allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

大奥(2006)

メディア映画
上映時間126分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2006/12/23
ジャンル時代劇/ドラマ/ロマンス
大奥 スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 1,360
USED価格:¥ 399
amazon.co.jpへ

 Photos
大奥大奥

【クレジット】
監督:林徹
製作:亀山千広
坂上順
企画:大多亮
清水賢治
中曽根千治
脚本:浅野妙子
音楽:石田勝範
主題歌:倖田來未
『運命』
出演:仲間由紀恵絵島
西島秀俊生島新五郎
井川遥月光院
及川光博間部詮房
杉田かおる宮路
麻生祐未小萩
中山忍藤川
木村多江法心院
北村一輝金子長十郎
鷲尾真知子葛岡
山口香緒里吉野
久保田磨希浦尾
浅野ゆう子滝川
松下由樹蓮浄院
柳葉敏郎仙石久尚
藤田まこと奈良屋善植右衛門
岸谷五朗秋元喬知
高島礼子天英院
【解説】
 男子禁制の江戸城大奥を舞台に、愛憎渦巻く女たちの熾烈なバトルを描いたフジテレビの大ヒット時代劇を映画化。大奥史上最大のスキャンダル“絵島生島事件”をベースに、将軍の寵愛をめぐって繰り広げられる非情な陰謀と抗争の中で翻弄される禁断の恋の行方を絢爛豪華に描き出す。主演は仲間由紀恵、共演に西島秀俊、井川遥、及川光博。監督はテレビ版の演出も手がけた林徹。
 時は第七代将軍・家継の時代。第六代将軍・家宣に取り立てられ、幼き家継の後見人として摂政の地位に登り詰めた側用人・間部詮房。異例の出世に不満を抱く者も多く、老中たちとの激しい権力争いが続いていた。一方大奥でも、家宣の側室でありながら将軍の生母となった月光院に対し、家宣の正室・天英院を擁する陣営から敵意と中傷の嵐が降りかかる。そんな辛い境遇の月光院を身を挺して守り抜くのは若くして大奥総取締を任された絵島だった。やがて、月光院と間部の禁断の恋が表面化し、勢いづく天英院派は、まずは月光院の右腕である絵島を陥れようと歌舞伎の看板役者・生島新五郎を絵島に接近させるのだった。
<allcinema>
【関連作品】
大奥(2003)TVシリーズ第1弾
大奥 第一章(2004)TVシリーズ第2弾
大奥 〜華の乱〜(2005)TVシリーズ第3弾
大奥スペシャル 〜幕末の女たち〜(2004)
大奥 第一章 スペシャル(2005)
大奥 〜華の乱〜 スペシャル(2005)
大奥(2006)劇場公開版
大奥スペシャル 〜もうひとつの物語〜(2006)スピンオフTVスペシャル
大奥(2016)スペシャル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
422 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-05 22:08:36
映画化される意義をまったく感じない典型。
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-01 21:26:54
仲間由紀恵
投稿者:ジーナ投稿日:2009-12-25 02:57:41
禁断の愛を軸に展開される女の愛憎劇という割にはそれほどスキャンダラスなドロドロ感がなかったかな。
素敵な愛の物語ではあったけど、もっと裏切りや騙し合いなど女の闘いが観たかったですね。

衣装や役者など豪華なので華やかさはありますがTVシリーズほどの見応えはありませんでした。
正直、わざわざ映画化するほどのストーリーではなかったですね(爆)

仲間由紀恵の声も聞き取りづらく大奥取り締まりの迫力もなし。
彼女の話し方がどうも気に入らないのは私だけだろうか・・・?
TVシリーズでも出演していた浅野ゆう子や高島礼子、松下由樹や木村多江などお馴染み威圧系女優さんが出ているのはピリッと引き締まってイイですが、TVシリーズと役柄(キャラクター)が違うため少々戸惑ってしまうのが難点。
大奥ファンをターゲットにするのであればキャスト・配役に工夫が必要だったでしょう。

ある意味、TVシリーズを観ていない方のほうが楽しめるかもしれませんね。

…っていうか杉田かおるは無理でしょ(爆)
投稿者:terramycin投稿日:2008-03-16 17:24:07
【ネタバレ注意】

TV版は観ていないので、目新しさを感じたし、この物語も知らなかったので、それなりにのめりこんだ。

当時の歌舞伎役者が現在のジャニーズ並みの人気とホスト並みの女性の扱いの上手さを兼ねた者たちということが分かった。

増上寺での絵島と生島の出会いが偶然良すぎで逆に不自然と感じた。
また、この映画はどこまでが事実なのか知りたいと思った。

これは女性から見た恋愛であり、女性の方が共感できると思った。

振り上げた拳の下しどころが無くなった犠牲としての生島の処刑。

投稿者:黒美君彦投稿日:2007-12-24 00:03:33
少なくとも映画化しようとするのなら、TVでは表現できない映画としての見せ方、演出というものが本来あるべきだろう。その意味でこの作品は、そこからは遠く離れてしまったといわざるを得ない。画も物語も平坦でメリハリに欠けている。
いわゆる「絵島(江島)生島事件」に材をとったこの作品だが、ギラギラした権力闘争の影も薄く、かといって色恋もまた淡白で盛り上がりには欠ける。仲間由紀恵も線が細い。
もともとステレオタイプな描き方で人気が出たドラマから派生した作品(ドラマは未見)なのだから、ドラマの視聴者層には受けるのかも知れないが、それならTVのスペシャル版で十分、と思わせるレベル。
正直物足りなかった。
投稿者:shizuco投稿日:2007-11-21 20:15:38
【ネタバレ注意】

仲間由紀恵の絵島役、はっきり言ってミステイクだッたと思う。
彼女の演技力は買うが、大奥総取締にしては貫禄無し、お色気無し。加えて生島新五郎との禁断の恋へ溺れていくシーンが全く説得力が無かった。西島秀俊は仲間よりは芸達者だなあと思ったが、大奥の大スキャンダルである「絵島生島事件」がこの程度の演技で見せられたことにしらけた。
あとの配役の勿体無さ。絢爛豪華な俳優女優のオンパレードなのに、うまくかみ合っていない。特にフジテレビ版「大奥」に出てきた浅野ゆう子初め、大奥OB・OGが山ほど出ているのには苦笑。そこまで良い役者を使うのならもっと脚本をうまく書いて欲しかった。しかし、一貫して「地味な大奥」という印象はヒロインである仲間由紀恵の起用の失敗だと思う。

投稿者:た・ぴ・お・か投稿日:2007-01-14 14:50:19
 通常の料金を払ってまで観るきがせず、某シネコンで1ヶ月の無料フリーパスを手に入れたために観たのだが、それが正解だったようだ。
 仲間由紀恵は嫌いじゃなく、彼女の演技力は評価している。また、敵対する役柄の高島礼子の貫禄はすばらしい。だが、それ以外は下の篭瀬山さんの書き込みに全く異論なし。あれほどの重い作品にするならば、余計な笑いをとる必要などまったくなく、予告編にも登場したあの3人組は必要ないどころか邪魔。ただただ目障りなだけ。http://www.tapioka1002.com
投稿者:Kurosawa投稿日:2007-01-07 13:23:26
【ネタバレ注意】

豪華絢爛、色鮮やかな着物の数だけでもすごい、季節感もあるし撮影の仕方でスケールも大きく艶やかなものとなっている。大奥しか知らない絵島(仲間由紀恵)と女に買われる人気歌舞伎役者の生島新五郎(西島秀俊)が命がけの恋におちるという話。しかし、月光院は禁断の恋をしているし、罠をかけ死に貶めた悪者は裁かれることもなく最後までのさばっている。封建社会とは言え、終始重苦しい内容のため主人公の恋話もつぶされぎみでストレスがたまる。絵島も才女、冷静で通っていたのに、あれ、手をとって付いて行っちゃうの、って感じ。女心とはいえ前半の振りから見るとなんとも。結局女の嫉妬と悲劇の中で儚い恋があったで終わってしまうには惜しい映画だ。嫉妬し最後に歌舞伎小屋に火をつけた宮路(杉田かおる)の役には見応えがあった。頭に盃を落とされた侍とでしゃばり大食いトリオは別に笑えないし余計。

投稿者:篭瀬山投稿日:2007-01-07 08:51:14
 歴史を都合よく見るという意味で、いまの流行に合っている。『硫黄島〜』あたりを絶賛する人はこの作品も絶賛できるだろう。物事を正確に見分けられるのは、邦画を見る喜びの一つだが、もっと楽しい作品を見せてほしい。

 一つ。昇殿する井川遥(現将軍の母)の化粧の濃さを、高島礼子(前将軍の正室)が皮肉交じりになじるシーン。こういうものは、相手の虚を突き機先を制す間合い、つまりタイミングと距離感がすべて。歌舞伎のような仰々しい舞台装置では描きえぬ機微だからこそ、映画で描く意味がある。なのに、絵巻物的な構図で、せーの!で描くようなやり方では、ぶち壊し、というか、描く意味がない。要は、まったくクリエイティブでない。

 も一つ。恋愛とは、二人で並んで見る花火に美しさを感じること、ではなくて、一人でいても、毎日見慣れていたはずの景色が、俄然美しく見え始めること、だと思う。3
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞仲間由紀恵 
 □ 美術賞吉田孝 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】大奥 スペシャル・エディション2007/06/08\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】大奥 スタンダード・エディション2007/06/08\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】大奥レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 映画「大奥」オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,880
7新品:¥ 1,780より   25中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION