allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ(2006)

メディア映画
上映時間91分
製作国日本
公開情報劇場公開(ビデオプランニング)
初公開年月2006/09/16
ジャンル青春/ファンタジー
はじめての友達は、もういない永遠の友達
海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 15,991
USED価格:¥ 1,850
amazon.co.jpへ

 Photos
海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ

【クレジット】
監督:太田隆文
製作:三木和史
古屋文明
多井久晃
プロデューサー:三木和史
片山武志
小川勝広
脚本:太田隆文
撮影:三本木久城
美術:石毛朗
衣裳:天野多恵
編集:太田隆文
西保典
音楽:遠藤浩二
主題歌:あべさとえ
『空の模様』
照明:安部力
録音:塩原政勝
助監督:西保典
出演:佐津川愛美夏美
谷村美月マキ
芳賀優里亜理沙
東亜優美香
波岡一喜鉄男
伊藤裕子京子先生
小西博之夏美の父
三船美佳春美
【解説】
 主人公の女子高校生が、幽霊となってしまった3人の同級生と繰り広げる束の間の心の交流と別れを郷愁溢れるタッチで瑞々しく描く青春ファンタジー。和歌山県田辺市の全面協力の下、美しい自然と昔ながらの街並みを有する田辺市でオールロケーションを敢行。
 夕陽が美しい和歌山県田辺市。17歳の女子高生・夏美は、突然の交通事故で3人の同級生を失う。しかし奇跡が起こり、亡くなったマキ、理沙、美香の3人が夏美の前に姿を現わした。彼女たちに残された時間はわずか48時間。その間に、生きているときにできなかった夢を叶えようとする3人。そんな3人を見ることができて会話もできるのは、なぜか夏美だけ。決して仲がいいわけではなかった4人は、反発しあいながらも思い出を語り合い、心を通わせていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2006-10-10 00:18:58
舞台の和歌山県田辺市の古き良き日本の風景、これからの活躍が楽しみな女優陣、少女達の友情を描いた小作。
でもね、ストーリーがイマイチというか強引の感が否めない。昭和初期に建てられた木造校舎のなかではイジメ(といっても都会の昨今に比べれば可愛いもん)もあり、登場人物はみんないい人ってのがリアリティーに欠ける。そんでもって白昼堂々登場する死神さんは笑い。何故48時間しか現世にいられないのか、身体が不自由な姉(三船敏郎の娘 美人だ)は何だったのか、説明が不足。
そんな辻褄が合わないストーリーも、若い女優陣のがんばりでなんとか見れる作品となっている。
個人的には、なんで谷村美月(海賊版防止キャンペーンで黒い涙流す少女ね)が遺影と回想シーン一部以外セーラー服でなくジャージ姿なんだ?
と不満が残る。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ2007/02/02\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION