allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テキサス・チェーンソー ビギニング(2006)

THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE: THE BEGINNING

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(角川ヘラルド映画)
初公開年月2006/11/11
ジャンルホラー
映倫R-15
恐怖の原点
絶望の頂点

覚悟がなければ、観てはいけない
テキサス・チェーンソー・ビギニング アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 395
amazon.co.jpへ

【解説】
 トビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」をヒットメイカー、マイケル・ベイの製作でリメイクしたサスペンス・ホラーの続編。前作より過去にさかのぼり、恐るべき殺人鬼レザーフェイス誕生の秘密を明らかにする。監督は「黒の怨(うらみ)」の新鋭ジョナサン・リーベスマン。主演は「姉のいた夏、いない夏」のジョーダナ・ブリュースター。
 ベトナム戦争が激化する1969年。18歳のディーンとその兄エリックは、ベトナムへと旅立つ前の最後の週末に、それぞれのガールフレンド、ベイリーとクリッシーを伴いテキサス縦断の旅へと繰り出した。しかし途中で、暴力的なバイカーのカップル、ホールデンとアレックスに出くわし、追ってくる彼らから逃げようとして、4人の乗った車は事故に遭ってしまう。車外に投げ出されたクリッシーが茂みに隠れ様子をうかがっていると、車内に取り残された3人がアレックスに脅されているところに、保安官のホイトがやって来る。そして、いきなりアレックスを射殺し、エリックたち3人をパトカーの後部座席に押し込むと、そのまま連れ去ってしまうのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
テキサス・チェーンソー(2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
532 6.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-14 06:01:34
【ネタバレ注意】

ビギニングなので最初からカップル達が全員殺されるのが分かっているので、ホラーとしての楽しさは半減どころか皆無。
ひたすらいたぶられ、殺されていく様子を観察するだけのゴアムービーとなってしまっている。

レザーフェイスの誕生に特別な逸話があった訳でもないし、おじさんの足が無くなるところと女性陣の美しさくらいしか見どころはない。

ゴア描写は普通くらいでドキドキ感はそこそこ。
レザーフェイスのキャラはビギニングとなっている割には目立っておらず、R・リー・アーメイの狂いっぷりで恐怖感を出してたな。

投稿者:namurisu投稿日:2011-06-01 13:47:01
死臭、悪臭、異臭、体臭、口臭、加齢臭、汚物臭…。
投稿者:Hoppy!投稿日:2009-10-26 03:13:59
これは!この映画は!近年まれに見る最高の出来!
迷わずお勧め度ナンバー1!

ひたすら最高に最悪な物語展開。
ひたすら殺される。
ひたすら残酷。
極めて救いようのないキャラクターたち。

ラストのエンディングもこれまたナイスなオチ。

「ビギニング」が付くだけに結果は分かってる。
それだけに、いかにエンターテイメント・ホラー・スプラッターかを意図したつくりで天晴れ。

リメイク版の中では珍しく出来が良かった前作に対し、オリジナル?展開も同じような展開で
期待していたものを再現!

そうそうそう!これこれこれ!www

て感じで、最高の映画です。
http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:さとせ投稿日:2009-08-29 14:09:35
閉鎖された食肉工場で、狂った一家が町に入り込んだ若者達を誘拐し殺戮していく・・・。

「悪魔のいけにえ」の前日譜として映画化。製作が最近のため本家よりスプラッター度が凄まじいのが特徴で、物語も若者も救われないのが素晴らしい。DVDで鑑賞したが5.1chの効果は響くシーンのみで効果あり。
投稿者:FFF投稿日:2008-11-05 18:36:43
テキサス…の名の下に見てしまいました。前作はアーメイのインパクトが強烈でなんとかもったが今回どっぷりで興ざめ。レザーフェイス印象薄くどこがビギニングなんだか。「いけにえ」は偶然とはいえフーパーの作家性が際立ってたわけだが、もう単なる企画先攻の血まみれ映画にしかなってません。いけにえ、エルム街、SAW・・・ヒーローものと違って1作目のインパクトが全てであるホラー映画は量産するに従ってショボくかつ迷走するのは必然なのだが、毎回見てしまうわし等もどうかと思います。
投稿者:reubsand投稿日:2008-02-09 06:09:38
このテのジャンルは初めてですが、”覚悟があった”のとたまたまWOWOWで放送されていたのでたまにはこういうのを観るのもいいかなと観てみました。
他の作業をしながら見ていたつもりが、
普段好きな映画ジャンルより集中してしまいました。
ほんの3分のトイレタイムも何か貴重なシーンを見逃すようで行けなかったです。

覚悟をしていたので、それほど怖くはなかったです。
もともと献血(人体に血が存在するのを眺めること)が怖くてできない体質なのと
いまだに病院で採血されるときは後ろに目をそらしていて、
毎回看護師に「大丈夫ですか?」と何度も言われているような人間です。
(生体検査だから採るだけ採っても構わないけど、普段体の見えないところにあるあの実物だけは見られない!コワー!)

でも、いわゆる「グロ」ものが平気に観られる方もいて
映画よりちょっとだけビックリしました。
(色々な人がいるので全く異論はありません。)
どうすれば真剣に評論できるほど平気になれるのか、
「バランス」のコメントで爆笑できるようになれるかは知りたいです。(笑)
確かにあの人の狂いまくりとしてのコメントだと思えば笑えるかな?
でも笑いを認めてしまうと、自分があの狂いに巻き込まれてしまうような・・・。
だめだ。まだまだホラー初心者です。

ただ、大人が娯楽や趣味としてみる分には構わないと思うのですが
普段ホラー系をあまり見ないような私には
見終わった後の瞬間、なんだかサカキ○○事件を連想してしまいました。

R15となっていたけど、
私としてはR25とまではいわないけれども
現在社会ではR20程度が妥当ではないか?、などと云々。

今の日本社会が少子化。
そのパーセンテージの中で殺人未遂や殺人を犯す割合度が高い。
ということは、ゲーム機だけじゃなく
こういう作品も「人=自由に殺せる」へ少なからず影響していたりするのか?などと。

それは別として、観終わったあと、平気なつもりだったんですが
2,3分くらい、手が震えてました。ただの映画なのにな。
(自覚では平気といいながら、チェーンと皮剥ぎで生理的にやられてしまった???)

それなのにWOWOWの次の放送「大いなる遺産」の冒頭で、
脱獄囚人が幼いボーイに「八つ裂きにしてやる!」など吐きまくっていて
勿論、一切繋がりはないのですが、
「集中して神経かなり疲れたからいい加減うんざり!」と吐きたくなり。
WOWOWはこの時間に続けて一体なにやってんだろう?と。

以上、久々にホラーものを観た個人的感想でした。
ホラー初心者なので点数のつけようがないのですが、
「バランス」のため、5に。(^ー^)
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2008-02-03 23:12:03
映画はほんとどうでもいいんだけど、
アーメイの嫌らしさとスプラッターシーンはなかなか。
チェーンソーの振動が伝わってきそうなくらいエグい撮りかた。
苦手な人は見ないほうがいいと思う。

1つだけ、ものすっごく面白かったのがアーメイのこのセリフ。
「バランスだ」
久しぶりに腹が痛かったよ。2点アップ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-12-18 18:23:40
 
他の方も散々書いてらっしゃるけど、見るのが本当にキツかった映画。
あえてネタバレするけど、登場人物は全員惨殺される。
「十三金」シリーズでセックスに耽るアホな若者がジェイソンにあっさり殺されるのと違い、普通の人たちがいたぶり殺されるのは見てて辛い。こんなの楽しめる人がうらやましい。最後になんとか殺人鬼を撃退しました、逃げのびましたというカタルシスもない。後味は超最悪。

だもんで「ホラー映画」としては0点。
ゴアシーンさえ派手ならいいってもんじゃないだろ。二度と観ない。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-12-02 16:42:07
 つらいなー。ホント、観ていてつらいよ。だって、ビギニング版だからあのガイキチ一家の誰一人も倒せないのを判っていて観なきゃなんないだぜ。 不条理に拉致された若者たちはあの一家から拷問を受けたり逃げ惑いながらも最後には一発逆転で相手を倒す(もしくは逃げ切る)という展開が出来ないなんて。それと、オリジナルや前作のリメイク版とストーリー展開がほとんど同じというのも、観ていてつらいなー。えっ、また同じ話を見せられるの? 少々うんざりしてきた。

 外見的な醜さを持った人を悪として描くというのも問題有りな気がする。 特にオープニングの描写や設定はやってはいけないはずだ。
 
 
投稿者:まくらK投稿日:2007-10-19 17:25:16
クンフー映画好き、ヤクザ映画好き、
とにかくブルースリー好き、ウエスタン好き等
いろんな趣味趣向の人がいますが、
この手の人体破壊映画が好きって趣味だけは
どうしても理解できん。
WOWOWでやってたん途中から見たけど
(確かに見入ってしまいましたが)
精神衛生上よろしくないとしか思えん。
リー・アーメイが出てたから見たけど
じゃなかったら即OFFでした。
投稿者:歌王投稿日:2007-10-10 08:54:09
【ネタバレ注意】

…のは、この手の映画だからまあいいとしても、「ビギニング」への期待をかなり裏切ってる点がダメです。萌えたのは、顔の皮をかぶってレザーフェイスが誕生した瞬間だけです。というかこの生い立ちでは、後発のジェイソンを逆にパクってるように見えてしまうのがツライところ。主人公一家の狂いっぷりの方が面白かったので、そっちメインでも良かったのにと思いました。一族の歴史を描いた方が、よりビギニングだったような。

生理的にダメだったのは殺戮シーンではなく、襲われる連中が割とマトモなキャラである点です。他の映画のように、主人公と共に殺戮を楽しむというよりは「逃げてえ〜」とか思ってしまった。ということは制作側の成功かもしれませんが、個人的にはスプラッタでこの作りは×です。やっぱり、殺されても痛くもかゆくもないバカップルがぶった切られる爽快感がないと。
まあでも、それをやったらますますジェイソンになってたかもね。

投稿者:bond投稿日:2007-10-09 09:21:22
【ネタバレ注意】

なるほど、レザーフェイス誕生はそういう設定にしたのか。ビギニングだから、誰も助からないんだろうなー、と思ったらそうだった。観てて心窩部不快感覚えるくらい恐怖感じたけど、旅→トラブル→捉まる→やられる という構図は同じなんだなー。

投稿者:irony投稿日:2007-10-08 15:24:54
 絶命 絶命 これまた絶命 殺戮シーンは…嫌いな人には苦痛なだけでしょうね って言うかもともと見ないだろうねぇ 
 R・リー・アーメイは結構ノリノリで…叔父さんの足をバランスよく揃えるって…爆笑モン それにしてもジョーダナ・ブリュースターはちょっと顔が変わった?目のあたりが…彼女は映画への出演が少ないのは何か理由があるのかしら?
投稿者:paris1895投稿日:2007-08-20 01:06:12
ビギニングと名打つ事で、この映画は窮屈なものになってしまっている。
悪魔のいけにえを嗜好する我々が、この様な、(集客率目的のタイトルの)ビギニングを許す事がない事ぐらい、マイケル・ベイなら判りそうなものだが。

では、テキサスチェーンソーとして観るのではなく、ひとつのスプラッターとして観て見よう。

なるほど、ヒロインが綺麗で、可憐に逃げ惑う。
残酷シーンもほどほどにあり、だけれど、ソウシリーズの馬鹿の一つ覚えみたいな見せ方はしていない。

となってくると、スプラッターとしては、平均点を超えているのだろうか。
が、と言ってしまうのを許されたし。
が、である。
このスプラッター映画、何処も痛くない。
エログロにして欲しいとは言わないが、ちゃんと痛いスプラッターにして欲しかった。

スプラッターに必要なのは、殺戮でもそのバックボーンでも、ましてエロでもないとフーパーは教えてくれているのだ。
 必要なのは、たった一つ。
痛さ、である。
投稿者:リザード夫婦投稿日:2007-07-02 23:31:34
【ネタバレ注意】

って一人のおっさんが狂って、家族全員巻き込んでった話にしちゃったのね。また違った味わいなんだけど・・・なんだかなあ・・・。はっきりツマラナイ。どうせなら、思い切り狂った”2”に挑戦して欲しかった。
まあ今の実情じゃあ無理か!

投稿者:たのきゅう投稿日:2007-06-25 22:19:43
キックバックも恐れないで(知るわけないか)見事なチェーンソー・ワークを見せてくれたトーマス君に拍手(笑)。次は「ジェイソンVSレザーフェイス」てのはどう?
投稿者:ZERO投稿日:2007-05-14 19:10:00
GWの暇な日にレンタルビデオが安かったので借りて見ました。
前作「テキサスチェーンソウ」も最高の駄作でしたが、まさか続けるとはね・・・て言うか過去て事なんだけど。
駄作には駄作しか出来ないんですね。スプラッタシーンは結構すごくて、夕飯食べながら見てたんでちょっと気持ち悪かった。(笑)
でもそれだけ・・・。ストーリーとか、レザーフェイスの過去とか、
あまりにくだらなすぎて呆れてしまいます。もうやめれ。名作を汚すのは。
最近の映画が好きな若い方にはそれなりに怖い?かもしれません。殺戮シーンはそれなりに凄まじいので。というか作った関係者の神経が一番怖いです。
レザーフェイスも昔はあんなにクールだったんだねぇ。あんま怖くないねぇ。 1点
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-04-03 16:24:53
今回は前作と違ってオリジナル色が強かったです。でも怖いといったら怖くはないな〜。
投稿者:SUNSET投稿日:2007-03-23 02:24:55
前作の様に戦わないので観終わって消化不良。
抵抗するのが手いっぱいで、今の時流には合わない気さえします。
演出も良い意味では丁寧、反面まだるっこくテンポに欠けている。
リメイク物の宿命から脱却出来なかった一作。
映像的に一昔前のテキサスの夏の暑さを、ややセピアな映像で表現している所や、
車一台も通らない道路など雰囲気は良く出ていると思う。
ただただ、脚本に一捻り欲しかった。

過去の事件を淡々と観せられてもなぁ…。
ハリウッド作としては珍しく非娯楽的な作品。
投稿者:サイババ2投稿日:2006-12-08 16:56:00
でも最後にレザーフェイスが外を疾走するシーンで目が覚めました。

投稿者:D・クリストファー投稿日:2006-11-23 01:04:06
【ネタバレ注意】

つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。
もうテキサスものは駄目だ、駄目だ、駄目だ。
いや〜、退屈だったなぁ。ちなみに映画館もガラガラ。

結局サ、観客が、フーパー版も含め「テキサス・チーエンソー・マサカー」の世界に慣れてしまったのよ。だから、もう何も感じないわけサ。
前作のリメイク版は、あのカルト映画のリメイクってことで、ある程度は
楽しめたんだけどね。リー・アー・メイだっけ、ヤツのクレイジー演技もまぁまぁだったし。
でも、今回は保安官の演技ももうたくさん、レザーフェイスやチェーンソーに至っては見るのもウンザリだったな。
ビキニングってことで、そのあたりを楽しみにしていたのだが、中心になるのが69年の事件では、ちょっと近過去すぎるし。73年の事件とほとんど代わり映えしないじゃんか。ああ、またか。
いっそのこと、レーザーフェイスなんか出さないで、そのおじいちゃんあたりの代の話にした方がよかったんじゃないか。

この間、見た「ホステル」では最後に勧善懲悪の世界になって、それが結構悪くはなかったんだが、この映画ではやはり悪の勝利。あまりに退屈なので保安官やレーザーフェイスをブチ殺してほしくなったんだが、あの若者どもの腰抜けぶりにはガッカリ。あ、でも、ビキニングだから、保安官やレーザーフェイスが死んだらマズイか。

投稿者:ズオウとヒイタチ投稿日:2006-11-17 23:39:35
【ネタバレ注意】

食卓のシーンやガラス突き破り等「悪魔のいけにえ」のオマージュ的シーンがいろいろと盛り込まれてたし、グロさも結構UPしてたし(こういう映画ダメな人にはかなりダメかも)、私的には前作よりも気に入ってます。

偽保安官ホイトは前作よりも鬼軍曹度UPでシビれた。
モンティ爺さんは実はちょっと可哀相な人だったんだな...

投稿者:eiji_in_uk投稿日:2006-10-15 02:23:59
【ネタバレ注意】

ホラー映画は大好きなので一応楽しんで見ることはできました。が!「悪魔のいけにえ」の前日譚ということでかなり期待をしていたのですが特に何か新しい発見があった訳ではありませんでした。あと当たり前のことですけど「悪魔のいけにえ」ではなく「テキサス・チェーンソー」の前日譚なんですよね。

確かにレザーフェイスの出生について、あの家族が人肉食の強行にはまっていた事を含めいろいろ語られているのですが特に深い意味がありそうではなく説得力に欠けると思った。もっともそれは見る人によって違うかもしれないけど、少なくとも僕は「へ〜っ」って頷けるところまではいかなかったです。

単にホラー映画と楽しむべき作品で、特に何かを期待をしなければ昨今のホラーの中では割とよくできているんではないでしょうか。

このファミリーのその後を追った続編に期待。(そんなのあるか知らないけど)

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト前編・続編賞 
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION