allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ソウ3(2006)

SAW III

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2006/11/18
ジャンルサスペンス/ホラー
映倫R-15
謎は新たに生み出される!【ソリッド・シチュエーション・スリラー】シリーズ最高傑作
ソウ3 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 1,350
USED価格:¥ 779
amazon.co.jpへ

 Photos
ソウ3ソウ3

【解説】
 斬新なトリックと壮絶な残酷描写で世界的に大ヒットしたシチュエーション・スリラーのシリーズ第3弾。謎の殺人鬼“ジグソウ”が仕掛ける新たなゲームが幕を開ける。シリーズの生みの親ジェームズ・ワンとリー・ワネルは原案と製作総指揮を担当。監督は「ソウ2」に引き続きダーレン・リン・バウズマン。
 ある時、暗闇で目覚めたエリック。彼は拘束状態にあったが、自らの右足を犠牲にそこからの脱出を図る。またある日、密室での爆死事件が発生。またしてもジグソウの仕業と知った女刑事ケリーは、独自に検証を始めるが…。一方、不倫に溺れる女性外科医リンが何者かに誘拐される。リンが目覚めると、目の前には瀕死の殺人鬼“ジグソウ”が横たわっていた。ジグソウに付き従うアマンダがリンにルールを伝える。それは、ある男に仕掛けたゲームが終わるまで、ジグソウを延命させること。ジグソウの心臓が止まれば、リンの首に巻かれた爆弾も爆発する──。その頃、食肉工場の地下室で一人の男が目を覚ます。彼はひき逃げで最愛の息子を失った父親ジェフ。彼はそこで鎖につながれた3人の男女を目撃する。一人はひき逃げを目撃しながら法廷で証言しなかった女。もう一人は、犯人に軽い罰しか与えなかった判事。そして最後に、愛する息子をひき殺した男。ジェフは、この3人の運命が自分にゆだねられていることを知るのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
ソウ(2004)
ソウ2(2005)
ソウ3(2006)
ソウ4(2007)
ソウ5(2008)
ソウ6(2009)
ソウ ザ・ファイナル 3D(2010)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1383 6.38
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dbma投稿日:2015-03-15 20:02:52
【ネタバレ注意】

途中でアマンダが板尾の嫁に見えてしまって
話に集中できなかった。

国内DVD/BDは114分無指定版。
海外では121分のディレクターズカット版も限定販売された。

投稿者:nedved投稿日:2010-01-04 00:19:56
アンガス・マクファーデン
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 01:59:32
シリーズ最強レベルのグロさ、痛さ、そして救いの無さ。
衝撃度は1には劣るものの、この手のグロいサイコサスペンスが好きな人には十分満足できるストーリーではないだろうか!?
アマンダの雑魚ぶりにもビックリ!!
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-03-21 23:19:52
【ネタバレ注意】

1,2で謎だった被害者のセッティングにアマンダが大きく関与していた事が明らかに。   加えていよいよジグソウも弱ってきて、ついに脳圧を下げるために頭蓋骨の切断を闇手術で敢行。   その手術を行うリンもまた被害者の一人。   そして全てはアマンダのための試練であり、ゲームだった。。。   そのアマンダを死に至らしめるのは別のゲームに参加しているリンの旦那。   彼もまた息子の事故が原因で心に傷を負い、家庭をないがしろにしているジグソウの格好の標的。   だがシリーズで初めて彼は自分の人生を狂わせていった人々を『赦し』ていく。  そのお陰でリンに会えるのだが・・・アマンダが試練に負けたせいで結局そこにいる全員が死ぬ。  でもそれも全てがジグソウの計画通り。  本当に良く作られた作品だ。

投稿者:アインスタイニウム投稿日:2009-03-14 14:55:41
【ネタバレ注意】

なシーンが増したせいで、前作2つの良さがほとんど薄れてしまいました。アマンダをテストしていたというのも前々作のオチほど驚けませんでした。2つ目のテスト(豚の死体のヤツ)は想像しただけで吐き気がします。ゲーム参加者の背景や人間関係、ゲームの設定は2より満足できるものでしたが・・・最後の最後までグロテスクな画でそれが印象に残るばかり。台無しです。

投稿者:さとせ投稿日:2009-03-08 15:06:28
ジェフは目覚めると食肉工場に閉じ込められていた。周りには男女3人がジェフ同様に鎖で縛られていた。ジェフは何とか抜け出すが、完全に脱出するには3人を見殺しにするしかない。一方、ジグソウは癌に侵されていたため医者のリンを誘拐し、自分を手術し助ければ逃がしてもらえることになり手術を決意
するが・・・。
キャッチフレーズで謳っているようにシリーズの謎がこれを見ると解けるようになっていて最後まで眼が離せなかった。3作にもなると展開が読めてくるようになるがこのシリーズは脚本が素晴らしくいずれもヒット作となっている。DVDで鑑賞したがdts−ESの効果もあって画面に引き付けられる。
お馴染みのノヴェライズ(行川渉・評価2・5・角川ホラー文庫)はそれぞれの登場人物の立場や思いから描いており、映画を見た後にお勧め。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2008-03-26 20:40:21
もうここまできたらしかたないよね。1を観ちゃったんだからさ。
投稿者:あっきー投稿日:2008-01-18 00:50:37
十分楽しめましたよ。
さすがに1作目ほどの衝撃やドキドキはないですがね!
やはり脚本の良さでしょう!
さ〜4作目はいかがなものか!?

 ↓ 「映画レビュー」やってます! お気軽に書き込みどうぞ!!


http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2008-01-12 14:02:02
 あんなに大掛かりでオリジナリティ溢れる殺人用拷問装置の数々。一体誰が作ってるの? どうやって搬入するの? 製作資金の調達は? ターゲットになる人物の個人情報の収集方法は? 病身の老人と若い女性の二人だけのチームでは絶対に不可能なはずだ。ジグソウは頭脳優勝だから拷問器具のアイデアや設計を自分で出来たとしても、装置の製作は会社にでも発注しているのだろうか? だとしたら、明らかに殺人を意図した拷問装置を製作しても秘密厳守してくれる会社(組織?)があるという事になる。ジグソウのバックには彼のゲームを支援してくれるパトロンみたいな存在があったのだろうか? (ジグソウがあの人形の顔をチマチマと彩色するシーンがあったけど、それだけで全てが彼のハンドメイドですってもしかしたら説明しているの? そんなの信じられるか!)
 この現実的な疑問は、ソウ・シリーズに対するツッコミにもなるし、もしかしたら作品世界への謎としてのキーワードにも成り得る。バックアップする影の人物か組織があったとしたら、もっともっとディープな作品世界観の広がりの可能性があるではないか。でも、その前にこのソウ・シリーズのパターンを観客が飽き始めてしまったらお終いだが。それにしても、一年に一本作品を製作するというのは凄いシリーズだなあ。

 ジグソウの存在感はなかなか良いと思う。演じる俳優が本当に死にそうに見える程に病弱さをよく表現できているから感心する。1作目で真犯人がわかった時の衝撃さや、2作目でいきなり冒頭であっさり警察に捕まっちゃうジグソウ。このシリーズの意表を突いた脚本は、けっこう評価に値すると思う。

 
投稿者:歌王投稿日:2007-11-17 06:44:06
【ネタバレ注意】

シリーズ通しての辻褄合わせという点では今回、上手く行ってると思います。
しかし、ルールどおりやっても助からないトラップってもはやゲームではなく、ただの拷問殺人にすぎないですんよね。さらに、被験者が犯した罪があまりにも微罪(少なくとも女医は完全な逆恨みだけだろう)なのも、ルールから逸脱してる気がして興ざめだし。
まあ、ゲームを台無しにした張本人は結局罰ゲームを受けるハメにはなるんですが、その罰ゲームがイマイチ残酷でないのは不満です。精神的には極大ダメージだっただろうけどね。

あくまでゲームであるところがこのシリーズのキモだと思いますが、その点ではラストでかろうじて持ち直してはいます。しかし、もう「SAW」でもなんでもない内容な上にシリーズ最上級のバッドテイストっぷり。なんか今までと違う種類の吐き気がしてくるんで、「2」まででいいやって人は見ないほうがいいかもです。
あの豚?ってミンチにしても赤くなかったけど、腐ってたのかなあ…

投稿者:bond投稿日:2007-10-07 08:48:33
緊迫感あっておもしろいが、そろそろマンネリ化してきたか。アマンダは1からトラップ製作に関与してたの?4はどうなる。
投稿者:irony投稿日:2007-10-06 04:04:56
【ネタバレ注意】

 アマンダ終了のお知らせ…やっぱ前作から小物臭がしてたからなぁ…。パート2に比べればマシなレベルでしたね パート4はどうなるのやら?

投稿者:だんだんだん投稿日:2007-07-20 19:40:33
【ネタバレ注意】

娘には何の罪もなさそうなのに、展開にちょっと無理があるのではないかなあ。でも、どうせやるなら部屋の空気がなくなるなんて真綿で首を絞めるような方法ではなく、タイマー仕掛けの痛そうなモノを用意しておいた方が救いがあったかも知れない。

投稿者:sflover投稿日:2007-05-27 16:57:07
SAWの魅力はどこいったんだろうね。ただのB級グロ映画。
投稿者:Yassan投稿日:2007-05-18 17:53:30
【ネタバレ注意】

なんだこれ?って感じですね。人を弄んどいて偉そうな、ジグソーとアマンダに腹が立つだけで、何も残りませんでした。何かオチがあるだろうと最後まで我慢して見たのに、「えっ?これで終わり?」しかも、捕らえられた女の子に「まだやるのか..」といやーな気分に..。「機廚能わりにしておけばよかったのになあ。

投稿者:U1投稿日:2007-04-20 14:41:42
【ネタバレ注意】

これほど観ていて肉体的苦痛や肉体的残酷さを感じる映画があっただろうか?
観ていて確実に心拍数は上がる!
シリーズが1→2→3と進むにつれ、脚本や演出の緻密性、サスペンスとしての質は低下していくが、逆に残虐性がアップしていった。
1は「見えない恐怖(=心理)」、3は「見える恐怖(=残虐描写)」と、作品の本質・観るべきポイントが変化していっているのが分かる。2は中途半端だったが、1と3はそれぞれ違った側面での秀でた作品だと思う。
観る対象をかなり限定する上(=この手の作品を嫌いな人には一切受け付けられないだろう)、観るシチュエーションもかなり限定される(=できれば、こっそり一人で夜中に観るに限る)が、『デッドコースター/FINAL DESTINATION 2』を好きな人は間違いなくハマる。
「痛さ」「残酷描写」を売りにした『ホステル/HOSTEL』の数倍、『SAW 3』の方が痛い!
猟奇の果てにブッ飛んで行きたい人は是非見て下さい。

投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2007-04-05 17:45:30
【ネタバレ注意】

スピンオフ臭がきつすぎて。
確かにSAW靴鮗擇蠅燭呂困覆鵑世韻
レンタルビデオ店に大量のパチものが置いてあるので間違って借りてきたか?と思い何度もディスクを確認した程でした。

ここまでポップコーンが似合うとむしろレンタルされるのが楽しみでしょうがなかったんだけど今回はちょっと・・・

いくらこづかいがほしいからってサイドストーリーもってくるなー

投稿者:藤本周平。投稿日:2007-04-03 14:19:48
【ネタバレ注意】

今回は心理戦がメインでしたが、皆が言ってる通りシリーズ1残酷でした。

投稿者:SEAN投稿日:2007-03-28 22:51:01
食べながら見んのはオススメではなぃです;;

話はフツーですが、前回よりもスプラッター度が増してますねぇ;特に手術シーンは見えないとこから撮影して欲しかった*□*

4はもぅぃぃッス↓↓
投稿者:aldechino投稿日:2007-03-28 17:06:16
こんな映画、製作する価値もないし、見る価値もない。一作目だけでやめておけばよかったのに、製作者の「欲」が出てしまったのでしょう。一作目のように、いろいろ謎のままで終わらせておけばいいのです。映画には余韻も必要で、見る側の想像力にゆだねてもいいんです。
投稿者:ふじこ投稿日:2007-03-23 18:53:51
今回も痛さ倍増!だんだんグロさもエスカレートしてます。
手術シーンとかより、私はあの豚クンたちが出てきた場面で、本当に気分が悪くなった・・
1・2とも繋がりを持たせてるんだけど、何だか別の方向に話が向かい始めてる感じで。(1・2観てない人は、何かワケわからん・・と呟いていたが)
もう完結と思いきや・・まだ続編作るんですか?最後子供が出てきたとこで嫌〜な気分になった。この辺でやめておいた方がよさそうですが。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-12-20 01:15:59
シリーズでどれが一番面白いかっていったら
そりゃPART1に決まってますが、
じゃあ2と3が、例えば“ロボコップ”みたいに
ど〜しょもないかっつーとそこまでじゃなく、
ちゃんとした“SAWらしきドンデン返し”が用意されている。
といっても、正直、1と2を観ていないと
なんだかさっぱりわからないんじゃないかな・・・
いや、絶対にわからないよ。うんうん。
1と2を復習してから観たくなったもん。

そして今作はとにかく痛い!
痛さを売りにした“ホステル”の数倍痛いよ!
痛い映像の連続って疲れるよね(^0^;;)

新規を完全に捨ててますが、
3部作としては面白かったです。
「4」ってないのかな?ないとは言い切れないね。http://mentaiman.com/
投稿者:かっこう投稿日:2006-12-14 00:26:52
痛い!シリーズ屈指の激痛映像。残酷描写は最高潮に達してて、思わず目を背けたくなるほど。といっても、一番痛そうなのは処刑シーンより手術シーンだったりするんだけど・・。2が失速気味に感じてたんで(2のみDVDで鑑賞したせいかも)、3が持ち直してて良かった。ま、1に比べるとイマイチだけど、これは謎解き要素が減少しているためだろう。犯人わかってるしね。でも、何にしろ面白いシリーズなのは間違いない。さて、4も製作されるみたいだけど、ここからどう繋げるかは腕の見せ所だろう。
投稿者:どら猫大将投稿日:2006-12-02 15:52:32
前の方にグロイ描写が集中して、1日のサービスデーに来ていた客がどんどん途中退場。個人的には初めての経験でありました。
過去の作品につながりをつけようとする余り、今回の趣向が手抜きになった感じ。
投稿者:ビリジョ投稿日:2006-11-28 13:48:04
ただの三流残酷拷問ホラー。一作目が持っていた驚愕、奥深さ、クールな人間描写が台無し。この監督、一作目がなぜ広く人々に支持されたのかが全然分かっていない。
投稿者:篭瀬山投稿日:2006-11-23 17:45:52
血糊ドバッ、内臓ドロッみたいなカットを一瞬ずついくつも重ねて見せ、それに悲鳴や呻き声を被せて<ホラー>を演出する手法にまったく進歩がない。1作目では、堂々と手掛かりをさらした上で、それを盲点に利用し、観る者をあざむく語りのトリックが鮮やかだったが、もはやそういう構成さえとってない。編集技法にオリジナリティがあるだけの(それも使い回しだが)普通の<驚かせ型>ホラー映画に成り下がってしまった。俺は驚かせ型のホラー映画にはあまり恐怖しない方なので、ちっとも楽しくなかった。1や2のエピソードの<そこに至る過程>が描かれるので、そういう方面に興味を持つ方にはいいかもしれないが、そんなことを望んだ人がいたんだろうか? 4
投稿者:ライカー投稿日:2006-11-20 19:24:59
【ネタバレ注意】

どんなすごい映画かと期待を思いきり膨らませ行きましたが
(パート1.2はDVDで学習)
冒頭のイタイイタイシーンは「パッション」で免疫出来ているし
中盤の手術シーンももっと超リアルと思っていたのですが片すかし。
あれあれこんなもんと思いつつ、ラストシーンへ。パート1のような
ラストの衝撃もこれといってなく、全体を通じて期待し過ぎでした。
既にパート4製作中との事ですがどうなることやら?
やはりパート1の凄さを認識したパート3でした。

投稿者:アガサ投稿日:2006-11-20 16:17:34
【ネタバレ注意】

今回、ジグソウに選ばれたゲームの被験者、ジェフ。
“息子の復讐”はいいのですが、
その為に娘をおざなりにしたり、
あんまり恨みは無い筈の目撃者の女性を助ける事にグジグジ悩んだり、
扉を開けると自動で「ガチャーン!」と締まる事をちっとも学習しなかったり、
結局一つも“赦し”ていなかったりと、かなりいらつく男でした。
まさかと思いますが、こいつが次回新たなジグソウの弟子なんかには・・なりませんよね?
見せすぎやり過ぎの残虐描写は、かなり観る人を選ぶでしょうから、よっぽど前2作を気に入った人だけが楽しめるんじゃないでしょうか。
http://sukifilm.blog53.fc2.com/

投稿者:ぺん投稿日:2006-11-19 01:44:13
【ネタバレ注意】

このシリーズ1,2共に大好きなんですが、3は1,2とは異なる面持ちで度肝抜か
れる感じだったかな。1,2のようなサスペンススリーラーとしての要素が減っ
て、3は1,2への解題を含めて、重厚な物語が印象的。
ラストでの、「赦せるか?」という問いかけは、”こんなエグいシリーズ作
ったけど許してね(笑)”って意味なのかな(笑)?
もしもそうだとしたら、僕は勿論許します。

投稿者:プリズム5投稿日:2006-11-19 00:18:16
ゲームの質がより巧妙で残忍且つ陰湿になっていますが、前2作にリンクするストーリーの奥深さもかなり見応えのあるもので目が離せなかった。人が苦難や恥辱を乗り越えて生きていくことの難しさを、手荒な方法ながらジグソウは教えてくれます。紛う方なき傑作。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2006-11-13 03:31:10
今回はさすがに三作目ということで設定にもかなり無理があるものの一応はちゃんと最後に捻りがあります。といってもあまりショックを受けるようなオチではありませんでしたが。
このシリーズもなんとなく徐々に尻すぼみな感じがしますね。ラストはいかにも三部作完結って感じで全てが終わった気がしますが、製作情報ではすでに四作目の製作に入ってるとか何とかいうニュースがありましたし、いったいどうなってしまうのでしょうねえ。まさかと思うけど、また話がさかのぼってジグソーの前日譚なんてことになってら芸がないですよ、とどうにか製作側に言いたいもんです。
毎回、このシリーズはグロ度においても話題になりますが今回もかなり見せてくれてます。一作目のような見てるこちらにまで痛さが伝わってくるってのはありませんでしたが。反面、直接的な描写が増えてる気がします。ゴアの好きな方は楽しみに。
投稿者:SYCO投稿日:2006-10-31 00:00:44
ソウ1、2よりも残酷な描写がエスカレートしてます。 最高にグロいです。 その分ミステリーの要素が少なくなってます。 もう犯人もわかっていることだし、あとはグログロをみせるだけという感じで、次から次へと殺人装置を仕掛けられた犠牲者をスクリーンいっぱいに映し出します。
映像も実にリアルで、手術をするシーンなどもう鳥肌が立ちます。 
本当にスプラッターが大好きで大好きでたまらない、っていう人には大満足の映画ですが、それ以外の人にはちょっと薦められませんね。http://www.geocities.jp/obobsyco/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 悪役賞トビン・ベル 
【ミュージック】
【CD】 ソウ3/SAWIII オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,700
1新品:¥ 9,980より   7中古品¥ 810より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION