allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

太陽の傷(2006)

メディア映画
上映時間117分
製作国日本
公開情報劇場公開(シネマパラダイス)
初公開年月2006/09/16
ジャンルドラマ/犯罪/サスペンス
映倫R-15
予期せぬ、痛み。

愛する娘が殺された。犯人は未成年── 一年八ヶ月でその罪は消える。
太陽の傷 [DVD]
価格:¥ 1,980
USED価格:¥ 1,219
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:三池崇史
製作:夏山易子
企画:夏山佳久
プロデューサー:田所幸三
夏山昌一郎
企画協力:瀬戸恒雄
原案:夏山佳久
脚本:大川俊道
CGIディレクタ
ー:
太田垣香織
撮影:金子正人
美術:坂本朗
編集:島村泰司
音響効果:柴崎憲治
音楽:遠藤浩二
照明:田村文彦
製作統括:夏山静香
録音:佐藤幸哉
助監督:加藤文明
金丸雄一
ポストプロダクシ
ョンプロデューサ
ー:
金子尚樹
出演:哀川翔片山敏樹
佐藤藍子滝沢真弓
森本慧神木彰
吉岡美穂片山香緒里
勝野洋田口邦男
小木茂光
本宮泰風新田誠
平泉成福島太郎
夏山千景レイナ
冨浦智嗣
佐々木麻緒片山彩乃
蜷川みほ片山陽子
高味光一郎富樫
遠藤憲一ドラッグストア店員
松重豊尾崎勝也
風間トオル内村洋平
宅麻伸赤津洸一郎
【解説】
 少年に娘を殺された男の怒りと苦悩を見つめたサスペンス・ドラマ。少年法に守られた犯人とは対照的に、マスコミの好奇の目にさらされ、追いつめられていく被害家族の姿を描く。主演は「東京ゾンビ」の哀川翔、監督は「妖怪大戦争」の三池崇史。
 まだ幼い娘と、妻とともにささやかながらも幸せな日々を送る片山。ある日彼は、浮浪者を暴行する少年グループに止めに入り、グループのリーダー・神木の恨みを買ってしまう。やがて、片山の愛娘が神木によって殺されてしまう。神木は逮捕されたものの、マスコミは片山にも遠因があると報道し、世間の冷たい視線に耐えきれなくなった妻までもが命を絶ってしまう…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:YAH!投稿日:2007-02-28 02:23:41
マスコミが被害者感情を煽り、被害者家族が「極刑を」
というような場面がTVで流されることが多い昨今ですが
そういう現状に対する三池監督なりのアンチテーゼなのかなと思いました。

最近、死刑判決が多いようですが
法は罪を裁く仕組みの筈で、被害者の敵討ち代理人ではないんです。
「現実に敵討ちを行うとどうなるかを」描ききった、そんな映画でした。
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-01-28 12:56:30
哀川翔がなかなかの好演をしていましたが後半になってからはちょっとやり過ぎな感じがしました。
三池監督は相変わらずこの手を撮るのがうまいです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】太陽の傷2007/01/21\5,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】太陽の傷レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION