allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パニック・フライト<未>(2005)

RED EYE

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルサスペンス/ドラマ
パニック・フライト スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 663
USED価格:¥ 398
amazon.co.jpへ

 Photos
パニック・フライトパニック・フライト

【解説】
 一流ホテルで働く女性マネージャーを主人公に、深夜飛行便で隣に乗り合わせた男性が、実は……というサスペンス・スリラー。全米公開時には初登場第2位という好成績だったが、キャストが地味なせいか日本での劇場公開は見送られビデオスルーとなってしまったものの「エルム街の悪夢」や「スクリーム」で知られるホラー映画の巨匠W・クレイヴンが正攻法のサスペンス演出でタイトに仕上げる。R・マクアダムスの美形ヒロインぶりと、C・マーフィの意外な悪役ぶりも見もの。
 マイアミの豪華ホテルでマネージャーとして働くリサは、郷里テキサスからの帰りに深夜フライトに乗り込む。偶然にも隣席には空港で知り合った男性リップナーがいた。だがリップナーの正体は、要人暗殺を企むグループの一員だった。リサの勤務するホテルに宿泊する要人の部屋を変えるように脅迫するリップナー。要求をのまなければリサの父親の命は無い。地上30,000フィート、密室と化した機内でリサとリップナーの静かな闘いが始まった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
640 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2010-02-24 22:48:57
演出:9
演技:8
脚本:8
音響:7
投稿者:nedved投稿日:2009-11-26 17:41:54
レイチェル・マクアダムス
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-03-04 17:58:40
【ネタバレ注意】

終盤がスクリーム(好きだけど)化して行ったのが残念だった。

投稿者:ララルー投稿日:2008-12-30 09:06:50
キリアンのイチゴの唇はいつ見ても気持ち悪い。
髪型もなんかダサい。
肌が白すぎるからか、ヒゲが顔面に浮き出てるのも気色悪い。
でも、この人の作品はたぶんハズレないだろうなあ・・・と思って
見てしまう。これもハズれてなかった、よかった。
紛らわしいけど、フライトパニックってDVDも出てますね。
どっちかと言うと後者の方が面白かったかな。
投稿者:さとせ投稿日:2008-08-09 22:29:52
リサは飛行場にて親切なジャクソンと知り合う。喫茶で別れた2人だが飛行機の座席にて偶然にも隣り合う。喜ぶリサだがジャクソンは実は恐ろしい目的を持っていた・・・。
ホラーの大御所クレイブン監督が描くサスペンス。ありきたりな展開のため流して見ていたが、おおよそ皆が考える事をことごとく潰していってくれたため目が離せず最後まで楽しめた。また、78分(エンドクレジットに7分もかけている)というランニングタイムも良く、主役のレイチェル嬢が小柄で可愛らしいのもポイント。クレイブン監督はホラーだけでないことを証明した。DVDの5.1chは弾むシーンのみ効果あり。
投稿者:あっきー投稿日:2008-01-29 21:04:26
日本では劇場未公開作品ですが、なかなかの良作です。
ハラハラドキドキ感については、それほどでもないですが、
テンポが良いので、ほど良い緊張感のまま最後まで鑑賞できます!

 ↓ 「映画レビュー」やってます! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:歌王投稿日:2007-10-17 07:20:55
【ネタバレ注意】

登場人物は少ないわ場面の切り替えは少ないわ時間は短いわ、出演者で知ってるのはブライアン・コックスくらいで、要は低予算&B級丸出しの一本ですが、えらく面白いじゃないですかコレ。

というか主演のレイチェル・マクアダムスってめちゃくちゃ美人ですね。イッキにファンになりました。ちょっと大きめの口も、自分好みだったりしますが。こんなにいい女優さんを知らなかったのは、出演作が自分の守備範囲外だったのかと思いますが、美人で知的で可愛いのに、なんでいまひとつ突き抜けたキャリアがないのか、ハリウッドの奥深さを感じたりもしました。おまけに同僚シンシア役の女優さん(なぜか安達祐美似)もすごい可愛くて、この2人を見られるだけでも価値がある一本ですよもう。

議員の事件解決後はどうにも冗長なのがまたB級くさかったりもしますが、これならシネコンのちっさいスクリーンくらいなら、十分公開できた出来だと思いますけどね。配給ってのも難しいんだなあ。

投稿者:オメガ投稿日:2007-04-29 23:42:31
【ネタバレ注意】

ハラハラ感やドキドキ感はそれほどでもないが、一番のキモである
犯人とヒロインの駆け引きがテンポいい。ちょっとヒロインが強すぎ
るかなと思ったが、ホッケー?の元選手でもあり、ある暗い過去を
背負っているエピソードなどがあり納得。ロケットランチャーでホ
テルの部屋を狙うという大雑把な発想も許容範囲。楽しめます。

投稿者:irony投稿日:2007-04-09 19:51:34
 この作品見てたら「タービュランス」を思い出した あれもホリ−がレイ・リオッタに反逆してたもんな まぁ8週間じゃ調査が足りなかったってことか…言葉でアジるしヘッドバッドはやり返すし(笑)内面まで調査しなかったのが失敗だったと… レイチェルはなんか加藤ローサに雰囲気が似てると思うのはワシだけ?
投稿者:bond投稿日:2007-04-09 09:26:43
ニックオブタイム系でなかなか面白かった。だがラストの詰めが甘い、テロリストもややまぬけ。
投稿者:nightwing投稿日:2007-01-26 22:52:04
【ネタバレ注意】

邦題が気に入らないが、内容は正統派のサスペンス。
前半ちょっと退屈だが、犯人が正体を現す中盤からクライマックスまで一気に見せるクレイブン節炸裂の佳作。
自宅内でのドタバタは、まさにスクリームそのものでなぜか嬉しかった。

主人公を脅迫する犯人がなあんまり凶悪に感じないし、主人公の反撃が結構凄まじいので悪役に感情移入してしまう感があるのでホラー度は薄いが・・。
主役の女優さんが結構美人なので見入ってしまった。


ちょっとコミカルな役の女優さん、自分も、え?これ安達祐美っちゃうん??っと思ってしまったぞよ。

投稿者:たのきゅう投稿日:2006-08-28 12:11:58
レイチェル・マクアダムスがなかなかの好演。相手役の男、どこかで見覚えがあると思ったら「28日後・・」に出てた人だったんですね。シンシア役の女優さんが安達祐実に似てたのがご愛嬌。随所にホラー色をちりばめたB級サスペンスといったところ。
投稿者:ペルゼウス投稿日:2006-06-30 07:10:30
昔は出来不出来があったものの、「スクリーム」以来トニー・スコット同様に「この男」になったウェス・クレイブン。
気がついたら「フライドプラン」のバチモンみたいなタイトルつけたこの映画がDVDで出ていたのでどんなものかと思って借りてみる。

まあ短い映画なので(中篇というべきか)、コヤで封切る必要なしという判断なのだろうし、政治的な問題作という事でもない。しかし、映画自体の出来は文句なしに面白い。

ヒロインの職業や家族関係の設定、悪役の性格描写にちょっとしたひねりがあり、これがなかなか効果を発揮している。クライマックスに登場する兵器の出し方も上手く、従来型のサスペンスに途方もないカネをかけるやり方を取らず、よい脚本に効果的にカネをかけるという、昔のサスペンス映画によくあった手法を採ることで最近のこの手の他の映画に差をつけている。

「フライトプラン」のバチモンのような発売のされ方だが、実は「フライトプラン」こそこちらのバチモン(しかもカネをかけた)で、続編やリメイクばかりで何かさびしいアメリカ映画の現状の反映のように思える。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-06-23 20:00:56
この内容なら予算もかからないしTVMで充分じゃなかったかと思う。
飛行機内でのやりとりがイマイチ面白く感じられないのは、ヒロインが
なんで父親を危険にさらしてまで必死でテロを食い止めようとするのか
理解できないせい。目的地に着いてからは面白くなるけど、ヒロインの
せいで悲惨な目にあうテロリストが哀れ。もっと前半で憎々しく描いて
くれないと、単に可哀相に思えるだけ。機内のトイレで脅かしたりするが、
あれだけイライラさせられたら無理もないなあと、犯人側に感情移入して
しまう。エンドクレジットを除くと正味75分程度しかなくてもう終わりかと
いう印象。地上に降りた後の展開をもっと長くして欲しかった。

家の中での展開はいかにもクレーブン節のホラー的演出で嬉しかったのだが、
全体的にはかなり期待外れ。劇場未公開でも仕方ない。
投稿者:aszem投稿日:2006-05-31 20:13:45
米国公開前から、ウエス・クレイヴンの最新作と言う事で期待していたが、待てども刳れども一向に公開の気配が無いので、痺れ切らして米国版のDVDで鑑賞。

付けた人物のセンスを大いに疑う「パニック・フライト」と言う超C級で恥ずかしい邦題を付けられてはいるが、ヒットした「フライトプラン」にあやかっているだけで(ちなみに「RED EYE」の米国の公開は「フライトプラン」よりも半年以上も前)、内容は「フライトプラン」とは大きく異なる傑作サスペンス。

ヒロインのレイチェル・マクアダムスは美人で演技も問題は無いし、キリアン・マーフィーの悪役ぶりも、序々に正体を現す辺りに不気味さがあって、中々良いと思う。

まあ、多少、ストーリーはステレオタイプであるけども、辺にいじって穴だらけの「フライトプラン」とは一線を画すので、「航空サスペンス」と言った先入観を取り払って鑑賞する事をお薦めしたい。

最後に。

この作品の本国の公開を、有名スターが出ていないと言うだけで延期し続け、挙句の果てにビデオスルーにし、馬鹿な邦題をつけたアスミック・エース(「ミート・ザ・ペアレンツ2」や「トランスポーター2」「ハイテンション」など多数のラインナップを長期に亘って本国の公開を放置する最低な配給会社)に天罰を!
投稿者:ASH投稿日:2006-05-05 01:02:31
【ネタバレ注意】

 監督がウェス・クレイブンということで、飛行機内で怪物が大暴れするホラー映画なのかと思ったら、違った。だって原題が「Red Eye」だから、赤い眼をした怪物が襲いかかるのかなぁ、と。で、どうやら原題の意味は「最終便」?
 
 コンシェルジェとして働くリサ(R・マクアダムス)が帰郷のために乗ったマイアミ行きの最終便。彼女の隣に座った、一見、好青年のリップナー(C・マーフィ)は国家要人暗殺を企てるテロリストだった。しかも彼は、最初からリサを利用しようと企んでいたのだった。リサの運命やいかに…。

 ホラー映画監督が撮った至極真っ当なサスペンス映画。サスペンスの盛り上げ方は上々! ここら辺の手腕は、さすがベテランのクレイブンといったところか。冷酷な正体を現したキリアンも見事だが、やはりレイチェルの女優としての成長を感じさせる映画だよね。クレイブン作品らしく、ヒロインはやられっぱなしではなくて最後は必ず反撃する。そう、「エルム街の悪夢」や「スクリーム」と同じ!

 電話でのやりとりがいくつか出てくるが、そこは妙に「スクリーム」チック。と思ったら、クライマックスの室内の対決は、まんまでしたネ。リサの部下で、いつもオドオドしたような感じのシンシアを演じたジェイマ・メイズ、なんか気になる女優さん。他の出演作は?

 映画としてはジョディ・フォスターの「フラプラ」よりも、こっちの方が好きだな!

 【My "New" Cult Films 100】

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 演技賞レイチェル・マクアダムス 
【レンタル】
 【DVD】パニック・フライトレンタル有り
 【VIDEO】パニック・フライトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION