ne.jp/NKYYSD/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハード キャンディ デラックス版2007/02/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハード キャンディレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION