allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

待合室 -Notebook of Life-(2005)

メディア映画
上映時間107分
製作国日本
初公開年月2006/11/04
ジャンルドラマ
いつか必ずいいことがありますから…。

「命のノート」に返事を書き続けるひとりの女性──。実話をもとに人と人との絆の大切さを謳いあげた感動の物語
待合室 愛蔵版 [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,270
USED価格:¥ 1,703
amazon.co.jpへ

 Photos
待合室 -Notebook of Life-待合室 -Notebook of Life-

【クレジット】
監督:板倉真琴
製作総指揮:小田原雅文
エグゼクティブプ
ロデューサー:
河合洋
分部至郎
清原克明
川崎代治
プロデューサー:勝亦重久
高田和浩
吉野美鈴
脚本:板倉真琴
撮影:丸池納
美術:鈴木昭男
音楽:荻野清子
主題歌:綾戸智絵
『Notebook of Life』
照明:赤津淳一
録音:長島慎介
出演:富司純子夏井和代
寺島しのぶ夏井和代
ダンカン夏井志郎
あき竹城山本澄江
斉藤洋介山本康夫
市川実和子堀江由香
利重剛塚本浩一
楯真由子木本晶子
桜井センリ小堀善一郎
風見章子浅沼ノブ
仁科貴梶野謙造
【解説】
 実話をヒントに描く感動のヒューマン・ストーリー。東北の小さな駅の待合室に置かれた一冊のノート。“命のノート”と書かれたそのノートには旅人たちが書き残した様々な思いが綴られている。そして、この見知らぬ旅人たちに向けて返事を書き続ける一人の女性がいた。本作は、そんな彼女の山あり谷ありの人生を四季折々の美しい自然をバックに描き出す。富司純子と寺島しのぶの母娘映画初共演も話題に。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2012-06-03 13:03:03
富司純子と寺島しのぶの親子共演が話題になった地味な作品である。
監督の板倉真琴は、「修羅シリーズ」といったコテコテのヤクザ映画の脚本を書いてきた人だが、突然本作のような難しい映画を撮ろうとしたのは何故だろうか?と思ってしまう。それだけ、このシナリオは映画としては難しい作品だ。
雪国の駅の待合室に置いてある雑記帳を、「命のノート」と称して大切に維持している人々の物語である。この地味なテーマをプロの作品として魅せるためには、一流の俳優と演出家が必要だが、板倉監督は初めての監督作としてはがんばっているものの、明らかに富司純子の演技力に頼りっきりだ。しかし富司純子も元来演技派ではないので、限界がある。むしろ娘の寺島しのぶのほうに主役を任せた方が良かったのではないだろうか。
ファンとしては、板倉監督の初作品としてやはり正統派のヤクザ映画を撮って欲しかったと思う。もちろん主演は富司純子。高倉健が友情出演などしたら話題になること請け合いだろう。
投稿者:Longisland投稿日:2006-11-01 01:35:36
なんぞ最先端のフィルムストリームカメラで撮影されたフルデジタル作品、東京国際映画祭では4Kデジタル上映…なんか良くわからんが、究極のデジタル映像美!と謳ってる割には映像が綺麗だったわけでもなく、上映時には音声トラブルも発生、35mmフィルムとの差別性を感じられなかった。
作品自体も平凡、富司純子・寺島しのぶの母・娘初競演っていったって
現代と過去を其々演じている為 競演している感じは薄い。 なによりこの母娘が似ていない(w のが最大の難点。
【サウンド】
『Notebook of Life』
歌 :綾戸智絵
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】待合室2007/12/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】待合室レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION