allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

TANNKA 短歌(2006)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2006/11/11
ジャンルロマンス/ドラマ
映倫R-15
水蜜桃(すいみつ)の 汁吸うごとく
愛されて
前世も我は 女と思う

二つの愛で、揺れて、濡れる。
TANNKA 短歌 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,463
USED価格:¥ 5,056
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:阿木燿子
製作:遠藤茂行
高垣佳典
石井徹
平林彰
プロデューサー:富永理生子
原作:俵万智
『トリアングル』(中公文庫刊)
脚本:阿木燿子
岩下悠子
撮影:仙元誠三
美術:和田洋
編集:大畑英亮
音楽:宇崎竜童
音楽プロデューサ
ー:
津島玄一
照明:渡辺三雄
製作統括:生田篤
装飾:佐原敦史
録音:瀬川徹夫
助監督:高橋浩
出演:黒谷友香薫里
黄川田将也
村上弘明
高島礼子しほ
西郷輝彦岡本
萬田久子大里響子
中山忍美佳
吉野紗香
井川比佐志
本田博太郎小田切
【解説】
 歌人・俵万智の処女小説『トリアングル』を映画化した官能ドラマ。監督は、これが初メガフォンとなる作詞家・阿木燿子。30代のヒロインが、長年不倫の関係にある年上の男性と、新たに出現した初々しく情熱的な年下の青年との間で揺れ動くさまを描く。主演は「渇きの街」「SHINOBI」の黒谷友香。共演に黄川田将也と村上弘明。
 フリーライターとして活躍する33歳の独身女性、薫里。私生活では年上のカメラマンMと9年越しの不倫関係が続いていた。それは、お互い縛られることのない自由な関係だった。公私ともに充実した日々を送る薫里は、その時々の感情を短歌に綴ることが習慣となっていた。そんな薫里は、いつしか行きつけのバーで知り合ったヴァイオリニストの卵、圭とも恋に落ちるのだった。Mから恋愛のイロハを手ほどきされてきた薫里は、若い圭を相手に自分が恋の指南役となることに新鮮な喜びを感じるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 14:09:20
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

黒谷友香
投稿者:JIGGY投稿日:2008-07-06 16:42:06
【ネタバレ注意】

年下の彼がじゃれつく仔犬みたいで可愛かった。イケメンだから次は普通の女の子と幸せになれるだろう。結ばれないとわかっていても愛してしまうほどカメラマンが魅力的だったように見えなかったけど・・・SEXの面?主演の女優さん「黒」がつくだけで悪女の素質十分だけど、したたかな感じはなかった。未婚の母になる人って案外そうなのかな。

投稿者:ASH投稿日:2008-02-14 23:14:54
 東映chで放映されたのは画質が全体的にモヤがかかったみたいでイマイチなので、今夜、WOWOWで見直すつもり。まあ、んなこたァ他人にはどうでもいい話。

 黒谷友香、今までチェックしてなかったけど、こんなにいい女だったのね。アソコをいじられるシーンはヤラしかったです。日活ロマンポルノはもうちょっとドギつい描写だとは思いますが、キレイな濡れ場は観ていていいもんですよ。阿木のお姐さんにこんな才能があったとはねぇ。

 しかし、邦画のくせにタイトルにアルファベットを付けることには僕は反対。堂々と「短歌」だけでいいと思うぞな。
投稿者:movie_love投稿日:2006-11-05 03:25:58
【ネタバレ注意】

上映時間101分で濡れ場は10回以上だと思う。ということは10分に1回の濡れ場、勿論女性は黒谷友香となる。ストーリーは年上の男に甘え年下の男と遊びそれを終えてシングルマザーとして生きるという単純なものだがこれだけ濡れ場が多いと「女性の欲望は果てしない」といいたいのか女性監督の趣味なのかと考えてしまう。またこういう単純なテーマを描くのに濡れ場を多用しなければできないというのは監督の力量のなさなんだろう。
観客の1人の女性としては共感できる部分もあるかもしれない。
しかし内容が浅いので本当に女性が生きていくのに必要なものというところまでは描けてない。単に肉体関係の割り切り方までである。
本作品はR−15だが濡れ場が多くちょっと映倫の規制が甘いようにも思う。
また内容もロマンポルノのようなもので黒谷友香がロマンポルノで裸体を披露するのはもったいないと思う。
黒谷友香には濡れ場がなくても数回の作品でももっと良い作品を選んで欲しかったと思う。

投稿者:ジョー樋口2世投稿日:2006-10-30 12:06:40
【ネタバレ注意】

黒谷は綺麗だったが、
なんかよくあるような話だった。
村上弘明は「大人のオトコ」を
みんなが考えるとおりに演じていた。
要するに監督が悪いんやろうな。
しかし黒谷の裸を見れるということでは
大変有意義な映画だ。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】TANNKA 短歌2015/03/13\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】TANNKA 短歌2007/05/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】TANNKA 短歌レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION