allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ルナシー(2005)

SILENI
LUNACY

メディア映画
上映時間123分
製作国チェコ
公開情報劇場公開(アットアームズ=レン コーポレーション)
初公開年月2006/11/18
ジャンルホラー/ドラマ
映倫R-15
あなたに本当の自由を見る覚悟はあるだろうか
ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス [DVD]
参考価格:¥ 35,000
価格:¥ 99,800
USED価格:¥ 44,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 「悦楽共犯者」「オテサーネク 妄想の子供」などで知られるチェコの鬼才ヤン・シュヴァンクマイエル監督が、エドガー・アラン・ポーやマルキ・ド・サドから着想を得て撮り上げた哲学的ホラー。とある精神病院を舞台に、真の自由と抑圧の相克の中で主人公が体験する狂気の世界を描き出す。
 精神病院で母親を亡くし、悪夢にうなされるベルロ。同じ宿に居合わせた侯爵は、そんなベルロを自分の城へと招待する。そこでは、完全な自由主義を唱える侯爵による禁断の儀式が繰り広げられていた。やがて侯爵は、ベルロに自分と同じセラピーを受けさせようと提案、彼の通う精神病院へと連れて行く。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2016-09-05 21:47:31
【ネタバレ注意】

公爵による激しすぎる喜怒哀楽の表情が何よりも笑いのネタ。短編foodで机食べる人が主役でびっくりした。映画自体はあまり楽しめなかったけどシャルロット役の前髪がやたらかわいい。

投稿者:Bava44投稿日:2007-06-06 11:53:20
【ネタバレ注意】

シュワちゃんの映画は映画芸術というよりも造形芸術という感じがして今まであまり好きではなったのだけど、今回は非常に良かった。
脚本の構成・作品の思想的内容共に素晴らしい。
まあ、演出的にはほとんど独学でやっているような人なので、映画の伝統を重視する私には物足りなさを感じたけど。


(スノッブなインテリ変態からは分かり易すぎると反発されそうなくらいに)サディズムについて、これ程までに分かりやすく面白く描いた作品は少ない。
脚本をもっと絞り、編集でも絞って20・30分ぐらい短くすればもっと良い映画になったと思う。一般の観客向けにミステリー的な要素もあるが、個人的にはそこが退屈だった。


真面目な観客にとっても、終盤には優れた「自由」に関する社会的・哲学的な面があるのでお薦めしたい。
(オープニングで監督が「ホラー映画の落胆」と言っている部分とはいえ、手抜きはない。 去勢され管理されるサド侯爵!)

【レンタル】
 【DVD】ヤン・シュヴァンクマイエル 「ルナシー」レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION