allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

蟲師(2006)

メディア映画
上映時間131分
製作国日本
公開情報劇場公開(東芝エンタテインメント)
初公開年月2007/03/24
ジャンルファンタジー/ミステリー/ホラー
蟲(むし)を感じたら
お知らせください。
蟲師-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,935
価格:¥ 8,350
USED価格:¥ 2,075
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:大友克洋
エグゼクティブプ
ロデューサー:
パーク・サンミン
二宮清隆
泉英次
プロデューサー:小椋悟
原作:漆原友紀
脚本:大友克洋
村井さだゆき
撮影:柴主高秀
水中撮影:さのてつろう
特殊メイク:中田彰輝
美術:池谷仙克
造型:中田彰輝
衣裳:千代田圭介
編集:上野聡一
音響効果:北田雅也
音楽:配島邦明
VFXスーパーバ
イザー:
古賀信明
ヘアメイク:豊川京子
衣裳デザイン:おおさわ千春
照明:長田達也
装飾:大坂和美
録音:小原善哉
助監督:佐藤英明
出演:オダギリジョーギンコ
江角マキコぬい
大森南朋虹郎
蒼井優淡幽
りりィ庄屋夫人
李麗仙たま
クノ真季子真火の母
守山玲愛真火
稲田英幸ヨキ
沼田爆
【解説】
 TVアニメも評判を呼んだ漆原友紀の同名コミックを「AKIRA」「スチームボーイ」の大友克洋監督が実写映画化したミステリアス・ファンタジー。妖しき生きもの“蟲”が存在した100年前の日本を舞台に、蟲を鎮め人々を癒す能力を持つ“蟲師”ギンコをめぐる神秘の物語が、膨大な労力を費やして行われたロケハンで見出された美しく幻想的な日本の原風景の中に綴られる。主演は「ゆれる」のオダギリジョー。共演に江角マキコ、大森南朋、蒼井優。
 100年前の日本。そこには、精霊でも幽霊でも物の怪でもない妖しき生き物“蟲”がいた。蟲は人間に取り憑き、不可解な自然現象を引き起こす。蟲の謎を紐解き、蟲に取り憑かれた人々を癒す能力を持つ者は“蟲師”と呼ばれた。自ら蟲を引き寄せる特異体質のギンコも、そんな蟲師の一人。日本中を旅しながら、各地で人々を癒してきた。ある時、彼は雪深い山の庄屋で、4本の異様な角が生えた少女・真火と出会い、彼女の病の原因を探る。その後ギンコは、蟲の力を文字に封じ込める不思議な女性・淡幽の体に変異が起きたとの報せを受け、彼女のもとへと向かうが…。
<allcinema>
【関連作品】
蟲師(2005)TVアニメ版
蟲師(2006)実写映画版
蟲師 特別篇「日蝕む翳」(2014)TVアニメスペシャル
蟲師 続章(2014)TV2期
蟲師 続章 後半エピソード(2014)TVアニメ2期 後編
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
423 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2009-09-05 19:09:59
原作コミックは未見だが、アニメは素晴らしいものだった。

映画の評判が悪かったのは知っていたものの、ここまで酷いとは。
この映画の作り手は、原作からジャパニーズ・ホラー的なものしか感じてなかったんだろうな。
エグゼクティブプロデューサーとしてクレジットされている人が『アザーズ』に関わってた人のようなので、その辺りにも原因があるのか?
オダギリジョーと江角マキコは予想通りの学芸会演技だ。
投稿者:かっこう投稿日:2009-07-30 15:38:31
どうも各エピソードが雑多で中途半端。最初のツノの少女など、蟲や蟲師という存在を説明するためのエピソードかと思ったが、それにしては長すぎ。ラストはよくわからず、不完全燃焼気味。ぬいのキャラがどうもわからないことが大きいかも。淡幽ののエピソードは唯一面白かったか。セリフが聞き取りにくいのは致命的。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-01-17 20:34:58
【ネタバレ注意】

面白かった。

「サイバシ」で呪い?を巻物に戻す蒼井優がアクション的に格好良い…ある意味、笑えるのだが。
ってか、大正ロマン的な衣装に気丈で優しげ…何かむっちゃ可愛いんですけど…オダギリとのお散歩とか。セリフは「ごくせん」的ですが…己が身に巣食う悪霊?と戦う表情は中々の演技でしょう…寝床で苦しみ浴槽で腕を刺されます。

江角マキコのブチ切れた演技…凄いです。過去映像な分はかなりの男前…運命を受け入れる諦観、愛ゆえに突き放す態度…復活後はグダグダですが。

この過去エピソードを随所に挟む構成も謎掛け的に中々です。そして妥協しない美意識を感じる映像…興味深く面白いエピソード…なのだが、あのラストは美しいっちゃー美しいし、不思議っちゃー不思議なのだが、すっきりしない不完全燃焼感を抱かせるね。盛り上げて、盛り上げて……何?どうなっちゃったの?ってか。その辺りも、ある意味、美意識ってか、よく伝記的なムービーのラストで字幕説明…ってか、あれはイマイチな場合が多い…ってよりは幾分ミステリアスな最後の方がクールかもなのだが…すっきりしないんだな。

ともあれ、呪いやら、蟲達やらの映像(CG)は中々のもの。不思議な世界観は一見の価値あり、かも?

投稿者:bond投稿日:2008-04-19 12:59:17
話が退屈、のんべんだらりと進む、邦画って言葉が聞き取りにくい。
投稿者:irony投稿日:2008-04-15 22:31:29
 ストーリーに躍動感がない セリフ何言ってるのか判らんし、字幕が欲しい 蟲師じゃなく竿師とかやってくんねぇかな・・・。
投稿者:ASH投稿日:2008-04-14 19:02:43
【ネタバレ注意】

 「ゲゲゲの鬼太郎」、実写版…だよね、コレ?

投稿者:dbma投稿日:2008-01-17 16:05:38
最近の邦画でよくあるんですが、
音楽や効果音はよく聞こえるのに、
台詞が聞き取りづらいんです。
私だけ?
蟲師の前に声師を雇うべきでは?

あと江角マキコとギンコの子役とのシーンの
大根ぶりがひどかった。
「お前といるとロクなことがない」とか言うシーン。
本当にそう思ってるのか?

冒頭のアボリジニのような音楽と
主張しすぎないCGや日本の自然美ある映像で
グイッと引き込まれ、期待しただけに
見終わった後の落胆が大きかったです。

蒼井優とりりィさんはよかった。
投稿者:mari投稿日:2007-11-21 00:47:29
映像はすごく良かったし迫力あったけど、蟲師の立ち位置をもう少し丁寧に描いてほしかった。蟲との対峙をもう2、3こ増やして、蒼井優の文字のところをクライマックスにしちゃうとか。で、ギンコの生い立ち関連は「蟲師2」で明らかに・・・とか。いずれにせよキャスティングは良いです。http://d.hatena.ne.jp/xxborgesxx/20071109
投稿者:コハダ投稿日:2007-10-20 04:15:46
「どろろ」だの伝奇CG時代劇・MTV式パカパカ編集付き‥にウンザリしていたので、癒されました。私は好きですよ。
なお大友監督の実写長編としては「じゅうを我らに」「ワールド・アパートメント・ホラー」につぐ3作目にあたります。今までで一番オリジナリティあり。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2007-04-06 10:42:01
映像は自然の風景も特撮も両方すばらしく感心しました。邦画によくあるしょぼさは全くなく、洋画とは違う新鮮さ、オリジナリティーを感じました。これでストーリーがもっとはっきりし、ちゃんと納得できるオチをつけてくれていたら・・。終盤はわけのわからない展開ですし、あんな唐突なラストでは余韻も何も感じません。とっても残念。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:リEガン投稿日:2007-04-05 16:10:08
作り手たちの思いが強すぎるのか、収拾がつかなくなったのか、観る側は中途から置いてけぼりをくらった感じ。ドラマの骨子が最後まで不明で、セリフもよく聞こえない。原作を知らないから仕方ないのかな。これだけのスタッフ、キャストで、お金もかかっていそうだけど…もったいない。
投稿者:ビリジョ投稿日:2007-03-29 14:39:23
あのー、面白くないんですけど。大友さん。

人間が描き切れてないんだと思う。例えば主人公が何を悩み、何を目標にしているのか。江角は何を具現しているのか。そこを観客に映像で分からせるのがプロの映画監督なのだろう。手塚治虫なんかに比べると、人間描写の底が浅く、表層的だ。

自然との共生ってのもテーマのようだが、宮崎駿に遠く及ばない。農村を映像にすればそれが伝わるってものではない。

思うに、大友克洋は(所詮)テクニックの人なのだと思う。ならば、映画でもそれに徹した方がむしろ良かったのではなかろうか。もっともっとテクノロジーを駆使した映像を追求すれば、観客は「大友だ」と思ったのに違いない。

芝居がかった台詞回しも、素人監督のせいかテンポが悪いので心に伝わらない。何かにつけ空虚な映画であった。1年後には、見たことすら忘れていると思う。
投稿者:愛媛の伊藤投稿日:2007-03-27 09:41:21
オダギリや蒼井たすけられてる作品だろうか。

大友氏初の実写作品ってのが看板であるが脚本が元々無理があるのに
強行してしまったのが失敗の始まりだろう
若手演技派と言われる2人を使ってなかったら寝ちゃてしまう作品でした
投稿者:YAH!投稿日:2007-03-26 03:34:52
原作のファン(私は未読ですm(_ _)m)はあれで良かったのでしょうか?

おそらく原作は最初の方のカタツムリ退治の話しが
数回で完結してゆき、また次の…というような展開なのでしょうが
映画の尺に収める為に無理をして「ぬい」との話しを軸にしてしまった為
逆に蟲師の世界観を表現できていなかったのでは?と感じました。

特に終盤は無理して拘った主軸の話しもスッキリせず、残念な気持ちになりました。

投稿者:satokunn投稿日:2007-03-24 14:23:43
大友映画実写版というので観てきました。漫画の方は見ていませんが。恥ずかしながら途中で寝てしまいました。話がさっぱり見えないし、過去と現在の関係が途中までさっぱり分からない。映画なんだからもっと自由に(おどろおどろしくでも何でも)描いて欲しかった。金返せーと言うのは僕だけか?
投稿者:moviemania1999投稿日:2007-02-21 18:45:55
●こんなに種類のある映画チラシは『キャノンボール2』並みだ(笑)大友克洋氏の実写という事で楽しみ。一緒にしちゃいけないけど『どろろ』の勢いでヒットしそうな・・・。
http://blog.livedoor.jp/moviemania1999/
【レンタル】
 【DVD】蟲師レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION