allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

機械じかけの小児病棟(2005)

FRAGILE

メディア映画
上映時間102分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(ザナドゥー)
初公開年月2006/07/15
ジャンルホラー
機械じかけの小児病棟 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,750
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ネイムレス 無名恐怖」「ダークネス」で注目を集めたスペインの新鋭ジャウマ・バラゲロ監督が、忌まわしい過去を秘めた古い小児病院を舞台に描くゴースト・ホラー。主演はTV「アリー・myラブ」のキャリスタ・フロックハート。
 イギリスのワイト島。老朽化のため閉鎖目前のマーシー・フォールズ小児病院。ある時、突然辞めてしまった看護師の後釜として臨時で雇われた看護師エイミーが島へやって来る。到着早々、病院の子どもたちが一様に神経質で何かにおびえた様子なのを訝しく感じるエイミー。そんな中、彼女は難病の少女マギーから、シャーロットという霊の存在を打ち明けられる。不安を抱える少女の妄想か作り話と思っていたエイミーだったが、やがて彼女は数々の不可解な現象に遭遇するのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:タミー投稿日:2017-10-06 18:03:15
リア充たちが犠牲になることが多いアメリカンホラーと違って、こちらは病気の子供たちというわけで怖いのもだが「やめて」感がすごい。
それを感じて視聴を避けていたが、観てみたら好みの作品で今更だが観てよかった。

不可解な現象の原因を迫る流れはミステリーっぽい。その流れの中で主人公の過去が明かされる。終盤に近付くにつれて、「ああ、こういう終わり方をするのだろうな」と思っていたが意外な着地をした。美しくも切ないラストだった。

霊現象の核心にある一捻りも気が利いていた。
投稿者:さとせ投稿日:2009-09-04 09:41:57
閉鎖される病院で入院中の子供が受診中に骨折する事故が起こる。その小児病棟へエイミーが看護婦として雇われる。
その病棟には8人の子供が入院しており何かに怯えているように見えたエイミーはシャーロットと言う霊が居ることを教えられる。エイミーは詳細を知るマギーに接触するが病院側は何かを隠している様子。エイミーは次々と起こる不可解な事故を解明しようとする・・・。

最初の男の子の骨がボキッと折れるシーンが痛い。最近、活気づいているスペイン映画であるが似たような映画ばかりあるのは気のせいか?DVDで鑑賞したが5.1chの効果は雨が降るシーンに最大の効果を発揮する。
投稿者:ペーニャ投稿日:2006-08-23 14:18:40
「ダークネス」の監督による新作で、「ダークネス」と違ってちらほらいい噂も聞くので、すごく観てみたいんですが、どういうわけか東京でしか未だ上映されていないのが残念。こういうのを地方の劇場にもバンバンかけて欲しい!!!。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-08-05 01:34:25
出来のいいポスターと、個人的には刺さる邦題に
期待しちゃった作品。

“アンナ・パキンが醜くシャウトするだけの駄作「ダークネス」”
の監督と知ってたら観に行かなかったかも・・・。
本当に不愉快な作品だったもんで・・・・・・・。

でもって、これも、まったくもって怖くない。
ラストのヤツも「はぁ?」って感じ。
正直、題材は面白い。奥を深くすることも出来るし、
物凄く怖くすることも出来たはず。
だって、小児病棟だよ?寂しく怖いだろっ!

なのに。。。映画は素材よりも料理人が大切だと感じた作品でした。 http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 審査員特別賞 
 ■ 観客賞 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】機械じかけの小児病棟レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION