allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

NANA2(2006)

メディア映画
上映時間130分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2006/12/09
ジャンルドラマ/青春/音楽
あの頃描いていた夢の輝き。
あたしは死んでも忘れない。
NANA 2 Special Edition [DVD]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 1,498
USED価格:¥ 680
amazon.co.jpへ

 Photos
NANA2NANA2

【クレジット】
監督:大谷健太郎
製作:信国一朗
エグゼクティブプ
ロデューサー:
濱名一哉
プロデューサー:中沢敏明
久保田修
共同プロデューサ
ー:
川崎隆
原作:矢沢あい
『NANA』(集英社「クッキー」連載)
脚本:大谷健太郎
撮影:清久素延
美術:磯田典宏
野口隆二
編集:掛須秀一
音楽:上田禎
音楽スーパーバイ
ザー:
安井輝
音楽シーン監督:渋谷和行
照明:川辺隆之
装飾:西渕浩祐
録音:横野一氏工
助監督:村上秀晃
出演:中島美嘉木崎ナナ
市川由衣小松奈々(ハチ)
玉山鉄二一ノ瀬巧
姜暢雄本城蓮
丸山智己高木泰士
本郷奏多岡崎真一
成宮寛貴寺島伸夫
伊藤由奈芹澤レイラ
水谷百輔藤枝直樹
能世あんな
高山猛久
ベンガル
村松利史
宍戸留美
池田鉄洋
山内あゆ
中村まこと
今奈良孝行
村杉蝉之介
辻修
中村靖日
土田英生
森田ガンツ
佐藤真弓
小林健一
木村靖司
中村英児
横溝千恵
美保純
田辺誠一
【解説】
 矢沢あいの人気コミックを、中島美嘉、宮崎あおい主演で映画化し大ヒットした青春ドラマの続編。今回、ハチ役は宮崎あおいから市川由衣にバトンタッチ。対照的なナナとハチが、それぞれに葛藤や困難を乗り越え成長していく姿をドラマチックに綴ってゆく。監督は前作に引き続き大谷健太郎。
 東京で共同生活を送るナナとハチ。彼氏にフラれたハチを励まそうと、ナナはハチの憧れのバンド“TRAPNEST”のタクミとの出会いをプレゼント。一方、ナナのバンド“BLACK STONES”のノブも自らのハチへの気持ちに気づき始める。そんなある日、仕事をクビになってしまい落ち込むハチは偶然街中でタクミと再会、そのまま夜を共にしてしまうのだった。やがて、ハチはタクミとの関係に悩み始めるが、そのことをナナに打ち明けることができず、2人の間に微妙な亀裂が生じていく。さらに、順調にメジャーデビューの道を歩んでいたBLACK STONESにも思わぬ障害が持ち上がる…。
<allcinema>
【関連作品】
NANA(2005)実写映画版第1作
NANA2(2006)実写映画版第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
426 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2010-01-07 23:23:00
学芸会再び。
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 22:08:57
中島美嘉
投稿者:glamfreak投稿日:2008-05-14 22:48:55
前作と原作が泣くよ。
投稿者:irony投稿日:2007-11-19 15:06:46
【ネタバレ注意】

 現代の足軽…ハチ最高(ダイヤにコロっと(笑)) ノブにはちゃんと謝罪しるっ!

投稿者:メンタイ投稿日:2006-12-31 07:16:34
青春映画としてちゃんと面白い。
飽きずに物語は進み、進行の仕方はある意味こっちの方が上かもしれない。

宮崎あおい  ⇒ 市川由衣
松田龍平   ⇒ 姜暢雄
松山ケンイチ ⇒ 本郷奏多

キャスティングのネームヴァリューは激落してるが、
芝居的にはまったく衰えてないと思う。
とはいえ、話題性で盛り上げるのが上手い東宝作品としては
盛り上げるネタに困ってた感が出まくり。宣伝に問題ありですね。

まー私は面白かったですけど、
ターゲットとしてる中高生の女の子からすれば

“住む世界が全然違う2人の女の子の友情物語”

だった前作が、今回は

“二股と妊娠とパパラッチ”

じゃあ確かに引くかも(^0^;)http://mentaiman.com/
投稿者:おしゃべりチャック投稿日:2006-12-27 20:55:10
【ネタバレ注意】

前作が期待以上に面白かったのとCMに惹かれて足を運びました。前評判から前作の方が面白かったと聞いて、そんなにも期待しないで臨ましたが、それなりに面白かったです。今回は主人公が小松奈々(ハチ)で、バンドの話よりも妊娠の話が中心で、今回のハチの役柄が微妙で、何故宮崎あおいが辞退したのかも理解出来ました。ハチのラブシーンが多かったです。ストーリーは非常に分かりやすく、スクリーンから原作がどの様に描かれていたか何となく予想がつきました。相変らず、中島美嘉さんの木崎ナナははまり役で、あのスレンダーな体型に展開される奇抜な衣装を見事に着こなしていました。今回の見せ所は今時の恋愛(車上キス、花火、浴衣)。また、芸能人の恋愛と言う世界も垣間見られました。女同士の友情と仲間との友情と恋愛、そんな展開でした。ただ、ハチが女の武器の涙をフルに使うのは、ちょっと嫌気がしました。今回は教訓めいた言葉が2つ。「世の中、必ず、正義が勝つ様に出来ていない」、「夢が叶う事と幸せになる事は別」。半ば盛り上がったのに最後の終わりがあっけない結末だった様に思えます。

投稿者:Longisland投稿日:2006-12-19 02:15:35
続編は前作を超えるとの最近の邦画法則を見事にハズシ、オープニング興収が前作の30%とは驚き! 平日昼間とはいえ日劇PLEXは観客15人この調子だと10億(前作40億)いかないんじゃないか? 

前作が少女の友情を軸に希望を感じる作風だったのに比べ、本作は妊娠だ、どっちが父親だ、パパラッチがどうのこうのと後味悪い展開。まあ、実際の音楽界は本作のようなんだろうが、別に音楽芸能界の裏側物じゃないんだし…もっと素直な少女青春物にしても良かったんじゃないか?

今回変更となった俳優は本郷奏多を除き違和感と見劣りがする。特に市川由衣(ハチ)はどうしてもしたたかなキャバクラ嬢にしか見えなく、宮崎あおいの演技力と内側から滲み出る雰囲気を再確認。
投稿者:Leon投稿日:2006-12-13 09:56:33
作品的には前作に劣りますが、キャラが立ちすぎる宮崎あおい比べて、今回のハチ(市川由衣)の方がはるかに好感がもてました。ハチは、こんな風にどこにでもいるような女の子の方が、ナナとの組み合わせが生きてくるのではないでしょうか。
投稿者:rum投稿日:2006-12-09 17:42:38
市川のミスキャストは決定からずっと言われてますねぇ〜
古城のやっぱり無駄ですよね〜TVの予告宣伝番組で観て5000万かける必要ないだろ!と激しく突っ込んだ(笑)
投稿者:愛媛の伊藤投稿日:2006-12-08 08:24:27
キャスティング発表の映像を見たいときびっくりしました
なぜ市川由衣なのか?制作者やスポンサーが無能なのか?

そして映像みて順当に市川由衣の○○役者ぶりもひどいが
前作品の宮崎あおいの演技は他の出演作も含めて実証され、メディアや玄人映画ファンには高く評価されてるのに

評価は市川由衣を含めると1、除くと6ぐらい
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-12-08 00:27:04
【ネタバレ注意】

連綿と続く原作に対して実写映画はこれがファイナルだそうですが・・・。正直前作では「こいつら自分の周囲3m以内のことしか考えてねーだろっ」とついつい思ってしまったのでした。夢を追いかける少女コミックだから仕方ないか、とも思いましたけど。
で、この続篇。意外や意外、前作よりはちゃんと観ることができました。ナナ(中島美嘉)も奈々(市川由衣)も少しずつ大人になっていき、一歩前に踏み出すことによる別れも敢えて受け容れます。そんなつまづきがこの作品では描かれているから、前作よりはマシと思ったのかな。
ただ市川由衣ではねー。前作の宮崎あおいはオーラがあったけど、市川由衣では単なるその辺のネーチャンじゃん、みたいな(苦笑)。しかも演じた小松奈々はあまりに無節操。その無節操さを救うだけの存在感が彼女にはない(断言)。宮崎あおいの大物ぶり(?)を改めて痛感。ああミスキャスト。
中島美嘉も今回はちょっと泣き過ぎかな。もう少しやせ我慢して欲しかったようにも思いますが。
ついでにいうと、上映時間がちょっと長い。1時間50分にはなるでしょう。というかイギリスの孤島の城での演奏シーンなんて全然要らないし(笑)。変なとこに金かけすぎ。
以上原作知らずの勝手な感想でした。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】NANA2 Special Edition2007/06/22\6,000amazon.co.jpへ
 【DVD】NANA2 Standard Edition2007/06/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】NANA2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION