allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・コマンダー<未>(2005)

SECOND IN COMMAND

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ/ルーマニア
公開情報劇場未公開
ジャンルアクション
ジャン=クロード・ヴァンダム ザ・コマンダー [DVD]
amazon.co.jpへ

【解説】
 東ヨーロッパの某国で米国大使館を狙ったクーデターが勃発したことから、その鎮圧のため、ひとりの強靱な米海軍副司令官が立ち上がるポリティカル・アクション。
 政情が不安定な東欧の某国家。ある時、地元の反米過激派が米国大使館を囲い込み、クーデターを引き起こした。さらに、一味は人質を射殺しはじめ、最悪の状況に発展してしまう。そこでアメリカ海軍は、残された人質を救出するため、そして国家の威信を守るために一人の戦闘プロフェッショナル、サム・キーナンに全てを託す。サムは、何としても一味の暴挙を食い止めるべく、政治や裏切りが絡み合う中で孤軍奮闘するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-11 15:15:41
ヴァンダム映画にしては設定もリアルですし、逃げ場のない状況というのは必然的に緊張感を得られるので楽しめます。
動ける範囲が少ない分、スケールの大きさを感じることは出来ませんが迫力ある銃撃戦は味わえます。

ヴァンダムアクション満載のコテコテな作風が好きな方には不向きですが、アクションは好きだけどヴァンダム映画はチョット・・・と敬遠してる方にオススメですね。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2008-04-19 14:25:51
 つまり米国大使館がアラモ砦になるという話。政情不安で揺れる東欧の某国で軍事クーデターが発生。近代的な装飾が何も無い東欧の街並みが何とも言えない冷たい感じで、そこで繰り広げられるアクション・シーンもそれに反映したのか冷たく地味な感じに見える。作戦指揮を任される軍司令官役のヴァン・ダムの始終むっつりした顔の演技や、かつての派手さを無くした格闘アクションも寒々しい。その格闘場面もチラ見せ程度でなんともスカッとしない仕上がりのアクション映画。さらにヒロイン役の女優もまるで印象に残らない十人並みの容姿。
 ストーリー展開はリアルな作風で、市民暴動のシーンは一瞬ドキュメンタリーか?と錯覚する程。
投稿者:bond投稿日:2007-05-19 13:07:18
最近セガールの悲惨ぶりを嘆いていたら、似た様な感じだな。序盤は「おっ、やるかな」と思いきやズルズルと、、、、。みんな年かなー。
投稿者:irony投稿日:2007-05-09 00:08:20
映画とは言え大使館が襲撃されるってのはどうなの?まず有り得ないと思うのだが…。ヴァンダムってやっぱ肉体派 頭脳を使うのには向いてないと思う。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION