allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-(2005)

メディア映画
上映時間90分
製作国日本
公開情報劇場公開(バイオタイド)
初公開年月2006/09/23
ジャンルアクション/SF/ホラー
殺さねば、伝わらない、愛がある
MEATBALL MACHINE-ミートボールマシン- [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 9,800
USED価格:¥ 719
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:山口雄大
山本淳一
プロデューサー:山口幸彦
原案:山本淳一
脚本:加藤淳也
撮影:釘宮慎治
百瀬修司
クリーチャーデザ
イン:
雨宮慶太
編集:山口雄大
美佐田幸治
音響効果:伊東晃
音楽:倉一宏
原田智英
VFXスーパーバ
イザー:
進威志
大萩真治
ストーリー:山口雄大
山口幸彦
照明:舟橋正生
特技監督:西村喜廣
録音:久保田敏之
助監督:亀谷英司
出演:高橋一生ヨウジ
河井青葉サチコ
山本彩乃ミチノ
増本庄一郎土井
手塚とおる辻本
【解説】
 本作で共同監督を務める山本淳一が99年に自主製作した作品を、「魁!!クロマティ高校THE★MOVIE」「地獄甲子園」の山口雄大監督がリメイクしたヴァイオレンス・スプラッタ・アクション。謎の生命体に寄生されバトル・モンスター“ネクロボーグ”へと変貌してしまった人間たちの壮絶な殺し合いと、そんな中で互いの愛を貫き通す男女の運命を描く。
 孤独な青年・ヨウジは、近くの工場に勤める寂しげな女性・サチコに密かな恋心を抱いていた。ある日ヨウジは、上司に絡まれているサチコを発見し、彼女を助けようとして上司の反撃に遭う。しかし、これがきっかけで2人は惹かれ合っていく。そんな矢先、ヨウジがゴミ捨て場で発見した謎の生命体がサチコに襲いかかり、彼女はヨウジの目の前でモンスターに変貌してしまうのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
ミートボールマシン(1999)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2012-12-30 07:20:15
工場で働くヨウジは近場の工場のサチコに惚れていた。何時もサチコを見つめるヨウジ、その頃、町では化物同士の戦いが勃発していて血塗れの日々が続いていた。化物の種類は多様化していて小さな子供から大人まで千差万別に襲われていた。ある晩ヨウジは化物の死骸を持って帰り、翌日にサチコを暴行して
いる先輩を止めに入るがボコられる。サチコはヨウジを連れ帰り二人の仲は急接近するがサチコの過去を聞いている最中、死骸が飛び出しサチコに取り憑いてしまう。化物になったサチコはヨウジの友人を殺害、サチコを助ける事は出来るのか・・・?

初っ端から化物同士の戦いが始まり造形やスプラッターで眼を惹きつけられる。とにかくスプラッター度が凄まじく全編に渡り血が飛び散っていて、DVDの特典に収録されているインタヴューでは1000万円の予算で実施したらしい。女優陣も美人揃いで魅力的だった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-2007/02/07\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION