allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

イルマーレ(2006)

THE LAKE HOUSE

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2006/09/23
ジャンルロマンス/ファンタジー
いつ、あなたに、会えますか。
イルマーレ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 982
USED価格:¥ 1,040
amazon.co.jpへ

 Photos
イルマーレイルマーレ

【解説】
 2001年に製作された同名の韓国映画を、「スピード」のキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックの共演でリメイクしたファンタジー・ラブストーリー。“湖の家”の郵便ポストが取り持つ不思議な恋の行方をロマンチックに綴る。
 静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイトはシカゴの病院に着任することになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、建築家のアレックスは子ども時代の懐かしい家族の思い出が詰まった湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた。彼はそこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙だった。しかし、この家は長いこと空き家になっていたはず。不思議に思い、アレックスはケイト宛に返信を送る。やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
イルマーレ(2001)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16119 7.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-12 01:19:32
あり得ない恋愛ものって正直シラける。
投稿者:TNO投稿日:2013-03-30 23:13:36
エターナルサンシャインに少々構成が似ている。しかし、タイムマシンポストがあれば、もっと色々できたんじゃないの?オースティンの本なんか、即日届けられたでしょ。ご都合主義が過ぎるのも私の性には合いません。偶々、内装を依頼したのがキアヌ・リーブスの弟でちょうどリーブスの命日の2年後とは。音楽や、入りの雰囲気は、良かったんですが。サンドラ・ブロックとリーブスは、スピードのコンビなので、息が合っていた。クリストファー・プラマーの存在意義は?
投稿者:nyankoro投稿日:2012-12-14 10:59:17
【ネタバレ注意】

原題はThe lake house.
なぜにイルマーレにした?と思って意味を調べてみたら、
イタリア語で海っていう意味らしい。
ちなみに元は韓国映画のリメイク。

サンドラブロックとキアヌの恋物語。
このときのサンドラは、シャッフル(2007)や恋は嵐のように(1999)より
キレイに見えた。純粋な恋愛ドラマだったからだろうか。。

ただのロマンティック恋愛ドラマでなく、
ひねりがあって大人の恋愛を描いているのがよかった。
建築好きな人は共感できるシーンが多々あるかも。

最初からもう一度観たくなる作品。
やっぱりハッピーエンドの映画は心が和む。

投稿者:gapper投稿日:2011-07-08 00:39:49
 韓国映画からのリメイク作品。

 「オーロラの彼方へ(2000)」の様に過去の人物との対話する話で、SFとは言いにくくファンタジーと言うのは妥当か。
 2年の時を経て居るのは、早々に明かされてしまうので事故の時点で”何が起こったのか”が分かってしまうところが辛い。
 しかし、何度も合っていて、パーティーで好意を抱いていたのにろくに顔を覚えていないなどひどい女に感じる。
 犬の登場や扱いなどご都合的だ。

 しかし、”写真のを送れよ”とか”手紙を持って本人がだめなら家族に掛け合え”とかヤキモキさせるのが、映画だ。
 ”ファンタジーであり少々の無理は当たり前”という前提で見れば、なかなか楽しめる。

【映画の薀蓄】
 ”イルマーレ”は、イタリア語で海の意味。
 オリジナルの「時越愛(2001)」で、湖畔の家につけられた名称。

【作品に出てくる映画】
 24分頃子供が見ているTVの映画と82分ごろケイトが見ている映画は、イングリッド・バーグマンとケイリー・グラント主演の「汚名(1946)」24分ごろ。
投稿者:ringoringo投稿日:2011-03-09 16:32:16
【ネタバレ注意】

素敵な恋のおとぎ話。時空を超えて手紙だけで恋するなんて・・・
その、シチュエーションだけで泣けちゃうくらい切ない。
二年という微妙な時間差が良かったなぁ〜
オリジナルも観てみたいな。

投稿者:kinenchyu投稿日:2010-04-23 15:37:03
面白いストーリーの作品です。おとぎ話のような話なだけに、シンプルなストーリー展開にしたのは正解だと思いました。ラストは、ハッピーエンドにしない展開もありかなとちょっと思いました。
投稿者:たまきち投稿日:2009-10-01 12:47:23
自分も年くったせいか、良い年齢を重ねた二人がとても素敵でした。
時々時間列がよく分からなくなりましたが、落ち着いた大人のラブストーリーもいいもんですね。
ラストも良かったです。
投稿者:NYY投稿日:2009-05-02 20:48:22
【ネタバレ注意】

オリジナルは見てないんだけど、どっかで見たような気がする話だ
な。昔読んだ、ジャック・フィニイの短編に似てるのかな?
 
2年の時間差って微妙だし、とても複雑で何だかよく分からん話に
なってる。
しかし、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックは、やはり魅力的。
途中で、んん?って気もしたけど、ベタなラブストーリーと割り切
って見ると、そんなに悪くない。
 
ハッピーエンドなところはナイス。やっぱり、あすこは生き返って
くれないとね〜w。
魅力的だったサンドラ・ブロックも、いー歳になってしまって、も
う誰も自分を待ってないかも知れないと焦ってるところに、時を越
えて手紙が届いたんだからさ、
男たるもの、あれは何としても生き返ってあげなきゃダメだよ。
 
あの郵便受けがタイムマシンってことは、あすこに体をねじ込んじ
ゃえば、複雑なことしなくても時間移動ができるのではないかとw。

投稿者:inres9投稿日:2009-04-27 22:55:08
【ネタバレ注意】

もうちょっと、タイムパラドックスを納得させてくれる脚本にしてほしかったな…。ラストで白けてしまった。

投稿者:bond投稿日:2008-07-10 09:40:13
オーロラの彼方へ にプロットが似てる。タイムパラドックスの無理はあるが、そこは無視して純粋なファンタジーロマンスとして楽しめた、最後泣けた。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-04-28 17:31:12
もうキアヌ&サンドラのキャスティングである程度の満足感を得てしまいました(笑)
やっぱりキアヌはラブストーリーが似合うわ〜

二つの時間軸が少々複雑ですが、ラブストーリーだけではなくお互いの家族も交えたドラマ仕立てになっているのが単に甘ったるいだけじゃなくてGOOD
それでもロマンティックな演出やもどかしさなどラブストーリーの要素もキッチリ入っているので退屈しません。
リアリティはないけど、遠距離恋愛の経験がある方には共感できるズレがあるかもしれませんね。
人恋しく肌寒い季節に観ると、より評価が甘くなると思います(笑)

欲を言えばキアヌ側の「待つ愛」の視点を多く入れればもっと切ない気分に浸れたかも。
待つ2年・・・って意外と長いもん。
投稿者:ロビーJ投稿日:2008-01-08 01:07:29
この作品は母と劇場に見に行きました。『スピード』以来の共演となる大好きなサンドラ・ブロックとキアヌ・リーヴスのコンビなのでもう私は嬉しくて堪らなかったし、本作のPRで2人が一緒に来日してくれたり、予告編のCMにも2人のメッセージが入っているなど何から何まで公開時から私の心を掴む作品でした。レイトショーでの鑑賞でしたが、私はもうスッゴイ興奮状態で始まると引き込まれまくり!小さい頃から『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを見まくっていただけに時空を越えて繰り広げられる物語には慣れてもいたので、本当にハラハラしながらラストには涙が溢れるという理想的な展開でしたし、心では「これぞラヴ・ストーリーだ!」と叫んでいたくらいでした(笑)。鑑賞後はパンフも買って大満足していた私だけど一緒に来ていた母は何と疲れて寝ていたらしく「ほとんど同じシーンだったね!」としか感想がなくて、かなり微妙でしたが、とりあえず私は何度も母に内容を説明したし、学校では友達に宣伝(?)しまくっていましたよ!
そして今回、DVDを買ってやっと再鑑賞しました。やっぱり本当に素敵で“運命の人”という素晴らしい存在を改めて夢いっぱいに教えてくれる物語でした。大好きなサンドラは相変わらず綺麗でヘアスタイルやファッションも見所になってるし、キアヌは何年も想い続けて待ってくれる本当に素敵なハンサム・ガイを完璧に演じてるし!クリストファー・プラマーも素敵だし!もう文句なんかないでしょ!映画のマジック!素敵な夢のあるロマンスじゃあないですか!それからジャックという犬も可愛いし、ポストを通じての手紙のやり取りも本当に楽しくて素敵!やっとこれからはDVDで何度も見れるので幸せいっぱいです☆
という訳で私は大好きな映画。何から何まで私好みな展開だし、何度見ても心温まる作品です。それに劇中とエンドロールで流れた曲も最高です!そしてもちろんサンドラ&キアヌのコンビも息がピッタリで見事だし、時間もちょうど良くてラストはハラハラする素晴らしい展開です。なのでホント素敵なラヴ・ストーリーですよ☆
 
 ※劇中、イングリッド・バーグマンとケイリー・グラント共演の『汚名』のワンシーンが何回か登場し、キーワードの一つである“本”も『汚名』の物語だと思うので、この作品を見てからまた本作見るともっと楽しめると思います。現に私がそうでした。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-01-03 21:42:19
【ネタバレ注意】

そもそも時空を越える郵便ポストが変。
これは映画の中で起こる「奇跡」なのです。
我々は奇跡の中で語られる親子の、そしてサンドラ&キアヌの愛…っつーか、出逢えるのか、出逢えないのか…ハラハラドキドキ観ておれば良し。

例えば、あの犬に名前の付く瞬間…面白いよね。未来から自分が呼ぶであろう名前を教えられる訳なので(しかも男の名前)。キアヌの身に起こるパラドックスはサンドラが自分の世界から、キアヌの世界(2年後だが、2年後には同じ西暦になる…実際、研修医の彼女と接触してる)にあのレイクハウスで移動した、とも解釈出来るね(バックトゥザフューチャー!)。逆にサンドラは自分の世界から消失したやも知れず…
ってな壮大な遠距離恋愛の切ないフィナーレなのであった…親爺さんは兎も角、誰も非情な結末(現実では事実は事実ってのは解ってるよ)は望んでいないような。

投稿者:kath投稿日:2007-12-02 12:24:09
また、この組み合わせ。。とかサンドラブロックってあまり好きじゃないな、とか思ってたけど、意外とよかった。少し二人を役者として見直したし、音楽がよかった。
投稿者:kouseikeishi投稿日:2007-10-22 09:00:58
【ネタバレ注意】

まあばかばかしいと言ってしまえばそれまでのラブストーリー。過去と現在を繋ぐ郵便ポストという着想についていければ最後までいける。キアヌ・リーブスは年齢を重ねていい意味の男の色気が出てきたと思う。サンドラ・ブロックは私の好みではない。ハリウッド映画らしく甘く飲み込みやすく出来ている。

投稿者:投稿日:2007-10-21 23:02:47
まあSFではなくてファンタジーなんだろうから、ストーリーに色々つっこむのは野暮なんでしょうけど、ケイトはパーティーであれだけ話し込んでキスまでした相手が腕の中で息を引き取ったのに顔を思い出さなかったって事?あの郵便受けの存在が何か記憶に影響を与えるんでしょうか?(電王みたい・・・)

それはそうと「イルマーレ」っていうタイトルはないでしょ、いくらなんでも。「レイクハウス」でいいじゃん。
投稿者:irony投稿日:2007-10-21 21:40:17
 オリジナルは既視 あらゆる矛盾を突き抜けてハッピーエンドにしやがった…。
投稿者:travis投稿日:2007-08-06 11:24:56
いまいちストーリ自体が退屈。ラストは少々強引さも感じた。とはいえサンドラ・ブロックとキアヌ・リーブスのキャスティングは映画にマッチしてた。というかこの2人に期待しすぎた、脚本が微妙。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2007-01-15 11:36:07
映画館のせいか、元々そうなのか、とにかく映像が暗くて残念でした。DVDに期待します。キアヌは本当にステキでした。それにくらべるとヒロインは何に悩んでいるのか今いちわかりませんでした。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2006-12-19 16:40:24
期待しすぎた。
あのガラス張りの家に憧れた。住んでみた−い。
それにしても婚約者はかわいそうだなぁ・・・
投稿者:やたばし投稿日:2006-11-05 07:49:19
【ネタバレ注意】

広瀬正というSF作家さんの作品に「マイナス・ゼロ」という名作があるんですがそれを読んでるとタイムパラドックスは、”まあ、それもありかな”と納得できますよ。ジャックの名づけたのは誰?とか2人の二年間の中身が変わってしまうよねとか、たぶん二重の螺旋状に時間が流れて2006年のバレンタインにたどり着いてそこから正常に流れるであろうと予測されます。身近な作品では、「ドラえもん」にフニャ子フジオ先生の作品をドラえもんが未来の雑誌で読んだ内容を丸写しして発表するので、ドラえもんが”この作品をかんかえたのはだれなんだろう?”と考えこむというものがあります。(余談ですが藤子不二夫Fさんの作品にはいくつかこのオチを使ったものがあります。)本家イルマーレの制作陣がこの日本の作品群からインスパイアされたのならおもしろいのに・・・と想像しながらみていました。ストーリーはサンドラちゃんの前で交通事故が起きたところで読めてしまいますが、で、どうなるの(どうするの)という期待で見ておりました。最後はよかったね、となるのはハリウッドの定石ですからそれなりの着地をしたのではと思います。可哀想なのはサンドラちゃんの婚約者だけ。(笑)

投稿者:愛媛の伊藤投稿日:2006-10-04 11:08:56
リメイク版の成功例に入る作品

とはいえハリウッドのドル箱スターキアヌとサンドラ12年ぶりの競演など話題性もあるが観て損のしない作品だろう

投稿者:黒美君彦投稿日:2006-10-03 01:12:59
【ネタバレ注意】

キアヌ&サンドラ、『スピード』以来12年ぶりの共演!ということで、しっとりした大人のファンタスティックなラブストーリー…のはずですが、あまりにパラドキシカルな展開なので、途中で頭が???になってしまいました。
例としては「ジャック」という名の犬。アレックス(キアヌ・リーブス)は、突然迷い込んできた犬を2年後を生きるケイト(サンドラ・ブロック)から「女の子だけど『ジャック』という名前よ」と教えられ、「ジャック」と呼び始めます。一方ケイト(アレックスの存在を知らない時点でのケイト)は、アレックスが「ジャック」と呼びかけた犬を飼うことになります。当然犬の名前はそのまま。ということは、この犬に「ジャック」という名前をつけたのはいったい誰??ということになってしまうのですが…。
例えばラストシーン。それって過去が変わってしまうわけで、それに伴って現在も変わるはず…。まあ、言い出したらキリがないんですけどね(苦笑)。
文通をしているうちに相手を理想化して、いつしか恋愛感情のようなものが芽生える、という懐かしい気持ちを思い出しました。ハッピーエンドだし、まあいいことにしようか、って感じでしょうか。
それにしてもガラス張りのあの家。実に熱効率が悪そうだったなー(苦笑)。築30年余り経っても硝子は強いんですね(?)。

投稿者:敦煌投稿日:2006-10-03 00:49:35
 一般にタイムトラベル物のSFやファンタジーでは、未来に生きる(あるいは
未来から来た)登場人物の側が、すべてを知る神の立場に立つのが定番だ。とこ
ろが『イルマーレ』では、むしろ未来に生きる側の方が情報量が少ないのが面白
い。
 韓国版ではチョン・ジヒョンの持ち味を生かしてか、ヒロインがいささか
身勝手なキャラクターになっていたが、リメイク版ではそこを回避したために、
男が女に会いに行く理由にも、より一層の説得力が出た。
 オリジナル版の独創性には最大限の敬意を払うが、1本選べと言われたら私は
リメイク版を推す。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:まりんこ投稿日:2006-09-28 20:11:33
【ネタバレ注意】

ハッピーエンド♪とコメントした時点でネタバレになるのでは??
こういったストーリーの場合ってどうしてのアンハッピーエンドを想像してしまいます。そう、ハッピーエンドになる時点で辻褄が!?合わないからです。でも父上とのサイドエピソードなんかは、ちょっとホロッと来ました。
サンドラさん好きなんで、良かったです。

投稿者:kerry投稿日:2006-09-27 19:46:25
劇場で観てよかった。
シカゴの街がとてもきれいに見えた。
映像はもっとうまく撮れたと思うけど、それでもシカゴの魅力は映っていたと思う。
思いがけず、設定の妙だけにとどまらない、余韻の残る映画でした。
彼女にとっては「明日」でも彼にとっては「2年と1日」。これって不公平だなあと思ったけれど、「我慢」も表されていたみたい。
物足りないところもたくさんあるけど、観てよかった。
でもキーンはかからなかったぞ!
投稿者:akikoワイルダー投稿日:2006-09-27 17:11:26
韓国版は見ていませんが、この映画は辻褄を考え始めるとキリがありません。
ありえない!などと疑問を抱き始めたら冷めてきます。だから辻褄はいいのです。なんたってキアヌリーヴスとサンドラブロックなのです。親しみを持って
見てしまいますよね。シカゴの町と建築家の話も建物好きの私には面白かった。でも、一体、あの映像の濁りはなんでしょう?意図的なのかしら?
美しく、究極のロマンティック映画なのに!もっと澄んだ湖や雪景色やシカゴやレストランを見られたらきっと、もっと、心に残ったと思う。映像がすごく残念でした。

投稿者:映画の記憶投稿日:2006-09-27 16:33:42
是非、観て下さい
とても上手く仕上がっています
「チョン・ジヒョンの儚さはサンドラ・ブロックじゃ無理でしょう」
と、思っていたのですが、とても好演しています
儚さというのではなく、静かに強く生きる大人の女性を
そして、音楽も上手くハマっている
大人の恋なのにとてもドキドキするラヴストーリーです
犬の演技も最高でした(笑)http://eiganokioku.fc2web.com
投稿者:sabu投稿日:2006-09-19 13:11:54
韓国映画であるオリジナルは未鑑賞だが、この作品は全体的に完成度の高い作品だ。時空を超えた手紙のやり取りという特殊な設定に物語が助けられ、うまく展開運びをしている。奇抜なのは設定のみにとどまらず、演出や見せ方もいい。典型的なタイムパラドックスもののお手本のような映画で、最終的に全てが一つに繋がり始めていくという兆しから、終盤までの流れは素晴らしいと思う。ただ序盤、ぶつ切りとなった二人のエピソードは少し見にくかった気もする。個人的に少し残念だったのは、時空を越えて手紙が行き交う、という部分にこじつけでもいいから、納得のいくそれらしい要因を加えて欲しかった。二人のラブストーリーを軸に主人公達の周りの人間模様も、それらしい映像美で捉えているのはとてもいい。ただ、感情の起伏が少し弱かった気がする。何故お互いが惹かれあったか?そこに決定的な理由がないのが少し気になった。とにもかくにも、ラブストーリーとしてのデキは良い。ドラマとしてのデキは普通といったところだろう。http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm
投稿者:paris2006投稿日:2006-09-07 23:29:26
韓国のリメイク版(?)なのですよね。
それ聞いて観る気失くしかけたけど、やっぱり面白そう。
スピード共演の二人も観逃せませんね!
投稿者:wicked投稿日:2006-08-25 22:51:59
アメリカで見ました。
韓国のオリジナル映画がどんな内容かわからないので比較ができませんが、中々面白かったです。
ある程度結末が予想できるんだけど、その先にもう一展開あったりして。
何より、キアヌ&サンドラちゃんの再共演が見られたのが嬉しい。
サンドラ・ブロックは髪型も可愛いし、いい年なのに羨ましいなぁ。
ほのぼのというより、切ない感じのラブストーリーでした。
投稿者:映画好き?投稿日:2006-08-24 10:05:44
「2年前を生きる彼と、2年後を生きる彼女・・・」

劇場予告でKEANEの曲をバックに、流れてくるナレーションと映像に、かなり興味を持ってしまいました。
あまりラブストーリーを見に行くことは無いんですが(せいぜいレンタル)、これはぜひ映画館に行きたいです。

 ☆☆☆

見に行って来ました。
私的には、期待しすぎたのかな〜、という感じです。
全体の雰囲気は良いのに、シーン割りがいただけない。
途切れ途切れに感じられることもしばしばあったし、2006年が近づくにつれて、二人の「今」がどっちを指して進んでるのか、混乱することもあったし。
でもまあ、ラストのドキドキ感だけは、見に行って良かった♪

それに、確かにKEANEも劇中かからなかったし(笑)
あの曲、予告編で気に入って、サントラに入ってないからQ&Aサイトで聞いてる人、けっこう居るみたいですよ〜。
投稿者:yx697cos投稿日:2006-08-17 00:39:55
「異常な状況で生まれた恋は、長続きしない」
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】イルマーレ2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】イルマーレ2008/06/11\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】イルマーレ2007/04/06\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】イルマーレ2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】イルマーレ <期間限定生産>2009/07/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】イルマーレ <期間限定生産>2008/10/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】イルマーレ <期間限定生産>2007/09/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】イルマーレ2007/02/09\3,790amazon.co.jpへ
 【HD DVD】イルマーレ2007/05/03\3,790amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】イルマーレレンタル有り
 【DVD】イルマーレレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION