allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キング 罪の王(2005)

THE KING

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(メディア・スーツ)
初公開年月2006/11/18
ジャンルドラマ
映倫R-15
懺悔しよう、愛のために。
キング 罪の王 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 72
amazon.co.jpへ

 Photos
キング 罪の王キング 罪の王

【解説】
 「天国の口、終りの楽園。」「モーターサイクル・ダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナル主演の問題作。まだ見ぬ実の父に息子として受け入れられることを願う青年が、非情な現実を前にその期待を裏切られたことで、冷酷な復讐へと突き進む姿を、現代のアメリカ社会が抱える問題を背景に寓意を盛り込みつつスキャンダラスに描き出す。監督はドキュメンタリー作品を多く手がけるジェームズ・マーシュ。
 海軍を退役した青年エルビスは、亡き母から聞かされていた父親に会うため、テキサス南部の小さな町コープス・クリスティへとやって来た。父デビッドは、今では牧師となり、美しい妻トゥワイラと2人の子ども、息子ポールと娘マレリーと幸せな家庭を築いていた。そんなデビッドにとって、突然現われたエルビスは平穏な家庭を脅かす厄介者でしかなかった。結局、冷たくあしらわれてしまったエルビスは、マレリーに接近、異母兄妹であることを知らない彼女を巧みに誘惑していくのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
315 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-01 01:20:55
この脚本家の映画は本当につまらない。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-11-23 12:07:25
【ネタバレ注意】

…それでチャラかよ!

ガエルは苦境に立たされない限り何の犯罪も犯さない。
せいぜい腹違いな妹を彼女にする為に自分の母親は恋人なんかではなく単なる友達だった…って言うくらい。
それも彼女に言わせれば「地獄に堕ちる」行為なのだが。

ただ自分の立場を守る為に「死人に口無し」を実行する…しかも平然と。且つ完璧に。そしてその行為を許す(共有する)理由を持つ彼女に対してだけ真実を伝える…兄である事は隠したままで。
この男、父親の家族それぞれの感情は読みきっている様子。

が、自分の立場を守る為に隠したい真実が隠したい人間に対して暴かれる…そして面倒な事になる前に…ってのがラストの長回し。予測の範囲の結末ですが。

自分もいまや父親にとって大事な人間、懺悔さえすれば、かつて何度も金で買った女に子供を生ませながら逆に厄介者って事で切り捨てた人間が牧師となり、神の教えを説き、普通の家庭を持つ事が可能となるなら…恐らく最後も計算ずくの判断でしょう。

たとえ「神」が許しても、人間として裁かれないといけない行為が解らないのは、己を正当化し立場を守る為にに平然と血を流す自分勝手な強者?である彼である事は間違いない。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-14 02:11:34
ガエルくんの天使の微笑みがこんなにも恐ろしいとは!
あまりに飄々とヒドい行動に出るあたりは、確かに悪魔だ。
そこまでの動機が?とも思えるが、諸悪の根源はどこにある?と考えれば偽善者にあるとも思う。
だから、決して余韻は悪くない。←私だけ?(汗)
トーンを抑えて描いているので盛り上がりに欠ける印象を持ちそうな作風だが、この淡々とした感じが逆に張り詰めた空気を感じさせてくれる。
人間的に一番汚いであろう牧師(父親)に無垢すぎる息子・・・この対比は面白みがあると思いますよ。
誰に感情移入できるわけでもないのに、ガエルくん演じる主人公を肯定、否定する確信も持てない・・・ただ、ガエルくんが発した全ての言葉に嘘はなかったと捉えるとあまりにも悲しいストーリーだ。

キャストに関して触れますと・・・ウィリアム・ハートは、嫌いになってしまうぐらい卑怯さが出てて良かったです(爆)

あまりにショッキングな内容なので深く考える余裕を持てなかったが、もしかしたら奥深いストーリーなのかもしれませんね。

余談;冒頭での軍人ガエルくんが一番衝撃的!←違和感ありすぎだもん(笑)
投稿者:bond投稿日:2008-01-01 18:32:06
そこまでの過激な復讐にする?宗教心が試される時だが、キツイなー。
投稿者:irony投稿日:2007-11-23 10:07:02
 朝からこんなの見てしまった…。まぁ妹のマレリーが不憫かね、やっぱり…なまじ何も知らずして殺された兄の方がナンボかマシ?
投稿者:なちら投稿日:2007-10-15 01:00:11
ガエルが演じる青年は、腹違いの妹と関係を持つのだが、初めの出会いから
復讐は始まっていたのか?どこから意図してたものなのか、煙に巻かれる。
これって絶対、ガエルの持つ無垢な目ヂカラの成せる業!

表情一つ変えずに妹を抱く彼は恐ろしいが、
長男が行方不明になってから、彼を迎え入れる牧師はもっと残酷で恐ろしい。
投稿者:montag投稿日:2006-12-02 21:51:17
話も凄いが、それを説得力のあるものにしている俳優が凄い。
人間っていうのは測り知れないもんなんだって、
この映画の俳優たちを見ているうちに、ふつふつと思えてくる。

さらに言うなら、俳優たちの目。
目の表情のこんなに凄い映画も、近頃珍しい。

多分、この監督はロベール・ブレッソンの映画に
私淑しているのではないか、という場面がいくつかある。

欲を言えば、たった一箇所だけあるスローモーションは、
あれは、なかった方がよかったな。
ブレッソンなら、あれはやらなかったな。

投稿者:Laetitia投稿日:2006-07-27 03:53:43
せっかくの豪華キャストには役不足のキャラクター設定、ツメが甘すぎる脚本、欠点ばかりが目立ってしまう。主人公エルヴィスの行動が不可解すぎて説得力に欠けるのが致命的。ガエル・ガルシア・ベルナルのファンでもつらい一本。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】キング 罪の王2007/05/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】キング 罪の王レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION