allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アタゴオルは猫の森(2006)

メディア映画 Anime
上映時間81分
製作国日本
公開情報劇場公開(角川ヘラルド映画)
初公開年月2006/10/14
ジャンルファンタジー/アドベンチャー
泣かないで。
この星を救えるのは笑顔だけだから。
アタゴオルは猫の森 DVD
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 800
USED価格:¥ 724
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:西久保瑞穂
制作:デジタル・フロンティア
エグゼクティブプ
ロデューサー:
三宅澄二
植木英則
プロデューサー:松村傑
山国秀幸
原作:ますむらひろし
『アタゴオル外伝 ギルドマ』(メディアファクトリー刊)
脚本:小林弘利
キャラクターデザ
イン原案:
福島敦子
CGディレクター:毛利陽一
CGプロデューサ
ー:
豊嶋勇作
色彩設計:遊佐久美子
音楽監督:石井竜也
音響監督:鶴岡陽太
音楽:高橋哲也
音楽プロデューサ
ー:
安井輝
美術デザイン:黒田聡
声の出演:山寺宏一ヒデヨシ
平山あやツミキ姫
内田朝陽テンプラ
谷啓網弦
小桜エツ子ヒデコ(輝彦宮)
石井竜也MCタツヤ
(特別出演)
谷山浩子テマリ
(特別出演)
牟田悌三
(特別出演)
佐野史郎竜駒
田辺誠一ギルバルス
夏木マリピレア
【解説】
 ますむらひろし原作のロングセラー・コミック『アタゴオル』シリーズを3D-CGアニメで映画化したハートフル・ファンタジー。2本足で歩く猫たちと人間が共存する不思議な世界“アタゴオル”を舞台に、世界征服を目論む女王ピレアの登場で危機に立つアタゴオルの運命を描く。
 緑と花々にあふれた平和の地、アタゴオル。年に一度の祭りの日、トラブルメイカーのデブ猫ヒデヨシが、禁断の箱を開けてしまう。すると、封印を解かれ何千年の眠りから目覚めた植物の女王ピレアが現れる。彼女は世界征服の野望を抱き、生き物たちを次々とおとなしい植物に変え、アタゴオルの支配を強めていく。そんなピレアを封印できる唯一の存在は植物の王ヒデコだけ。ヒデコもピレアと同時に姿を現し、一番力を持つ者を父として成長しなければならないのだった。ところが今回ヒデコは、よりによって自己中心の権化ヒデヨシを父に選んでしまうのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:akides_116投稿日:2010-01-25 15:52:35
もともと原作を知らず、アタゴオルの世界観も知らないので、他の人たちより楽しめたと思っています。
ミュージカル風なとこや、戦闘シーンは良く出来ています。
投稿者:藤本周平、投稿日:2009-11-24 20:51:15
まぁラストは感動しましたよ。正直言うと泣きました。でも前半がかなりダレるから後半の面白さがちょっと薄れちゃったという印象はある
投稿者:たこ天投稿日:2006-10-14 01:26:11
こんにちは、ますむらひろしファンの皆様。私は、とてもアタゴオルの世界がすきで、ず〜っと魅了されてきました。当然期待して観ました。

   ところが、まず石井さん、この世界とあってませんよ。音楽!それなりに完成度あっても、歌も長いし、日本語使ってもなんでアタゴオルの猫がいっせいに、今はやりのダンスして、腰振っておどるの? ストーリーは、ポケモンみたいに、悪たいじ。ほんとうに、監督はアタゴオルの 何を描きたかったんでしょう? もし、ひでよしの、生き抜く力ってのだったら、すごくへたな、表現になってませんか? 

私は、フロンティアの毛利さんたちの活躍を、期待してますが、ピクサーには遠く、CM見せ合いっこから、脱出してください。吉田さんの ごきぶりたちの・・のほうが、エナジー感じます。 確かに透明感、スケール、テクスチャー、すごいだけに・・あ〜シナリオがね〜って残念です。ヒデコのキャラ好きですが、資生○のおばけみたいなピレアは、うっとうしいです。

 ほんと、原作を愛するあまりの、こんなコメントですみません。真っ白な心で、みなさん楽しんでください。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-10-05 01:35:58
すっかりお馴染みになったますむらひろしの『アタゴオル』の世界。「オレたちはトコトン生きるために生まれてきたのよーっ」と猛烈な生命力で森の平穏をかき乱す?ヒデヨシを軸に、冒険物語を3DCGアニメで描いた作品。
キャラクターはお馴染みだが、実は原作は読んだことがない。それゆえ人間(&猫)関係は知らなかったが、ファンタジーだからそこは何となくわかった、ということで(苦笑)。
秩序ある世界(=邪魔者のいない世界)を構築しようとする植物の闇の女王ピレアに挑むヒデヨシたち…という展開だが、決して善の象徴でないヒデヨシの活躍が楽しい…。
…のではあるが、ちょいと3DCGに溺れすぎた感もある。映像表現というのは、「静」と「動」がせめぎあうことによってリズムやメリハリが生まれるものだと思うのだが、この作品はとにかく最初から最後まで「3DCGってすごいでしょっ!」といわんばかりに画面が“うるさい”。最初こそ「おおっ」と思うのだが、だんだん疲れてくるのだ(ついでにいえば音楽もところどころ“うるさい”)。もう少しメリハリがあればより良かったと思うのだが…。ゲームに慣れている人なら平気なのかも知れませんけどね(苦笑)。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アタゴオルは猫の森2007/02/21\6,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アタゴオルは猫の森レンタル有り
【書籍】
■原作
【コミック】 アタゴオル 7 (MFコミックス)
新品:¥ 421
4中古品¥ 503より 

【コミック】 アタゴオル 6 (MFコミックス)
新品:¥ 421
5中古品¥ 1より 

【コミック】 アタゴオル 5 (MFコミックス)
新品:¥ 421
4中古品¥ 450より 

【コミック】 アタゴオル 4 (MFコミックス)
新品:¥ 421
7中古品¥ 50より 

【コミック】 アタゴオル 3 (MFコミックス)
新品:¥ 421
6中古品¥ 17より 

【コミック】 アタゴオル 2 (MFコミックス)
新品:¥ 421
6中古品¥ 1より 

【コミック】 アタゴオル 1 (MFコミックス)
新品:¥ 421
15中古品¥ 1より 

【文庫】 アタゴオル (9) (スコラ漫画文庫シリーズ)
新品:¥ 637
5中古品¥ 293より 

【文庫】 アタゴオル (9) (MF文庫)
新品:¥ 637
17中古品¥ 1より 

【文庫】 アタゴオル (8) (スコラ漫画文庫シリーズ)
新品:¥ 637
3中古品¥ 618より 

■関連書籍
【単行本】 ますむら・ひろし作品集 (8) アタゴオル・ゴロナオ通信
新品:¥ 944
8中古品¥ 36より 

■原作
【コミック】 アタゴオルは猫の森 9 (MFコミックス)
新品:¥ 555
11中古品¥ 208より 

■関連書籍
【文庫】 アタゴオル外伝―ギルドマ (MF文庫)
新品:¥ 637
1新品:¥ 637より   5中古品¥ 380より 

■原作
【単行本】 アタゴオル玉手箱 4 (MOEコミックス)
新品:¥ 922
7中古品¥ 1より 

【コミック】 アタゴオル物語 6 (サンコミックス)
新品:¥ 797
1中古品¥ 650より 

■関連書籍
【単行本】 ヒデヨシのおもちゃ箱―アタゴオルコンプリートブック
新品:¥ 2,160
9中古品¥ 789より 

Amazonで「アタゴオルは猫の森」を更に検索する
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION