allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

水霊 ミズチ(2006)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
公開情報劇場公開(トルネード・フィルム)
初公開年月2006/05/27
ジャンルホラー
透明なる悪夢、滲み込む恐怖。戦慄のアクアティック・ホラーに世界は凍える!!
水霊 ミズチ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 2,000
USED価格:¥ 120
amazon.co.jpへ

 Photos
水霊 ミズチ水霊 ミズチ水霊 ミズチ水霊 ミズチ

【クレジット】
監督:山本清史
プロデューサー:大橋孝史
原作:田中啓文
脚本:山本清史
撮影:喜久村徳章
美術:井上心平
編集:高橋信之
音楽:和田貴史
音楽プロデューサ
ー:
倉田真二
照明:才木勝
助監督:阿部満良
出演:井川遥戸隠響子
渡部篤郎岡祐一
星井七瀬渚由美
山崎真実野田美里
松尾政寿志度浩太郎
入江昌樹大村直治
矢沢心目黒彩
三輪ひとみ白鳥夏美
鈴木美生矢沢弘美
でんでん殿村肇
柳ユーレイ杜川乙一郎
【解説】
 呪われた水が水道水に混入し、人々を恐怖に陥れるホラー・サスペンス。主演は「ヒナゴン」「大停電の夜に」の井川遥と「阿修羅城の瞳」「最後の恋,初めての恋」の渡部篤郎。
 シングルマザーの新聞記者、戸隠響子は東京都の西部エリアで多発している不可解な自殺の謎を調べていた。自殺者はみな、異常なのどの渇きを訴え、ある日突然自ら両目を潰して自死するという共通点を持っていた。調べを進める中で、事件の背後に水道の水が関係していることを突き止めた響子は、やがて、“水霊(ミズチ)”あるいは“死に水”と呼ばれる神話の時代から伝わる呪われた水の存在に辿り着くのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
311 3.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2009-12-31 06:14:19
新聞記者の井川遥は、自殺事件の謎を追ううちに水が関係している事に気づき、水道局の水質検査を実施している今は別れた旦那に相談するが、その間にも水を廻り死者が増えていく・・・。

今は人妻となった井川遥が初めて主演したホラー映画。出来は芳しくなく話題にもならなかった。DVDで鑑賞したが当初の雰囲気は良くても結末が良く分からず中途半端に終わったのが残念。5.1chの効果は電話音等に効果あり。
原作は「水霊」(田中啓文・角川ホラー文庫・評価3・5)は壮大なる物語でオカルトとしても傑作だが、これをそのまま映画化するのは難しく端折るのは仕方なかったろう。
「水霊縁起録」
(1)「弘美」 俺・1・5
(2)「彩」 俺・1・5
(3)「美里」 俺・2
(4)「有紗」 俺・2
(5)「由美」 俺・2
(6)「杜川」 俺・1・5
レヴュー:(1)は、「水霊」弘美が彼氏に振られ自暴自棄になり見えないものが見えてしまい・・・。
(2)は、研究所に勤める矢沢心は見えないものが見えてしまい・・・。
(3)は、友人と遊んでいた山崎真美だが、目を離した隙に友人が死亡してしまう。その日から何故か髪が抜け出して・・・。
(4)は、写真部の女は死亡事故を趣味で撮影していた。ある日何故か水の虜になり・・・。
(5)は、女が地下室から出たら宮崎の研究所に出てしまった。女は通行人に話しかけるが誰も構ってくれない。話を聞いている
と水霊について語っていた・・・。
(6)は、謎の自殺を遂げた柳ユーレイ。それにはある女学生が関係していた?・・・。
映画「水霊」のアナザーストーリーとして作成されているがこれは本編以上にキツイ。特典映像の上映挨拶で本編よりこちらの方が怖かったと出演者は言っていたがどこが!こんな映画ならいらないし見る必要なし。単体でレンタルされているがこれを先に見た人ならとても映画本編を見ようとは思わないだろう。
投稿者:TonTon投稿日:2006-06-11 06:55:44
【ネタバレ注意】

確かに個々の事件が、問題の「水」と、どう関連があったのかわかりにくい。女子高生が死んだのは、問題の「水」を飲んだためなのか。星井七瀬は、先生とどう関わっていて、なぜ死のうとしたのか。などなど。
でも、そもそもホラーは、そもそも日常ではあり得ないことなので、現実的なストーリーは必要なし。いきなり画面に無意味な子供が入ってきたり、映像処理がワザとらしかったり、ストーリーが論理的過ぎるのは逆に白けてしまう。ホラーと呼ばれる映画は、これくらいが丁度よい。

投稿者:メンタイ投稿日:2006-05-28 18:20:40
「その行動をとる理由」
「そうなるまでの経緯」
「その物的証拠の意味」

いろいろなアイテムが出てきて、
いろいろな登場人物が出てきて、
いろんな事件が起きるんだけど、

1つ1つの関連性が非常に弱く、
1つ1つの理由にも無理があり、
1つ1つの死もたいした事ない。

予告編とHPが物凄くよく出来ていたので、
結構期待してただけに、
なんともVシネっぽい演出軽いホラーに
結構、ガッカリでした。
だって、観終わっても、まったく“水”が怖くないんだもん。

ってか、解決してない物件が多すぎ!
投げっぱなし!
内容を説明せず、終わりすぎ!

【ネタバレ注意】にして、何が問題なのかを
書きたいくらいですよ(^0^;)

なっちゃんの舞台挨拶が救われました。
そこだけは観といてよかった♪http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:BLADE投稿日:2006-05-28 15:59:09
朝一ので見に行ったら、観客が僕を含めて12人しかいないという寂しい
中だったが、それがもったいないくらい面白かった。音楽も効果音も
なかなか怖さを出してるし、出演人もそれぞれ良く演じてたと思う。
見終わった後に、水を見たら思わず考えてしまった。三輪ひとみ目的で
見たが、星井七瀬も印象的だった。ただ一つ気になったのが、渡部の
肌黒すぎだろと思った。水の研究している人なら、現場で調査する以外は
あんまり日にあたらないはずなのにね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】水霊 ミズチ2006/09/20\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】水霊 ミズチレンタル有り
 【DVD】水霊縁起録レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION