allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エンブリヨ(1976)

EMBRYO
CREATED TO KILL[再]

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ジョイパック)
初公開年月1977/10/08
ジャンルSF/サスペンス
わたしは人間じゃないの?!
わずか41/2週間で胎児から大人に…… しかし、愛を知ったその日から ビクトリアの体に異常が!!
エンブリヨ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 9,662
amazon.co.jpへ

【解説】
 胎児の成長促進の研究を続けるハドソンの手によって、急速に成人となったカレラ。だが彼女の成長スピードは留まる所を知らず、抑制するためには胎児の骨髄液が必要であった……。科学によって人為的に作られた“人間”を描いた点では同監督の「まごころを君に」と共通する物はあるが、マッド・サイエンティストと怪物の図式の域を出ない通俗的なホラーとなってしまった。
<allcinema>
評価
【関連作品】
まごころを君に(1968)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
13 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダークリーママ投稿日:2015-08-21 14:49:29
たぶん今ならもっとハデでどぎつくなるだろう。70年代に作られたからこそ雰囲気のある、いい作品に仕上がった。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-10-12 15:23:42
【ネタバレ注意】

先日「恐怖のいけにえ」を観てバーバラ・バック綺麗だなと思った。そこで思いだしたのがもう一人のバーバラ!
そう、バーバラ・カレラ!今で言うと、ジェシカ・アルバとジェシカ・ビールみたいな存在!?
この映画のバーバラはセクシーで知的で純粋でなかなか良い!
「スペースバンパイア」「スピーシーズ」「スプライス」の先駆け的な作品で、ラストもちょっとした衝撃が用意されているのも良い!

投稿者:さとせ投稿日:2013-04-27 08:47:11
R・ハドソンが大雨での帰宅中に犬を轢いてしまう。家で処置を施すハドソンは母体から胎児を摘出し成長ホルモンを投与するが失敗してしまう。実験に精を出すハドソンは流産して取り出された胎児に成長ホルモンを投与、B・カレラが成長するが身体は大人だが知能が低い。教育を施し助手として皆に紹介す
るが驚くべき知能の発達により全てにおいて成長するがハドソンの妻D・ラッドがB・カレラを敬遠したが為にカレラの取った行動は・・・。

日本クラウンからビデオがリリースされていたが今回、目出度くJVDよりDVDがリリース!しかし画質が惨くビデオ並みなのが痛い。廉価DVDもリリースされているらしいがJVD版の特徴はTV放送時の吹き替えとトレーラーを収録している事でこの努力は買う。JVDのブログによると綺麗な画質のマスターが現存していないらしくこの仕様になっているらしい。
映画自体は傑作で物凄い勢いで成長するB・カレラが老婆になっていくシーンも物凄く唐突に終了するエンドクレジットも凄すぎる。
投稿者:黄河投稿日:2011-05-05 15:10:04
この映画、子供頃テレビ和歌山(笑)で見て
傑作と思いました、本当に面白く、そして怖い物語!

物語はマッドサイエンストもんです

なんと言っても一番のウリは
バーバラ、カレラの美しさ!!
この女優は当時のSF、ホラー映画の常連で
他にも、こんな系の映画に沢山出てました
私の、永遠のヒロインかも知れません…
(知らんがなって??)

彼女の美しさを拝む為にも是非一見あれ!!
投稿者:やすのり投稿日:2006-03-01 14:33:29
上の解説ではあまり評価されていないが、個人的には結構楽しめた。惜しむらくは、ラストの方の展開がやや駆け足になってしまったこと。2時間以上の尺になっても構わないから、もっと最後の辺の展開をじっくりやって欲しかった。
ストーリーやラストなどは、この手の話の定番通りではあるが、良作だと思います。お勧めです。
投稿者:プリズム5投稿日:2003-09-21 13:02:05
自らの回春の為殺人を繰り広げる彼女と、同じくして誕生した犬との関係が「オーメン」のダミアンと山犬並に不気味でした。ラストはとても後味が悪く好きでありません。
投稿者:長春投稿日:2002-07-15 19:13:32
若いとき見たときは美しいバーバラ・カレラがどんどん老化していくという話がショックだった。今初老となって自分が若返りを望む状況になると、胎児の脳下垂体の成長ホルモンを求め、夜な夜な妊婦を殺す気持ちも分かる気がする。現在、遺伝子組み替えにより成長ホルモンが生産できるようになり、若返りにも使えるようになった科学の進歩に感心する。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-20 15:54:15
【ネタバレ注意】

 バーバラ・カレラはSFホラー映画がよく似合う。この後の映画でも怪物だし(「ドクター・モローの島」)。これは実験によって生まれた女の悲しい話。作品的には「悪魔の赤ちゃん」とか「スピーシーズ」にも似ているわな。

 【My Cult Movie】

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】エンブリヨ2007/01/12\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エンブリヨレンタル有り
 【VIDEO】エンブリヨレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION