allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハイジ(2005)

HEIDI

メディア映画
上映時間104分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2006/07/15
ジャンルドラマ/ファミリー
あなたが初めて出会う、
アルプスの少女
ハイジ ファミリー・エディション [DVD]
USED価格:¥ 1,420
amazon.co.jpへ

 Photos
ハイジハイジハイジハイジ

【解説】
 日本でもTVアニメ「アルプスの少女ハイジ」などで幅広い世代に親しまれているヨハンナ・スピリの名作童話を完全実写映画化。美しく雄大なアルプスの大自然をバックに、明るく元気な少女ハイジと周囲の人々との心の触れ合いを綴る。主演は「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」のエマ・ボルジャー、共演にマックス・フォン・シドーとジェラルディン・チャップリン。
 幼い頃に両親を亡くし、デーテ叔母さんに引き取られた少女ハイジ。やがて彼女は、父方の祖父に預けられることに。ところが、そのおじいさんはアルプスの山奥にたった一人で暮らしている偏屈者。しかし最初は怖そうに見えたおじいさんも根は優しく、ハイジは初めてだらけのアルプスの暮らしを驚きいっぱいに満喫するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
752 7.43
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2014-03-08 06:35:27
ハイジは遠く離れたアルプスのお爺さんの山小屋へ連れて来られる。お爺さんと楽しく暮らすハイジだがフランクフルトの街へ連れて行かれる。新たな屋敷では足の悪いクララの友達として迎えられるが、都会での生活が合うわけがなく・・・。

あの「アルプスの少女ハイジ」の最新作。
今更ながら美しい風景に目を惹きつけられるが、物語が淡白なのは仕方ない。「女王陛下の007」での印象が強かったダイアナ・リグがお婆さんになっているのはショックだったが、それ以上にハイジとクララが可愛くないのとエンドクレジットにドルデジ表記があるのにステレオ収録なのが残念。

原作「アルプスの少女ハイジ」(ヨハンナ・シュピリ・角川文庫・評価3)は100年以上経った今読んでも古臭くない名著。
投稿者:william投稿日:2011-09-12 19:59:32
ペーターの設定がちょっとね…。序盤から中盤の展開は良いが、ラストの駆け足感が今一つ。
投稿者:has42120投稿日:2011-09-12 16:20:27
エマ・ボルジャー
投稿者:BLESS投稿日:2009-01-15 23:47:27
【ネタバレ注意】

 先日、NHKのBSで放映されていたのを途中から見ました。途中からだったので、最初から観たいと思い、DVDで見直しました。
 正直言って、期待はずれは否めません。原作(と言っても翻訳ですが)の愛読者としては、アニメと違って、作品の宗教的側面を描いてくれるのかなと思ったのですが、そうした部分はほとんど感じられませんでした。この作品は、おじいさんがハイジと出会うことによって、神への信仰を取り戻すというところに根本があると思うのですが、この映画では、なぜおじいさんが村の人々と和解したかという理由がまったくつかめないと思います。また、ペーターのおばあさんが、ハイジに聖書を読んでもらい喜ぶ場面などもなく、拍子抜けという感じです。
 また、ロッテンマイヤーさんは、少し意地悪に描きすぎだと思います。なんと言っても、山小屋周辺や山の上の自然の風景がさほど美しく見えないというのが残念です。
 とはいえ、マックス・フォン・シドーの演技は観る価値があると言えると思います。原作は、福音館書店から出ていますので、この映画を観て「ハイジ」に興味を持った方はぜひ読んでみるといいかと思います。(もちろん、日本のアニメ版ハイジもすばらしいものだと思っています。)

投稿者:aotearoa投稿日:2008-04-12 17:00:18
【ネタバレ注意】

アニメのキャラのイメージとは、全然違うけれども、それなりに楽しめました。
最後の終わり方が、ちょっと。。だったけれど、まぁ、ハッピーエンドで何より。

投稿者:まくらK投稿日:2006-08-31 09:35:17
しょうがないんやろうけど
ちょっと駆け足すぎかな
2時間半くらいにしてもよかったね。
クララの立つとことか
時間かけてほしかった。
全然時間が気にならないくらいよかったんで。
それくらいしか言えないくらい
いい映画でした。
ゼーゼマンさんがハイジに水をくんできてと
頼むシーンでも、アニメじゃ
お屋敷の水をくんだらぬるくて
外にくみにいくっていう描写があったんやけど、
映画じゃいきなり外の噴水でくんできてたんで
唐突感がすこしね。

マックス・フォン・シドーがばっちし!
ハイジもかわいいし、キャスティング完璧でした
投稿者:hanya投稿日:2006-07-27 02:19:34
【ネタバレ注意】

彼女の眼にうつる世界は、きっと美しい。

アニメより、天真爛漫と紙一重の傲慢さやアホさは薄れ、
素直にほんわか気分になれました。
おじいさん、最高です。これ以上ない。ベストです。

最後三十分くらいは駆け足な印象。
でもうまくまとまってたほうかな。
ロッテンマイヤーさんと確執が残ったままだったり、
ラストおじいさんの死をそう遠くないように匂わせたり、
原作を知らないのですが、微妙にビターな味があって、
私としてはいい締めになってるなと思いました。

投稿者:龍勝利投稿日:2006-07-20 10:34:38
ハイジのおじいさんを演じたマックス・フォン・シドー。「エクソシスト」のメリン神父役の方がさらに老けていた。当時34歳と言うから、凄い。ロッテンマイヤーさんの食事も必見。まさにお行儀は、『人の振り見て我が振り直せ』だ。アニメには縁がなかったが、40年近く前に観た映画「アルプスの少女」は、特に音楽が気に入ったのだが、TV放映時は違っていた。日本版と言う事だったのだろうか。明るく素敵なテーマ曲だった。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-05-14 23:43:17
「アルプスの少女ハイジ」の実写版である。
ペーターが陰気でヨーゼフがいないこと以外は
ほとんどアニメ版と一緒。
ちゃんとクララが立つシーンもあります。
猫ひろしじゃありません。クララです。
まーアニメ版も結構、原作に忠実だから当然といえば当然。
しかしこの“実写版”は、物語が一緒というレベルではなく、
おじいちゃんの暖かさ、セバスチャンの優しさ、
ゼーゼマンの紳士っぷり、アルプスの壮大感等、
映画から伝わるホンワカ感がよく表現されているので
アニメ版好きにも安心してお勧めできます。
エンドロールで頭の中で、

♪口笛は、なぜ〜遠くまで聞こえるの♪

って流れちゃったくらいです。
あ、さすがにあの“絶叫ハンジーブランコ”は出てこないっす。

その優しいおじいちゃんが、なんたってマックス・フォン・シドーですから!
「エクソシスト」の神父とダブってしまいます。

ちゃんと日本でも受ける楽しくも暖かいハイジでした。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハイジ ファミリー・エディション2006/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ハイジ2006/12/22\2,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハイジレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION