allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キンキーブーツ(2005)

KINKY BOOTS

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ/イギリス
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2006/08/26
ジャンルコメディ/ドラマ
幸せへと導くブーツ、お作りします。
キンキー・ブーツ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 7,900
USED価格:¥ 5,480
amazon.co.jpへ

【解説】
 父親の急死で倒産目前の靴工場を相続した優柔不断な男が、ひょんなことからドラッグクイーンと二人三脚で工場の再生に奮闘する姿を描いた英国産ハートフル・コメディ。ノーサンプトンに実在する靴工場での実話が基になっているという。監督は英国のTV畑で活躍するジュリアン・ジャロルド。
 田舎町ノーサンプトンの伝統ある靴工場の跡取り息子チャーリー・プライス。優柔不断な彼は、婚約者のロンドン転勤を機に、田舎を飛び出して羽を伸ばそうと考えていた。ところが、ロンドンに到着早々、父親の訃報が届く。4代目社長としてあまりにも突然に工場を引き継ぐこととなったチャーリーだったが、工場の実情は倒産寸前と判明、嫌々ながらも従業員の首切りを開始することに。どうにか工場を救おうと悪戦苦闘するチャーリーは、ひょんなことから知り合ったドラッグクイーンのローラの悩みをヒントに、男性向けセクシーブーツの開発に活路を見出すのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1290 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 05:40:18
ちょっとウルっとくる。
投稿者:さとせ投稿日:2014-12-24 15:20:57
靴工場の跡取り息子チャーリーは田舎を出てロンドンに移るが父が亡くなった事により社長になってしまう。ダブついた在庫を処理する為にロンドンへ向かったチャーリーは男達に襲われるローラを助けるが会社では社員のクビ切りを開始しなくてはならなかった。絶望の淵に陥ったチャーリーはローラと再会しブーツに悩む者達の為に靴製造を開始するが・・・。

女装のローラが履けるブーツを作る・・・というのをちゃんとした女にしてくれれば良かったと思えるのは自分だけ?エロティックなブーツのデザインは面白かったが・・・。
DVDでの鑑賞だがシネスコが美しい田舎町を見せてくれ5.1ch収録なのが良い。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-09-09 20:10:32
もっと笑えるコメディかと期待しすぎてしまった・・・。
投稿者:jb投稿日:2013-02-26 22:56:48
予想以上に楽しめた。
投稿者:uptail投稿日:2012-09-18 11:15:40
演出:8
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-07-31 11:18:06
もっと笑えるのかと勝手に期待した分、まぁまぁという印象だが、
気楽に見られるし面白かった。
投稿者:irony投稿日:2007-12-03 22:58:03
主人公がちょっとポール・ラッドに似ていたなぁ 素直に面白かったです。
投稿者:bond投稿日:2007-12-02 12:57:13
フルモンティの亜流だが、見事に成功してる。いかつい黒人のゲイだが、完全に成りきってて違和感ない。
投稿者:nagaoka投稿日:2007-09-24 02:27:51
「フルモンティ」以来この手の作品を待っていた人には文句なしにおススメ。(ブリティッシュ系・捨て身?映画?)コケると大コケしそうで心配しながら見たものその心配は無用でした。
実話はやはり強い。
更に気になる役者を2人も輩出したことは評価したい。
二枚目かどうか微妙な顔立ちのジョエル・エドガートン。
濃い顔が印象的なキウェテル・イジョフォーである。
名前を覚えたほうがよさそうだ。

ストーリー展開・スピードも上々。明るい気分になりたい方におススメ。
まだ無名だが監督にも今後がんばってもらいたい。
投稿者:なちら投稿日:2007-06-13 00:52:46
廃業寸前の工場と社会の隙間で生きるドラッグ・クイーンが、自信と勇気をもって前進する話で、
お互いを認め合い目的に向かう姿に励まされる!
キウェテル・イジョフォー色っぽ!
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-09-27 11:44:00
【ネタバレ注意】

予想外に面白かった。実話に基づくというストーリーは、展開こそ読めるもののスピード感溢れる構成と巧みな編集で惹きつけた。キウェテル・イジョフォー演じるドラッグ・クイーン「ローラ」と、“靴の聖地”ノーサンプトンとのギャップ。次第にジョエル・エドガートン演じるちょっと頼りない四代目社長チャーリー・プライスとローラ、従業員の間に信頼関係が築かれていく過程が無理なく描かれ、思わず応援したくなる。
一見保守的な田舎町や人々の寛容性もさりげなく示され、まさにハートウォーミング。靴を魅力的に捉えたカメラも秀逸で、完成度の高さを楽しめた。特に靴工場の描写が見事。クライマックスの、倒れたチャーリーの目の先に真っ赤なヒールが…というシーンもぐっと来た。
老舗だというだけでは生き残れない時代。ニッチ市場を追い求めなくてはならないのは多分いずこも同じ。その意味ではきわめて現代的なテーマだともいえる。

監督のジュリアン・ジャロルドは英TV界で活躍してきたそうだが、なかなかの演出力である。笑いあり、感動あり、結構お得な作品。悪者が登場しないのが物足りない、とみる向きもあろうが、こんな作品を観るとほっとする、というのも正直なところ。これだけ現実が殺伐としていると、こんな希望のある作品もいい。
予告編だけ観ると、キワもののように観えるけど、いやいやどうしてこれでも「感動作」なんです。

投稿者:vimiya投稿日:2006-09-20 12:12:21
連日満員!
2回観にいくも、2回とも売り切れで
前売り当日券を買って、3回目にやっと見れました!
でーもー、連日満員?って思った。
全体的には楽しいし、ショーのシ−ンはすばらしい。
ストーリーも良いけれど、無駄な演出が多い気がする。
あとちょっとだっなーっていうのが素直な感想です。
投稿者:あやしい探麺隊投稿日:2006-09-03 17:11:13
某TV番組の映画評をみて、思わず行ってしまいました。
面白かったです。
過激なセリフが飛び交うし、ストーリーは読める部分も多いけれど、ちょっとだけ毒があるけれど、なんか楽しく暖かく見れました。
(大変人気があってあっという間にその日の分満席・完売です。近い人は二度足をしても窓口で事前予約が安心です。マザー・テレサの時のように近くの大きい劇場に移すかも・・・。)
投稿者:きき投稿日:2006-06-23 16:57:17
ショーのシーンは逸品!スクリーンの中の観客と一体化
して、一緒に拍手しそうになっちゃいました。
笑って笑って笑って少しホロリとする、かなり良い映画です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)キウェテル・イジョフォー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】キンキーブーツ2012/02/08\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】キンキーブーツ2012/02/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】キンキーブーツ2009/12/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】キンキーブーツ2007/02/23\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】キンキーブーツレンタル有り
 【DVD】キンキーブーツレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION