allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マーダーボール(2005)

MURDERBALL

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(クロックワークス)
初公開年月2006/10/07
ジャンルドキュメンタリー/スポーツ
もっと前へ、
もっと強く。
マーダーボール [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 13,446
USED価格:¥ 1,003
amazon.co.jpへ

 Photos
マーダーボールマーダーボールマーダーボールマーダーボール

【解説】
 その激しさから“マーダーボール”とも呼ばれている車いすラグビー(ウィルチェアラグビー)で世界一を目指す個性豊かな面々に密着したスポーツ・ドキュメンタリー。マーク・ズパン率いるアメリカ代表チームと、“裏切り者”ジョー・ソアーズが監督を務めるカナダ代表との因縁の対決を軸に、ケガを乗り越え過激なスポーツに打ち込む選手の姿や、恋人や家族など彼らを取り巻く周囲の人々との関係を赤裸々かつエネルギッシュに描き出す。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
430 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:irony投稿日:2007-08-08 01:38:55
人間、生きている内は何かしら目標とか心の支えが…と思ってしまう。障害者だから諦めてしまう 諦めなきゃならないなんて事は無いのかも知れない(実際はあきらめなきゃならんことが多いとは思うけど)とにかく出てくるヤツラがタフでマッチョで明るい ほいでマタそんな彼等の彼女は結構可愛いんだな、これが…。
彼等の頑張りもすごいけどやっぱり受け入れる社会や体制が大切なのは言う迄も無い
投稿者:ノブ投稿日:2007-05-09 17:10:46
【ネタバレ注意】

「マーダーボール」(85分)
話の内容は、身体障害者のラグビーのドキュメンタリー。
障害者が手間取りながらズボンを脱ぐと足に刺青があるというオープニングのシーンは、「障害者はか弱い存在」というイメージを破る効果がでていて印象に残った
車椅子で思いっきりぶつかって、相手の車椅子をぶっ倒す迫力は凄かった(車椅子どうしぶつかる時の鈍い金属音や倒れる時のドタっという音など音の迫力が印象に残った)。
障害者のセックスのやり方講座のビデオを紹介していたのが面白かった(体が不自由だけれど、相手にも助けてもらいながら体の位置を整えていくシーンなどは、はじめて観たので驚きもあり感心もした)
「障害者になったからといって自分で限界を設ける事はない」というセリフが印象に残った
両手もなく足も不自由な33歳の独身の障害者が、車の運転もするし、仕事もするし、料理もすると紹介されていたのが印象的だった
病院にいる若い子やイラクの負傷兵に障害者ラグビーを紹介したり教えたりする所も印象に残った
全般的に
障害になっても、車も運転するし、恋もするし、仕事もできる。自分で限界をもうけなければ障害者になっても不自由だけど楽しい暮らしができるという感じが凄く出ていて好印象をもった。
障害者ラグビーは車椅子同士でぶつかり相手を倒す迫力にびっくりした。これは「健常者のように激しいスポーツができる」という範囲を超えて「車椅子にのっているから、障害者だからこそ作り出すことができる障害者スポーツ独特の迫力」だと思い、面白いと思った。
全般的にテンポもよく、「たとえ障害者になっても、楽しい暮らしができるのだ」という明るい感じが全編にでている為暗くもならず、最後まで楽しんで観れる中々良い作品だった。
http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:Longisland投稿日:2006-10-18 17:48:22
車椅子でのラグビーを舞台とした障害者感動スポコン映画…などと甘い認識で観たのだが…、戦う男を描いた秀作。強化された車椅子は戦車に近く、競技者は四肢が不自由だがレスラー並みの肉体、試合はマジ格闘技!そんな試合だけを描いても面白そうなのだけど、本作は戦う男達に視点を当てている。 常勝米国チームに挑むカナダチーム、米国のヒーローからカナダ監督に転進した男(W・ハレルソン似)、決して屈しない米国チーム中心選手、魅力的な男二人を中心に、彼らの恋人、家族、友人を丁寧に淡々とドキュメンタリー風に描いた手法・演出は見事。
 
戦う男達の姿は魅力的、そのせいか選手の彼女達って皆かなり美人。
投稿者:ASH投稿日:2006-07-02 09:55:09
【ネタバレ注意】

 車椅子がガッツンガッツン激突する! 本当にこの人たちは四肢が麻痺している人たちなのか?

 MTVが製作に関与していることに注目されたし。もしかすると、MTVピクチャーの映画で日本公開されるのは『ジャッカス』以来かも。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ドキュメンタリー長編賞ヘンリー=アレックス・ルビン 
  ダナ・アダム・シャピーロ 
□ ドキュメンタリー賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】MURDERBALL マーダーボール2007/03/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】MURDERBALL マーダーボールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION