allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シャーロットのおくりもの(2006)

CHARLOTTE'S WEB

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2006/12/23
ジャンルファミリー/ファンタジー
奇跡は空からやってくる
シャーロットのおくりもの スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 955
USED価格:¥ 507
amazon.co.jpへ

 Photos
シャーロットのおくりものシャーロットのおくりものシャーロットのおくりものシャーロットのおくりもの

【クレジット】
監督:ゲイリー・ウィニック
製作:ジョーダン・カーナー
製作総指揮:ポール・ニーサン
バーニー・ウィリアムズ
エドガー・M・ブロンフマン
ジュリア・ピスター
カレン・ローゼンフェルト
原作:E・B・ホワイト
原案:アール・ハムナー・Jr
脚本:キャリー・カークパトリック
スザンナ・グラント
撮影:シーマス・マッガーヴェイ
プロダクションデ
ザイン:
スチュアート・ワーツェル
衣装デザイン:リタ・ライアック
編集:スーザン・リッテンバーグ
サブリナ・プリスコ
音楽:ダニー・エルフマン
出演:ダコタ・ファニングファーン・エラブル
ケヴィン・アンダーソンMr.エラブル
エシー・デイヴィスMrs.エラブル
ゲイリー・バサラバ
ボー・ブリッジス
エレン・バースティン
エル・ファニング
声の出演:ジュリア・ロバーツクモのシャーロット
スティーヴ・ブシェミネズミのテンプルトン
ドミニク・スコット・ケイ子ブタのウィルバー
ジョン・クリーズ羊のサミュエル
オプラ・ウィンフリーガチョウのグッシー
セドリック・ジ・エンターテイナーガチョウのゴリー
キャシー・ベイツ牛のビッツィー
リーバ・マッキンタイア牛のベッツィー
ロバート・レッドフォード馬のアイク
トーマス・ヘイデン・チャーチカラスのブルックス
アンドレ・ベンジャミンカラスのエルウィン
声の出演(日本語
吹替版):
鶴田真由クモのシャーロット
山寺宏一ネズミのテンプルトン
小清水一揮子ブタのウィルバー
松本伊代ガチョウのグッシー
ヒロミガチョウのゴリー
LiLiCo牛のビッツィー
高橋英樹馬のアイク
千原ジュニアカラスのブルックス
(千原兄弟)
千原靖史カラスのエルウィン
(千原兄弟)
【解説】
 E・B・ホワイトのロングセラー児童書をダコタ・ファニング主演で映画化したファミリー・ファンタジー。一匹の子ブタの運命を巡って、心優しい少女と聡明なクモが繰り広げる奇跡の物語をほのぼのとしたタッチで感動的に綴る。ジュリア・ロバーツ、スティーヴ・ブシェミ、ロバート・レッドフォードはじめ大物スターが声優として多数登場。監督は「13 ラブ 30」のゲイリー・ウィニック。
 ある春の夜、牧場を営むエラブル家に11匹の子ブタが生まれた。しかし母ブタの乳は10個しかなかったため、一番小さな子ブタはやむを得ずその場で処分されることに。ところが、娘のファーンは自分が面倒見ると宣言し、その子ブタを引き取るとウィルバーと名付け大切に育て始めるのだった。やがて、ウィルバーは向かいの広いザッカーマン農場に預けられ、他の個性豊かな動物たちと一緒に暮らすことに。そんなある日、ウィルバーは“春に生まれた子ブタは、冬を越せない。なぜならクリスマスのハムになるから”という話を聞いてしまう。怯えるウィルバーに対し、賢くて心優しいクモのシャーロットが“必ずあなたを守ってあげる”と約束するのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2011-07-10 20:18:19
アメリカって、豚肉より牛肉のほうが圧倒的に消費量多いと思うんだけど、牛に関してこの手のをやらないのは何故だろう?
投稿者:BMG投稿日:2010-12-08 17:46:31
蜘蛛がここまできれいに感じた映画は、初めて!豚のために巣を張る姿の優雅なこと!生まれた子供たちがわらわらあふれてきて、風に飛ばされていく姿の幻想的なこと!ほんと、物事って見方によって変わりますね。
 無論この映画、蜘蛛だけではありませんでした。納屋に住む馬や羊も、地下道に住む、食いしん坊のねずみ、案山子におびえるカラスたち。この手の映画にお決まりの愉快な動物たちがいっぱいでした。
投稿者:幸村和投稿日:2010-05-10 23:36:05
ブタが主人公なん?くらいの知識で観ました。シャーロットが蜘蛛とは意外。ウィルバーも可愛いし、納屋の動物たちがみんな個性的で愉快でした。特に私のお気に入りは羊たち。長老とその他メンバーが可笑しくて。あと、日本語吹き替えで観たのですが、大阪弁(千原兄弟)のカラス、最初はこういうのばっかり大阪弁かよ、と不満でしたが、途中から面白くなってきて彼らが登場すると笑ってしまいました。まんまと乗せられた感じです。
ところで、元はネズミのテンプルトンがブシェミなんだ。そっちも聞いてみたかった。外見で選んだのか?っていう配役ですね。

そして何よりもツボに入ったのは蜘蛛をこんなに愛おしく描写するところ。我が家では蜘蛛は基本、益虫の部類に入っているので駆除の対象にしていないのですが、世間ではなんであんなに嫌われるのかなあ、と思ってたんですよね。蜘蛛の巣なんか芸術作品だと思うし(顔にかかった時はむぉおと思いますがね)、その蜘蛛が巣を編むシーンは私の中では一番のハイライト。美しい、優雅、たおやか、平凡な表現しか出てこないけど、そう感じます。これだけでも見て良かったと思いました。
納屋の動物たちの表情やしぐさにも違和感がなく、今の映像技術たあ、本当にすごいです。あまりに凄過ぎて想像力で補う力を削いでしまわないか心配してしまうほど。
これを見た人がせめて蜘蛛が嫌いじゃなくなった、くらいになるといいですね。それをきっかけに虫や小さな生き物に対してほんの少しでも情をかけるようになればもっといい。網戸にまで殺虫剤まくこたなかろう、って思います。
それにしても、クリスマスのディナー、ウィルバーの代わりになったのは誰(何)だったんだろうなぁ…。命を喰らって生きている、というのが次なるテーマでどうかな。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-06-03 21:17:08
【ネタバレ注意】

アニマルムービーは数知れずですが、蜘蛛をポイントに置いているあたりは斬新ですね。
何つったて蜘蛛だからアッサリ踏み潰されやしないかとヒヤヒヤもんです(笑)
蜘蛛の生態を知らないのでよく分からないトコロもありましたが、気持ち悪くなることなく鑑賞できました。
声の担当はジュリア・ロバーツという事でしたが、メリル・ストリープでも良かったかも。
そして子豚の頃のウィルバーがえらく可愛い♪
無邪気で純で寂しがり屋なキャラが小柄なウィルバーにピッタリです。
成長するにつれ、リアル豚になってきますが(爆)
ネズミを可愛いとは思えませんでしたが(結構リアルなので)テンプルトンも憎めないキャラでナイス。
他にもカラスや羊など動物たちのキャラクターが確立されていて楽しく鑑賞できます。

内容は温かく優しい物語でしたが、思ったより豚と人間の絡みが少ないのが残念でした。
終盤なんてダコタちゃんったら豚より男に夢中になってたもん(爆)
チョット寂しいね・・・

映像に関しては、ベイブの頃に比べると驚きのCG技術です。
毛並み、表情、動き・・・とほぼ不自然さがありません。
中でも、うなだれる動物たちは必見かな(笑)

作品自体は、大人向けという感じではないですが、ほのぼの癒されたい時にイイかもしれません。
基本的には、家族向けですかね。

投稿者:irony投稿日:2008-02-26 19:19:42
 にはならないお話 何か綺麗すぎて感動は薄い ハムを食べながら観てね
ダコタはハム食べないよね これに出てハム大好きじゃイカンよね って言うかブタ一匹ぐらい飼ってやれよと思った。
投稿者:徘徊爺投稿日:2007-10-25 16:40:46
クモの巣でメッセージを発信するというのは、まさにインターネットを意識したことでしょうが、でもこのクモの巣で言葉を編んだのはクモのシャーロットなのに、どうして人間は子ブタばかり注目するのか合点が行かなかったものの、ま、動物好きの児童が観るには最高に楽しい作品のひとつでしょうね。
投稿者:rin投稿日:2007-03-29 21:50:53
子育てからはずれた子ブタを救ったファーンを親はちょっと心配したり反対したり。そして子ブタのウィルバーもそんなファーンに負けず、なんとか小屋の動物達と仲良くなろうと頑張って、そこで蜘蛛のシャーロットという大切な友達ができます。子ブタと蜘蛛の友情だなんてちょっと不思議だけど、動物たちの面白いやりとりがいっぱいで笑いながらも頑張る事の大切教わる映画でした。声優さんにはジュリア・ロバーツとかキャシー・ベイツなどの有名どころがいっぱいで、みんな顔で選んだのかと思うくらい似てる人ばっかりでしたよ(笑)動物ものって可愛いから何度でも観られますね。
投稿者:木島投稿日:2006-12-29 19:43:26
冒頭部分の絵本から実写に変わるところは,素敵だなあと思ったのですが,
内容は特に……ですね。感動させようというところでも,得に,といった感じ。
期待はしてませんでしたが……音楽だけ聴きたかったので。
音楽はすごく好き。透き通るようなダニー・エルフマンの曲は良かったです。
投稿者:痛風投稿日:2006-12-06 09:00:20
ブタに負けている。お子様とどうぞ。
投稿者:ASH投稿日:2006-08-13 21:01:56
 ジュリア・ロバーツはともかく、あのレッドフォードが声優をやるんか? ポール・ニューマンの向うを張っただけだったりなんかして!

 ダコタちゃん、『宇宙戦争』に続いて歌うんか? と思ったら、このリメイク版はどうやらミュージカルではないらしい。大昔に観たアニメ版は、ミュージカルだたからさぁ。まあ、予告編を観た印象は、ダコタ版『ベイブ』みたいですね。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 歌曲賞サラ・マクラクラン 
 □ 若手女優賞ダコタ・ファニング 
 ■ ファミリー映画賞(実写) 
【レンタル】
 【DVD】シャーロットのおくりものレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION