allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モンスター・ハウス(2006)

MONSTER HOUSE

メディア映画 Anime
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2007/01/13
ジャンルアドベンチャー/コメディ
ファミリー セレクション ブルーレイ・バリューパック [Blu-ray]
USED価格:¥ 3,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めたフルCGアニメーション。古い一軒の屋敷が人を飲み込む生きている家だと気づいた子どもたちが、自分たちだけでその恐ろしい屋敷に立ち向かうホラー・コメディ。
 12歳の少年DJの家の向かいには、怪しげな古い家が建っていた。そこに一人で住むネバークラッカーは、近づく子どもたちをいつも大変な剣幕で怒り追い払う。ところがハロウィン前日、ネバークラッカーは心臓発作で倒れ、その家は無人に。その家の不気味な気配に怯えるDJは、親友のチャウダーに助けを求める。やがて、チャウダーがその家のチャイムを鳴らすと、なんと家が口を開けて彼らに襲いかかってきた。辛うじて逃げた2人だったが、翌日、今度は知らずに近づいた少女ジェニーが襲われそうになり、2人に助けられる。3人は警察に通報するが、大人たちはまるで相手にしてくれない。そこで彼らは、町を守るため、自分たちだけでその家を退治しようと作戦を立てるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
418 4.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2011-11-22 12:10:21
描き込み3点。動きがリアルだから三頭身にするな。茶髪小学生はカワイイ。ダイナマイトで決着。
投稿者:ピンクガンスモーキン投稿日:2010-03-24 21:49:26
【ネタバレ注意】

タイトルからして「諦め」の姿勢を隠そうともしない悪意のある映画だが、イデオロギー的にも相当腐っている。
開始3分で「お隣のボロい家、気持ち悪い。老人の独り暮らしだって」という低級な感情をベースに物語を構築する狙いが丸見えになるから、「ああダメだ、これはクソ映画」と決定する。
点数は「2点」くらい、これが動くことは無い。あとはテキトーに眺めるだけだ。質の悪い時間潰しを覚悟することになるだろう。

せいぜい「肝試し」という日本語の意味を知らない人間がいたら、これを見ると理解が進むはずだ。が、そのための教材としては不経済きわまりないな。
ジャンルは、フルCGのホラー・キッズ・アニメである。「ホラー」についてはわりと本気のようだった。もちろん、完全に滑ってはいるが。

(以下、ネタバレ)
アニメの利点として、ボロ家が怪物となって住宅地をのし歩く映像や、空撮的な表現が簡単というのはあるのだろう。
冒頭、大写しになった1枚の紅葉が枝から離れ落ち、歩道に積もったところを、暴走する三輪車が蹴散らしていく。地面スレスレで背後から追いかけ、横から回りこんで、前面から三輪車をこぐ金髪女児を捉える自由自在な「カメラ」は、それなりに躍動的だが、結局、登場人物の目が死んでいるのが致命的。挙動だけリアルな「人形劇」という感じだ。顔面の動きもわりとリアルだが、眼球が死んでいる。言うまでもなく、普通のアニメのほうがマシである。

こちらは早々に開き直っているから、逆に冷静になって最後まで付き合う事ができたものの、「よくも、まあこんな企画が通ったな」という感想しかない。
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキスって、こんなクソ作品の責任を、よく取る気になれるものだ。
「子供向け」とか言って子供に責任取らせようとするのは下劣な手口で、子供はこんな作品、面白いとは言わねえから(笑)。
モノ作りの心構えとしても、「子供向け」と自分自身に言い聞かせて、ハードルを下げるのは、相当志が低いヤツらの態度である。子供には最高の作品を見せなければならない。

投稿者:bond投稿日:2008-06-30 10:40:15
子供が楽しめるホラーとしてはいいと思う。元ネタはヘルハウスっぽい。
投稿者:さとせ投稿日:2007-12-08 20:59:03
12歳の少年であるDJは、向かいの家に誤って入っ
てしまい老人に襲われる。DJは仲間と一緒に家を探ろうとする
が家が襲ってきて警官もろとも食べてしまう・・・。
ホラーっぽいが基本はコメディである。画質が綺麗でdtsの効
果もかなりのものだが、子どもと一緒に見るには良いでしょう。
投稿者:きゃる投稿日:2007-09-09 21:43:19
CGを駆使して、子どもの表情や動きに深みのある個性を持たせていますが、
空間的には闇雲に広げず、街の一角のみにしたのは正解ですね。
能天気な子供向けコメディーにせず、ちょっと影あるストーリーもよかったです。
投稿者:メンタイ投稿日:2007-01-31 11:59:56
大林宣彦監督の名作「ハウス」のリメイク・・・・うそです。
あの映画が大好きあのでついつい「実写版で観てぇ〜」って思ったよ。
“モンスター・ハウス”自体の動きが面白いのに、
人間達の顔が大きすぎてBOOKOFFの清水國明に見えちゃった。
映画自体は面白かったけど、ハラハラ度合いが私には甘口でした。
ゼメキスとスピルバーグは何だったんだ?予告編のみか?
まー製作総指揮なんてそんなもんか。http://mentaiman.com/
投稿者:rum投稿日:2007-01-20 00:24:33
子供二人と一緒に観ました。
他の観客は全て大人でした。
最後まで、ハラハラワクワクでき、
とっても楽しく観られました。
泉谷しげるが良かった(笑)
投稿者:aotearoa投稿日:2007-01-16 11:26:36
英語で観ましたが、私にはぜんぜん面白く無かったです。
あまりにもつまらなくって、途中でリタイヤ。
子供向け?

隣で観ていた、英語がわからない友人は面白いって言ってたけど。。
投稿者:ASH投稿日:2006-07-31 15:56:15
【ネタバレ注意】

 スピルバーグ&ゼメキスという師弟(?)コンビということだが、全体的なテイストはゼメキスの趣味か。でも、ゼメキスらしい、テクニック自慢がどことなく控え目に感じたのは気のせいか。とはいえ、「フォレスト・ガンプ」の羽、「ポーラー・エクスプレス」のチケットと同様に、本作では落ち葉がヒラヒラと宙を舞う。これで自分らしさをアピール!

 で、本編ですが、ガキんちょの妄想が炸裂した映画なのかと思ったら、コレが実は結構悲しいお話。あの家がモンスターとなってしまったそのわけが、なんだかとっても悲しいんですね。フリークショーが生んだ悲劇を持ってくるなんて、ちょっとびっくりでした。

 家が子供たちを襲う、クライマックスは素晴らしい出来です。ここだけでも充分に元は取れました。こういう表現が可能になったのも、CGがここまで進化したということなんでしょうね。牙を剥き襲いかかるモンスター・ハウス、すんごい迫力ですよぉ〜。

 声優陣ですが、偏屈なジィさん役のブシェミ、上手すぎです。マギー・ギレンホール、ジェイソン・リーも芸達者ですが、なんといっても「ナポレオン〜」のジョン・ヘダー! 最高! キャスリーン・ターナーがあの声を当てていたことに気付いた人、いる?

 エンドクレジットの歌は、スージー&ザ・バンシーズの「ハロウィン」! こういう曲を持ってくるセンスって、一概に子供だけに向けているとは思えないんですね。で、誰の趣味なんだ?

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
□ アニメーション作品賞 
□ 長編アニメ賞 
【ニュース】
全米興行成績、ディズニー製作SFアドベンチャー超大作「トゥモローランド」が初登場1位2015/05/26
サム・ライミ製作リブート版「ポルターガイスト」、最新予告編2015/04/03
サム・ライミ製作リブート版「ポルターガイスト」、予告編2015/02/06
サム・ライミ製作「ポルターガイスト」リメイク企画、監督が決定か2013/03/07
『エンバー 失われた光の物語』原作SFファンタジー「City of Ember」、予告編2008/05/16
第33回サターン賞結果発表2007/05/11
DVDリリース情報:「マリー・アントワネット」「イカとクジラ」etc.2007/04/13
アカデミー賞結果発表2007/02/26
サターン賞、ノミネーション発表2007/02/21
アカデミー賞、ノミネーション発表!2007/01/23
米製作者組合(PGA)賞は伏兵「リトル・ミス・サンシャイン」に2007/01/22
ゴールデングローブ賞、結果発表2007/01/16
放送映画批評家協会賞発表2007/01/15
アメリカ製作者組合(PGA)賞、ノミネーション発表2007/01/05
ゴールデングローブ賞、ノミネーション発表2006/12/15
放送映画批評家協会賞、注目のノミネーションが発表に2006/12/12
アニー賞ノミネーション発表2006/12/05
全米興行成績、ウィル・フェレル主演コメディがV2達成2006/08/14
全米興行成績、ウィル・フェレル主演作が首位2006/08/07
全米興行成績、映画版「マイアミ・バイス」が初登場1位に2006/07/31
全米興行成績、「デッドマンズ・チェスト」の快進撃続く2006/07/24
フルCGアニメ「Monster House」、予告編2006/05/01
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION